2018年10月31日

グループ超えマイル特典提供へ

□ANA・JAL グループ超えて離島路線のマイル特典提供へ

全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)、オリエンタルエアブリッジ(ORC)、日本エアコミューター(JAC)の航空会社4社は29日、長崎県と鹿児島県と連携し、ANAやJALのマイルを、ORCやJACの航空券購入に利用できるマイル交換特典「しまとびクーポン」の共同取り組みを実施すると発表しました。

今回始まる取り組みは、ANAのマイルやJALのマイルを間接的に特典利用することで、グループ外離島路線の航空券の購入に使用できるようにするものです。
ANAマイルやJALマイルを今回新設される「しまとびクーポン」に交換できる特典を設定。ANAマイルから交換した「しまとびクーポン」はJAC対象路線、JALマイルから交換した「しまとびクーポン」はORC対象路線の航空券の購入に使用できるようになっています。対象路線は、JACが奄美群島路線8路線(鹿児島-喜界/沖永良部/与論、奄美-喜界/徳之島/与論、徳之島-沖永良部-那覇)、ORCが長崎離島路線4路線(長崎-壱岐/対馬/福江、福岡-福江)で、いずれも特定の離島路線のみとなっています。
マイルから「しまとびクーポン」への交換レートは、いずれも10,000マイルをクーポン15,000円分へ交換できるよう設定。11月5日から交換を開始し、ANA、JALそれぞれ1,000セット限定で提供するとしています。

JACは、JALが過半数を出資するJALグループを構成。ORCは、大手航空会社のグループ会社ではないものの、ANAが出資しています。今回の特典提供は、それぞれが構成するグループの枠を越えるものになり、さらに、自社の顧客を囲い込むためのマイルを使って顧客を競合他社へ流すという、極めて珍しい取り組みになります。

ANAは奄美群島、JALは長崎の離島に路線がなく、今回の特典を使用することで、間接的になりますが、通常は各々のマイルでは利用できない離島にマイルで行けるようになります(ANAはバニラエア(VNL)特典交換で奄美へはマイル使用ができます)。

ANA、JAL、ORC、JACと長崎県、鹿児島県の六者連携により、 マイル交換特典「しまとびクーポン」の共同取り組みを実施(ANA公式サイト)
https://www.ana.co.jp/group/pr/201810/20181029-3.html
ANA、JAL、ORC、JACと長崎県、鹿児島県の六者連携により、マイル交換特典「しまとびクーポン」の共同取り組みを実施(JAL公式サイト)
http://press.jal.co.jp/ja/release/201810/004942.html
ラベル:jac JAL ANA ORC
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

羽田_駐輪場ついに開設へ

■東京国際空港(羽田空港) 駐輪場をついに開設へ

東京国際空港ターミナルは29日、11月1日に東京国際空港駐輪場を運用開始すると発表しました。

11月1日に運用開始になるのは、東京国際空港駐輪場。東京国際空港(羽田空港)国際線ターミナル入口付近に171台分設置されます。

羽田空港の自転車アクセスをめぐっては、平成27年8月にPeach Aviationが就航した際に同社の井上CEOが利用者に向けて自転車でのアクセスすることを提案。平成22年には、京浜急行電鉄のエアポート快特設定に大田区が猛反発した際、石原元都知事が、蒲田と羽田の移動について「目と鼻の先で自転車だって行ける」と発言するなど、過去に何度か注目されています。
しかし、羽田空港にはこれまで旅客向けの駐輪場はなく、自転車でのアクセスができていませんでした。
今回の駐輪場設置により、ついにこれらトップ発言のアクセスが実現することになります。

地方空港では駐輪場を設ける空港も多いですが、多摩川沿いをサイクリングしている人も多いにも関わらず、羽田空港では、平成5年の第1ターミナル開設以来、駐輪場の設置は全く動きがありませんでした。しかし、羽田空港国際線旅客ターミナル周辺では、都内の鉄道駅周辺と同様に、ここ数年、違法駐輪が目立っています。
大田区内では大田区が駐輪場を設けるのが一般的。海外ではアクセスを航空会社が担うこともありますが、提案や苦言を出した大田区や東京都、APJによってではなく、結局空港ビル会社が設置。大阪国際空港でも、今年、空港会社によって駐輪場が設置されており、LCC普及もあって気軽に空港に来る人が増えているのか、都市部空港でも、しびれを切らして設置したという感じでしょうか、、、。

東京国際空港駐輪場の運用開始について(東京国際空港ターミナル公式サイト)
http://www.haneda-airport.jp/inter/info/N0000382/bicycle_parking.pdf
ラベル:駐輪場 羽田
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

山形_仙台との乗捨助成開始

■山形空港(おいしい山形空港) 仙台空港とのレンタカー乗り捨て料金助成を開始

山形空港利用拡大推進協議会は21日、山形空港(おいしい山形空港)・仙台空港(仙台国際空港)のレンタカー利用で、もう一方の空港で車を返却される利用者に乗捨料金をキャッシュバックする助成を始めました。

今回始まった助成は、山形、仙台両空港のレンタカー利用で、もう一方の空港で車を返却される利用者に乗捨料金をキャッシュバックするもの。仙台空港でレンタカーを借り、山形空港又は山形駅前で返却する場合か山形空港又は山形駅前でレンタカーを借り、仙台空港で返却する場合に適用されます。
仙台空港レンタカー協議会・山形空港レンタカー協議会の加入事業者のレンタカーを借りることが条件で、1台当たり乗捨料金3,000円が助成されます。対象期間は平成30年10月22日〜平成31年3月31日で予算がなくなり次第終了となります。

他県の空港利用時にレンタカー乗り捨てを助成するのは非常に珍しい取り組みです。

山形空港=仙台空港レンタカー乗捨料金キャッシュバック!!(山形空港ビル公式サイト)
https://www.yamagata-airport.co.jp/cms/sdjrentacar-norisutejosei/
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 山形空港(おいしい山形空港) | 更新情報をチェックする

上五島・小値賀_競合航路一部再開

■上五島空港・小値賀空港 競合船舶航路が一部再開、騒動終息へ

上五島空港のある新上五島町中通島や小値賀空港のある小値賀島と、長崎・佐世保等を結ぶ船舶航路を運行していた株式会社五島産業汽船とその関連会社のUSAポートサービスが1日に全路線の運行を一時休止した問題で、新しい五島産業汽船株式会社が設立されて19日から一部路線が再開されたほか、11月1日からは九州商船が一部路線を補完するダイヤ改正を実施する予定です。

19日に再開されたのは、他社運行のない上五島(鯛ノ浦)-長崎線で、新たに設立された五島産業汽船株式会社が高速船で1日2往復運行しています。
さらに11月1日からは、九州商船が高速船の佐世保-小値賀-宇久平線を1日1往復上五島の有川に経由させるダイヤ変更を実施。有川-小値賀-宇久平線の代替手段が確保される予定です。

五島産業汽船とUSAポートサービスが1日から運行を一時休止しているのは、同社が運航する高速船・フェリー全路線です。上五島絡みでは有川-佐世保線高速船1日1往復・フェリー1日2往復、鯛ノ浦-長崎線高速船1日3往復、小値賀絡みでは有川-小値賀-宇久平1日2往復、福江絡みでは福江-佐世保線高速船1日2往復が運休。運休によって移動手段がなくなり、影響の大きい新上五島町や小値賀町では騒動になっていました。

今回の他社による運行再開やダイヤ変更では、運休前の便数は確保できていませんが、移動手段は確保できることとなり、ひとまず騒動が終息へ向かうことになります。
上五島空港や小値賀空港では、競合する船舶便の影響もあって平成18年に全便が運休。それ以来12年間、定期便の運航は再開されていません。船舶休止で、上五島空港や小値賀空港発着の航空便再開の話が出てくることも期待されましたが、議論が深まることはありませんでした。

(新会社の)五島産業汽船公式サイト
http://www.goto-sangyo.co.jp/
九州商船公式サイト
http://www.kyusho.co.jp/

2018年10月28日

静岡_10月バス便時刻変更

■静岡空港(富士山静岡空港) アクセスバス便時刻変更(2018年10月)

10/28
■一部路線のりば変更
 ■3番→新1番 
  ・藤枝方面(藤枝駅南口行・青木一丁目行=しずてつジャストライン)
  ・東京方面(渋谷マークシティ行=しずてつジャストライン・東急トランセ)
 ■5番→新3番
  ・静岡方面(新静岡駅行=しずてつジャストライン)
 ■4番→新4番
  ・島田方面(JR島田駅南口行=しずてつジャストライン)

10月28日:
路線バスののりば位置が大幅に変更になります。

2018年10月28日ダイヤ改定について(しずてつジャストライン公式サイト)
https://www.justline.co.jp/news/20181012/3244/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 静岡空港(富士山静岡空港) | 更新情報をチェックする

花巻_10月バス便時刻変更

■花巻空港(いわて花巻空港) アクセスバス便時刻変更(2018年10月)

10/28
◎岩手県北バス 花巻温泉→花巻空港→松島観光物産館(空港発0・空港行0→1・0)※
×岩手県北バス 花巻温泉→花巻空港→松島観光物産館→うみの杜水族館前→三井アウトレットパーク仙台港→仙台空港(空港発1・空港行0→0・0)※
※花巻空港-花巻温泉間の利用は出来ません。


10月28日:
仙台方面のうち花巻温泉始発便の運行区間が松島までに短縮されるため、花巻空港発便から直接仙台まで行く便がなくなります(空港着便は残存)。
なお、花巻発便は、終点松島観光物産館で仙台空港行に接続しており、花巻空港から仙台空港まで通し運賃での利用が可能です。

仙台空港・松島・平泉・花巻線 時刻改正のお知らせ(H30.10/28)(岩手県北バス公式サイト)
http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/archives/15603/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 花巻空港(いわて花巻空港) | 更新情報をチェックする

仙台_10月バス便時刻変更

■仙台空港(仙台国際空港) アクセスバス便時刻変更(2018年10月)

10/28
×岩手県北バス 仙台空港←三井アウトレットパーク仙台港←うみの杜水族館前←道の駅平泉←中尊寺(平泉レストハウス前)←花巻空港←花巻温泉(空港発1・空港行0→0・0)


10月28日:
花巻方面のうち花巻温泉始発便の運行区間が短縮されるため、花巻からの空港着便がなくなります(空港発便は残存)。

仙台空港・松島・平泉・花巻線 時刻改正のお知らせ(H30.10/28)(岩手県北バス公式サイト)
http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/archives/15603/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 仙台空港(仙台国際空港) | 更新情報をチェックする

高松_10月バス便時刻変更

■高松空港 アクセスバス便時刻変更(2018年10月)

10/28
◎琴平バス 高松空港-高知駅 ( 0→週4)


10月28日:
高知方面が運行開始されます。香港エクスプレス航空の香港便に合わせた運行で、月水金日の週4日に各1往復運行されます。途中停留所無し。高知駅まで約2時間2,800円。

高松空港〜高知駅間の直行バス路線がスタート(琴平バス公式サイト)
https://www.kotobus-express.jp/news/2018/10/post-360.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする

高松_10月バス便時刻変更

■高松空港 アクセスバス便時刻変更(2018年10月)

10/28
◎琴平バス 高松空港-高知駅 ( 0→週4)


10月28日:
高知方面が運行開始されます。香港エクスプレス航空の香港便に合わせた運行で、月水金日の週4日に各1往復運行されます。途中停留所無し。高知駅まで約2時間2,800円。

高松空港〜高知駅間の直行バス路線がスタート(琴平バス公式サイト)
https://www.kotobus-express.jp/news/2018/10/post-360.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする

庄内_10月バス便時刻変更

■庄内空港(おいしい庄内空港) アクセスバス便時刻変更(2018年10月)

10/28
◎庄内交通 庄内空港-イオンモール三川前-サイエンスパーク-鶴岡中央工業団地-中央工業団地東口-鶴岡駅前-エスモールバスターミナル( 0→ 4)
×庄内交通 庄内空港-イオンモール三川前-宝田一丁目-宝田二丁目-鶴岡駅前-エスモールバスターミナル( 4→ 0)


10月28日:
鶴岡方面の経由地が変更されます。宝田一丁目が鶴岡中央工業団地、宝田二丁目が中央工業団地東口に名称変更されるほか、新たにサイエンスパークに停車します。


庄内空港連絡バス(庄内交通公式サイト)
http://www.shonaikotsu.jp/limousine/index.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 庄内空港(おいしい庄内空港) | 更新情報をチェックする

北九州_10月バス便時刻変更

■北九州空港 アクセスバス便時刻変更(2018年10月)

10/28
◎大分交通・亀の井バス 北九州空港5番-別府駅前( 0→ 1)


10月28日:
大分県別府方面が新設されます。平成31年3月30日までの期間限定実証運行。途中停留所は、鉄輪(鉄輪口)、別府北浜。別府駅前まで約1時間48分2,500円。


10/28(日)より北九州空港と別府市内を結ぶ高速バスの運行を開始致します!(大分交通公式サイト)
http://wp.oitakotsu.co.jp/info/3282/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 北九州空港 | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

新千歳_国際Tバスラウンジ新設

■新千歳空港 国際線ターミナルにバスラウンジ新設

新千歳空港ターミナルビルディングは26日、28日に国際線旅客ターミナルビルにバスラウンジを新設すると発表しました。

新千歳空港で28日に供用開始となるのは、国際線旅客ターミナルビルのバスラウンジ。1階に整備を進めていたもので、501、502、504の3ゲートを新設するとしています。

新千歳空港国際線旅客ターミナルビル バスラウンジ新設について(新千歳空港ターミナルビルディング公式サイト)
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/corporate/press/pdf/pdf-20181025_bus-lounge.pdf
ラベル:新千歳空港
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

成田_第3にバス降車場整備へ

■成田国際空港(成田空港) 第3ターミナルに路線バス降車場整備へ

成田国際空港は25日、来年3月を目途に第2ゲート付近に高速道路を経由する路線バス専用の第3ターミナル降車場を新設すると発表しました。

成田国際空港が整備するのは、第3ターミナル降車場。第2ゲート付近に、高速道路出口から直結する形で整備するもので、高速道路を経由する路線バス専用の降車場として新設するとしています。降車場は、第3ターミナルの交通広場に隣接し、第3ターミナルへの歩行者動線が確保されます。

第2ゲートは第3ターミナルの目の前にありますが、付近に自動車の停車できる場所はありません。このため、現在の路線バスは、第3ターミナル前を通過し、第2ターミナル、第1ターミナルと大回りしてから第3ターミナルへ向かっています。
今回の降車場整備により、路線バスは最初に第3を経由することになります。

第3ターミナルへのバスでのアクセスが便利になります(成田国際空港公式サイト)
https://www.naa.jp/jp/20181025-T3busaccess.pdf
ラベル:成田 バス便
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

福岡_液体物購入制限緩和へ

■福岡空港 海外乗り継ぎ時も液体物購入制限を緩和へ

福岡空港旅客ターミナルを管理・運営する福岡空港ビルディングは24日、10月30日から空港内免税店で不正開封防止袋(STEBs)を導入すると発表しました。
これにより、海外のSTEBs導入空港で乗り継ぐ客へも液体物の販売を可能にするとしています。


福岡空港ビルディングが導入するのは、福岡空港国際線ターミナルビル3階の免税店での購入品を入れる専用の袋STEBs。この導入に伴い、これまで自粛してきた海外空港での乗り継ぎ客への液体物販売を緩和すると発表しました。10月30日から導入するとしています。

同様の措置は、平成27年に成田国際、中部国際、関西国際の3空港でスタート。平成28年には仙台空港や岡山空港でも開始されるなど、地方空港でも導入が広がっています。

福岡空港免税店へのSTEBs(液体物不正開封防止袋)導入について(福岡空港免税店公式サイト)
https://dfree.fuk-ab.co.jp/informationDetail.php?informationNo=27
ラベル:福岡空港
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 福岡空港 | 更新情報をチェックする

関空_冬 JJP2路線就航へ

■関西国際空港(関空) 冬ダイヤでJJPが2路線を就航へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(10月28日〜2019年3月30日)を発表しました。関西国際空港(関空)では、ジェットスター・ジャパン(JJP)が2路線を就航します。

冬ダイヤで一番の注目点は、JJP高知(高知竜馬)線、JJP熊本(阿蘇くまもと)線の新規就航。高知線は12月19日から、熊本線は10月27日から、各1日1往復を新設します。

既存路線の増減便も複数あります。
ANAは、10月28日から、新千歳線を1日2往復を減便します。1月の一部日程で那覇線を1日1往復減便します。
JJPは、10月28日から、成田国際線を1日1往復増便します。
Peach Aviationは、1月10日から福岡線を1日1往復減便、12月28日〜12月30日と1月2日〜1月4日に新千歳線を1日3往復、宮崎線と鹿児島線、那覇線を各1日1往復期間増便します。3月23日〜3月30日に新千歳線を1日2往復、宮崎線と鹿児島線を各1日1往復期間増便します。

日本航空とスターフライヤー、バニラエア、日本トランスオーシャン航空は路線数・便数に変更はありません。

JJPの一部路線は、一部日程や期間・曜日により運航便数が細かく異なります。

今回のダイヤ変更により、関空発着は、一部期間を除き、7社15路線62往復+週4往復から7社17路線63往復と、路線数・便数が拡大します。

■10月28日以降の関西国際発着便就航先と便数
釧路 1:APJ1
千歳 10:APJ3*a・JAL3・ANA2(△2)・JJP(JAL)1〜3*b
仙台 3:APJ3
成田 6:JJP(JAL)4(+1)・APJ2
羽田 13:ANA5・SFJ(ANA)5・JAL3
新潟 1:APJ1
松山 1:APJ1
高知 1:JJP(JAL)1(+1)*c NEW!
福岡 5:APJ3*d・JJP(JAL)1・ANA1
熊本 1:JJP(JAL)1(+1) NEW!
長崎 1:APJ1
宮崎 1:APJ1*a
鹿児島 2:APJ2*a
奄美 1:VNL1
那覇 12:ANA4*e、JTA3、APJ3*f、JJP(JAL)1〜3(△週4)*a
宮古 1:ANA1
石垣 3:ANA1・JTA1・APJ1
*a 期間増便有 12/28-12/30・01/02-01/04 新千歳APJ3→6(+3)・宮崎APJ1→2(+1)・鹿児島APJ2→3(+1)、03/23-03/30 新千歳APJ3→5(+2)・宮崎APJ1→2(+1)・鹿児島APJ2→3(+1)
*b 新千歳JJP(JAL)・那覇JJP(JAL)は期間・曜日により運航便数が細かく異なります。
*c 期間途中からの就航 12/19- 高知JJP(JAL)0→1(+1)NEW!
*d 期間途中から減便 01/10-03/30 福岡APJ3→2(△1)
*e 期間減便有 01/08-01/10・01/15-01/17・01/21・01/24・01/28・01/29 那覇ANA4→3(△1)
*f 期間増便有 12/28-12/30・01/02-01/04 那覇APJ3→4(+1)

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする