2018年10月25日

中部_冬 ANA2路線期休へ

■中部国際空港(セントレア) 冬ダイヤでANAが2路線を期間運休、IBXとSNAが2路線を就航へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(10月28日〜2019年3月30日)を発表しました。中部国際空港(セントレア)では、ANAが2路線を期間運休、IBXが福岡線、SNAが鹿児島線を就航します。

冬ダイヤで一番の注目点は、ANA旭川線、ANA女満別線の期間運休と、IBX福岡線、SNA鹿児島線の新規就航。
ANA旭川線は11月26日〜12月20日に1日1往復を期間運休、ANA女満別線は11月26日〜12月20日と1月9日〜1月24日に1日1往復を期間運休、IBX福岡線とSNA鹿児島線はそれぞれ10月28日から、各1日1往復を新設します。

既存路線の増減便も複数あります。
ANAは、10月28日から熊本線を1日1往復、鹿児島線を1日2往復減便(一部日程は1往復減便のみ)します。12月3日〜12月20日と1月8日〜1月24日に新千歳線、10月28日〜1月10日に仙台線を各1日1往復期間減便します。10月28日〜2月23日(一部日程を除く)に福岡線を1日1〜2往復期間減便します。12月27日〜1月7日に長崎線と宮崎線を1日1往復期間増便します。福岡線の減便は、ORCの増便、IBXの就航に合わせた減便です。
スカイマークは、10月28日から新千歳線を1日1往復減便します。
SNAは、10月28日から那覇線を1日1往復増便します。
ジェットスター・ジャパン(JJP)は、10月28日から最大便数で福岡線を1日2往復増便、那覇線を1日1往復増便します。

日本航空、AIRDO、スターフライヤー、エアアジア・ジャパン、日本トランスオーシャン航空は、路線数、便数に変更はありません。
ANAとJJPの一部路線は、一部日程や期間・曜日により運航便数が細かく異なります。

今回のダイヤ変更により、中部国際発着は、一部期間を除き、10社19路線84往復から10社19路線83往復と便数が縮小します。

■10月28日以降の中部国際発着便就航先と便数
旭川 1:ANA1*a
女満別 1:ANA1*b
千歳 17:JAL5・ANA5*c・SKY2(△1)・WAJ2・JJP(JAL)1〜2*d・ADO(ANA)1
函館 1:ADO(ANA)1
秋田 2:ANA2
仙台 5:ANA3(△1)*e・IBX(ANA)2
成田 4:ANA2・JAL2
羽田 3:JAL2・ANA1
新潟 2:ANA2
松山 3:ANA2・IBX(ANA)1
福岡 13:ANA6(△1)*f・SFJ(ANA)3・JJP(JAL)2〜4(+1)*d・IBX(ANA)1(+1) NEW!
大分 2:IBX(ANA)2
熊本 2:ANA2(△1)
長崎 2:ANA2*g
宮崎 3:ANA3*g
鹿児島 8:ANA2〜3(△2)*d・SKY2・SNA(ANA)2(+2) NEW!・JJP(JAL)1〜2*d
那覇 12:JTA4・SKY3・ANA2・SNA(ANA)2(+1)・JJP(JAL)1〜2*d
宮古 1:ANA1
石垣 1:ANA1
*a 期間運休有 11/26-12/20 旭川ANA1→0(△1) 期間運休
*b 期間運休有 11/26-12/20・01/09-01/24 女満別ANA1→0(△1) 期間運休
*c 期間減便有 12/03-12/20・01/08-01/24 新千歳ANA5→4(△1)
*d 新千歳JJP(JAL)・福岡JJP(JAL)・鹿児島ANA・鹿児島JJP(JAL)・那覇JJP(JAL)は期間・曜日により運航便数が細かく異なります。
*e 期間途中から増便有 02/01-03/30 仙台ANA3→4
*f 期間減便有 11/26-12/12・01/09-01/24 福岡ANA7→5(△2)、期間増便有 02/24-03/30 福岡ANA7
*g 期間増便有 12/27-01/07 長崎ANA2→3(+1)・宮崎ANA3→4(+1)

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | 中部国際空港(セントレア) | 更新情報をチェックする

成田_冬 JJP高知線就航へ

■成田国際空港(成田空港) 冬ダイヤでJJPが高知線を就航へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(10月28日〜2019年3月30日)を発表しました。成田国際空港(成田空港)では、ジェットスター・ジャパン(JJP)が高知(高知龍馬)線を就航します。

冬ダイヤで一番の注目点は、JJP高知線の新規就航。12月19日から1日1往復を新設します。

既存路線の増減便も複数あります。
Peach Aviationは、10月28日から、最大便数で、関西国際線を1日1往復減便します。
JJPは、10月28日から、最大便数で、関西国際線と宮崎線を各1日1往復増便、鹿児島線を1日1往復減便します。
バニラエア(VNL)は、10月28日から、最大便数で、新千歳線を1日2往復減便します(最大便数の日はごくわずか)。

ANAと日本航空、アイベックスエアラインズ、春秋航空日本は路線数・便数に変更はありません。

JJP、VNLの一部路線は、一部日程や期間・曜日により運航便数が細かく異なります。

今回のダイヤ変更により、成田国際発着は、一部期間を除き、7社21路線72往復+週4往復から7社22路線72往復と、路線数が拡大、便数が縮小します。

■10月28日以降の成田国際発着便就航先と便数
千歳 18:JJP(JAL)5〜9(+1)*a・VNL5〜8*a・ANA2・SJO2・JAL1
函館 1:VNL週4〜1*a
仙台 2:ANA2
新潟 1:ANA1
小松 2:ANA1・IBX(ANA)1
中部 4:ANA2・JAL2
伊丹 4:ANA2・JAL2
関空 6:JJP(JAL)4(+1)・APJ2
広島 3:ANA1・IBX(ANA)1・SJO1
高松 2:JJP(JAL)1〜3*a
松山 2:JJP(JAL)1〜3(△週1)*a
高知 1:JJP(JAL)1(+1)*b NEW!
福岡 11:JJP(JAL)4〜7(△1)*a・ANA2・APJ2・JAL1
大分 1:JJP(JAL)1〜2(△1)*a
佐賀 1:SJO1
長崎 1:JJP(JAL)1
熊本 2:JJP(JAL)1〜3*a
宮崎 1:JJP(JAL)1〜2*a
鹿児島 1:JJP(JAL)1(△1)
奄美 1:VNL1
那覇 6:JJP(JAL)2〜4(△週3)*a、VNL2、ANA1
石垣 1:VNL1
*a 新千歳JJP(JAL)・新千歳VNL・函館VNL・高松JJP(JAL)・松山JJP(JAL)・福岡JJP(JAL)・大分JJP(JAL)・熊本JJP(JAL)・宮崎JJP(JAL)・那覇JJP(JAL)は期間・曜日により運航便数が細かく異なります。
*b 期間途中からの就航 12/19- JJP(JAL)0→1(+1) NEW!
ラベル:成田 JJP 高知空港
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする