2018年01月15日

粟国_祝・航空便再開!

祝・航空便再開!

さあ、粟国へ行こう!

aguni.jpg
大正池展望台から見た粟国島

2018年1月15日〜2018年3月31日
第一航空 那覇-粟国線 2年半ぶり運航再開!


全国97空港のうち定期的運航便就航空港が84に!
定期的運航便未就航空港が一つ減って13空港に!

乗って残そう離島路線!
乗って増やそう離島路線!

粟国村公式サイト
粟国村観光協会
粟国アーカイブス

2018年01月13日

新千歳_SJO/VNL 2階に移転へ

■新千歳空港 SJO・VNL チェックインカウンタを北側2階に移転へ

春秋航空日本(SJO)とバニラエア(VNL)は、1月17日から、新千歳空港の国内線チェックインカウンタを北側2階に移転すると発表しました。

1月17日から変更となるのは、SJOとVNLが使用する新千歳空港の国内線チェックインカウンタ位置。現在使用している国内線旅客ターミナルビルの北側1階から北側2階に変更するとしています。
SJOは出発口変更も発表しており、Bから現在工事中のAに変更するとしています。

なお、SJOは1月16日以降の運航ダイヤで新千歳路線の運航が決定していない状況で、チェックインカウンタの移転だけが先に決定しました。

新千歳空港におけるチェックインカウンター及び保安検査場の変更について(SJO公式サイト)
https://jp.ch.com/Help/News/6beab3b0cf0b49a3a7afabcd95ebe9f7.html
新千歳空港チェックインカウンター移転のお知らせ(VNL公式サイト)
https://www.vanilla-air.com/jp/news/3176
ラベル:新千歳空港 SJO VNL
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

粟国_EXC補助割引終了へ

□粟国空港 EXCヘリタクシー那覇線の補助割引終了へ

エクセル航空(EXC)は、ヘリタクシーの那覇-粟国線で設定している補助適用料金を14日で終了すると発表しました。

EXCが終了するのは、ヘリタクシーの那覇-粟国線で設定している補助適用料金。粟国村の粟国村交通移動手段安定化対策事業による補助と沖縄県の離島交通ネットワーク確保事業による補助事業を14日をもって終了するとしています。
補助適用料金は片道貸切で21,600円で、正規料金(162,000円)から9割近い割引となっていました。

那覇-粟国間では15日から第一航空(DAK)の運航が再開されることになっています。EXCの補助適用は、DAKの運休後から始まっており、再び非適用化されることになります。

ヘリタクシー搭乗料金補助対象期間の終了について(粟国村公式サイト)
http://www.vill.aguni.okinawa.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=373
那覇空港 〜 粟国空港(EXC公式サイト)
https://okinawa3j.excel-air.com/heli-taxi-detail.html#spb-bookmark-20

2018年01月10日

DAK_15日粟国線再開へ

□第一航空 1月15日から粟国線再開へ

第一航空(DAK)は、平成27年8月から運休している那覇-粟国線を、1月15日から再開すると発表しました。

DAKが発表したのは、那覇-粟国線の再開。1月15日から再開するとしており、10日から予約受付を開始しています。
運航ダイヤは朝夕の1日2往復運航。普通運賃は8,000円としています。

DAK那覇-粟国線は、平成27年8月に発生した滑走路逸脱の事故以降運休しており、2年半ぶりの再開となります。
昨年3月には運輸安全委員会の勧告に基づき講じた措置の完了を報告。昨年2月から下地島空港や粟国空港などで訓練を実施してきました。

離島の航空路線は、島の生命線であることもあり、粟国線の運休は、人や物資の輸送に大きな影響が出ていました。

なお、今回の再開は、3月31日までの期間限定とされています。
旧正月期間中(2月14日〜2月18日)は1日3往復化。一方、機材整備のため、2月20日は1日1往復運休、2月21日と2月22日は全便運休となります。

※第一航空については、これまで尾翼などに記載がある略称FFCを使用してきましたが、今回便名をICAO3レターコードDAKで発表したため、今後はDAK表示に統一します。

01/15
◎DAK 那覇  -粟国  ( 0→ 2)

期間増減便
02/14〜02/18
○DAK 那覇  -粟国  ( 2→ 3)
02/20
△DAK 那覇  -粟国  ( 2→ 1)
02/21・02/22
×DAK 那覇  -粟国  ( 2→ 0)


「第一航空」の再開について(粟国村観光協会公式サイト)
http://aguni-kankou.jp/wordpress/1468/
第一航空沖縄路線トップページ(DAK公式サイト)
http://www.dai1air.com/first_flying/
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

伊丹_1月バス便時刻変更

■大阪国際空港(伊丹空港) アクセスバス便時刻変更(2018年1月)

01/09
■のりば位置変更
 ・6番 北ターミナル出発ビル前から北ターミナル到着ビル前に移設
 ・7B番・7C番・9番 北ターミナル出発ビル前から中央ブロックへ移設
 ・5番 廃止
■一部バス路線ののりば変更
 ■5番→3番 [K]京都府 京 都方面(京都駅八条口行・二条駅行・出町柳駅前行=大阪空港交通)


01月09日:
旅客ターミナルビル工事の進捗に伴い、1階北ターミナル出発ビル前が使用できなくなることから、一部バスのりばの移設と一部路線ののりば変更が行われます。
7B番・7C番・9番の各のりばが北ターミナル出発ビル前から中央ブロック(100メートルほど南側)へ移設となります。5番のりばは廃止され、6番のりばが北ターミナル出発ビル前から北ターミナル到着ビル前(旧5番付近)に移設されます。

北ターミナル バス乗り場移設のお知らせ(1/9(火)〜)(関西エアポート公式サイト)
https://www.osaka-airport.co.jp/notices/1037
大阪(伊丹)空港 北ターミナルのりばの移設について(1月9日実施)(大阪空港交通公式サイト)
http://www.okkbus.co.jp/sys/whatsnew/detail/277
大阪国際空港(伊丹空港)改修工事に伴うバス停移設について(伊丹市交通局公式サイト)
http://www.itamicity-bus.jp/blog_pdf/itami_kuko.pdf
「大阪国際空港」 のりばの移設について(阪急バス公式サイト)
https://www.hankyubus.co.jp/news/images/171222.pdf
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 大阪国際空港(伊丹空港) | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

福岡_1月バス便時刻変更

■福岡空港 アクセスバス便時刻変更(2018年1月)

01/04
◎西日本鉄道 37-1系統 博多駅-榎田町-福岡空港前-上宇美-四王寺坂(博多方面0・宇美方面0→5・平3土休0)
◎西日本鉄道 37-1系統 博多駅-榎田町-福岡空港前-上宇美(博多方面0・宇美方面0→1・平2土休0)

01月04日:
37-1系統が新設されます。博多駅方面が榎田町経由になります(38系統が停車する大井町、二又瀬は停まりません)。宇美方面は37系統と同一経路です。

西日本鉄道公式サイト
http://www.nishitetsu.jp/
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 福岡空港 | 更新情報をチェックする

富山_1月バス便時刻変更

■富山空港(富山きときと空港) アクセスバス便時刻変更(2018年1月)

01/04
◎富山地方鉄道・新富観光サービス 富山-白馬スノーライナー 富山駅-富山きときと空港2番-南小谷駅-リズム白馬(白馬樅の木ホテル前)( 0→平0土休1)
◎富山地方鉄道・新富観光サービス 富山-白馬スノーライナー 富山駅-富山きときと空港2番-リズム白馬(白馬樅の木ホテル前)( 0→平1土休0)

01月04日:
白馬方面の実証実験運行が開始になります。途中停留所は、魚津IC、南小谷駅(南小谷駅は土日祝で予約がある場合のみ停車)。富山駅が始着地点となっていますが、富山空港からは富山駅間、魚津IC間の利用は不可で、富山空港からは南小谷駅か白馬のみ利用可能です。2月28日までの期間限定。途中停留所は。白馬まで約3時間10分4,000円。
白馬は豪州などの訪日客の人気が高く、豪州、香港などでも予約販売するとしています。空きがあれば当日利用も可能です。

富山-白馬スノーライナーの[土休日]南小谷駅追加停車について(富山県公式サイト)
http://www.pref.toyama.jp/cms_press/2017/20171222/00024369.pdf
富山空港と白馬を結ぶ「富山-白馬スノーライナー」の実証運行と「青い空富山・五箇山1日フリーきっぷ」の販売について(富山県公式サイト)
http://www.pref.toyama.jp/cms_press/2017/20171031/00023915.pdf
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 富山空港(富山きときと空港) | 更新情報をチェックする

2018年使いたいアクセス

■新年特集 2018年に使いたいアクセスはこれだ!


全国に100近くもある空港。そんな空港を発着する、今年話題になりそうなアクセス交通を取り上げます。
実は便利な空港アクセス交通を、今年は使いに行ってみては?

1.大館能代空港(あきた北空港)/秋田県
 路線バス 空港-大館鳳鳴高校前行(秋北バス)
 既存路線
戌年に注目!
秋田犬の故郷である大館市内と空港を結ぶ、大館能代空港唯一の路線バスが、戌年の注目度オンリー"ワン"のアクセス交通です。秋田犬がラッピングされたかわいいデザインの車両は、戌年に必見です。
戌年は、犬の空港から犬のバスで犬のふる里へ。早速、犬づくしで行きましょう。

2.新潟空港/新潟県
 路線バス 空港-新潟港(さくら交通)
 新路線(昨年7月開設)
新潟空港から直接新潟港へアクセスできる新しいバス路線の実証運行が3月までの予定で行われています。
この路線は、新潟空港ではなく、佐渡空港の促進協議会が佐渡へのアクセスの一環として運行している珍しいもの。航空利用に抵抗のない利用者を、競合する船舶便へ誘導して佐渡へ集客、航空便の便利さをPRして航空便就航を目指すという諸刃な奇策です。
今年開港60周年となる佐渡空港へ、アクセスの一部として、さーどうぞ。

3.山口宇部空港/山口県
 路線バス 宇部興産中央病院-空港-宇部新川駅(宇部市交通局)
 新路線(昨年10月開設)
宇部では昨年10月に路線バスが再編され、空港を発着する路線バスが増加しました。
新たに東路線の二系統が乗り入れを開始、東は宇部興産中央病院まで、西は宇部新川駅までを結びます。これにより、宇部新川駅方面は空港アクセスバス、めぐりーなと合わせて、大きく三経路でのアクセスが可能になりました。
今年は、路線バスのアクセスがセメントのようにしっかり固まった宇部へ行こう。

4.名古屋飛行場(名古屋小牧空港)/愛知県
 路線バス 空港-名古屋駅前(名鉄バス)
 新路線(昨年11月開設)
二つのミュージアムの開館で非航空利用者が増えている名古屋。需要増もにらみ、名古屋駅との間を結ぶ新しい路線が運行開始になりました。
名古屋駅へはあおい交通が直行便を運行していましたが、新たに名鉄バスが参入。アクセス利便性が大幅に向上しています。
家族連れも航空マニアも空港利用者も納得の空港へ、便利になったバスで、皆で和やかにアクセスしてみては?

5.福岡空港/福岡県
 路線バス 空港-ヒルトン福岡シーホーク(ロイヤルバス)
 新路線(昨年4月開設)
バス王国の福岡で、空港と地行浜(福岡ドーム)方面を直接結ぶ新しい路線が誕生しています。ロイヤルバスが運行を開始した路線で、これまで有りそうで無かった地域へのアクセス利便性が向上しています。
福岡は、中心部にかなり近い立地のため、発着するバスは市内バスと高速バスのみ。この路線は、福岡では初めてホテルに直送する、いわゆるリムジン運行になっています。
一富士見えた飛行機から福岡で降りたなら、リムジンに乗って、二鷹を見に行くのが、新年早々縁起良し!

6.広島空港/広島県
 路線バス 空港-西条駅北口(中国ジェイアールバス・芸陽バス)
 新路線(昨年10月開設)
毎年のようにバスの新規路線が誕生している広島。昨年10月には、日本三大酒処として知られる東広島市西条地区への路線が開設されました。
西条駅はJR山陽本線と接続しており、空港最寄駅として運行する白市ルートのバスと競合しています。白市ルートと異なるのは、終点の西条駅で、広島大学東広島キャンパスやサイエンスパークなど多くの場所へのバスに乗り継ぎが可能なところで、利用者の取り合いがどうなるのかも注目点となっています。
学生も、科学者も、住民も、飲んべえも。世界は広シ、マずはアキない探究心で西条へ。

7.関西国際空港(関空)/大阪府
 船舶定期便 空港-洲本(淡路関空ライン)
 新路線(昨年7月開設)
関西国際(関空)では、新しい海上アクセスとして、淡路島の洲本港へ船舶便の運行が始まりました。関空からの船舶便は、神戸空港線に続く二路線目となります。
淡路島へは、海上を一直線に結んで短絡。海上空港のメリットを最大限に活かした交通機関は、洲本までの所要時間を大幅に短縮しています。淡路島への船舶便は10年ぶりで注目されています。
新アクセスは、空からそのまま海へ直結。路線休止の試練を乗り越えて、玉ねぎのように一皮も二皮も剥けた、新しいアクセススタイルをいち早く体験しよう。

8.東京国際空港(羽田空港)/東京都
 鉄道 空港-品川(京浜急行電鉄)
 既存路線
記念年としては、東京国際空港(羽田空港)の鉄道アクセスのひとつである京浜急行電鉄(京急)に注目。京急は今年、会社設立120周年を迎えます。
京急線の特徴は、品川の他、横浜方面へのアクセスもできる路線であること。横浜方面の車内ではスイッチバックを体験できる都内では珍しい路線でもあります。
さらに、大阪国際空港に乗り入れる大阪モノレールに京急色の広告車体が登場。今年は大阪でも京急気分を味わえる珍しい期間です。
いずれ記念に乗るつもりなら、120記念に乗りに京急へ。

9.那覇空港/沖縄県
 レンタカー

那覇では、観光客の増加によりアクセス交通の問題が拡大中。特に、レンタカー送迎の混雑解消が急務となっています。
昨夏には、レンタカー送迎の専用バスを運転したほか、臨時営業所を開設するなど、様々な改善策を進めています。
路線バスも、空港リムジンバスで島北部へのアクセスを強化する新路線DE-MIXエリアを設定。島北部へのアクセスを充実させ、現地までバス+現地でレンタカーという乗り継ぎも実現しています。
今年は、那覇で端から待たずにドライブして、琉球ながら大っきな和のサービスを感じよう。

10.狙って乗ろうぜ、すべての空港のアクセス交通へ!
日本全国、どの空港アクセス交通も注目点はいっぱい。上記9路線以外にも日本には多くの空港アクセス交通があります。今年は、全国の空港から、よく狙ってアクセス交通を使ってみませんか。


※1月1日時点で、空港から徒歩10分圏内に公共のアクセス交通がない空港
福井、大分県央、与論、慶良間、北大東、南大東、下地島、波照間

posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

2018年乗りたい路線

■新年特集 2018年に乗りたい路線はこれだ!


全国に100近くもある空港。そんな空港を発着する、今年話題になりそうな国内線路線を取り上げます。
乗ったことのないあの路線に、今年こそ乗りに行ってみては?

1.ANA 東京国際-大館能代線 既存路線
戌年の注目度ナンバー"ワン"路線!
犬の空港大館能代を発着する唯一の路線が、東京国際(羽田)線です。この路線の一部便では、8の付く日、、大館能代空港に到着の際、本物の秋田犬によるお出迎えが行われています。まさに、戌年に相応しい路線です。
戌年の今年は、到着直後から犬と楽しめる珍しい路線に搭乗してみては?

2.ORC 福岡-宮崎線 新規社参入(昨年10月就航)
新規社が参入した既存路線で注目されるのは、オリエンタルエアブリッジ(ORC)の福岡-宮崎線です。
経営が苦しいORC救済のため、利用者確保しやすい路線をANAから移管するという珍しい取り組みとして運航がスタートしています。ANA塗装の機材をANAとの共通事業機として運航しており、とにかく珍しさが際立っている路線です。
ORCの宮崎就航は8年ぶり(前回は長崎線)で、復活就航としても注目されています。
ひなたに戻ったORCが光輝くのを目撃しよう。

3.WAJ 新千歳-中部国際線 新規社参入(昨年10月就航)
某赤い国のようにLCCの技術を奪われるだけ奪われて、真っ青になって日本から撤退したエアアジア・ジャパンが再び上陸。昨秋、遂に国内線へ再就航しました!
中部国際を拠点にまずは新千歳線の運航を始めています。
今回は日本の大手航空会社と組まなかったせいか、運航許可を受けてから旅客を乗せての運航まで二年もかかるという難産となりました。
青く染まった日本の空に、たった一筋の赤い路線。今年は本当に紅白の機体でお祝い飛行といきましょう。

4.SFJ 北九州-那覇線 新路線開設(昨年就航、2月再就航予定)
北九州から那覇線が復活!
新空港開港以来、2社が就航と運休を繰り返してきた路線に、地元のスターが登場しました。スターフライヤー(SFJ)の定期便が三大都市圏以外の地方間路線、さらに那覇に乗り入れるのは初めてです。
昨夏ダイヤで初就航し、一度運休していましたが、2月から再就航して今夏ダイヤ初期までの運航が既に決定。今後は通年運航されるようになるのか気になるところです。
通年で那覇へ行けるのか、白黒ついたら、KitaQから来たQ、行ってQ。

5.JAC 松山-鹿児島線  既存路線
既存路線で注目なのは、ここ数年相次いでいる日本エアコミューター(JAC)路線の運航会社再編。四国では、次々にJAC運航路線がJAL(ジェイエア)運航へ変更され、ついにJAC路線は松山-鹿児島線の一路線のみ、しかも1日1往復を残すのみとなってしまいました。
珍しい四国を旅したい、そんなあなたに。今年は、伊予愛媛の松山空港からポンと四国をジャックしてみよう!

6.FDA 静岡-出雲線 新路線開設(春に新設予定)
フジドリームエアラインズ(FDA)が新たに就航すると発表した路線です。大手も新興もLCCも、拡大するのは大都市圏関係路線ばかりの中、大都市圏が関わらない地方間路線が拡大することで大きく注目されています。
静岡発着の新設は、札幌を除くと平成22年の松本線以来約5年半ぶり。出雲では、同時期にFDAによる仙台線就航も決まっており、一気に山陰の表玄関化されることになります。
今年は、空の上から、フジの夢を見ながら、神の地へ。

7.SSN 広島-オノミチフローティングポート線(チャーター便) 新路線開設(チャーター便)
日本で唯一、水陸両用機で定期的な旅客運航(遊覧)を行っているせとうちSEAPLANESが広島に専用カウンタやラウンジを開設。拠点の尾道(オノミチフローティングポート)との間で、快適にチャーター便も利用できるようになりました。
飛行機作品を数多く手掛けるアニメーション作家の宮崎駿氏らが塗装デザインを監修した特別塗装機「ラーラロッサ」も運航を開始して話題になり始めています。
今年は、空からアドリア気分で、ポニョっとせとうち遊覧してみては?

8.SKY 仙台-神戸線 新路線開設(昨年7月就航)
当時35年ぶりだった新規航空が就航してから、今年はちょうど20周年。結局先陣を切った黄色いスカイマーク(SKY)も破綻してしまいましたが、青いANAの支援を受け、破綻後初めて再就航を実現しました。
初めての復帰は仙台-神戸線で、大震災からの復興を進める神戸と仙台が再び繋がり、注目されています。
安心あったか?黄色いSKY。年月がひと回りして、明るく元気!に復活です。黄色い飛行機に乗って、青いSKYのおひさま見回る黄色いひまわり見て回ろう。黄+青=緑 豊かな空港から飛び立てば、空をもっともっとカジュアルに。

9.APJ 新潟-関西国際線 新路線開設(3月新設予定)
Peach Aviation(APJ)が新潟へ。今年3月に新潟-関西国際(関空)線を就航します。
格安航空会社LCCは新潟初就航となるうえ、同路線は18年ぶりの復活で、大きな話題になっています。
新潟は、上越新幹線との競合で東京路線はなかなか成り立たず、大阪路線が主戦場。大手航空も大阪国路線を数多く運航しており、一番メインの路線群で価格競争が始まるのか注目されます。
マイルは貯まらなくてもマイるに会える新潟へ。今年は、高い運賃に参らずに、格安に訪ねてみよう。

10.楽しく飛ぼうぜ、すべての路線へ!
日本全国、どの路線も注目点はいっぱい。上記9路線以外にも日本には多くの航空路線があります。今年は、全国路線の乗りつぶしに行ってみませんか。


まだ公式発表されていないものもありますが、就航や撤退が噂されている注目路線もあります。3月末から始まる今夏ダイヤは、1月中旬に発表されるものがほとんどなので、年明けのニュースは要チェックです。

●就航や撤退が噂されている主な路線
・那覇-粟国線(第一航空/FFC)
事故後運休が続く離島路線。昨年9月再開との話も出たものの、結局、再開が実現していない路線です。その後、1月再開を目指しているとする報道もありましたが、まだ、公式には再開が発表されていません。
島の経済に大きく影響する離島便。今年こそ再開されるのか大注目です。
・徳之島-沖永良部-那覇線(日本エアコミューター/JAC)
噂路線と言いますか、既に就航が正式発表されている路線です。2018年度中の就航が予定されています。
ここのところ、路線を次々に縮小しているJACですが、奄美群島間の輸送に注力していく模様です。
・成田国際-長崎線(ジェットスター・ジャパン/JJP)
JJPが長崎への就航を目指していることが複数メディアで報じられています。宮崎就航を発表した際に関係者が語ったとされるもので、今年中の就航が実現するのか注目です。
・新千歳-北海道内路線(Peach Aviation/APJ)
APJが、新千歳を拠点化するに当たり、北海道内の路線を開設する可能性を示唆しています。
8月に釧路への新規就航が発表されましたが、まだ関西国際線のみの開設にとどまっています。その後具体的な発表はなく、北海道内路線が今年中に設定されるのか注目されます。
・別府?松江?関空?霞ヶ浦?発着路線(せとうちSEAPLANES/SSN)
水陸両用機を運航するSSNが次に就航する地がどこなのか注目されています。遊覧飛行だけでなく、水上機による半世紀ぶりの定期的な二地点間輸送が開設されるのか期待が高まっています。
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

2018年行きたい空港

■新年特集 2018年に行きたい空港はここだ!


日本全国に空港は100近くも整備されています。2018年戌年最初の特集は、今年注目の空港を取り上げます。
今年の旅は、ぜひ空港への旅を検討してみては?

1.大館能代空港(あきた北空港)/秋田県 東北エリア
戌年に注目!
戌年の注目空港と言えば、やはり大館能代です!
今年で開港(1998年)から20周年を迎える秋田犬の地元の玄関空港。館内は秋田犬に絡む展示がたくさんあり、8の付く日には、秋田犬の出迎えを受けられる珍しい犬推しの空港です。昨年にはペット犬も使える犬専用トイレも完成し、犬と一緒の旅行も安心になりました。
戌年だからこそ、今年はまず、大館能代で犬とふれあってみては?

2.高知空港(高知龍馬空港)/高知県 中国四国エリア
戌年、2018年だから注目!
土佐犬で知られる高知の表玄関。館内では土佐犬グッズも売られている空港です。
戌年としても注目ですが、2018年は明治維新150年で、維新に向けて活躍した坂本龍馬の名を冠した空港は大きな注目を集めています。国内4県の空港と平成の薩長土肥連合という珍しい連携取り組みも実施するなど、明治維新を活用したPRで知られています。
アツい四国を感じたい、そんなあなたに。記念の年は土佐高知の高知空港から、四国を、日本を、世界を、今一度洗濯し候!

3.奄美空港(奄美大島空港)/鹿児島県 九州エリア
今年も各地で行われるターミナルの増築工事。特に注目なのが奄美群島のハブ空港、奄美です。今年、新空港開港から30周年を迎える奄美では、建物のリニューアルを含めた増築工事が進んでいます。
搭乗待合室、出発ロビーなどを拡張するほか、昨年足りないと大きく報道された旅客搭乗橋の増設、手荷物受取場のベルト増設などが進行中。既に昨年10月に一部完成しており、今年初夏の竣工を目指しています。
路線でも注目。元々奄美が地元の日本エアコミューターが、ジェイエアとともに奄美群島路線の再編を進行中で、少しずつ運航会社が変わっています。
今年は、ひと味変わるアマミへひとっ飛び。

4.徳島空港(徳島阿波おどり空港)/徳島県 中国四国エリア
新年早々増築で注目されそうなのが、昨年酉年で大いに盛り上がった徳島です。
ターミナルの西側隣接地に、国際線に対応させるための増築工事を実施中。旅客搭乗橋を増設するほか、搭乗待合室や手荷物受取場の拡大などが行われる予定で、新年すぐに完成します。
おトクに四国を回りたい、そんなあなたに。今年はまず、新しくナルトという阿波徳島の徳島空港から、未知が渦巻く四国の道をグルグル回ってみませんか。

5.新千歳空港/北海道 北海道エリア
既存ターミナルのリニューアルで今年最も注目を集めそうなのは、新千歳でしょうか。
国内線旅客ターミナルビルをリニューアルしているもので、航空利用エリアの改装がメインです。
旧国際線エリアを完全に国内線として取り込み、航空会社ラウンジやカウンタが大きく変わるリニューアル。現在、出発フロアと到着フロアの改修を少しずつ少しずつ進めており、今年完成する予定です。
2018年は北海道命名から150年。今年は、でっかく変わる新千歳から、でっかいどうな北海道へ。
※北海道命名地の最寄空港は稚内です。

6.神戸空港(マリンエア)/兵庫県 関西エリア
今年、運営の民間委託がスタートする地方空港です。
運営を受託するのは、大阪国際、関西国際(関空)の運営委託を受けた関西エアポートのグループ会社で、この先42年間を約190億円の対価で運営することになりました。
日本で初めて、同一企業グループによる三空港運営が始まることから、三空港一体での効率的な運用が期待されています。
神戸の港は、1868年1月1日の開港から150周年という記念の年を迎えました。200周年に向かって新しく動き出す、年約四百万ドルの空の神戸港から、百万ドルの夜景を眺めてみませんか。

7.高松空港/香川県 中国四国エリア
同じく運営の民間委託が始まるのが高松です。地方の中規模空港では初めてとなる民間委託事例で、大都市圏の空港のように、上手く運営をしていけるのか注目を集めています。すでにターミナルは委託を開始しており、4月から全面委託がスタートします。
今年は、高松空港が新幹線と競合するきっかけとなった瀬戸大橋開通から30周年となる四国の記念年。そんな中で、新空港移転開港から30年目に突入する年でもあり、旧空港が第二種空港に指定されてからは60周年を迎えるという記念年のオンパレードになっています。
味な四国を歩きたい、そんなあなたに。今年は、記念だらけの讃岐香川の高松空港から、コシを落とさず、ツルリと四国巡りの旅に出よう。

8.佐渡空港/新潟県 中部エリア
記念年の空港と言えば、今年は佐渡にも注目。開港から60周年を迎えます。
滑走路が短く、なかなか便の定着が出来ていませんが、新潟空港から新潟港への直行バスを試験的に運航するなど、違った角度からのアプローチで認知度向上を進めています。
全国で運航が拡がりはじめたATRのように離着陸可能な機種も誕生しており、滑走路の短い佐渡も就航への期待が高まります。
記念年の今年、再就航の朗報が聞けるのか、時々はトキドキしながら待ちましょう。

9.大阪国際空港(伊丹空港)/大阪府 関西エリア
1939年に大阪第二飛行場として開場してから80年目、1958年に大阪空港になってから60周年を迎える、大阪の空の玄関が大きく変わります。ターミナルで進んでいる改修のうち、到着口の集約が今年一部完成予定です。
ハード面だけでなく、ソフト面でも改善が進められており、前面道路の混雑緩和の取り組みが進行中。昨年秋以降、有料駐輪場の開設、一般車レーンの有料化、駐車場料金の改定(短時間は値下げ、長時間は値上げ)などを実施しており、効果が出るか注目されています。
使いたい交通機関は、やっぱり空やん。今年は、大きく変わる伊丹へ日本の空から飛んでみませんか。

10.みんなで行こうぜ、すべての空港へ!
どこの空港も注目点はいっぱい。上記9空港以外にも日本には多くの空港があります。2018年も、見どころいっぱいの全国の空港へ行こう!
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

新石垣_1月バス便時刻変更

■新石垣空港(南ぬ島石垣空港) アクセスバス便時刻変更(2018年1月)

01/01
□東運輸 系統10鈍行便 石垣空港→(全停留所停車)→八重山支庁前→バスターミナル(空港発3・空港行0→3・0)
△東運輸 系統10鈍行便 石垣空港-(全停留所停車)-八重山支庁前-石垣港離島ターミナル-バスターミナル(空港発13・空港行16→24・27)
×東運輸 系統10準急便 石垣空港-(通過)-八重山支庁前-石垣港離島ターミナル-バスターミナル(11→ 0)


01月01日:
系統10準急便が廃止となり、全便が鈍行便化され、全停留所に停車するようになります。

一部路線バスの区間所要時間変更のお知らせ(東運輸公式サイト)
http://www.azumabus.co.jp/2017/12/27/%e4%b8%80%e9%83%a8%e8%b7%af%e7%b7%9a%e3%83%90%e3%82%b9%e3%81%ae%e5%8c%ba%e9%96%93%e6%89%80%e8%a6%81%e6%99%82%e9%96%93%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 新石垣空港(南ぬ島石垣空港)/石垣空港 | 更新情報をチェックする

■1月国内線時刻変更

■航空便ダイヤ変更(2018年1月)

今月の時刻表から
ANA チケットを取った瞬間、旅が始まる。 早いとワクワク、早いとオトク!旅割
JAL JAL国内線 ずっと Wi-Fi無料!
ADO 叶える翼に。 AIRDO 20th ANNIVERSARY
SKY NEWS 空の上で、くつろぎを。 「ネスカフェ」*と「キットカット」を ご搭乗の皆様へお配りします。
SFJ 2017年10月29日(日)より、羽田(東京)-福岡線の羽田空港発着は、「第2ターミナル」から「第1ターミナル」に変更いたします。

01/26
◎ANA 女満別 -中部国際( 0→ 1)※AKX0→1

01/16
SJO 新千歳 全便運休
◎SJO 成田国際-佐賀  ( 0→ 1)
×SJO 新千歳 -成田国際( 1→ 0)

01/15
DAK 那覇・粟国 新規就航(再開)
◎DAK 那覇  -粟国  ( 0→ 2)

01/12
◎SJO 新千歳 -成田国際( 0→ 1)
×SJO 成田国際-佐賀  ( 1→ 0)※短期間欠航

01/10
×ANA 女満別 -中部国際( 1→ 0)※AKX1→0

01/09
×ANA 大阪国際-新石垣 ( 1→ 0)

01/08
×SJO 新千歳 -成田国際( 1→ 0)※短期間欠航

01/04
×VNL 函館  -関西国際( 1→ 0)
×JAC 大阪国際-種子島 ( 1→ 0)

※以下の航空会社は1月中は新規就航・運休等の変更はありません。
  APJ  Peach Aviation
  SFJ  スターフライヤー
  ADO  AIR DO
  SKY  スカイマーク
  SNA  ソラシド エア
  ORC  オリエンタルエアブリッジ
  JAL  日本航空(JAL、JAR、HAC)
  JTA  日本トランスオーシャン航空
  JJP  ジェットスター・ジャパン
  RAC  琉球エアーコミューター
  IBX  アイベックスエアラインズ
  FDA  フジドリームエアラインズ
  WAJ  エアアジア・ジャパン
  NCA  新中央航空
  AMX  天草エアライン
  NJA  新日本航空
  TAL  東邦航空

※以下の航空会社は1月中は新規就航・運休等の変更があります。
  ANA  全日本空輸グループ(ANA、AKX)
  VNL  バニラエア
  JAC  日本エアコミューター
  SJO  春秋航空日本
  DAK  第一航空

※以下の航空会社の変更点は現在調査中です。
-
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

■1月国際線時刻変更

■航空便ダイヤ変更(2018年1月)

01/27
◎(国際線)EVA 旭川  -台北 桃園( 0→週2)

01/19
×(国際線)UAL 新千歳 -グアム (週2→ 0)※ANA共同運航便、1/15最終運航

01/18
◎(国際線)TTW 小松  -台北 桃園( 0→週2)

01/17
◎(国際線)ESR 大分  -ソウル 仁川( 0→週3)

01/14
×(国際線)CXA 関西国際-福州  (週2→ 0)※CSN共同運航便、1/12最終運航

01/11
×(国際線)JJP 中部国際-台北桃園(週3→ 0)※出発便は1/9、到着便は1/10最終運航

01/10
×(国際線)JJP 関西国際-台北桃園(週7→ 0)※到着便は1/10最終運航

01/09
×(国際線)DAL 成田国際-グアム (週12→ 0)

01/08
×(国際線)CAL 成田国際-ホノルル ダニエルKイノウエ(週7→ 0)※成田国際着は1/8最終運航
×(国際線)SIA 新千歳 -シンガポール(週7→ 0)・

01/06
◎(国際線)DKH 新千歳 -南京  ( 0→週3)
◎(国際線)JJA 鹿児島 -ソウル 仁川( 0→週3)
◎(国際線)JJA 鹿児島 -務安  ( 0→週2)

01/05
◎(国際線)KEA 南紀白浜-務安  ( 0→週3)※定期チャーター便

01/04
◎(国際線)ESR 関西国際-清州  ( 0→週3)

01/03
◎(国際線)KAL 大分  -ソウル仁川( 0→週3)

01/02
◎(国際線)CXA 関西国際-福州  ( 0→週2)※CSN共同運航便
×(国際線)KEA 鳥取  -務安  (週3→ 0)※定期チャーター便
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

新年のご挨拶2018

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします


2018年(平成30年)、新年早々から早速、「情報交通ホットライン」をご覧いただきありがとうございます。

今年は「情報交通ホットライン」の誕生(1998年6月22日)からちょうど成人、20周年となる節目の年を迎えます。
日頃より、温かく閲覧、応援いただき、ありがとうございます。

さて、新しい年は、新たに神戸(兵庫県)、高松(香川県)の二つの地方空港で民間委託がスタートし、新しい空港運営が更に拡がる予定です。
旅客ターミナルビルの増築やリニューアルは、東京国際、大阪国際、福岡、那覇(沖縄県)などの大規模空港でも続々と進行中。今年は、新千歳(北海道)を始め、鳥取、徳島、奄美(鹿児島県)など多くの空港で増築やリニューアルが完了します。

航空会社関係では、ついに就航した新生エアアジア・ジャパンが定着するのかが最大の注目点。最近かなり値段が高くなってきた格安争いが、新規参入で再発するのか、待望の一年が始まります。
一方、LCCでここ数年霞んでしまっている新興航空会社にとっては巻き返しの年とも言えます。AIRDOはパイロット不足解消へ建て直しを急ピッチで進行中。フジドリームエアラインズは完全な地方間路線の新設を予定しており、スターフライヤーは国際線に再参入し、業務拡大を目指します。

さらに、毎年注目している離島空路は、事故で運休が続く粟国(沖縄県)、最南端空港の波照間(沖縄県)で再就航が実現するのか気になるところ。
奄美群島では、日本エアコミューターが運航路線の再編を進めているなど、路線網の復活や充実に期待がかかる一年になりそうです。

「情報交通ホットライン 空の駅情報館ブログ」では、今年も、読んだ人が、その空港、そしてその先へと行ってみたくなるような少し濃いめの空港の話題を提供していきます。
どうぞよろしくお願いします。

平成30年 元旦
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ブログのお知らせ | 更新情報をチェックする