2018年01月01日

新石垣_1月バス便時刻変更

■新石垣空港(南ぬ島石垣空港) アクセスバス便時刻変更(2018年1月)

01/01
□東運輸 系統10鈍行便 石垣空港→(全停留所停車)→八重山支庁前→バスターミナル(空港発3・空港行0→3・0)
△東運輸 系統10鈍行便 石垣空港-(全停留所停車)-八重山支庁前-石垣港離島ターミナル-バスターミナル(空港発13・空港行16→24・27)
×東運輸 系統10準急便 石垣空港-(通過)-八重山支庁前-石垣港離島ターミナル-バスターミナル(11→ 0)


01月01日:
系統10準急便が廃止となり、全便が鈍行便化され、全停留所に停車するようになります。

一部路線バスの区間所要時間変更のお知らせ(東運輸公式サイト)
http://www.azumabus.co.jp/2017/12/27/%e4%b8%80%e9%83%a8%e8%b7%af%e7%b7%9a%e3%83%90%e3%82%b9%e3%81%ae%e5%8c%ba%e9%96%93%e6%89%80%e8%a6%81%e6%99%82%e9%96%93%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 新石垣空港(南ぬ島石垣空港)/石垣空港 | 更新情報をチェックする

■1月国内線時刻変更

■航空便ダイヤ変更(2018年1月)

今月の時刻表から
ANA チケットを取った瞬間、旅が始まる。 早いとワクワク、早いとオトク!旅割
JAL JAL国内線 ずっと Wi-Fi無料!
ADO 叶える翼に。 AIRDO 20th ANNIVERSARY
SKY NEWS 空の上で、くつろぎを。 「ネスカフェ」*と「キットカット」を ご搭乗の皆様へお配りします。
SFJ 2017年10月29日(日)より、羽田(東京)-福岡線の羽田空港発着は、「第2ターミナル」から「第1ターミナル」に変更いたします。

01/26
◎ANA 女満別 -中部国際( 0→ 1)※AKX0→1

01/16
SJO 新千歳 全便運休
◎SJO 成田国際-佐賀  ( 0→ 1)
×SJO 新千歳 -成田国際( 1→ 0)

01/15
DAK 那覇・粟国 新規就航(再開)
◎DAK 那覇  -粟国  ( 0→ 2)

01/12
◎SJO 新千歳 -成田国際( 0→ 1)
×SJO 成田国際-佐賀  ( 1→ 0)※短期間欠航

01/10
×ANA 女満別 -中部国際( 1→ 0)※AKX1→0

01/09
×ANA 大阪国際-新石垣 ( 1→ 0)

01/08
×SJO 新千歳 -成田国際( 1→ 0)※短期間欠航

01/04
×VNL 函館  -関西国際( 1→ 0)
×JAC 大阪国際-種子島 ( 1→ 0)

※以下の航空会社は1月中は新規就航・運休等の変更はありません。
  APJ  Peach Aviation
  SFJ  スターフライヤー
  ADO  AIR DO
  SKY  スカイマーク
  SNA  ソラシド エア
  ORC  オリエンタルエアブリッジ
  JAL  日本航空(JAL、JAR、HAC)
  JTA  日本トランスオーシャン航空
  JJP  ジェットスター・ジャパン
  RAC  琉球エアーコミューター
  IBX  アイベックスエアラインズ
  FDA  フジドリームエアラインズ
  WAJ  エアアジア・ジャパン
  NCA  新中央航空
  AMX  天草エアライン
  NJA  新日本航空
  TAL  東邦航空

※以下の航空会社は1月中は新規就航・運休等の変更があります。
  ANA  全日本空輸グループ(ANA、AKX)
  VNL  バニラエア
  JAC  日本エアコミューター
  SJO  春秋航空日本
  DAK  第一航空

※以下の航空会社の変更点は現在調査中です。
-
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

■1月国際線時刻変更

■航空便ダイヤ変更(2018年1月)

01/27
◎(国際線)EVA 旭川  -台北 桃園( 0→週2)

01/19
×(国際線)UAL 新千歳 -グアム (週2→ 0)※ANA共同運航便、1/15最終運航

01/18
◎(国際線)TTW 小松  -台北 桃園( 0→週2)

01/17
◎(国際線)ESR 大分  -ソウル 仁川( 0→週3)

01/14
×(国際線)CXA 関西国際-福州  (週2→ 0)※CSN共同運航便、1/12最終運航

01/11
×(国際線)JJP 中部国際-台北桃園(週3→ 0)※出発便は1/9、到着便は1/10最終運航

01/10
×(国際線)JJP 関西国際-台北桃園(週7→ 0)※到着便は1/10最終運航

01/09
×(国際線)DAL 成田国際-グアム (週12→ 0)

01/08
×(国際線)CAL 成田国際-ホノルル ダニエルKイノウエ(週7→ 0)※成田国際着は1/8最終運航
×(国際線)SIA 新千歳 -シンガポール(週7→ 0)・

01/06
◎(国際線)DKH 新千歳 -南京  ( 0→週3)
◎(国際線)JJA 鹿児島 -ソウル 仁川( 0→週3)
◎(国際線)JJA 鹿児島 -務安  ( 0→週2)

01/05
◎(国際線)KEA 南紀白浜-務安  ( 0→週3)※定期チャーター便

01/04
◎(国際線)ESR 関西国際-清州  ( 0→週3)

01/03
◎(国際線)KAL 大分  -ソウル仁川( 0→週3)

01/02
◎(国際線)CXA 関西国際-福州  ( 0→週2)※CSN共同運航便
×(国際線)KEA 鳥取  -務安  (週3→ 0)※定期チャーター便
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

新年のご挨拶2018

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします


2018年(平成30年)、新年早々から早速、「情報交通ホットライン」をご覧いただきありがとうございます。

今年は「情報交通ホットライン」の誕生(1998年6月22日)からちょうど成人、20周年となる節目の年を迎えます。
日頃より、温かく閲覧、応援いただき、ありがとうございます。

さて、新しい年は、新たに神戸(兵庫県)、高松(香川県)の二つの地方空港で民間委託がスタートし、新しい空港運営が更に拡がる予定です。
旅客ターミナルビルの増築やリニューアルは、東京国際、大阪国際、福岡、那覇(沖縄県)などの大規模空港でも続々と進行中。今年は、新千歳(北海道)を始め、鳥取、徳島、奄美(鹿児島県)など多くの空港で増築やリニューアルが完了します。

航空会社関係では、ついに就航した新生エアアジア・ジャパンが定着するのかが最大の注目点。最近かなり値段が高くなってきた格安争いが、新規参入で再発するのか、待望の一年が始まります。
一方、LCCでここ数年霞んでしまっている新興航空会社にとっては巻き返しの年とも言えます。AIRDOはパイロット不足解消へ建て直しを急ピッチで進行中。フジドリームエアラインズは完全な地方間路線の新設を予定しており、スターフライヤーは国際線に再参入し、業務拡大を目指します。

さらに、毎年注目している離島空路は、事故で運休が続く粟国(沖縄県)、最南端空港の波照間(沖縄県)で再就航が実現するのか気になるところ。
奄美群島では、日本エアコミューターが運航路線の再編を進めているなど、路線網の復活や充実に期待がかかる一年になりそうです。

「情報交通ホットライン 空の駅情報館ブログ」では、今年も、読んだ人が、その空港、そしてその先へと行ってみたくなるような少し濃いめの空港の話題を提供していきます。
どうぞよろしくお願いします。

平成30年 元旦
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ブログのお知らせ | 更新情報をチェックする