2018年08月22日

福岡_南施設8/29供用へ

■福岡空港 南側新施設を8/29に供用へ

福岡空港の旅客ターミナルビルを運営する福岡空港ビルディングは21日、29日から国内線旅客ターミナルビルの南側搭乗待合室、到着コンコース/南、到着口/南等を供用開始すると発表しました。

29日に供用開始になるのは、国内線旅客ターミナルビル南側の新施設。旧第1ターミナルを解体し、セットバックした位置に新造した施設です。出発関係は、新しい搭乗待合室と11番・12番搭乗口を新設。到着関係は、到着コンコース/南と手荷物受取場/南、到着口/南をオープンします。

新搭乗待合室は、8月8日に使用開始となった新しい出発保安検査場/南を入った先に整備されますが、北側との行き来が可能です。今回の完成に伴い現在の7番-10番搭乗待合室付近は使用が終了する模様です。
到着コンコースは、昨年完成した到着コンコース/北に続く供用開始で、これにより、完全な出発・到着分離が完了します。

国内線旅客ターミナルビル「南側搭乗待合室」「到着コンコース/南」「到着口/南」等の供用について(福岡空港ビルディング公式サイト)
http://www.fuk-ab.co.jp/uploads/2018/08/cbdf0003baab372488d2cd95fa34e98001a25588.pdf
ラベル:福岡空港
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 福岡空港 | 更新情報をチェックする

羽田_4社検査締切前倒しへ

■東京国際空港(羽田空港) 国内線4社の保安検査場通過締切時刻を前倒しへ

東京国際空港(羽田空港)の国内線第2旅客ターミナルビルを使用しているANA、AIR DO、ソラシドエア、スターフライヤー(SFJ)の4社は、12月1日から、羽田空港での国内線の保安検査場通過締切時刻を出発時刻の20分前に前倒しすると発表しました。

4社が変更するのは、羽田空港での国内線の保安検査場通過締切時刻。現行の出発時刻15分前を出発時刻20分前に前倒しします。
変更されるのは、羽田空港での国内線出発時のみで、SFJは第1旅客ターミナルビル利用時も対象となります。一方で、他空港での国内線は今まで通り出発時刻15分前が継続。また、国際線は対象外となっています(国際線はそもそも締切時刻がもっと早い)。

海外では、国内線でも国際線でも、搭乗口集合が出発時刻30分前であることが多く、日本のように出発時刻15分前とかなり直前まで通過できるのは少数派。時間に厳格な人が多い日本人にあわせた日本ならではのサービスと言えましたが、世界標準に近づいて少し後退してしまったと言えそうです。

今回の変更について、各社とも定時性向上や羽田空港の混雑を理由としていますが、ANAの発表では「ご搭乗口までの所要時間がさらに拡大する見込み」との内容もあり、羽田空港の施設の拡張も要因の一つになっているようです。

保安検査場通過締切時刻をめぐっては、2016年8月に新千歳空港で締切時刻を認識しない利用者が締切後に通過しようとして検査場を通過できず、焦って不法侵入し、そのまま気が付かずに飛行機に搭乗、空港ではすべての利用者が再度保安検査をやり直すという事例も発生しています。
各社とも締切の運用と定時運航の維持に苦慮しているようです。

羽田空港国内線第1ターミナルビルを利用する航空会社のうち日本航空グループとスカイマークは、今のところ前倒しの予定はなし。航空会社や空港により締切時刻が異なることになることから、締切時刻に間に合わず搭乗できなくなる利用者が増えることも予想されます。

羽田空港(国内線)保安検査場締切時刻の変更について(ANA公式サイト)
https://www.ana.co.jp/group/pr/201808/20180821.html
東京国際(羽田)空港の保安検査場通過締切時刻の変更について(ADO公式サイト)
https://www.airdo.jp/corporate/release/2018/release-6119.html
羽田空港における保安検査場通過締切時刻の変更について(SNA公式サイト)
http://www.solaseedair.jp/corporate/pdf/press180821-3_1.pdf
〜2018 年 12 月 1 日ご搭乗分より〜 羽田空港保安検査場締切時刻の変更について(SFJ公式サイトからのリンク)
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=announcement&sid=44009&code=9206
ラベル:羽田 ANA ADO SNA SFJ
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

ANA_冬 国際1路線運休へ

□ANA 冬ダイヤ発表、国際1路線を運休、国内2路線・国際1路線を期間運休へ

ANAグループは18日、2018年度下期ANAグループ航空輸送事業計画の一部変更(2018年10月28日〜2019年3月30日)を発表しました。

国内線:2路線を期間運休へ
新設:ありません。
増便:10月28日から福岡-対馬線を1日1往復増便します(一部日程は1日2往復増便)。
減便:10月28日から新千歳-仙台線、東京国際-広島線、中部国際(中部)-熊本線、福岡-宮崎線を各1日1往復、新千歳-関西国際(関空)線、中部-鹿児島線を各1日2往復減便します。
12月3日〜12月20日・1月8日〜1月24日に新千歳-中部線を1日1往復期間減便します。
10月28日〜1月31日に仙台-中部線を1日1往復期間減便します。
中部-福岡線を10月28日〜2月23日に1日1往復期間減便し、11月26日〜12月12日と1月9日〜1月24日にさらに1日1往復期間減便します。
1月8日〜2月7日に福岡-那覇線を週4往復期間減便します。
運休:11月26日〜12月20日に旭川-中部線、11月26日〜12月20日と1月9日〜1月24日に女満別-中部線各1日1往復を期間運休します。

国際線:1路線運休、1路線期間運休へ
新設:ありません。
増便:ありません。
減便:10月28日から成田国際(成田)-成都線を週3往復減便します。10月28日〜2月7日に成田-ロサンゼルス線を週7往復期間減便します。
運休:10月28日から中部-上海浦東線週7往復を運休します。10月28日〜2月23日に関空-香港線週7往復を期間運休します。

10/28
○ANA 福岡  -対馬  ( 4→ 5)※一部日程6往復
△ANA 新千歳 -仙台  ( 4→ 3)※IBX運航の共同運航便で便数調整
△ANA 新千歳 -関西国際( 4→ 2)
△ANA 東京国際-広島  (10→ 9)
△ANA 中部国際-熊本  ( 3→ 2)
△ANA 中部国際-鹿児島 ( 4→ 2)※一部日程3往復、SNA運航の共同運航便で便数調整
△ANA 福岡  -宮崎  ( 2→ 1)※ORC運航の共同運航便で便数調整
△(国際線)ANA 成田国際-成都  (週7→週4)
×(国際線)ANA 中部国際-上海浦東(週7→ 0)

<期間増減便>
12/03-12/20・01/08-01/24
△ANA 新千歳 -中部国際( 5→ 4)
10/28-01/31
△ANA 仙台  -中部国際( 4→ 3)
10/28-11/25・12/13-01/08・01/25-02/23
△ANA 中部国際-福岡  ( 7→ 6)※IBX運航の共同運航便で便数調整
11/26-12/12・01/09-01/24
△ANA 中部国際-福岡  ( 7→ 5)※IBX運航の共同運航便で便数調整
01/08-02/07
△ANA 福岡  -那覇  ( 8→7+週3)※祝日も運航
10/28-02/07
△(国際線)ANA 成田国際-ロサンゼルス(週14→週7)
11/26-12/20
×ANA 旭川  -中部国際( 1→ 0)
11/26-12/20・01/09-01/24
×ANA 女満別 -中部国際( 1→ 0)
10/28-02/23
×(国際線)ANA 関西国際-香港  (週7→ 0)

2018年度下期 ANAグループ航空輸送事業計画を一部変更(ANA公式サイト)
https://www.ana.co.jp/group/pr/201808/20180821-3.html
posted by johokotu at 04:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

JAL_冬 既存増減便のみ

□JAL 冬ダイヤ発表、既存路線の増減便のみ

日本航空(JAL)グループは21日、2018年度路線便数計画の一部変更(2018年10月28日〜2019年3月30日)を発表しました。

国内線:既存路線の期間増減便のみ
新設:ありません。
増便:1月8日〜3月30日に新千歳-東京国際(羽田)線を1日1往復期間増便します。
羽田-那覇線を10月28日〜11月30日に週3往復、12月1日〜1月7日にさらに週4往復期間増便します。
減便:12月1日〜3月30日に鹿児島-屋久島線を1日2往復期間減便します。
運休:ありません。

国際線:既存減便のみ
新設:ありません。
増便:ありません。
減便:10月28日から成田国際-モスクワ線を週3往復減便します。
運休:ありません。

※国内線はJALグループのいずれかの航空会社(JAL、JAC、JTA、RAC)で運航
△(国際線)JAL 成田国際-モスクワ(週7→週4)

<期間増減便>
01/08-03/30
○新千歳 -東京国際(16→17)
12/01-03/30
△鹿児島 -屋久島 ( 6→ 4)
12/01-01/07
○東京国際-那覇  (12+週3→13)
10/28-11/30
○東京国際-那覇  (12→12+週3)


JALグループ、2018年度路線便数計画の一部変更と、2019年度における国際線の期間増便等を決定(JAL公式サイト)
http://press.jal.co.jp/ja/release/201808/004844.html
ラベル:JAL
posted by johokotu at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

JJP_冬 1路線新設へ

□JJP 夏ダイヤ発表、1路線を新規就航へ

ジェットスター・ジャパン(JJP)は21日、2018年冬期運航スケジュール(2018年10月28日〜2019年3月30日)を発表しました。
※国際線はまだ時刻表は公式サイトで掲出されていません(国内線は掲出済)。

国内線:1路線新規就航へ
新設:10月28日から関西国際(関空)-熊本線1日1往復を新設します。
増便:最大往復便数で、10月28日から新千歳-関空線、成田国際(成田)-関空線、成田-宮崎線、中部-那覇線を各1日1往復、中部-福岡線を1日2往復増便します。
減便:最大往復便数で、10月28日から成田-鹿児島線と関空-那覇線を各1日1往復増便します。
運休:ありません。

国際線:既存路線の増便のみ
新設:ありません。
増便:最大往復便数で、10月28日から中部-台北桃園線を週4往復、関空-台北桃園線を週3往復増便します。
減便:ありません。
運休:ありません。

※国際線は日本出発日基準、*は一日最大往復便数、変更前は今夏ダイヤ当初予定。
10/27
◎JJP 関西国際-熊本  ( 0→ 1)

10/28
○JJP 新千歳 -関西国際( 2*→ 3*)
○JJP 成田国際-関西国際( 3*→ 4*)
○JJP 成田国際-宮崎  ( 1*→ 2*)
○JJP 中部国際-福岡  ( 2*→ 4*)
○JJP 中部国際-那覇  ( 1*→ 2*)
△JJP 成田国際-鹿児島 ( 2*→ 1*)
△JJP 関西国際-那覇  ( 3*→ 2*)
○(国際線)JJP 中部国際-台北 桃園(週3*→週7*)
○(国際線)JJP 関西国際-台北 桃園(週4*→週7*)

ジェットスター・ジャパン 2018年冬期運航スケジュール 国内19路線・国際9路線の航空券を販売開始(JJP公式サイト)
https://www.jetstar.com/_/media/files/japan-and-korea/japan/news/2018/20180821.pdf

ラベル:熊本空港 関空 JJP
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

IBX_冬 1路線新設へ

□IBX 冬ダイヤ発表、1路線新設へ

アイベックスエアラインズ(IBX)は21日、2018年度下期路線便数計画の一部変更(2018年10月28日〜2019年3月30日)を発表しました。

国内線:1路線を新設へ
新設:10月28日から中部国際-福岡線1日1往復を新設します。
増便:10月28日から新千歳-仙台線を1日1往復増便します。
減便:10月28日から小松-福岡線を1日2往復減便します。
運休:ありません。

10/28
◎IBX 中部国際-福岡  ( 0→ 1)※ANA共同運航便
○IBX 新千歳 -仙台  ( 4→ 5)※ANA共同運航便
△IBX 小松  -福岡  ( 3→ 1)※ANA共同運航便

2018年度路線便数計画の一部変更について(IBX公式サイト)
https://www.ibexair.co.jp/common/04_press/20180821_1.pdf
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする