2019年01月27日

奄美路線再編半年実績発表

■奄美群島路線再編から半年の利用実績発表 与論線は毎日運航化も利用増えず

日本航空グループは25日、2018年12月のマンスリーレポートを発表しました。奄美群島路線再編から半年分の輸送実績が明らかになりました。

奄美群島路線は、日本エアコミューターが、昨年7月1日に徳之島-沖永良部-那覇線を開設する一方で、奄美-沖永良部-与論-奄美線を運休。奄美-与論線を毎日運航化する路線再編を実施しました。
今回で、昨年7月から12月までの半年分の輸送実績が発表されたことになり、利用傾向が明らかになってきました。

新設された徳之島-沖永良部線、沖永良部-那覇線は、いずれも1万6千席強を提供するなか1万人ほどの利用で、利用率は6割前後を推移しています。沖永良部-那覇線は8月に利用率75.0%まで上昇した一方、徳之島-沖永良部線は8月が最も利用率が低く46.9%と対照的な利用傾向になっています。

7月の変更で、奄美-沖永良部間を移動する場合、奄美-徳之島線と徳之島-沖永良部線を乗り継ぐことになりました。奄美-徳之島線は、単純にこの奄美-沖永良部間利用分が増えると考えられるため、提供座席数は約65%増でした。利用者数も約65%増だったため、利用率はほぼ横ばいで、予想通りの利用となっているようです。
季節が偏っているため単純比較は難しいですが、奄美-徳之島線と奄美-沖永良部線の昨年度年間利用者数の半分の単純合計は、昨年7月からの半年間の奄美-徳之島線利用者数とほぼ同じとなっています。純粋な徳之島-沖永良部間の利用分と徳之島乗継を嫌った飛行機利用の減少分がほぼ同じだったとも考えられる結果となっています。

奄美-与論線は、運航便数が約2倍となって利便性が向上しましたが、提供座席数が約2倍となるなか、利用者数はほぼ横ばいで、利用率は34.8%まで急落しています。便数増加は、残念ながら需要喚起にはつながらなかった印象です。

■2017年度と2018年7月からの半年間の利用比較
(左から提供座席数、利用者数、利用率)
・奄美-徳之島
 (2018.07-2018.12)32,712席 20,944人 64.0%
 (2017.04-2018.03)50,880席 32,109人 63.1%
・徳之島-沖永良部
 (2018.07-2018.12)16,416席 9,166人 55.8%
 (2017.04-2018.03)運航なし
・沖永良部-与論
 (2018.07-2018.12)運航なし
 (2017.04-2018.03)11,998席 8,030人 66.9%
・奄美-沖永良部
 (2018.07-2018.12)運航なし
 (2017.04-2018.03)12,728席 9,599人 75.4%
・奄美-与論
 (2018.07-2018.12)12,420席 4,317人 34.8%
 (2017.04-2018.03)11,970席 8,281人 69.2%
・沖永良部-那覇
 (2018.07-2018.12)16,560席 10,660人 64.4%
 (2017.04-2018.03)運航なし
※2018.07-2018.12の数値はJALグループ発表の毎月の数値を単純足し算して算出。


JALグループ マンスリーレポート(JAL公式サイト)
http://press.jal.co.jp/ja/release/201901/005035.html
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

JAL_夏 JACから変更一時のみ

□JAL 夏ダイヤでのJACからJALへの変更はなし、一路線で一時変更のみ

日本航空(JAL)グループは、2019年度夏ダイヤ期間(3月31日〜10月26日)に、日本エアコミューター(JAC)からJALへ運航会社を変更する路線はありません。一路線で一時JALへの変更が行われます。

JALグループが今夏に、運航会社をJACからJALに変更する路線はありません。
唯一、鹿児島-種子島線のみ、3月31日〜4月25日と5月8日〜6月30日に3往復のうち1往復がJAL運航(ジェイエアによる運航)になります。その他の期間は全便JAC運航となります。


03/31-04/25・05/08-06/30
新規就航 JAL種子島
◎JAL 鹿児島 -種子島 ( 0→ 1)※JAR0→1
△JAC 鹿児島 -種子島 ( 4→ 2)

運航開始・再開/増便/減便/休止路線(JAL公式サイト)
https://www.jal.co.jp/dom/route/plan/operation.html
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする