2019年01月13日

FDA_個人販売チャーター運航開始

□FDA 今日から未就航地への個人販売チャーター便を運航開始

フジドリームエアラインズ(FDA)は13日、個人客向け運賃を設定した未就航地へのチャーター便を運航開始します。

FDAが13日から運航開始するのは、仙台-松山線と名古屋(小牧)-松山線の2路線。旅行会社による貸切便であるチャーター便です。
チャーター便は、個人で貸切る以外は通常、ツアーなど旅行会社を通じての販売しかありませんが、今回は、FDAが直接個人客向け運賃を販売している珍しい運航となっています。

21日までの隔日に、わずか5往復ずつ運航されるだけですが、両路線は定期便未就航で、普段は使えない路線に個人でも気軽に乗れるようになります。

FDAでは、定期便以外のチャーター便運航に積極的で、未就航地へも数多くの便を運航しています。今後、同様の取り組みが行われることで実質的に定期便的な利用が拡大し、ここ十数年でどんどん縮小された地方空港間の利便性が向上していくのか注目されます。

チャーター便の個人向け運賃を新たに販売します(FDA公式サイト)
https://www.fujidream.co.jp/company/press/doc/181122.pdf
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする