2019年03月19日

石見_ダムカードで集客へ

■石見空港(萩・石見空港) ダムカード配布で集客へ

島根県は18日、島根県が管理するダムの12施設で、石見空港(萩・石見空港)利用者に限定した「オリジナルダムカード」を配布すると発表しました。

島根県が始めるのは、萩・石見空港利用者に限定した「オリジナルダムカード」の配布。3月21日から、出雲・石見地区のダム10施設で1施設2,000枚、隠岐地区のダム2施設で1施設1,000枚限定で配布するとしています。

配布は、萩・石見空港の対象路線をダム訪問前1か月以内に利用した人が対象。各ダム管理所で、萩・石見空港を利用したことが確認できるものを提示することで、限定オリジナルダムカードを配布するとしています。また、12か所すべての限定オリジナルダムカードを集めて応募すると、先着100人に島根県ダムコンプリートカードをプレゼントするほか、「全種類集めた方にしか分からないお楽しみ」も待っていると発表しています。

萩・石見空港は、集客に長年苦しめられており、様々な利用促進策を行っていることで知られています。
今回対象の12ダムも、石見空港も、いずれも島根県の管理施設。県が部署を超えて創意工夫した一つの施策で、空港だけに留まらずに相乗効果を狙った珍しい集客策となっています。

ダムカードは、全国のダム施設の管理事務所などで配布されています。現地に行かないと入手できないため、レアものとして、ダムマニアの間ではひそかな人気になっています。
今回は、石見空港からかなり離れている隠岐地区のダムも含まれており、訪問する難易度は高いですが、非常に珍しいマニア向け集客策として注目を集めそうです。

3280 萩・石見空港を利用してオリジナルダムカードゲットよう!島根県内12のダムで限定カードを配布します(島根県公式サイト)
http://www3.pref.shimane.jp/houdou/press.asp?pub_year=2019&pub_month=3&pub_day=18&press_cd=C4709F93-BF4C-41EF-AA6D-DF7F0BD5010A
ラベル:石見空港
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 石見空港(萩・石見空港) | 更新情報をチェックする

下地島_ターミナル竣工

■下地島空港 旅客ターミナル施設が竣工

三菱地所と下地島エアポートマネジメントは18日、旅客ターミナル施設「みやこ下地島空港ターミナル」が11日に竣工したと発表しました。

今回竣工したターミナルは、下地島空港の新ターミナル。「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営及びプライベート機受入事業」として三菱地所が開発を進めてきたもので、11日に竣工しました。16日に竣工式を行ったとしており、30日開業し、ジェットスター・ジャパンが成田国際線を1日1往復就航することになっています。

ターミナルの構造は、RC造一部鉄骨造及び木造(CLT)。地下1階地上2階建てで、旅客は1階のみを利用するとしています。
チェックインカウンターは12か所、搭乗ゲート3か所、到着ロビーは国内線・国際線各1か所が整備されています。

沖縄県の空港ターミナルでは、2018年5月に粟国空港で新ターミナルが完成して以来の新ターミナルになります。
※18日には那覇空港にも新施設として際内連結ターミナル施設が開業しています。

沖縄県・下地島空港の旅客ターミナル施設が竣工(下地島エアポートマネジメント公式サイト)
https://shimojishima.jp/wp-content/themes/shimoji-airport/pdf/190318PressRelease_final.pdf
ラベル:JJP 下地島空港
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする