2018年11月29日

◆今月の定期更新空港

◆今月の定期更新:路線数が大規模(10路線以上)の空港

今月は、定期運航便のある空港のうち、国内線路線数が10路線以上ある、大規模空港のページを定期更新しました。

今月定期更新した空港は、日本を代表する空港ばかり。いつも使うあの空港からこの空港まで、また、使ってみては?

11/01 那覇空港 国内線ターミナル(沖縄県)
11/01 福岡空港 総合(福岡県)
11/01 関西国際空港/関空 総合(大阪府)
11/02 那覇空港 国際線ターミナル(沖縄県)
11/03 那覇空港 LCCターミナル(沖縄県)
11/04 那覇空港 総合(沖縄県)
11/05 奄美空港/奄美大島空港(鹿児島県)
11/06 鹿児島空港(鹿児島県)
11/07 福岡空港 国内線ターミナル(福岡県)
11/08 福岡空港 国際線ターミナル(福岡県)
11/09 -
11/10 関西国際空港/関空 第1ターミナル(大阪府)
11/11 関西国際空港/関空 第2ターミナル(大阪府)
11/12 関西国際空港/関空 エアロプラザ(大阪府)
11/13 -
11/14 大阪国際空港/伊丹空港(大阪府)
11/15 中部国際空港/セントレア 総合(愛知県)
11/16 東京国際空港/羽田空港 第1ターミナル(東京都)
11/17 東京国際空港/羽田空港 第2ターミナル(東京都)
11/18 東京国際空港/羽田空港 国際線ターミナル(東京都)
11/19 東京国際空港/羽田空港 総合(東京都)
11/20 成田国際空港/成田空港 第1ターミナル(千葉県)
11/21 成田国際空港/成田空港 第2ターミナル(千葉県)
11/22 成田国際空港/成田空港 第3ターミナル(千葉県)
11/23 成田国際空港/成田空港 北側国内線施設(千葉県)
11/24 成田国際空港/成田空港 総合(千葉県)
11/25 仙台空港(宮城県)
11/26 新千歳空港 国際線ターミナル(北海道)
11/27 新千歳空港 国内線ターミナル(北海道)
11/28 新千歳空港 総合(北海道)
※民間委託開始や新規路線就航などがありましたので、一部空港は更新順序を変更し、定期更新と路線更新を合わせて行いました。

■注目空港 Pick up!
今月定期更新した空港で、最も注目の空港を取り上げます。

新千歳空港(北海道)
今年命名150年を迎えた北海道の表玄関が新千歳空港です。
7月に国内線ターミナルのリニューアルが完成。チェックインロビーが大幅にリニューアルされ、利便性が向上しています。また、増便とそれに伴う混雑が続く国際線ターミナルではバスラウンジが拡張されました。
9月に北海道胆振東部地震災害の影響を受けましたが、この11月にホテルと温泉が再開したことで、フル稼働に戻りました。
今冬は、世界から注目される新千歳から、しばれる北海道へ行ってみよう。

201811chitose.jpg
雪の季節だからこそ行きたい新千歳は、乗って良し買って良し遊んで良しの巨大空港

posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

旭川_北海道のまん中決定

■旭川空港 北海道のまん中な呼称を決定、就航の安心は99%

旭川空港を管理する旭川市は22日、旭川空港の呼称を「北海道のまん中・旭川空港 Center of Hokkaido - Asahikawa Airport」、キャッチコピーを「就航率99%の安心。」にしたと発表しました。

22日に新しい国際線ターミナルが使用開始になるのに合わせて発表されたもの。愛称とキャッチコピーは、媒体により、単独使用も併記もできるように策定されています。
内容は、旭川空港の北海道内での抜群立地位置と、雪の多い地域ながら高い就航率をPRするものになっています。「まん中」と、微妙にひらがな活用の名称になっています。

旭川市では、今年5月23日〜7月15日まで旭川空港の愛称とキャッチコピーを一般募集していました。募集では、珍しくこれらが必要かどうかも募集していて、愛称が付くかどうかという点からも注目されていました。
結果として、愛称は、愛称ではなく呼称として発表されましたが、愛称と似たような活用をしていくものとみられます。

ちなみに、旭川空港の就航率は、2016年度が99.1%、2017年度が99.5%。これら就航率の高さについて、ポスターを東京都内で掲出するなど、ここ数年PRを強化しています。

旭川空港のキャッチコピー及び呼称について(旭川市公式サイト)
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/452/459/460/d065295.html
ラベル:旭川空港 愛称
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

羽田_新滞在空間オープンへ

■東京国際空港(羽田空港) 12月に新しい滞在空間をオープンへ

東京国際空港(羽田空港)の国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデングは22日、12月19日に国内線第1ターミナル5階に「THE HANEDA HOUSE」をオープンすると発表しました。

「THE HANEDA HOUSE」は14店舗を展開する新エリア。今回の新エリアは、これまで一般客の立ち入りができなかった5階南側一帯に整備されます。
「通過する場所から滞在する場所へ」をコンセプトにしていると発表されており、お土産・お菓子売り場ばかりが目立つ空港施設の中で非常に珍しいラインナップになる模様です。

同エリアには、レンタルオフィスの「Regus express」、スポーツ施設の「GDO Golfers LINKS HANEDA」がすでに開店済。ゴルフに続き、フォールディングバイク、ボクシング関係などのスポーツ施設や、スパ、酸素カプセル、鍼灸関係などのリラクゼーション施設、靴、スーツ、サングラス関係などの服飾施設が複数店舗出店するなど、国内空港では珍しい、「コト体験」施設を中心とした店舗を配置すると発表されました。
飲食店も、アーティストのライブレストラン「LDH kitchen THE TOKYO HANEDA」、第1ターミナルながらANAとコラボした「ANA Hangar bay Café by PABLO」、羽田では初となる滑走路側に面した「スターバックス コーヒー」の3店舗が新設されます。

開業に合わせて、混雑していることの多いエレベーターについて、1階-5階を直行で結ぶものを増設する予定です。

12/19 に「THE HANEDA HOUSE」グランドオープン!(日本空港ビルデング公式サイト)
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/files/whats_new/1199_1122_0924.pdf
ラベル:羽田
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

山口宇部_11月バス便時刻変更

■山口宇部空港 アクセスバス便時刻変更(2018年11月)

11/26
×防長交通・中国ジェイアールバス 山口宇部空港4番-新山口駅-山口駅( 6→ 0)

11/23
◎宇部市交通局 イルミネーションバス 山口宇部空港→ときわ公園(空港発0・空港行0→1*・0)*特定日のみの運行
◎宇部市交通局 イルミネーションバス 山口宇部空港-ときわ公園-宇部新川駅( 0→ 3*)*特定日のみの運行


11月26日:
山口方面が路線廃止になります。
11月23日:
イルミネーションバスが運行開始となります。山口宇部空港のエアポート・イルミネーションのほか、ときわ公園 TOKIWAファンタジア、勤労青少年会館 チャイルドドリーム、わいわいパーク(中央銀天街) サンタクロスロードの4つのイルミネーション会場へのアクセスとして運行されるもので、夕方以降に運行されます。11月23日〜12月25日の特定日(土曜日及び11月23日、12月23日〜12月25日)のみ運行。途中停留所は、ときわ公園、常盤町二丁目、宇部中央。宇部新川駅まで約25分300円。

空港連絡バス(山口宇部空港〜山口駅線)の路線廃止について(山口宇部空港利用促進振興会公式サイト)
http://www.yamaguchiube-airport.jp/news/201809_rosenhaishi.html
イルミバスが走る!冬のイルミネーションイベント「光の街UBE2018」を開催します!(宇部市公式サイト)
http://www.city.ube.yamaguchi.jp/houdou/kanko_global/h30/hikarinomachi.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 山口宇部空港 | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

EXC_沖縄ヘリタク再開

□EXC 沖縄ヘリタクシーの運航再開

エクセル航空(EXC)は21日、今年6月から続けていた運航自粛を解除し、沖縄地区ヘリタクシーの運航を再開したと発表しました。

EXCでは、6月7日に起こした墜落事故の影響で、沖縄地区ヘリタクシーの運航を自粛していましたが、21日に5か月半ぶりに再開しました。使用機材を「エマージェンシーフロートを装備した双発機」に変更したとしています。
すでに7月の時点でチャーターなどの一部運航は再開しており、二地点間輸送の再開で、離島への利便性が大幅に向上することになります。

なお、公式サイトでは、区間例として、那覇-慶良間、渡嘉敷島ヘリポート、渡名喜島ヘリポートが補助適用路線として公開されていますが、那覇-粟国線などその他の路線は記載が消えている状況です。

6月の事故については、運輸安全委員会ではいまだ調査中ですが、EXCでは、機材変更の上、安全対策を講じたと発表しています。

6月の墜落事故は那覇から粟国へ空輸中に発生しています。粟国では、2015年に第一航空が滑走路逸脱事故を起こして再開まで2年半かかっています。相次ぐ事故で航空便への不安感が残っている状況であるうえ、EXCはアイラス航空時代の2013年12月にも墜落事故を起こしていることもあり、自粛期間が長引くことへの懸念もありましたが、半年弱で再開にこぎつけました。

【ヘリタクシー運航再開】について(エクセル航空公式サイト)
https://okinawa3j.excel-air.com/posts/news8.html
航空 > 調査中の案件 > 概要(運輸安全委員会公式サイト)
https://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/aircraft/detail2.php?id=2214
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

旭川_明日新国際Tオープン

■旭川空港 明日から新国際線ターミナルをオープン

旭川空港ターミナルは明日22日、旭川空港に新しい国際線ターミナルをオープンします。

新しい国際線ターミナルは、現ターミナルの南側に増築されたものです。2階建てで、1階に到着ロビー、2階に出発ロビーが整備されます。
旭川空港の国際線は夏集中型の就航のため、21日現在は、Tigerair Taiwanの台北線が火曜と土曜に週2往復運航しているのみ。このため、22日は、定期便の運航はありませんが、農協観光などが募集した日本航空のチャーター便(ホノルル便)が到着する予定です。

旭川空港では、新ターミナルオープンに合わせた23日〜25日に、オープニングイベントを実施予定。空港へのアクセスのため、旭川駅-空港間の無料往復バスチケットも公式サイト等で配布されています。

新施設の整備は引き続き行われ、来年1月29日には旭川空港直営免税店と国際線ビジネスラウンジがオープンする予定です。来年にかけて店舗などが断続的にオープンし、来年9月に全館改修が終了する予定です。

旭川空港ターミナル公式サイト
https://www.aapb.co.jp/
まちぶら!道北散歩(北海道新聞社ななかまど公式サイト)
http://7kmd.hokkaido-np.co.jp/2018/08/31/%E7%AC%AC5%E5%9B%9E-%E6%97%AD%E5%B7%9D%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%B7%9A%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%AB/
ラベル:旭川空港
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする

羽田_第2サテライト12/10供用

■東京国際空港(羽田空港) 国内線第2ターミナルにサテライトを整備、12月10日に供用開始へ

ANAと東京国際空港(羽田空港)の国内線旅客ターミナルを運営する日本空港ビルデングは21日、12月10日に国内線第2ターミナルでサテライト施設(別棟)を供用開始すると発表しました。

今回新たに供用開始となるのは、国内線第2ターミナルサテライト施設(別棟)。地上3階建ての建物で、出発ゲートラウンジと到着コンコース、バス発着場、46〜48番の3つの搭乗口が整備されます。
第2ターミナル北側の離れた位置、貨物地区付近に整備されるため、サテライト施設へは、同施設の利用者のみが乗車できる専用バスでアクセスが必要になります。バスゲートラウンジとは別に、本館-北ピア間にサテライト行きバスのりばを新たに整備し、約5分間隔で運行するとしています。

羽田空港の第2ターミナルでは、南側を国際線施設に変更・増築する工事が進行中。代わりに北側では、国内線施設の拡張が進んでおり、5月には国内線用のボーディングステーションが整備されています。ボーディングステーションは、搭乗橋のみの施設で待合はできませんが、今回の施設は、ゲートラウンジがあるため、施設内で待合できるものになっています。

HND20181121.jpg
工事が進められてきたサテライト施設(奥に見える工事中の建物/今年6月に撮影)


羽田空港国内線 第2ターミナル サテライト 供用開始のお知らせ(日本空港ビルデング公式サイト)
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/files/whats_new/1198_1120_0759.pdf
羽田空港第2ターミナルに 「サテライト(別棟)」がオープンします(ANA公式サイト)
https://www.ana.co.jp/group/pr/201811/20181121.html
ラベル:羽田
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

空港キャラ減っても低迷

□ゆるキャラグランプリ 空港系キャラクター 参加が減っても順位低迷

ゆるキャラグランプリ実行委員会は18日、ゆるキャラグランプリ2018のランキング結果を発表しました。空港に関連したキャラクターは、参加も減ったにも関わらず順位は低くとどまりました。

今回出馬した空港系キャラクターは、花巻空港(いわて花巻空港)の「はなっぴー」のみで企業・その他ランキング83位でした。

航空関係では、航空局の「くにまる」が企業・その他ランキング336位、女満別空港がある大空町の「そらっきー」がご当地ランキング60位、特技の空を飛ぶのに、名古屋飛行場と同じ2740mの滑走路が必要な豊山町の「地空人くん」はご当地ランキング281位でした。

機体に特別塗装されているキャラは、「むすび丸」がご当地ランキングで22位でした。

航空関係企業では、立飛ホールディングスの「立飛グループイメージキャラクター たっぴくん・たっぴちゃん」が企業・その他ランキング29位。空港アクセス系では、TCATの「またたびくん」が企業・その他ランキング96位、YCATの「キャティ(CATY)」が企業・その他ランキング310位、調布をはじめ、成田国際と東京国際にも乗り入れる小田急バスの「きゅんた」が企業・その他ランキング102位でした。

グランプリの開催は今年で9回目でご当地ランキングに507体(昨年681体)、企業・その他ランキングに402体(昨年477体)がエントリーしました。
エントリー数は昨年より249体も減少。それに伴って順位も上がったキャラクターが目立ちました。

■空港キャラクター
・花 巻「はなっぴー」企業・その他ランキング83位(前年116位)

■空港関係官公庁キャラクター
・国土交通省 航空局 「くにまる」企業・その他ランキング336位
・大空町 「そらっきー」ご当地ランキング60位(前年187位) 出身地女満別空港。飛行機をモチーフ。
・豊山町 「地空人くん」ご当地ランキング281位(昨年393位) 特技は空を飛ぶこと。2740mの滑走路が必要。

■航空関係企業キャラクター
・立飛ホールディングス 「立飛グループイメージキャラクター たっぴくん・たっぴちゃん」企業・その他ランキング29位(昨年43位)

■空港アクセスキャラクター
・TCAT 「またたびくん」 企業・その他ランキング96位(前年182位)
・YCAT 「キャティ(CATY)」企業・その他ランキング310位(前年312位)
・小田急バス 「きゅんた」企業・その他ランキング102位(前年142位)

■機体ラッピング中のキャラクター
・宮城県 「むすび丸」ご当地ランキング22位(昨年15位) IBX機体ラッピング中

ゆるキャラグランプリ公式サイト
http://www.yurugp.jp/
ラベル:花巻空港
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

JJP_下地島3/30就航へ

□JJP 下地島へ3月30日に就航

ジェットスター・ジャパン(JJP)は15日、来春からの就航を発表していた成田国際(成田)-下地島線の就航日を3月30日にすると発表しました。

3月30日から下地島に就航し、成田-下地島線は週4往復〜1日1往復が運航されます。6月30日までの発表で、16日から航空券販売が開始されます。
下地島への定期便就航は、平成6年以来四半世紀ぶりとなります。

05/07-06/30
◎JJP 成田国際-下地島 ( 1→週4)

04/30-05/06
◎JJP 成田国際-下地島 (週4→ 1)

04/09-04/29
◎JJP 成田国際-下地島 ( 1→週4)

03/30-04/08
◎JJP 成田国際-下地島 ( 0→ 1)


LCCが宮古地域に初乗り入れ!ジェットスター・ジャパン、東京(成田)=宮古(下地島)路線を開設! (JJP公式サイト)
https://www.jetstar.com/_/media/files/japan-and-korea/japan/news/2018/20181115.pdf?la=ja-jp&rev=78f6665ab702432f80dd6df748ee3c8c
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

旭川_11月バス便時刻変更

■旭川空港 アクセスバス便時刻変更(2018年11月)

11/11
◎旭川電気軌道 75番東神楽・旭川空港線 旭川空港-東神楽バスセンター-ひじり野1の1-旭川駅前( 0→ 2)

11月11日:
ひじり野1の1経由の旭川駅前方面が新設されます。途中停留所は、東神楽バスセンター、ひじり野1の1、ホクト電子など26か所。
この系統の新設で、旭川空港から旭川駅前方面へは、75番東神楽・旭川空港線のほか、東光16の5等を経由する66番旭岳線いで湯号、宮前通東等を経由する77番空港線(急行)、旭川医大前を経由するラベンダー号の4系統化されます。新設される75番は各停扱い、いわゆるリムジン運行は77番、66番とラベンダー号は旭川と観光地を結ぶ路線の経由便です。

一般路線バス ダイヤ改正のご案内(2018年11月11日実施)(旭川電気軌道公式サイト)
http://www.asahikawa-denkikidou.jp/%e4%b8%80%e8%88%ac%e8%b7%af%e7%b7%9a%e3%83%90%e3%82%b9%e3%80%80%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e6%94%b9%e6%ad%a3%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85%ef%bc%882018%e5%b9%b411%e6%9c%8811%e6%97%a5%e5%ae%9f/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

下地島カテゴリー新設!

●ブログのお知らせ 「下地島空港」カテゴリーを新設しました!

「情報交通ホットライン 日本空港情報館」では、来年春にも定期便の再開が予定されている下地島空港に関する「下地島空港」カテゴリーを新設しました。

下地島空港は、来年春頃の定期便就航が確定しています。
各空港のカテゴリーは、定期的な運航便がある場合のみ独立したものを設けていますが、定期便就航自体を広くPRするため、就航に先立ち、専用カテゴリーを新設することにしました。

下地島空港旅客ターミナルビル(みやこ下地島空港ターミナル)の開業までも140日となり、話題も多くなってきています。
今後、下地島空港の話題は、「下地島空港」カテゴリー内にアップしていきます。

待ちに待った下地島空港の旅客ターミナルビル新設、定期便再開を盛り上げていきましょう!

「下地島空港」カテゴリー
http://johokotu.seesaa.net/category/27185434-1.html
ラベル:下地島空港
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ブログのお知らせ | 更新情報をチェックする

下地島_東京で就航イベント開催へ

■下地島空港 東京で路線就航発表イベントを開催へ

三菱地所と下地島エアポートマネジメントは9日、東京の丸の内で成田国際(成田)-下地島線の路線就航発表イベントを開催すると発表しました。

2社が開催するのは、成田国際-下地島線の路線就航発表イベント。丸の内の丸ビル1階 Marunouchi Café×WIRED CAFÉ テラススペースで15日〜18日に実施するとしています。
会場では、宮古島や下地島空港のPRコーナーを設けるほか、マルシェ、試供品プレゼント、三線ライブパフォーマンスを実施。15日にはJJPの就航発表会も行われます。

下地島空港旅客ターミナル(みやこ下地島空港ターミナル)は来年3月30日に開業予定。ジェットスター・ジャパン(JJP)の成田-下地島線就航の決定も合わせ、「宮古島の「食と自然」ならびに下地島空港の魅力をお伝えするイベント」になると発表されています。

東京・丸の内で宮古島・下地島空港を感じる4 日間! 東京(成田)=宮古(下地島)路線就航発表イベント開催!(下地島エアポートマネジメント公式サイト)
http://shimojishima.jp/lib/img/pdf/181109PressRelease.pdf
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

三沢_11月バス便時刻変更

■三沢飛行場 アクセスバス便時刻変更(2018年11月)

11/03
◎MISAWAぐるっとバス 星野リゾート青森屋←三沢駅東口←三沢空港←寺山修司記念館( 0→ 1)※土日祝のみ


11月03日:
無料のMISAWAぐるっとバスが時刻変更されます。11月3日-2019年3月31日までの土日祝日のみの運行(年末年始の一部日程で土日祝以外の運航あり)。一日当たり、斗南藩記念観光村方面行が3→3、三沢駅東口方面行が4→4。
1月4日〜2月28日のみ市民の森運動公園にも停車します。

MISAWAぐるっとバス 時刻表(三沢航空科学館公式サイト)
http://www.kokukagaku.jp/Cafe/bus.htm
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 三沢飛行場 | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

TLM_外国人航空経営許可

□TLM 外国人国際航空運送事業の経営許可

国土交通省(国交省)は2日、タイのタイ ライオンエアー(TLM)から出されていた外国人国際航空運送事業の経営許可申請について同日付で許可したと発表しました。

TLMが許可されたのは、外国人国際航空運送事業の経営許可。タイとの間の旅客運送事業で、具体的には、12月7日から成田国際-バンコク間週7往復、来年1月16日から中部国際-バンコク間週5往復、来年3月2日から関西国際-バンコク間週5往復の計画で許可されています。
同社も就航を既に発表しており、バンコクはドンムアン国際空港に就航する予定です。

外国人国際航空運送事業の経営許可〜日本へ乗り入れる航空会社が新たに増えます〜(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku03_hh_000261.html
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

下地島_施設名称はみやこ

■下地島空港 ターミナル名称はみやこ下地島、商業施設等も発表

下地島空港の旅客ターミナルを運営する予定の下地島エアポートマネジメント(下地島AM)は10月31日、来年3月に完成する下地島空港旅客ターミナル施設名称を「みやこ下地島空港ターミナル」に決定。合わせて商業施設等の内容を発表しました。

下地島AMが決定したのは下地島空港旅客ターミナルの施設名称とロゴ。名称は、宮古諸島にあることも示す「みやこ下地島空港ターミナル」と発表されました。「宮古空港に次ぐ宮古の第二の空の玄関口」という意味を込めたとしています。

また、施設名称とともに、商業施設等の内容も発表しました。
保安検査前エリアに当たるチェックイン棟に物販店1店舗(coral port the shop Landside店)と飲食店1店舗(coral port Grab & Go)、保安検査後エリアに当たるラウンジ棟に物販店2店舗(coral port the shop Airside店、coral port Duty Free Shop)と飲食店2店舗(coral port LOUNGE Cafe & BarBar、coral port LOUNGE the Kitchen)を新設することになりました。飲食施設運営者は、宮古島島内でホテルを運営する沖縄UDSに決定したとしています。

下地島空港旅客ターミナル施設名称・ロゴ・店舗概要・飲食機能の運営者を決定(下地島AM公式サイト)
http://shimojishima.jp/lib/img/pdf/181031PressRelease.pdf
ラベル:下地島空港
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする