2018年12月07日

北見農道_離着陸場概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/特別編 北見地区農道離着陸場(スカイポートきたみ)
日本空港情報館 特別編
北見地区農道離着陸場(スカイポートきたみ)


top.jpg
北見地区農道離着陸場(スカイポートきたみ)

■離着陸場の概要
北海道北見市にある場外離着陸場(農道離着陸場)です。
北見盆地の中央部付近、北見市と訓子府町の境目付近にある高台に位置する飛行場です。スカイポートきたみという愛称が付けられています。冬期に閉鎖期間がありますが、自動車の寒地走行テストなどに使用されることがあります。
平成30年12月現在、定期就航路線はありません。グライダーやモーターグライダーなどの拠点飛行場となっており、エアロスポーツきたみが土日を中心に飛行しています。


■飛行場種別:場外離着陸場(農道離着陸場)
■設置管理者:北見市
■滑走路延長:800m
■空港コード:===/====
■旅客ビル管理者:北見市


■施設の見どころ:◎==== 小規模/冬期閉場あり(閉場中も飛行以外での活用可能)
■見学者への対応:===== 案内所 無/ターミナルパンフ 無/送迎デッキ 無/ファン向け展示 無
■売店の充実度:===== 売店・飲食店 無/周囲にお店もありません。
■アクセスの状況:===== 鉄道 無/バス 無/JR石北本線相内駅が最寄駅で約4キロ。路線バスは約4キロ離れた国道39号線上に西23号線バス停があります。


※就航路線は平成30年12月、そのほかの情報は平成21年5月現在のものです。
01.jpg旅客ターミナルの特徴・ターミナル前面
開港に合わせて完成したターミナルビルです。
地上1階建(一部2階建)。ターミナルビルは駐機場には面していません。駐機方式はオープンエプロン方式、動線方式は単層方式です。ボーディングブリッジはなく、全便地上搭乗になります。館内のサインは、ほぼありません。
バスのりばは周辺にありません。
ターミナル前に無料駐車場があります。空港周辺にレンタカー各社はありません。
02.jpg搭乗用通路
ターミナルビル前の駐車場と駐機場の間に搭乗用通路があります。
03.jpg送迎デッキ?
ターミナルには送迎デッキがありませんが、駐機場前に眺められる場所があります。木製のテーブル・イスも設置されています。
ターミナルは滑走路の北側に設置されており、終日逆光。滑走路側正面は訓子府方面の山々が見えます。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
04.jpg駐車場
ターミナルビル前に舗装された無料駐車場、格納庫前に未舗装の無料駐車場があります。
05.jpgモニュメント
エプロン横に「あすも飛ぶ」と書かれた石のモニュメントがあります。

■就航路線(国内線)
  ANA   VNL   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   JAC   JTA   JJP   RAC
  IBX   FDA   SJO   WAJ   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
 (定期就航路線なし)

就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
-

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■北見地区農道離着陸場(スカイポートきたみ)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
スカイポートきたみ◎(北見市農林水産部農林整備課)
※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※北見地区農道離着陸場(スカイポートきたみ)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.07.01
初調査日 2009.05.24
前調査日 2009.05.24
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■空港関連施設 | 更新情報をチェックする