2019年02月23日

羽田_米社2020配分申請

■東京国際空港(羽田空港) 米国各社が米国運輸局に2020年配分の路線申請

アメリカ合衆国(米国)の航空各社は現地時間の21日、東京国際空港(羽田空港)で2020年に増枠配分される予定の発着枠に関して、米国運輸局(U.S. DEPARTMENT OF TRANSPORTATION=DOT)に、路線申請を行ったと発表しました。

アメリカン航空(AAL)、デルタ航空(DAL)、ユナイテッド航空(UAL)の3社が公式サイトで申請を発表。日中12枠分が拡大するとしています。

拡大すると発表されている12枠に対し、3社の申請は、全部で13路線の合計16便分。
AALは全3路線4枠、ダラス(2枠)とラスベガスの新設合計3枠、ロサンゼルスの増便1枠を申請。ロサンゼルス線は深夜早朝時間帯で申請しています。
DALは全部で5路線6枠。すべて新設での申請で、シアトル、デトロイト、アトランタ、ポートランド各1枠とホノルル2枠です。
UALも全6路線6枠を申請。こちらも全て新規で、ニューアーク、シカゴ、ワシントンD.C.、ロサンゼルス、ヒューストン、グアムの各1枠を申請したとしています。

すでに羽田発着がある路線も申請されており、AALとUALが申請しているロサンゼルス線、DALが申請しているホノルル線、UALが申請しているシカゴ線が該当しています。
一方、AALのラスベガス線を除いた便は、既に成田国際(成田)発着を自社で運航している路線で、成田切り・羽田シフトが懸念されます。成田発着の米国路線(米国社)は2月現在で13路線17+週5往復が運航されています。仮に12往復が全て成田切り・羽田シフトになると、米国社による成田発着米国路線の3分の2がなくなることになります。

羽田空港で2020年に増枠配分される予定の発着枠は、年間3.9万回と発表されており、増枠数は国内線や他国国際線も含めて全部で50枠程度の見込みです。

なお、各社の報道によりますと、ハワイアン航空もホノルル線3往復の申請を行っている模様ですが、公式サイト等では発表されていません。

AAL:
 ☆ダラス(2往復)●
 ★ロサンゼルス△●
 ☆ラスベガス
DAL
 ☆シアトル●
 ☆デトロイト●
 ☆アトランタ●
 ☆ポートランド●
 ☆ホノルル(2往復)△●
UAL
 ☆ニューアーク●
 ☆シカゴ△●
 ☆ワシントンD.C.●
 ☆ロサンゼルス△●
 ☆ヒューストン●
 ☆グアム●
☆ 自社新設となる申請
★ 自社増便となる申請
△ 現在羽田から就航のある路線(他社含む)
● 現在自社で成田から就航している路線


<現在の羽田発着路線>日6・米6 
・ホノルル     日1・米1(ANA7・HAL11)
・コナ       日0・米1(HAL3)
・サンフランシスコ 日1・米1(JAL7・UAL7)
・ロサンゼルス   日1・米2(ANA7・DAL7・AAL7)
・ニューヨーク   日2・米0(ANA7・JAL7)
・ミネアポリス   日0・米1(DAL7)
・シカゴ      日1・米0(ANA7)


American Airlines to Apply for Additional Service at Tokyo’s Haneda Airport(AAL公式サイト)
http://news.aa.com/news/news-details/2019/American-Airlines-to-Apply-for-Additional-Service-at-Tokyos-Haneda-Airport/default.aspx

Delta proposes flights between Haneda, Tokyo’s city airport, and 5 new U.S. cities(DAL公式サイト)
https://news.delta.com/delta-proposes-flights-between-haneda-tokyo-s-city-airport-and-5-new-us-cities

United Applies to Serve Tokyo Haneda from Six Leading U.S. Hubs Where Demand Is Highest(UAL公式サイト)
https://hub.united.com/united-applies-6-hubs-tokyo-2629630575.html

羽田発着枠、米航空4社が申請 20年夏から(Aviation Wire公式サイト)
https://www.aviationwire.jp/archives/167035
ラベル:UAL DAL aal 米国 HAL 羽田
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

宮古_夏 ANA福岡線期就へ

■宮古空港 夏ダイヤでANAが福岡線を期間就航へ

天草エアラインと新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月31日〜10月26日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。宮古空港では、ANAが福岡線を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、ANA福岡線の期間就航。4月27日〜5月6日と6月1日〜10月26日に1日1往復を就航します。

既存路線の増減便は小規模。
ANAは、4月27日〜5月6日に那覇線、7月13日〜9月30日に関西国際線を各1日1往復期間増便します。

日本トランスオーシャン航空と琉球エアーコミューターは、路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、宮古発着は、一部期間を除き、3社6路線22往復から3社7路線23往復と、路線数・便数が拡大します。

■3月31日以降の宮古発着便就航先と便数
羽田 2:JTA1・ANA1
中部 1:ANA1
関空 1:ANA1*a
福岡 1:ANA1(+1)*b NEW!
那覇 14:JTA8・ANA5*c・RAC1
多良間 2:RAC2
石垣 2:RAC2
*a 期間増便有 07/13-09/30 関西国際1→2(+1)
*b 期間途中からの就航 04/27-05/06・06/01-10/26 福岡0→1(+1) NEW!
*c 期間増便有 04/27-05/06 那覇5→6(+1)

posted by johokotu at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | 宮古空港 | 更新情報をチェックする

久米島_夏 JTA羽田線期就へ

■久米島空港 夏ダイヤでJTAが東京国際線を期間就航へ

天草エアラインと新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月31日〜10月26日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。久米島空港では、日本トランスオーシャン航空(JTA)が東京国際(羽田)線を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、JTA羽田線の期間就航。7月13日〜8月31日に1日1往復を就航します。羽田線は、久米島発のみ那覇経由便で、同期間那覇線も1日0.5往復(久米島発のみ)増便します。

JTAと琉球エアーコミューター(RAC)で運航している那覇線は、運航便数を二社で調整します。7月13日〜8月31日に、JTAが前述分も含めて1日1.5往復増便し、代わりに琉球エアーコミューターが那覇線を1日1往復減便します。

今回のダイヤ変更により、久米島発着は、一部期間を除き、2社1路線7往復で変更ありません。

■3月31日以降の久米島発着便就航先と便数
那覇 7:RAC6*a・JTA1*b
*a 期間減便有 07/13-08/31 那覇RAC6→5(▲1)
*b 期間増便有 07/13-08/31 那覇JTA1→2.5(+1.5、久米島発1→3・久米島着1→2)
* 期間就航有 07/13-08/31 東京国際JTA0→1(+1)(久米島発は那覇経由便) NEW!

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | 久米島空港 | 更新情報をチェックする

鹿児島_夏 JAL種子島線期就へ

■鹿児島空港 夏ダイヤでJALが種子島線を期間就航へ

天草エアラインと新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月31日〜10月26日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。鹿児島空港では、JALが種子島(コスモポート種子島)線(ジェイエアによる運航)を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、JAL種子島線の期間就航。3月31日〜4月25日と5月8日〜6月30日に1日1往復を期間就航します。

既存増減便は、期間増減便が多くあります。
ANAは、4月27日〜5月6日と8月9日〜8月18日に中部国際線を、7月13日と7月15日、7月27日〜8月25日に大阪国際線を各1日1往復期間増便します。
JALは、3月31日〜4月25日と5月8日〜6月30日に奄美線を1日1往復期間減便します。
日本エアコミューター(JAC)は、種子島線を3月31日〜4月25日と5月8日〜6月30日に1日2往復、7月1日〜7月12日と9月1日〜9月30日に1日1往復期間増便します。3月31日〜5月31日と7月1日〜10月26日に屋久島線を1日1〜2往復期間増便、3月31日〜4月25日と5月8日〜5月31日に沖永良部線を1日1往復期間減便します。
ジェットスター・ジャパン(JJP)は、3月31日から成田国際線を最多便数で1日1往復増便します。

スカイマークとソラシドエア、フジドリームエアラインズ、新日本航空は、路線数、便数に変更はありません。
JJPとJACは、一部便で、日程や期間・曜日により運航便数が細かく異なります。

今回のダイヤ変更により、鹿児島発着は、一部期間を除き、9社18路線82+週2往復から9社18路線83+週2往復と、便数が拡大します。

■3月31日以降の鹿児島発着便就航先と便数
成田 1:JJP(JAL)1〜2*a
羽田 23:JAL8・ANA6・SNA(ANA)5・SKY4
静岡 1:FDA(JAL)1
中部 8:ANA2*b・SKY2・SNA(ANA)2・JJP(JAL)1〜3*a
伊丹 13:JAL7・ANA6*c
関空 2:APJ2
神戸 2:SKY2
松山 1:JAC1
福岡 1:JAC1
薩摩硫黄島 週2:NJA週2*d
種子島 4:JAC4*e
屋久島 5:JAC5〜6(+1)*a*f
喜界 2:JAC2
奄美 10:JAL6*g・JAC2・SKY2
徳之島 4:JAL4
沖永良部 3:JAC3*h
与論 1:JAC1
那覇 2:SNA(ANA)2
*a 成田国際JJP(JAL)と中部国際JJP(JAL)、屋久島JACは期間・曜日により運航便数が細かく異なります。
*b 期間増便有 04/27-05/06・08/09-08/18 中部国際ANA2→3(+1)
*c 期間増便有 07/13・07/15・07/27-08/25 大阪国際ANA6→7(+1)
*d 定期チャーター便
*e 期間減便有 03/31-04/25・05/08-06/30 種子島JAC4→2(▲2)、07/01-07/12・09/01-09/30 種子島JAC4→3(▲1)
*f 期間減便有 06/01-06/30 屋久島JAC5〜6→4
*g 期間減便有 03/31-04/25・05/08-06/30 奄美JAL6→5(▲1)
*h 期間減便有 03/31-04/25・05/08-05/31 沖永良部JAL3→2(▲1)
* 期間就航有 03/31-04/25・05/08-06/30 種子島JAL0→1(+1) NEW!

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 鹿児島空港 | 更新情報をチェックする