2018年10月11日

関空_旅客施設回復で代替終了

■関西国際空港(関空) 旅客施設完全回復で大阪国際と神戸の代替受入れを終了

関西国際空港(関空)の運営を受託している関西エアポートは11日、旅客手荷物取扱いシステムが完全復旧し、台風21号で影響を受けた旅客施設を完全回復したと発表しました。回復に伴い、国土交通省(国交省)は大阪国際空港(伊丹空港)と神戸空港の国際線・国内線代替受入を終了しました。

関空が復旧したのは旅客手荷物取扱いシステム。最後まで機能に影響が出ていたもので、今回のシステム復旧で、台風21号で影響を受けた旅客施設が完全回復しています。

旅客施設の完全回復を受け、国土交通省(国交省)は伊丹空港と神戸空港で行っていた国際線・国内線代替受入を終了しました。関空の航空便は9月21日に通常スケジュールに戻るなど早期に回復しており、9月14日以降の代替受け入れは、伊丹20便、神戸2便にとどまりました。
代替受け入れ終了に伴い、17日と21日に予定されていた日本航空の伊丹-香港便も関空発着に変更することになりました。

代替状況(予定ベース)
・伊丹
 9/14 合計4.5 JAL成田2・ANA那覇1・ANA宮古1・ANA石垣0.5(伊丹発0/石垣発1)
 9/15 合計5 JAL成田2・ANA新千歳0.5(伊丹発1/千歳発0)・ANA那覇1・ANA宮古1・ANA石垣0.5(伊丹発0/石垣発1)
 9/16 合計5 JAL成田2・ANA新千歳0.5(伊丹発1/千歳発0)・ANA那覇1・ANA宮古1・ANA石垣0.5(伊丹発0/石垣発1)
 9/17 合計5 JAL成田2・ANA新千歳0.5(伊丹発1/千歳発0)・ANA那覇1・ANA宮古1・ANA石垣0.5(伊丹発0/石垣発1)
・神戸
 9/16 合計1 ANA羽田1
 9/17 合計1 ANA羽田1

関西国際空港 旅客施設 本格運用 -旅客手荷物取扱いシステムが完全復旧 、大阪(伊丹)・神戸における代替受入れ終了 -(関西エアポート公式サイト)
http://www.kansai-airports.co.jp/news/2018/2640/J_181011T1_full_scale_operations.pdf
大阪国際空港及び神戸空港における国際線・国内線の代替受入の終了について(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku18_hh_000039.html
posted by johokotu at 22:00| 東京 🌁| Comment(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする