2018年05月30日

◆今月の定期更新空港

◆今月の定期更新:路線数の少ない本土空港

今月は、定期運航便のある空港のうち、国内線路線数が1〜2路線と少ない小規模空港のページを定期更新しました。

今月定期更新した空港は、路線数は少ないけれどキラリと光る空港が揃っています。特定路線の飛行機に乗ってピンポイントで見に行ってみませんか?

05/28 稚内空港(北海道)
05/27 旭川空港(北海道)
05/26 紋別空港/オホーツク紋別空港(北海道)
05/25 中標津空港/根室中標津空港(北海道)
05/24 帯広空港/とかち帯広空港(北海道)
05/23 大館能代空港/あきた北空港(秋田県)
05/22 庄内空港/おいしい庄内空港(山形県)
05/21 福島空港(福島県)
05/20 富山空港/富山きときと空港(富山県)
05/19 能登空港/のと里山空港(石川県)
05/18 松本空港/信州まつもと空港(長野県)
05/17 南紀白浜空港(和歌山県)
05/16 但馬飛行場/コウノトリ但馬空港(兵庫県)
05/15 鳥取空港/鳥取砂丘コナン空港(鳥取県)
05/14 美保飛行場/米子鬼太郎空港(鳥取県)
05/13 石見空港/萩・石見空港(島根県)
05/12 岩国飛行場/岩国錦帯橋空港(山口県)
05/11 山口宇部空港(山口県)
05/10 徳島飛行場/徳島阿波おどり空港(徳島県)
05/09 佐賀空港/九州佐賀国際空港(佐賀県)
05/08 北九州空港(福岡県)

■注目空港 Pick up!
今月定期更新した空港で、最も注目の空港を取り上げます。

松本空港/信州まつもと空港(長野県)
この夏注目を集める小規模空港です。日本で最も高所にある空港として知られ、北アルプスや中央アルプスといった美しい山々に囲まれた、眺めの良い空港です。
今年は、8月限定になりますが、路線数が二路線から四路線に増え、利便性が大幅に向上する予定です。特に話題になっているのが札幌(丘珠)線の開設。新路線の設定により、札幌とは、新千歳と丘珠の二空港と結ばれることになります。

東京路線を開設できれば、一般的な地方空港ならドル箱路線になりますが、松本の場合は、距離が近いせいで開設しづらい状況にあります。それにも関わらず、路線が増えるのは、大きな注目点です。
今月定期更新した、路線数の少ない空港は、特定の所にしか行けないために多様な目的地へ向かいたいという客のニーズに応えられない悩みを抱えているところが多いです。今夏の松本発着路線の変化は、これらの空港が路線を増やすにはどうすれば良いか考えていく上で、ちょうど良い事例になりそうです。

蒸し暑いニッポンの夏は、涼しく快適な避暑地へ飛ぼう!そんな流れをサポートする日本最高所空港を、是非、使ってみませんか。

MMJ201805.jpg
日本一の高原空港、松本空港
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする