2019年02月23日

宮古_夏 ANA福岡線期就へ

■宮古空港 夏ダイヤでANAが福岡線を期間就航へ

天草エアラインと新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月31日〜10月26日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。宮古空港では、ANAが福岡線を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、ANA福岡線の期間就航。4月27日〜5月6日と6月1日〜10月26日に1日1往復を就航します。

既存路線の増減便は小規模。
ANAは、4月27日〜5月6日に那覇線、7月13日〜9月30日に関西国際線を各1日1往復期間増便します。

日本トランスオーシャン航空と琉球エアーコミューターは、路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、宮古発着は、一部期間を除き、3社6路線22往復から3社7路線23往復と、路線数・便数が拡大します。

■3月31日以降の宮古発着便就航先と便数
羽田 2:JTA1・ANA1
中部 1:ANA1
関空 1:ANA1*a
福岡 1:ANA1(+1)*b NEW!
那覇 14:JTA8・ANA5*c・RAC1
多良間 2:RAC2
石垣 2:RAC2
*a 期間増便有 07/13-09/30 関西国際1→2(+1)
*b 期間途中からの就航 04/27-05/06・06/01-10/26 福岡0→1(+1) NEW!
*c 期間増便有 04/27-05/06 那覇5→6(+1)

posted by johokotu at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | 宮古空港 | 更新情報をチェックする

久米島_夏 JTA羽田線期就へ

■久米島空港 夏ダイヤでJTAが東京国際線を期間就航へ

天草エアラインと新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月31日〜10月26日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。久米島空港では、日本トランスオーシャン航空(JTA)が東京国際(羽田)線を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、JTA羽田線の期間就航。7月13日〜8月31日に1日1往復を就航します。羽田線は、久米島発のみ那覇経由便で、同期間那覇線も1日0.5往復(久米島発のみ)増便します。

JTAと琉球エアーコミューター(RAC)で運航している那覇線は、運航便数を二社で調整します。7月13日〜8月31日に、JTAが前述分も含めて1日1.5往復増便し、代わりに琉球エアーコミューターが那覇線を1日1往復減便します。

今回のダイヤ変更により、久米島発着は、一部期間を除き、2社1路線7往復で変更ありません。

■3月31日以降の久米島発着便就航先と便数
那覇 7:RAC6*a・JTA1*b
*a 期間減便有 07/13-08/31 那覇RAC6→5(▲1)
*b 期間増便有 07/13-08/31 那覇JTA1→2.5(+1.5、久米島発1→3・久米島着1→2)
* 期間就航有 07/13-08/31 東京国際JTA0→1(+1)(久米島発は那覇経由便) NEW!

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | 久米島空港 | 更新情報をチェックする

鹿児島_夏 JAL種子島線期就へ

■鹿児島空港 夏ダイヤでJALが種子島線を期間就航へ

天草エアラインと新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月31日〜10月26日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。鹿児島空港では、JALが種子島(コスモポート種子島)線(ジェイエアによる運航)を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、JAL種子島線の期間就航。3月31日〜4月25日と5月8日〜6月30日に1日1往復を期間就航します。

既存増減便は、期間増減便が多くあります。
ANAは、4月27日〜5月6日と8月9日〜8月18日に中部国際線を、7月13日と7月15日、7月27日〜8月25日に大阪国際線を各1日1往復期間増便します。
JALは、3月31日〜4月25日と5月8日〜6月30日に奄美線を1日1往復期間減便します。
日本エアコミューター(JAC)は、種子島線を3月31日〜4月25日と5月8日〜6月30日に1日2往復、7月1日〜7月12日と9月1日〜9月30日に1日1往復期間増便します。3月31日〜5月31日と7月1日〜10月26日に屋久島線を1日1〜2往復期間増便、3月31日〜4月25日と5月8日〜5月31日に沖永良部線を1日1往復期間減便します。
ジェットスター・ジャパン(JJP)は、3月31日から成田国際線を最多便数で1日1往復増便します。

スカイマークとソラシドエア、フジドリームエアラインズ、新日本航空は、路線数、便数に変更はありません。
JJPとJACは、一部便で、日程や期間・曜日により運航便数が細かく異なります。

今回のダイヤ変更により、鹿児島発着は、一部期間を除き、9社18路線82+週2往復から9社18路線83+週2往復と、便数が拡大します。

■3月31日以降の鹿児島発着便就航先と便数
成田 1:JJP(JAL)1〜2*a
羽田 23:JAL8・ANA6・SNA(ANA)5・SKY4
静岡 1:FDA(JAL)1
中部 8:ANA2*b・SKY2・SNA(ANA)2・JJP(JAL)1〜3*a
伊丹 13:JAL7・ANA6*c
関空 2:APJ2
神戸 2:SKY2
松山 1:JAC1
福岡 1:JAC1
薩摩硫黄島 週2:NJA週2*d
種子島 4:JAC4*e
屋久島 5:JAC5〜6(+1)*a*f
喜界 2:JAC2
奄美 10:JAL6*g・JAC2・SKY2
徳之島 4:JAL4
沖永良部 3:JAC3*h
与論 1:JAC1
那覇 2:SNA(ANA)2
*a 成田国際JJP(JAL)と中部国際JJP(JAL)、屋久島JACは期間・曜日により運航便数が細かく異なります。
*b 期間増便有 04/27-05/06・08/09-08/18 中部国際ANA2→3(+1)
*c 期間増便有 07/13・07/15・07/27-08/25 大阪国際ANA6→7(+1)
*d 定期チャーター便
*e 期間減便有 03/31-04/25・05/08-06/30 種子島JAC4→2(▲2)、07/01-07/12・09/01-09/30 種子島JAC4→3(▲1)
*f 期間減便有 06/01-06/30 屋久島JAC5〜6→4
*g 期間減便有 03/31-04/25・05/08-06/30 奄美JAL6→5(▲1)
*h 期間減便有 03/31-04/25・05/08-05/31 沖永良部JAL3→2(▲1)
* 期間就航有 03/31-04/25・05/08-06/30 種子島JAL0→1(+1) NEW!

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 鹿児島空港 | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

徳島_夏 JAL新千歳線期就へ

■徳島飛行場(徳島阿波おどり空港) 夏ダイヤでJALが新千歳線を期間就航へ

天草エアラインと新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月31日〜10月26日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。徳島空港(徳島阿波おどり空港)では、日本航空(JAL)が新千歳線を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、JAL新千歳線の期間就航。8月1日〜8月31日に週3往復を就航します。

ANAは、路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、徳島発着は、一部期間を除き、2社2路線13往復で変更ありません。

■3月31日以降の徳島発着便就航先と便数
羽田 11:JAL7・ANA4
福岡 2:JAL2
* 期間就航有 08/01-08/31 新千歳JAL週3(+週3) NEW!

posted by johokotu at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | 徳島空港(徳島阿波おどり空港) | 更新情報をチェックする

石見_夏 ANA伊丹線期就へ

■石見空港(萩・石見空港) 夏ダイヤでANAが大阪国際線を期間就航へ

天草エアラインと新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月31日〜10月26日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。石見空港(萩・石見空港)では、ANAが大阪国際(伊丹)線を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、ANA伊丹線の期間就航。8月3日〜8月20日に1日1往復を就航します。

今回のダイヤ変更により、石見発着は、一部期間を除き、1社1路線2往復で変更ありません。

■3月31日以降の石見発着便就航先と便数
羽田 2:ANA2
* 期間就航有 08/03-08/20 大阪国際ANA1(+1) NEW!

ラベル:石見空港 ANA 伊丹
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | 石見空港(萩・石見空港) | 更新情報をチェックする

出雲_夏 JAL新千歳線期就へ

■出雲空港(出雲縁結び空港) 夏ダイヤでJALが新千歳線を期間就航へ

天草エアラインと新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月31日〜10月26日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。出雲空港(出雲縁結び空港)では、日本航空(JAL)が新千歳線を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、JAL新千歳線の期間就航。8月1日〜8月31日に週4往復を就航します。

フジドリームエアラインズと日本エアコミューターは、路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、出雲発着は、一部期間を除き、3社7路線16往復で変更ありません。

■3月31日以降の出雲発着便就航先と便数
仙台 1:FDA(JAL)1
羽田 5:JAL5
静岡 1:FDA(JAL)1
小牧 2:FDA(JAL)2
伊丹 4:JAL4
隠岐 1:JAC1
福岡 2:JAC2
* 期間就航有 08/01-08/31 新千歳JAL0→週4(+週4) NEW!

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 出雲空港(出雲縁結び空港) | 更新情報をチェックする

下地島_国際線就航決定7/19HKE

■下地島空港 国際線定期便の就航も決定、7月19日からHKE就航へ

三菱地所と下地島エアポートマネジメント、香港エクスプレス航空(HKE)は21日、7月19日からHKEが下地島-香港線を就航すると発表しました。

HKEが就航するのは、下地島と香港を結ぶ国際線定期便。7月19日から週3往復で就航するとしています。
下地島への国際線定期便就航は初めてとなります。

HKEでは下地島空港を「宮古(下地島)」「Miyako(Shimojishima)」と宣伝しており、宮古のセカンダリー空港としての活用が目立ってきています。

下地島空港に初の国際定期便が就航! 香港エクスプレス 香港=下地島路線就航決定(下地島エアポートマネジメント公式サイト)
https://shimojishima.jp/wp-content/themes/shimoji-airport/pdf/190221_HKexpress.pdf
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

成田_第3降車場は3/28〜

■成田国際空港(成田空港) 第3ターミナル路線バス降車場は3月28日オープン

成田国際空港(成田空港)は21日、第3ターミナルに新設する路線バス降車場を3月28日にオープンすると発表しました。

今回路線バス降車場がオープンすることで、路線バスの停車順序が第3ターミナルからになるため、出発地から第3ターミナルまでの所要時間が約10分短縮するとしています。

第3ターミナルの新しい路線バス降車場が3月28日にオープンします(成田空港公式サイト)
https://www.naa.jp/jp/20190221-Terminal3-busstop.pdf
ラベル:バス便 成田
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

京急_2空港で乗車券終売へ

■京浜急行電鉄 二空港での乗車券販売を終了へ

東京国際空港(羽田空港)から鉄道路線を展開する京浜急行電鉄(京急)は20日、3月20日をもって、美保飛行場(米子空港/米子鬼太郎空港)と大分空港での乗車券販売を終了すると発表しました。

京急が乗車券販売を終了するのは、米子と大分の二空港。各空港内に設置している自動券売機の取り扱いを、3月20日をもって終了するとしています。

京急の自動券売機は、全国17空港(ほとんどの空港は搭乗待合室内)に設置されており、首都圏では購入できないきっぷも販売されています。

大分空港および米子空港での乗車券発売終了について(京急公式サイト)
https://www.keikyu.co.jp/report/2018/20190220_18127TI.html
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

帯広_夏 JAL中部線期就へ

■帯広空港(とかち帯広空港) 夏ダイヤでJALが中部国際線を期間就航へ

天草エアラインと新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月31日〜10月26日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。帯広空港(とかち帯広空港)では、日本航空(JAL)が中部国際(セントレア)線を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、JAL中部国際線の期間就航。8月1日〜8月31日に週4往復を就航します。

AIRDOは、路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、帯広発着は、一部期間を除き、2社1路線7往復で変更ありません。

■3月31日以降の帯広発着便就航先と便数
羽田 7:JAL4・ADO(ANA)3
* 期間就航有 08/01-08/31 中部国際JAL0→週4(+週4) NEW!

posted by johokotu at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | 帯広空港(とかち帯広空港) | 更新情報をチェックする

釧路_夏 2社2路線期就へ

■釧路空港(たんちょう釧路空港) 夏ダイヤで二社が二路線を期間就航へ

天草エアラインと新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月31日〜10月26日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。釧路空港(たんちょう釧路空港)では、2社が2路線を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、2社2路線(日本航空(JAL)中部国際(セントレア)線、ANA大阪国際(伊丹)線)の期間就航。JAL中部線は8月1日〜8月31日に週3往復、ANA伊丹線は8月1日〜8月20日に1日1往復を期間就航します。

既存路線の増減便は小規模。
JALは、釧路線を4月27日〜5月6日、7月13日〜7月15日、9月14日〜9月16日、9月21日〜9月23日、10月12日〜10月14日に週6往復期間減便、8月9日〜8月18日に週1往復期間増便します。

AIRDOとPeach Aviationは、路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、釧路発着は、一部期間を除き、5社4路線13往復+週6往復で変更ありません。

■3月31日以降の釧路発着便就航先と便数
札幌 3+週6:JAL3+週6*a
千歳 3:ANA3
羽田 6:JAL3・ADO(ANA)2・ANA1
関空 1:APJ1
*a 期間減便有 04/27-05/06・07/13-07/15・09/14-09/16・09/21-09/23・10/12-10/14 札幌JAL3+週6→3(▲週6)、期間増便有 08/11-08/19 札幌JAL3+週6→4(+週1)
* 期間就航有 08/01-08/31 中部国際JAL0→週3(+週3) NEW!
* 期間就航有 08/01-08/20 大阪国際ANA0→1(+1) NEW!

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | 釧路空港(たんちょう釧路空港) | 更新情報をチェックする

女満別_夏 2社2路線期就へ

■女満別空港 夏ダイヤで二社が二路線を期間就航へ

天草エアラインと新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月31日〜10月26日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。女満別空港では、2社が2路線を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、2社2路線(日本航空(JAL)大阪国際(伊丹)線、ANA関西国際(関空)線)の期間就航。JAL伊丹線は7月20日〜8月28日に、ANA関空線は7月13日〜9月30日に、各1日1往復を期間就航します。

AIRDOは、路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、女満別発着は、一部期間を除き、3社3路線12往復で変更ありません。

■3月31日以降の女満別発着便就航先と便数
千歳 6:JAL3・ANA3
羽田 5:JAL3・ADO(ANA)2
中部 1:ANA1

* 期間就航有 07/20-08/28 大阪国際JAL0→1(+1) NEW!
* 期間就航有 07/13-09/30 関西国際ANA0→1(+1) NEW!

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 女満別空港 | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

下地島_17END車両通行止へ

■下地島空港 3月23日から17エンド車両通行止めへ

沖縄県は20日、下地島空港の17側管理用通路(通称17END)を3月23日午前7時から車両通行止めにすると発表しました。

車両通行止めとなるのは、下地島空港の17側管理用通路。空港北側に飛び出た空港外周にある通路で、北端側をぐるりと回る約2キロ分を、3月23日午前7時から車両通行止めにするとしています。
平成27年1月の伊良部大橋開通後はレンタカーや大型観光バスが頻繁に利用するようになり、交通混雑や交通事故、空港場周フェンスの損壊が発生するようになりました。」との理由を示しています。

17ENDは、下地島北部に広がる環礁に突き出た場所で、エメラルドグリーンに輝く海をバックに飛行機を撮影できることで知られています。航空マニアだけでなく、ツアーの観光バスなども立ち寄る観光スポットになっています。

Shimojijima00.jpg
下地島空港の17END。ついに車両通行止めになる。


下地島空港17側管理用通路の車両通行止めについて(沖縄県公式サイト)
https://www.pref.okinawa.jp/site/doboku/kuko-shimoji/koutsuu_kisei.html
ラベル:下地島空港
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

羽田_京急線 加算を値下げへ

■東京国際空港(羽田空港) 京浜急行電鉄、10月から加算運賃を値下げへ 特定運賃は一部廃止

京浜急行電鉄(京急)は19日、2019年10月1日に、東京国際空港(羽田空港)内区間で実施している加算運賃の引下げと特定運賃の一部廃止を発表しました。

京急が10月1日に実施するのは、加算運賃の引下げと特定運賃の一部廃止。
加算運賃は、空港線の羽田空港内区間(天空橋-羽田空港国内線ターミナル駅間)と他の区間をまたがって乗車する場合に加算しているもので、普通旅客運賃の場合170円だったものを50円にし120円引き下げるとしています。
一方、特定運賃は、一部区間で特別に設定されている20円〜30円の割引で、羽田空港国内線ターミナル駅および羽田空港国際線ターミナル駅と穴守稲荷駅、大鳥居駅、糀谷駅および京急蒲田駅各駅の相互間の設定を廃止するとしています。

この改定により、主な区間の普通旅客運賃(ICカード運賃)は、羽田空港国内線ターミナル-品川間が120円値下げ(407円→287円)、羽田空港国内線ターミナル-京急蒲田間が90円値下げ(294円→204円)、羽田空港国内線ターミナル-横浜間が120円値下げ(448円→328円)される予定です。
これまでは天空橋駅を境に加算運賃の影響が大きく、例えば、羽田空港国内線ターミナル-品川間は、天空橋でいったん下車すると391円(羽田-天空橋間154円+天空橋-品川間237円)となる逆転現象が起こっていました。今回の引き下げで、これらの現象が解消されることになります。

なお、10月1日には消費税率が引き上げられますが、それに伴う運賃改定は今後変更認可申請を行う予定としています。

加算運賃は、空港線の延伸工事や、空港線の輸送力増強工事に要した設備投資額等を回収するために、1998年11月18日の羽田空港駅(現・羽田空港国内線ターミナル駅)開業時から設定されています。
2017年度末現在で、設備投資額約700億円と施設使用料・支払利息等約355億円に対し、加算運賃で約775億円の収入があり、基本運賃収入からの回収額も合わせた回収率は76.3%となっています。

加算運賃の引下げ実施に関するお知らせ(京急公式サイト)
https://www.keikyu.co.jp/company/news/2018/20190219HP_18239TS.html
加算運賃の状況について(京急公式サイト)
https://www.keikyu.co.jp/file.jsp?assets/pdf/train-info/tetsudoueigyou/kasanunchin.pdf
ラベル:羽田 京急
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

那覇_新タミに36店舗

■那覇空港 新ターミナルエリアに36店舗が出店へ

那覇空港ビルディングは20日、3月に供用開始する際内連結ターミナル(新ターミナルエリア)に36店舗を出店すると発表しました。

那覇空港ビルディングが発表したのは、3月18日に供用開始する新ターミナルエリアの出店テナント。新ターミナル2階に商業エリアのYUINICHI STREET(ゆいにちストリート)、3階と4階に滑走路の見える店舗を配置し、4階にはフードコートも設けるとしています。

新たに出店するのは、コンコース内3店舗、一般ロビー33店舗の合計36店舗です。
コンコース内はANA FESTA2店舗と空人。一般ロビーには、沖縄の店舗の他、おたべ・辻利、東京豚骨ラーメンばんから、とんかつ新宿さぼてんなど、沖縄地域外の店舗もオープンする予定になっています。

那覇空港 新ターミナルエリアへの出店テナントについて(那覇空港ビルディング公式サイト)
http://www.naha-airport.co.jp/news/detail.html?p=4171&category_genre=jp_important_news&news_year=2019
ラベル:那覇空港
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 那覇空港 | 更新情報をチェックする