2019年06月28日

ELY_外国人航空経営許可

□ELY 外国人国際航空運送事業の経営許可

国土交通省(国交省)は27日、イスラエルのエルアル イスラエル航空(ELY)から出されていた外国人国際航空運送事業の経営許可申請について同日付で許可したと発表しました。

ELYが許可されたのは、外国人国際航空運送事業の経営許可。イスラエルとの間の旅客運送事業で、具体的には、9月30日から成田国際(成田)-香港-テルアビブ間週6往復(成田-香港間は週7往復)、関西国際(関空)-香港-テルアビブ間週6往復(関空-香港間は往路週5便・復路週7便)の計画で許可されています。
ELY運航は香港-テルアビブ間のみで、日本-香港間は香港航空運航便へのコードシェアとなります。

外国人国際航空運送事業の経営許可(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku05_hh_000136.html
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

広島_民営化選定開始へ

■広島空港 民営化の公募選定手続きを開始へ

国土交通省(国交省)は26日、2021年4月から始まる予定の広島空港の運営民間委託について、公募選定手続きの概要等を定めた募集要項等を策定したと発表しました。

国交省が発表したのは、広島空港の運営の民間への委託決定と、公募選定手続きの概要等を定めた募集要項等の策定。
滑走路やターミナルビルなどの運営を、民間の資金と経営能力を活用する、いわゆる民営化を行うもので、その内容や今後のスケジュールなどが示されました。

事業期間は、30年間(不可抗力等による延長含め最長35年間)。事業の範囲は、空港運営等事業、ターミナルビル事業、駐車場事業など広島空港運営の全般に渡ります。

今後は、9月27日が第一次審査書類の提出期限。2020年6月頃には優先交渉権者を選定し、2021年4月1日からの運営開始を目指します。
まずは、7月8日に説明会を開催し、7月23日から質問を受け付ける予定となっています。

広島空港運営の民間委託 公募選定手続開始  〜中四国地方の拠点空港としてのさらなる活性化に向けて〜(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku05_hh_000135.html
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 広島空港 | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

静岡_実質最寄駅バス開始へ

■静岡空港(富士山静岡空港) ついに実質的最寄駅へのバス運行開始へ

富士山静岡空港と大井川鐵道は26日、7月20日から、静岡空港(富士山静岡空港)からの実質的な最寄駅である金谷駅を結ぶ新規バス路線「(仮称)空港・金谷線」を運行開始すると発表しました。

新たに運行を開始するのは、新規バス路線「(仮称)空港・金谷線」。7月20日から来年7月19日まで実証運行するとしています。
JR金谷駅と、大井川鐵道の拠点駅である新金谷駅を結ぶ路線で、空港発1日6便、空港行1日8便が運行されます。金谷駅までは400円。金谷駅までの所要時間は13分となる予定です。

静岡空港では、JR東海道本線の駅へのバス路線が複数運行されています。空港がある島田市中心駅の島田駅を結ぶバス路線が開港時から運行しているほか、静岡県の県庁所在地である静岡駅、東側の藤枝駅への路線が運行中。かつては浜松駅行も運行されていましたが、金谷駅とを結ぶバスはこれまでありませんでした。

静岡空港ターミナル地区からJR東海道本線の駅までの距離は、直線距離だと島田駅まで約3.9キロ、金谷駅まで約5.6キロですが、道路の整備状況から、実際に車で通る経路は、島田駅まで最短で約11キロ(バス路線は約12キロ強を走行)である一方で金谷駅までは約7.3キロと最短になっています。ついに実質最寄駅へのバス路線が運行開始されることになります。
島田駅までのバスは島田駅まで約25分、藤枝駅までのバスは藤枝駅まで約35分かかっており、JR東海道本線の駅までの最も所要時間が短い路線バスになります。JR東海道本線で金谷駅から島田駅までは約4分、藤枝駅までは約11分で、今回新設されるバス路線から乗り継げば、所要時間だけで見ると、島田駅行や藤枝駅行のバス路線よりも早く到達することも可能な路線になります。

富士山静岡空港〜JR金谷駅・大鉄新金谷駅間 路線バス実証運行を開始(富士山静岡空港公式サイト)
http://www.mtfuji-shizuokaairport.jp/information/20190626/
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 静岡空港(富士山静岡空港) | 更新情報をチェックする

青森_28日フードコート開業

■青森空港 28日にフードコートを開業

青森空港ビルは22日、28日にフードコート「フォレストダイニング」をオープンすると発表しました。

28日にオープンするのは、フードコート「フォレストダイニング」。青森空港旅客ターミナルビル2階にオープンするとしています。
cafe702、札幌ラーメン専門店かわら、あじまし亭の飲食店3店舗が設けられます。

青森空港では、旅客ターミナルビルのリニューアルを進めており、今回のオープンで物販店、飲食店のリニューアルが完了。2階出発ロビーは、右側にレストランエリア・左側にショッピングエリアを再配置するとしています。
リニューアルは徐々に進んでおり、13日には1階にファミリーマートが開店、20日にはエアポートラウンジの拡張工事が完了しています。

フードコート「フォレストダイニング」オープンのお知らせ(青森空港ビル公式サイト)
https://www.aomori-airport.co.jp/news/post-5429

ラベル:青森空港
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | 青森空港 | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

関空・伊丹_G20影響出始め

■関西国際空港(関空)・大阪国際空港(伊丹空港) G20の影響出始め、ゴミ箱・コインロッカー閉鎖

28日と29日に行われるG20大阪サミット開催に伴い、関西国際空港(関空)と大阪国際空港(伊丹空港)で影響が出始めています。

関空、伊丹空港とも、24日からコインロッカー使用中止とゴミ箱一部撤去が開始となり、30日まで行われます。

大きな影響が出てくるのは27日からで、周辺道路では通行規制や車両検問、ターミナル入口で手荷物検査、一部施設の閉鎖等が実施されます。バス路線の運休も相次ぐ予定です。

関空への影響が特に大きく、27日からは手荷物カートも使用停止に。鉄道駅からターミナルへのアクセス徒歩経路も大回りするなどの制限が行われます。

関西国際空港・大阪国際空港 G20 大阪サミット開催に伴う両空港の主な利用規制について(関西エアポート公式サイト)
http://www.kansai-airports.co.jp/news/2019/2722/J_190613PressRelease_G20.pdf
G20大阪サミット 〜2019年6月大阪で開催されます〜(関西エアポート公式サイト)
https://www.kansai-airport.or.jp/notices/g20#access
ラベル:伊丹 関空

2019年06月22日

飛騨農道_離着陸場概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/特別編 飛騨農道離着陸場(飛騨エアパーク)
日本空港情報館 特別編
飛騨農道離着陸場(飛騨エアパーク)

HidaTOP.jpg
飛騨農道離着陸場(飛騨エアパーク)

■離着陸場の概要
岐阜県高山市丹生川町地区にある場外離着陸場(農道離着陸場)です。
平成7年6月に開場した中部地方唯一の農道離着陸場で、高山市北東部の高台に位置しています。飛騨エアパークという名称で運営されており、飛騨ヘリポート併設の施設となっています。
通年運用されていますが、離着陸場側は冬期に職員が常駐していない日があります(ヘリポートは常時使用可能状態)。
令和元年6月22日現在、定期就航路線はありません。かつてはレジャー利用も出来ていましたが、現在は私的な遊覧飛行も認められていません。


■飛行場種別:場外離着陸場(農道離着陸場)
■設置管理者:(設置管理)岐阜県(管理委託)飛騨エアパーク協会
■滑走路延長:800m
■空港コード:===/====
■旅客ビル管理者:(設置管理)岐阜県(管理委託)飛騨エアパーク協会


■施設の見どころ:◎==== 小規模/管理棟は事務室のみ。
■見学者への対応:◎==== 案内所 無/ターミナルパンフ 無/送迎デッキ 無/ファン向け展示 有(飛行機展示有)
■売店の充実度:===== 売店・飲食店 無/周囲にもお店はありません。
■アクセスの状況:===== 鉄道 無/バス 無/JR高山本線上枝駅が最寄駅で約9キロ。路線バスは周辺に複数のバス停有。


※就航路線は令和元年6月22日、そのほかの情報は特記以外令和元年5月現在のものです。
Hida001.jpg管理事務所の特徴
(写真は令和元年5月撮影)
地上2階建。駐機方式はオープンエプロン方式、動線方式は1層方式です。ボーディングブリッジはなく、全便地上搭乗になります。館内のサインはありません。
三角屋根が目立つ外観で、館内は通常の事務所です。休憩スペースはありますが、レジャー目的では利用できません。トイレは館外にあります。
Hida002.jpg管理事務所前面
(写真は令和元年5月撮影)
管理事務所の前は管理車両用の道路があります。
飲料自販機が前面にあります。
Hida003.jpgエプロン(駐機場)
(写真は令和元年5月撮影)
エプロン(駐機場)は管理事務所斜め前にあります。4バースが用意されています。
管理事務所の入口は階段数段分高くなっていてデッキ形状の通路があるため、エプロンを眺められます。管理事務所は滑走路の南側にあり、終日順光条件です。管理事務所は滑走路の端側付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間は斜め気味の撮影になることが多いようです。
Hida004.jpgヘリポートエプロン(駐機場)
(写真は令和元年5月撮影)
ヘリポートエプロン(駐機場)は、離着陸場エプロンの隣にあります。離着陸場側よりも大きく、5バースがあります。HIDAの文字が書かれています。
Hida005.jpg地上アクセス施設(駐車場/公共交通)
(写真は令和元年5月撮影)
管理棟入口脇に無料駐車場があります。門の内側に11台分、門の外側のロータリー脇に7台分があります。
木製のテーブルと椅子が置かれています。

離着陸場周辺にレンタカー各社はありません。また、離着陸場内に公共交通のりばはありませんが、徒歩30分前後の周辺にバス停が複数あります。
北東に約1.7キロ離れた県道89号線に大萱ポンプ庫前バス停、南東に約2キロ離れた県道459号線上にコミュニティバスの北方集会所前バス停、約3キロ南方の丹生川神社前に特急バスが停まる町方バス停、約3キロ南方の国道158号線上に高速バスが停まる丹生川バス停があります。

■大萱ポンプ庫前バス停(いずれも平日のみ1日1、2便、すべて高山市運行)
・東行:のらマイカー 丹生川荒城線 えびすの湯行・呂瀬金山行
・西行:のらマイカー 丹生川荒城線 丹生川口行

■北方集会所前バス停(いずれも平日のみ1日数便、すべて高山市運行)
・東行:のらマイカー 丹生川朴の木線 すくなの湯行
・西行:のらマイカー 丹生川朴の木線 丹生川口行(上野公民館前経由有)

■町方バス停
・東行:
 特急バス 平湯温泉行(濃飛乗合自動車・アルピコ交通)
 特急バス 新穂高ロープウェイ行(福地温泉または一宝水経由/ほうのき平未経由便有・中尾高原(足湯前)未経由便有)(濃飛乗合自動車)
 のらマイカー 丹生川荒城線 丹生川口行(高山市)
 のらマイカー 丹生川朴の木線 丹生川口行(上野公民館前経由有)(高山市)
・西行:
 特急バス 高山濃飛バスセンター行(濃飛乗合自動車・アルピコ交通)
 特急バス 平湯・新穂高線 高山濃飛バスセンター行・久美愛厚生病院行(濃飛乗合自動車)
 のらマイカー 丹生川荒城線 えびすの湯行・呂瀬金山行(高山市)
 のらマイカー 丹生川朴の木線 すくなの湯行(高山市)

■丹生川バス停
・東行:*a:乗車のみ
 高速バス バスタ新宿行*a(濃飛乗合自動車・京王電鉄バス)
 高速バス 富士山駅行*a(濃飛乗合自動車)
 特急バス 松本バスターミナル行(濃飛乗合自動車・アルピコ交通)
・西行:*b:降車のみ
 高速バス 高山濃飛バスセンター行*b・古川駅前行*b(濃飛乗合自動車・京王電鉄バス)
 高速バス 高山濃飛バスセンター行*b(濃飛乗合自動車)
 特急バス 高山濃飛バスセンター行(濃飛乗合自動車・アルピコ交通)
Hida006.jpg展示物
(写真は令和元年5月撮影)
管理事務所の奥側に機体の静態保存が行われています。海上自衛隊で活躍していたシコルスキー回転翼哨戒機HSS-2B、富士重工初等練習機KM-2が展示されています。
このほか、入口のロータリーに大きな木彫り像があります。
Hida007.jpg周辺見どころ施設(見学の丘)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナル地区と滑走路を挟んで反対側に見学の丘が設けられています。
平成17年2月に、高山市の合併記念事業として整備された公園で、小さな丘を整備しています。星座説明板もあり、星空観察もできるとしています。
専用駐車場が8台分(公称5台分)用意されています。
農道離着陸場らしく周辺はビニールハウスの畑が広がっています。
Hida008.jpg周辺見どころ施設(みはらし広場)
(写真は令和元年5月撮影)
空港東側の少し離れたところにみはらし広場があります。大型すべり台、遊具、展望台が設けられています。
少し遠目になりますが、飛騨エアパークを眺められます。見学の丘と同様に高山市の合併記念事業として整備された公園です。
隣接して丹生川グラウンドがあり、駐車場が50台分用意されています。

■就航路線(国内線)
  ANA   VNL   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   JAC   JTA   JJP   RAC
  IBX   FDA   SJO   WAJ   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
 (定期就航路線なし)
就航路線変遷(令和元年06月22日以降)
-

■離着陸場所在地
離着陸場所在地はクリック(Googleマップ)
■飛騨農道離着陸場(飛騨エアパーク)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
岐阜県公式サイト▲(産業・農林水産・観光>農業>農林事務所>飛騨農林事務所の中に飛騨エアパークのページ有)
飛騨エアパーク(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※飛騨農道離着陸場(飛騨エアパーク)の公式サイトではありません。

開設月日 2019.06.22
初調査日 2019.06.22
前調査日 2019.05.26
posted by johokotu at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | ■空港関連施設 | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

能登_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/能登空港(のと里山空港)
日本空港情報館
能登空港(のと里山空港)

NTQTOP.jpg
能登空港(のと里山空港)

■飛行場の概要
石川県輪島市、穴水町、能登町にまたがる地方管理空港(旧第3種空港)です(旅客ターミナルビルは輪島市側) 。
石川県北部に突き出た能登半島の空の玄関口。平成15年7月7日に開港した新しい空港です。道の駅や行政施設と一体化し日本航空学園を誘致するなど「能登の広域交流拠点」として利用者増加を模索。路線誘致に日本で初めて搭乗率補償を用いるなど利用者維持へさまざまな工夫をこらし、今では地方空港の優等生として認知されています。首都圏でのPRに熱心で、一連のPR活動は第11回日本PR大賞「PRアワードグランプリ日常広報部門優秀賞」を受賞しました。
平成26年1月に愛称が「のと里山空港」に決定、7月から本格的に使用が開始されました。
令和元年6月21日現在、国内線のみの運航で、ANAにより1路線(東京国際線)が運航されています。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:石川県
■滑走路延長:2000m
■空港コード:NTQ/RJNW
■旅客ビル管理者:能登空港ターミナルビル


■施設の見どころ:◎◎◎== 小規模/日本初めてとなる道の駅や行政施設と一体化したターミナルで、小さいながらも見どころ多数です。すぐわきには航空専門学校の日本航空学園も存在。展望台からは緑に覆われた能登半島を一望できます。道の駅のため駐車場は広め。
■見学者への対応:◎◎◎== 案内所 有/ターミナルパンフ 有(大小二種類)/送迎デッキ 無料/ファン向け展示 無/能登空港だよりという広報誌も配布しています。道の駅併設なのでスタンプが豊富です。ファンクラブの「能登空港ウイング・ネットワーク」あり。
■売店の充実度:◎◎=== 売店2店・飲食店1店/商品数はやや多めで、空港限定商品も複数販売されています。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道 無/バス 有/最寄駅は穴水駅。約10キロ離れている上に山道で、自転車でのアクセスは難しいです。バスは金沢と能登半島を結ぶ高速特急バスも経由しています。格安乗合タクシーが充実。


※就航路線は令和元年6月21日、そのほかの情報は特記以外令和元年5月現在のものです。
NTQ001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は令和元年5月撮影)
開港に合わせて完成した新しいターミナルビルです。
地上4階建。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビー、2階に出発ロビーと搭乗待合室、売店、3階に飲食店と見学者デッキがあります。道の駅、奥能登行政センターと一体化したターミナルで、1階に道の駅情報コーナーがあり、3階の一部と4階は奥能登行政センター施設となっています。1階部分はランド側から見て左側に空港ターミナル区画、中央が道の駅区画、右側が奥能登行政センター区画になっています。
ランド側から見た外観は、まさに行政施設といった感じの外観ですが、ロビー上は大きな吹抜になっている明るいターミナルです。元々2階建で計画された建物でしたが、にぎわいを保つために行政施設を一体化して4階建にした経緯があります。
館内は吊サインは少なく、壁面埋め込みのサインが多くみられます。白地に黒文字のサインが主流で、出発系は緑、到着系は黄の線でアクセントを加えています。
NTQ002.jpgターミナル前面
(写真は令和元年5月撮影)
横から見るとVの字型、正面から見るとジグザグの白い屋根とそれを支えるVの字の柱が目立つ前面です。正面出入口は空港ターミナル側に2か所、奥能登行政センター側に1か所あります。

バスは1か所。タクシーのりばなどが並んでおり、緑地に大きな文字のポールが立っています。発着便に合わせて予約制のふるさとタクシー(空港連絡バス)が能登半島の5方面に運行されています。
■のりば(すべて北鉄奥能登バス)
北行
珠洲方面 珠洲特急線 すずなり館前行(柳田天坂経由)、珠洲宇出津特急線 すずなり館前行(宇出津駅前経由)
輪島方面 輪島特急線 輪島マリンタウン行、穴水輪島線 輪島駅前行
南行
金沢方面 輪島特急線 金沢駅西口行(高松SA経由)、珠洲特急線・珠洲宇出津特急線 金沢駅西口行
穴水方面 穴水輪島線 穴水駅前行・穴水総合病院前行

※平成22年04月01日:定期観光バス「のと恋路号」廃止
※平成22年10月01日:穴水輪島線 穴水総合病院口行 運休、穴水総合病院前行 新設
※平成23年04月01日:珠洲特急・宇出津真脇特急 飯田車庫行 運休、すずなり館前行 新設
※平成24年10月01日:輪島特急 輪島漆器会館行 運休、輪島マリンタウン 新設
※平成26年06月01日:大谷特急 大谷行・兼六園下行 運休、珠洲特急 大谷行 新設
※平成29年04月01日:宇出津真脇特急線 すずなり館前行(宇出津駅前経由)・金沢駅西口行 運休、珠洲宇出津特急線 すずなり館前行(宇出津駅前経由)・金沢駅西口行 新設(路線再編)、珠洲特急線 珠洲鉢ヶ崎行 運休
※平成31年04月01日:輪島特急線 兼六園下金沢城行、珠洲特急線 大谷行 運休
NTQ003.jpgチェックインロビー
(写真は令和元年5月撮影)
空港側1階は全域がロビーとなっており、ランド側から見て左側がチェックインロビーになっています。
2階までの吹き抜け空間になっています。
NTQ004.jpgチェックインカウンタ
(写真は令和元年5月撮影)
チェックインロビーにカウンタが設置されています。ANAのみの運航で、ANAのカウンタです。
NTQ005.jpg出発ロビー
(写真は令和元年5月撮影)
中央の階段を上った2階に設置されています。
ロビー上部は4階までの吹き抜けで、天井はガラス張りで自然光が降り注ぐ明るいロビーになっています。
3階・4階の施設は、この吹き抜けを取り囲むように配置されています。
いしかわ移住定住情報コーナーがあるほか、空港サポート団体名の掲示などがあります。
NTQ006.jpg搭乗待合室入口
(写真は令和元年5月撮影)
2階出発ロビーに設置されています。入口は1か所です。
案内掲示は、少し離れた場所に液晶モニタを設置しています。
NTQ007.jpg搭乗待合室
(写真は令和元年5月撮影/出発ロビーからガラス越しに撮影)
2階エプロン側は搭乗待合室になっています。
出発ゲート(改札)は1か所です。ゲート内には1か所搭乗橋があります。
搭乗待合室内には売店はありません。
出発ロビーと搭乗待合室との間がガラス張りになっていて、双方で話ができる受話器(もしもしコーナーまた逢う日まで)が設けられています。ガラスを隔てて、ぎりぎりまで見送ることができます。写真に写るのは能登空港キャラクターののときゅー、のとみちゃんです。
NTQ008.jpg手荷物受取場
(写真は令和元年5月撮影/到着ロビーからガラス越しに撮影)
1階エプロン側に設置されています。
ターンテーブルは1か所です。
NTQ009.jpg到着口
(写真は令和元年5月撮影)
1階中央に設置されています。
到着口は2口あります。 案内掲示は、出発口同様液晶モニタが採用されています。
NTQ010.jpg到着ロビー
(写真は令和元年5月撮影)
1階中央に設置されています。チェックインロビーのすぐ脇にあります。
到着口前には、のと里山空港駅長(公式キャラクター)スカイのっぴーの人形や道の駅登録証などが置かれているほか、日本遺産「能登キリコ祭り」の燈籠キリコが展示されています。
NTQ011.jpg売店
(写真は令和元年5月撮影)
小さな空港ですが、売店は複数あります。能登空港のキャラクターが入った菓子など能登空港限定商品も販売されています。

・1階:1店舗(道の駅のと里山空港売店つくし)
・2階:1店舗(セレンディピティ)
bag.jpgショッピングバック
(写真は平成20年10月撮影)
セレンディピティで手に入れたショッピングバック。(紙袋が手元にないためビニール袋)
白地に青で能登半島の絵と能登空港の文字が描かれたデザインです。下部に全部の売店・飲食店名が書かれており、どの売店でもこのデザインの袋が手に入るようです。
NTQ012.jpg飲食店
(写真は令和元年5月撮影)
3階に1店舗あるのみです。行政施設が入っていることもあり、食堂の役割も果たしています。 奥能登2市2町の店舗が提供する地元素材を使ったオリジナル丼「能登丼」も毎年出品中されています。

・3階:1店舗(能登空港総合レストランあんのん)
20.jpg空港能登丼
(写真は平成20年10月撮影)
奥能登ウェルカムプロジェクト推進協議会事務局が進めている「能登丼めぐり」。奥能登産コシヒカリなど能登産の食材を使い、能登産の器と箸を使うことが義務付けられた能登丼が空港のレストランあんのんでもメニューになっており、夏・秋だけの限定商品が出品されています。能登産の箸は持ち帰ることができます。
2008年度に出されていたのは「能登しただめ丼」(1,500円)。個人的には海鮮系の丼ものはあまり好きではないですが、これは非常においしい丼でした。2009年度は「のっぴー丼」でした。通年で「能登牛丼」を提供しています。
NTQ015.jpg見学者デッキ
(写真は令和元年5月撮影)
3階にエプロン側に飛び出た屋上があり、設置されています。入場料無料。
先端の一部を除いたほぼ全面に屋根が付いています。柵はガラス張りで、目の高さのみ隙間が空いています。
特徴的なのはその名称で、展望でも送迎でもなく見学者デッキと命名されています。人を多く集めたい意思がこんなところにも表れています。
NTQ016.jpg見学者デッキからのながめ
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナルビルは滑走路の北側に位置しており、正面には能登島や富山湾の風景が広がります。晴れていると遠くに立山連峰も望めます。一日中逆光です。
隣接する日本航空学園側にはYS-11が駐機されているのも見られますが、定期旅客便は就航便数が少なく機種も一種類であるため、撮影チャンスは非常に少ないです。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
NTQ017.jpg市町コーナー
(写真は令和元年5月撮影)
2階中央部には展示スペースの「市町コーナー」が設けられています。展示イベントなどに使用されています。
上部に太陽光発電システムの表示機があります。
NTQ018.jpg書籍コーナー
(写真は令和元年5月撮影)
2階出発ロビーに書籍コーナーがあります。
NTQ019.jpg道の駅 能登の旅情報センター
(写真は令和元年5月撮影)
1階到着ロビーわきには、道の駅の情報コーナー「能登の旅情報センター」があります。能登半島の観光情報パンフを多数配布しており、能登空港の総合案内を兼ねています。
道の駅のと里山空港は、空港に併設された道の駅第一号です(指定時の名称は道の駅能登空港)。
空港スタンプ、道の駅スタンプともにここに置かれており、道の駅記念きっぷや道の駅スタンプラリー帳などもここで販売されています。
NTQ020.jpg市町村行政サービスセンター、のと里山空港利用促進同盟会事務所
(写真は令和元年5月撮影)
1階に、市町村行政サービスセンター、のと里山空港利用促進同盟会事務所があります。
NTQ031.jpg奥能登行政センター
(写真は令和元年5月撮影)
能登空港旅客ターミナルビルは、奥能登行政センター併設の建物になっています。1階ランド側から見て右側に入口があり、4階は全フロアがセンターになっています。
1階には旅券窓口、3階には土木総合事務所と農林総合事務所、4階には奥能登総合事務所など多くの行政施設が入っています。
NTQ014.jpg
▲ゆめのと
NTQ014-2.jpg
▲空港模型展示
モニュメント
(写真は令和元年5月撮影)
館内にはモニュメントや展示物が多数あります。
最も目立つのはターミナル前面には能登産の石を使った「ゆめのと」(池上奨氏製作)です。
1階到着ロビーに、道の駅登録証、第32回国際交通安全学会賞(業績部門)表彰品、能登キリコ祭り日本遺産登録証、スカイのっぴーの人形や木彫り像などが展示されています。
2階には、石崎奉燈祭の壁画(焔仁氏製作)があります。
3階に、空港模型と空港概要の展示があります。
NTQ021.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナルの前に第1、西側に離れて第2駐車場があります。合計で900台収容の無料駐車場です。
道の駅併設であるため、24時間出入り自由です。
レンタカー各社は周辺にはありません。レンタカーカウンタで受け付けたのち、ターミナル東側に設けられたレンタカー用駐車場にて受け渡しになります。レンタカー用駐車場には電気自動車用普通充電器があります。
NTQ023.jpg地上アクセス施設(第2駐車場と道の駅用トイレ)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナルビルは夜間閉鎖となりますが、第2駐車場内には24時間利用できるトイレが設置されています。このため、第2駐車場は道の駅向けといった感じです。飲料自動販売機があります。
駐車場のすぐ脇には多目的広場があります。
NTQ022.jpg地上アクセス施設(駐輪場)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナル東側に駐輪場が整備されています。
いしかわ里山里海サイクリングルートの一部で北陸「道の駅」サイクルステーションとなっています。道の駅 能登の旅情報センターで空気入れの貸し出しが行われています。
NTQ024.jpg地上アクセス施設(路線バス)
(写真は令和元年5月撮影/写真の奥上部に見える平らな部分が空港)
能登半島では平成13年、平成17年と相次いで鉄道路線が廃止されて以降、バスでの移動が主流になっています。
空港は能登半島を縦断する珠洲道路のすぐ脇に設置されており、金沢-能登半島を結ぶバス路線も経由しています。
穴水以南はのと鉄道が営業しており、穴水駅までのバスと鉄道のきっぷが一緒になった能登空港連絡切符も販売されています。
NTQ041.jpg周辺見どころ施設(展望広場)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナルビルの西側には高台の展望広場があります(専用駐車場有)。
空港を一望できる広場で、360度の眺望を楽しめます。能登半島を一望できる北方向の眺めは見渡す限りの樹海となっており、緑の中の空港であることを実感できます。
広場に向かう途中に、空港建設時に遷座した木原岳の地蔵があります。木原岳は空港ターミナル付近に山頂があった山で、空港建設で削られ、今は展望広場の方が標高が高くなっています。
NTQ032-2.jpg
▲日本航空学園 入口
NTQ032.jpg
▲日本航空学園 駐機場の航空機
周辺施設(日本航空学園)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナル地区の東側には、日本航空学園の能登空港キャンパスとして日本航空高等学校と日本航空専門学校があります。
同校用の駐機場スポットもあり、YS-11など数多くの練習機などが駐機しています。エアロラボ・インターナショナルのYS-11が動態保存されており、ターミナルの見学者デッキなどからも遠目に眺めることができます。

※平成30年05月11日:エアロラボ・インターナショナルYS-11 動態保存開始

■就航路線(国内線)
  ANA   VNL   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   JAC   JTA   JJP   RAC
  IBX   FDA   SJO   WAJ   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
東京国際(羽田)ANA
就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
-

※事前購入型しかない乗継割引設定路線は平成25年1月に公開を終了しました(※H21.10.1 ANA新千歳 新設、H22.4.1 ANA鳥取・美保・岡山・広島・山口宇部・高松・松山・高知・北九州・福岡・佐賀・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島 新設、H22.10.31 ANA秋田・庄内・石見・徳島 新設、H23.3.27 ANA石見 廃止、H24.10.28 ANA旭川 廃止、H24.12.13 ANA岩国 新設)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■能登空港(のと里山空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
能登空港の公式サイト◎(能登空港利用促進協議会)_
能登空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※能登空港(のと里山空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.10.12
前調査日 2019.05.26

posted by johokotu at 12:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 能登空港(のと里山空港) | 更新情報をチェックする

羽田_6月バス便時刻変更

■東京国際空港(羽田空港) アクセスバス便時刻変更(2019年6月)

06/21
×東京空港交通・関東自動車 羽田空港(第1 4番→第2 4番→国際 1番)-柳田-東野平出営業所( 2→ 0)


06月21日:
宇都宮方面:東野平出営業所が廃止となり、柳田までに短縮されます。

6月21日(金)「東野平出営業所」停留所廃止について(東京空港交通公式サイト)
https://www.limousinebus.co.jp/news/190621.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☔| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

仙台_6月バス便時刻変更

■仙台空港(仙台国際空港) アクセスバス便時刻変更(2019年6月)

06/21
◎タケヤ交通 みやぎ蔵王 三源郷エアポートライナー 仙台空港-腹帯-国営みちのく杜の湖畔公園( 0→ 1)
◎タケヤ交通 みやぎ蔵王 三源郷エアポートライナー 仙台空港-腹帯-川崎町役場前( 0→ 1)


06月21日:
柴田郡みちのく湖畔公園方面に新経路が新設されます。途中停留所は、蔵の観光案内所前、道の駅村田第二駐車場、蔵王町役場前、遠刈田温泉神の湯前、みやぎ蔵王こけし館、アクティブリゾーツ宮城蔵王、青根温泉じゃっぽの湯前、腹帯。国営みちのく杜の湖畔公園まで約1時間49分1,400円。
国営みちのく杜の湖畔公園には仙台西部エアポートライナーも経由しますが、それよりも所要時間はかかり、逆に運賃は安い設定です。

みやぎ蔵王 三源郷エアポートライナー(タケヤ交通公式サイト)
http://www.takeyakoutu.jp/miyagizao_sangenkyo_airport_liner.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 仙台空港(仙台国際空港) | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

中部_第2商業施設概要を発表

■中部国際空港(セントレア) 第2ターミナルの商業施設概要を発表

中部国際空港(セントレア)は20日、9月20日に開業する第2ターミナルの商業施設概要を発表しました。

物販店6店舗、飲食店3店舗、サービス店5店舗を出店すると発表しました。

保安検査場通過前の一般エリアは、本館2階の出発ロビーに、物販店1店舗(おみやげ館)、飲食店1店舗(三本珈琲店)、サービス店3店舗(グローバルWiFi、イモトのWiFi、ヤマト運輸)、本館1階の到着ロビーに、物販店1店舗(ローソン)、サービス店2店舗(ヤマト運輸、三菱UFJ銀行)が出店。
サテライト2階になる保安検査場通過後の制限エリアは、国際線が物販店3店舗(Centrair Duty Free、マツモトキヨシ、Air BicCamera)、飲食店1店舗(SORA TERRACE PLUS)、国内線は物販店1店舗(@festa)、飲食店1店舗(三本珈琲店)が出店するとしています。
この他、連絡通路に物販店1店舗(ローソン)が出店する予定としています。

中部国際空港第2ターミナル 商業施設の概要について 〜空の旅をより便利で、快適で、楽しくいたします〜(中部国際空港公式サイト)
https://www.centrair.jp/corporate/release/__icsFiles/afieldfile/2019/06/20/20190620CentrairGroupNews.pdf
ラベル:中部国際空港
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | 中部国際空港(セントレア) | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

◇アップした旅行記一覧

■これまでにアップした旅行記

2019年05月 「アルプス越えて陸から北へNEW!
 訪問空港:富山・小松・能登・松本
 アルプスを越えて陸上から北の陸へ行ってみたというお話
 ■旅行後の話題:空港にある陸上施設(スポーツ施設)と行政施設
 旅行前1日目2日目旅行後

2019年04月 「席で左右された快適旅NEW!
 訪問空港:東京国際・熊本・福岡・静岡
 指定座席で快適さが左右された旅だったというお話
 ■旅行後の話題:よく分からない空港アクセス交通
 旅行前1日目/2日目(旅行無)/3日目旅行後

2019年02月 「富士を眺めに大島へ
 訪問空港:大島
 空港から日本一の富士山を眺めてきましたというお話
 ■旅行後の話題:富士山が見える空港
 旅行前1日目2日目旅行後

2019年01月 「駅から便利に空港訪問
 訪問空港:百里
 鉄道駅からのバスアクセスでも便利な空港だったというお話
 ■旅行後の話題:意外と多い駅からバスが便利な空港
 旅行前1日目旅行後

2018年09月 「いつもおき楽に邦基知る
 訪問空港:東京国際・出雲・隠岐・美保
 出雲、隠岐、伯耆を旅すれば、いつもおき楽に邦基が分かるブラタモ旅になるというお話
 ■旅行後の話題:なぜそこに空港があるのか、ブラブラしながら解き明かします
 旅行前1日目2日目3日目4日目旅行後

2018年08月 「ダイナミックに繋ぐ旅
 訪問空港:大阪国際・大分・名古屋
 トロトロ鈍行からビュンと航空へダイナミックに繋いだら、子供達と未来にダイナミックに繋がったというお話
 ■旅行後の話題:空港で子供と楽しもう
 旅行前1日目/2日目(旅行無)/3日目旅行後

2017年09月 「飽きずに驚きの秋田へ
 訪問空港:大館能代・青森・秋田・山形
 飽きずに秋田に行ったらびっくりなんとの連続だったというお話
 ■旅行後の話題:山の頂上付近に造成された空港
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2017年05月 「維新を感じに萩・石見へ
 訪問空港:東京国際・山口宇部・石見
 萩・石見で維新150年を感じてきましたというお話
 ■旅行後の話題:次々出てくる空港キャラクター
 旅行前1日目2日目旅行後

2017年03月 「空港に泊まってみよう
 訪問空港:成田国際・広島・岡南・神戸・関西国際
 空港で快適に寝る方法を調べてみましたというお話
 ■旅行後の話題:空港野宿の実態
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2016年04月 「高くて行きづらい島へ
 訪問空港:東京国際・奄美・喜界
 ダイヤ不便で運賃高い。奄美行くのをアマくミ過ぎたというお話
 ■旅行後の話題:利用維持に重要な運航ダイヤ
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2015年08月(2) 「二週連続で南東北へ
 訪問空港:仙台
 震災から4年経って人の動きを感じられたというお話
 ■旅行後の話題:まだまだ整備できる空港へのアクセス鉄道
 旅行前1日目旅行後

2015年08月(1) 「鉄道で今度は南東北へ
 訪問空港:山形
 乗り継ぎ不便だから結局新幹線を使いましたというお話
 ■旅行後の話題:空港でも増えてきた自転車アクセス
 旅行前1日目旅行後

2015年07月 「格安に東海道を横断
 訪問空港:名古屋・中部国際・静岡
 飛行機に乗りたいのに夜行は電車が便利だったというお話
 ■旅行後の話題:飛行機の夜行便
 旅行前1日目2日目旅行後

2015年02月 「潰れる空から九州へ
 訪問空港:東京国際・福岡・宮崎・鹿児島・熊本・佐賀
 航空会社の破たんに振り回された旅行だったというお話
 ■旅行後の話題:SKYの破たんと羽田発着枠
 旅行前1日目2日目旅行後

2014年09月 「格安の波に乗って中四国へ
 訪問空港:成田国際・広島・松山・岡山・美保・出雲
 格安乗るにも成田はやっぱり不便だったというお話
 ■旅行後の話題:格安航空誘致に重要な空港アクセス
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2013年02月 「快適バスで日帰り見学
 訪問空港:百里
 アクセスバスは安くて速くて快適だったというお話
 ■旅行後の話題:一社しか飛んでいない空港
 旅行前1日目旅行後

2012年11月 「最後は火山の空港へ
 訪問空港:三宅島
 最後に訪問したのは驚きの火山の島でしたというお話
 ■旅行後の話題:三宅島便就航の傾向と対策
 旅行前1日目2日目旅行後
 ※2000年雄山噴火の影響により大きな被害を受けている地域の旅行記です。被災されている皆様に心よりお見舞い申し上げます。噴火はいまだ続いており、訪問時と状況が大きく変化している可能性があります。

2012年11月 「そうだ那覇行こう
 訪問空港:成田国際・那覇
 LCCで那覇へ行ったらひどい!ばっかりだったというお話
 ■旅行後の話題:エアアジア・ジャパンも含めたLCC3社を徹底比較
 旅行前1日目2日目旅行後

2012年09月 「佐渡でトンだ事態
 訪問空港:佐渡・新潟
 佐渡に飛行機に乗りにいったらトンだ事態になりましたというお話
 ■旅行後の話題:地方空港と羽田発着枠の関係
 旅行前1日目2日目旅行後

2012年9月 「初LCCにハラハラ
 訪問空港:関西国際・長崎・岩国・福岡・北九州・東京国際
 LCCに乗ったら、脅された!急がされた!恥かいた!というお話
 ■旅行後の話題:フイルムカメラの使用基準
 旅行前1日目2日目3日目4日目旅行後

2011年5月 「北海道へ弾丸旅行
 訪問空港:東京国際・新千歳・帯広・札幌
 北海道を急いで回って霧雨に3連敗してきました!というお話
 ■旅行後の話題:北海道の小さな飛行場
 旅行前1日目2日目旅行後

2010年12月 「南の果てから
 訪問空港:東京国際・那覇・石垣・波照間・新石垣
 南の果てに加え新石垣の見学会も行ってきました!というお話
 ■旅行後の話題:八重山地方のアクセス
 旅行前1日目2日目旅行後

2010年09月 「最後の広島西へ
 訪問空港:東京国際・神戸・鹿児島・広島西・名古屋
 広島便より新幹線よりSKY鹿児島便のほうが安いやん!というお話
 ■旅行後の話題:空港の廃港騒動
 旅行前1日目2日目旅行後

2010年07月 「隠岐がる?旅行へ
 訪問空港:東京国際・出雲・隠岐・美保・鳥取・神戸・徳島・大阪国際
 隠岐楽隠岐がるに行ったつもりが上陸時間短くて何もできませんでしたというお話
 ■旅行後の話題:愛称が付いている空港
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2010年05月 「東の端を視察へ
 訪問空港:東京国際・新千歳・札幌丘珠・釧路・帯広・中標津
 北方領土を根室から視察してきましたという話
 ■旅行後の話題:札幌飛行場の路線撤退騒動
 旅行前1日目2日目旅行後

2010年02月 「琉神と球美島へ
 訪問空港:東京国際・沖縄那覇・久米島・中部国際・成田国際
 久米島で琉神マブヤーに会ってきましたという話
 ■旅行後の話題:国内の離島空港の状況
 旅行前1日目2日目旅行後

2010年01月 「再び南へ
 訪問空港:成田国際・沖縄那覇・沖永良部・鹿児島・大阪国際・神戸・徳島・東京国際
 沖永良部へ遊覧飛行かと思ったら自分が最悪の席だったという話
 ■旅行後の話題:薩南諸島へのアクセス
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2009年12月 「過去と未来へ
 訪問空港:鹿児島・種子島・屋久島・枕崎・宮崎・東京国際
 いよいよ宇宙へ進出します!という話
 ■旅行後の話題:南九州にある空港の過去
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2009年08月 「夏の離島めぐり
 訪問空港:成田国際・福岡・対馬・壱岐・小値賀・上五島・福江・長崎・那覇・南大東・北大東
 離島に行ったら世界が回っちゃいましたという話
 ■旅行後の話題:離島めぐり後に巻き込まれたとんでもない事態
 旅行前1日目2日目3日目4日目5日目6日目7日目8日目旅行後

2009年05月 「日本最北端へ
 訪問空港:稚内・利尻・礼文・オホーツク紋別・女満別・弟子屈・旭川
 日本の最北端でぼったくられ続けましたという話
 ■旅行後の話題:全国にある旧軍飛行場
 旅行前1日目2日目3日目4日目旅行後

2009年03月 「奄美群島へ
 訪問空港:鹿児島・喜界・奄美・徳之島
 地図と地上係員に騙されましたというお話
 ■旅行後の話題:徳之島の地図と実態
 旅行前1日目2日目3日目4日目旅行後

2009年02月 「伊豆諸島周遊!?
 訪問空港:神津島・大島・八丈島
 結構欠航にはまってしまいましたというお話
 ■旅行後の話題:旅行時の天候を振り返る
 旅行前1日目2日目3日目4日目旅行後

2009年01月 「宮古諸島へ
 訪問空港:成田国際・沖縄那覇・伊江島・宮古・多良間・下地島・東京国際
 お椀に乗っては与論に行けませんでしたというお話
 ■旅行後の話題:下地島定期便復活の可能性
 旅行前1日目2日目3日目4日目旅行後

2008年12月 「初離島は最西端
 訪問空港:神戸・石垣・与那国・粟国・沖縄那覇・東京国際
 与那国にマイルで行けなかったというお話
 ■旅行後の話題:予約しにくいマイル
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2008年12月 「遠い南紀へ
 訪問空港:南紀白浜・関西国際・東京国際
 南紀白浜の滑走路を独占しました!というお話
 ■旅行後の話題:世界遺産に行ける便利な空港
 旅行前1日目2日目旅行後
 ※2011年台風12号の影響により大きな被害を受けた地域の旅行記です。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。訪問時と状況が大きく変化している可能性があります。

2008年10月 「バタバタと北陸へ
 訪問空港:富山・能登・小松・福井
 行き先を直前に決めたら現地でバタバタになっちゃったというお話
 ■旅行後の話題:日本にある軍民共用空港
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2008年09月 「鉄道で南東北へ
 訪問空港:庄内・山形・仙台
 海近くの空港でも海はなかなか見えません!というお話
 ■旅行後の話題:各地方の地域ハブ空港
 旅行前1日目2日目3日目旅行後
 ※2011年東日本大震災の影響により大きな被害を受けた地域の旅行記です。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。訪問時と状況が大きく変化している可能性があります。

2008年08月 「中日本から北東北へ
 訪問空港:名古屋・秋田・大館能代・花巻・東京国際
 日本第二位の湖の上で道に迷ってしまったというお話
 ■旅行後の話題:平成生まれの新しい空港
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2008年07月 「日本最長の海の下
 訪問空港:東京国際・三沢・青森・函館・奥尻
 日本最長の地底トンネルは真っ暗でうるさかったですというお話
 ■旅行後の話題:北海道離島へのアクセス
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2008年05月 「日本最長の海の上
 訪問空港:東京国際・松山・高松・徳島・高知
 日本最長の海上橋梁はとにかく長かったですというお話
 ■旅行後の話題:地域ならではの空港の珍しい施設
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2007年12月 「意外と広い九州へ
 訪問空港:東京国際・福岡・佐賀・長崎・宮崎・鹿児島・枕崎・天草・熊本
 九州は意外と広くて時間がかかったなあというお話
 ■旅行後の話題:九州で定期便を運航する地域航空会社
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2007年11月 「羽田から中国へ
 訪問空港:東京国際・広島・岡南・岡山・鳥取・美保・出雲・石見・広島西
 話題の羽田発着で中国!?へ行ってきましたというお話
 ■旅行後の話題:国内にある近隣空港
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2007年06月 「初夏の道内グルリ
 訪問空港:東京国際・女満別・紋別・旭川・札幌・帯広・釧路・中標津・新千歳
 なんだか霧霧霧っとしていたなあというお話
 ■旅行後の話題:意外な道東の気候
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2006年03月 「初の空港訪問
 訪問空港:山口宇部・新北九州・東京国際
 スタフラの社長と就航記念品に驚愕してしまいましたというお話
 ■旅行後の話題:新航空会社スターフライヤーの戦略
 旅行前1日目2日目旅行後
ラベル:旅行記
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆旅行記 | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

関西エア_ビニルバッグ変更へ

■関西エアポート3空港 ビニール製ショッピングバックを変更へ

関西エアポートは14日、2020年4月から、大阪国際空港(伊丹空港)、関西国際空港(関空)、神戸空港(マリンエア)の運営受託3空港で直営店舗約30店舗のビニール製ショッピングバッグを、エコ素材に切り替えると発表しました。

関西エアポートが発表したのはショッピングバッグの素材変更。同社が運営を受託している3空港の直営免税店・直営物販店の約30店舗で使用しているビニール製ショッピングバックを来年4月から変更し、紙バッグや、生物由来のショッピングバックに切り替えるとしています。
紙バッグの素材については、「森林の管理や伐採が環境や地域社会に配慮され、流通・加工時に認証を受けていない林産物が混ざらないことが確認された「FSC 認証」を受けたものを使用」するとしています。

ここ数年世界的にクローズアップされているマイクロプラスチックによる海洋汚染問題に対応するもの。
旅客向けのショッピングバッグだけでなく、同社グループ社員全員にエコバッグを配布し、買い物時のプラスチック袋の使用を減らしているとしています。

日本では、店舗でビニル製ショッピングバッグを使っている空港がほとんど。免税店では、海外での乗り継ぎ利用客用に不正開封防止袋(STEBs)を使用しているところも多く、ビニール製ショッピングバックの廃止は簡単ではありません。一方で、ショッピングバッグの有料義務化の議論も進んでおり、今後、同様の動きが全国に広がるのか注目されます。

関西エアポート、グループ全体でプラスチック削減を推進 2020年4月から運営3空港でのショッピングバッグをエコ素材に切り替え(関西エアポート公式サイト)
http://www.kansai-airports.co.jp/news/2019/2723/J_190614_PressRelease_ECO_fin.pdf

2019年06月16日

稚内_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/稚内空港
日本空港情報館
稚内空港

WKJtop.jpg
稚内空港

■飛行場の概要
北海道稚内市声間村地区にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
稚内市の中北部、宗谷湾を望む湿地帯にある空港で、営業中のものとしては日本最北の空港です。昭和35年に開港、昭和62年にジェット化されています。
利尻、礼文への拠点空港になった時期もありましたが、平成15年に運休されています。令和元年6月16日現在、国内線のみの運航で、ANA(全日本空輸・ANAウイングス)により2路線が運航されています。


■飛行場種別:国管理空港(旧第2種(A)空港)
■設置管理者:国土交通大臣
■滑走路延長:2000m
■空港コード:WKJ/RJCW
■旅客ビル管理者:国土交通大臣


■施設の見どころ:◎◎=== 中規模/水色系の外壁、展望台がとび出ているなど珍しい外観。広範囲に空港公園あり。
■見学者への対応:◎◎=== 空港パンフ 有(A4版三つ折り)/空港案内所 有/送迎デッキ 無料/航空ファン向け展示 無
■売店の充実度:◎==== 売店2店・飲食店1店/商品数は中規模で北海道の有名菓子や道北土産が揃っています。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道 無(最寄駅(南稚内駅)から10キロ程)/バス 有


※就航路線は令和元年6月16日、そのほかの情報は平成28年10月現在のものです。
WKJ001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成28年10月撮影)
昭和62年に完成、平成10年に増改築したターミナルビルです。
駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。2階建(一部4階建)。1階にチェックインロビーと到着ロビー、2階に出発ロビーと搭乗待合室、4階に送迎デッキがあります。
水色系の珍しい外観を持つターミナルです。上部に飛び出る形で無料展望台が見られます。
サインは白地に黒文字、矢印部分を色地に白文字にしたものが主流です。
WKJ002.jpgターミナル前面
(写真は平成28年10月撮影)
足元は3色のブロックを敷設。ターミナル同様水色系で塗られた小さく弧を描く屋根が目立つ前面です。正面出入口は出発側・到着側の計2か所です。車道は駐車帯も含め4車線分が接続しています。
前面にあるバスのりばは2か所です。(航空便に合わせた運行、稚内駅前まで32系統で約35分)
■のりば(通常) 32系統空港線 フェリーターミナル行(宗谷バス)
■のりば(奥) 宗谷岬空港線 宗谷岬経由フェリーターミナル行※1(宗谷バス、夏期期間運行)

※1:宗谷岬経由フェリーターミナル行は毎年夏期期間運行(H26 6/10-9/15、H27 6/9-9/14、H28 6/1-8/31、H29 6/16-9/15、H30 6/16-9/15、R1 6/16-9/15)
WKJ003.jpgチェックインロビー
(写真は平成28年10月撮影)
1階ランド側から見て左側から中央にかけてがチェックインロビーになっています。
こまかいタイル張りの床面で白を基調とした内装です。広いロビーのうち、チェックインカウンタは中央付近にあり、左側には多数のイスが並んでいます。
WKJ004.jpgチェックインカウンタ
(写真は平成28年10月撮影)
1階中央に設置されています。就航がANAグループのみのため、ANAグループ(ANA・AKX)カウンタのみの設置です。
東京国際(羽田)路線は夏期に増便されるなど観光客が増加する夏期重視のダイヤになっています。
1階ランド側から見て左端にANACARGOの事務所受付があります。
WKJ005.jpg出発ロビー
(写真は平成28年10月撮影)
中央に設置されている階段を上った2階ランド側が全面に渡り出発ロビーになっています。1階と異なりシート敷きの床面が目を引きます。
ロビーわきに店舗・飲食店区画があるほか、イスも設置されています。
ランド側から見て右端にVIP室があります。
WKJ006.jpg出発口
(写真は平成28年10月撮影)
2階出発ロビー中央部にあります。ロビー側に張り出した形で設置されている出発口で、ロビーには整列用のポールも並べられています。案内掲示は、ロビーわきにモニタが設置されています。
エプロン側が搭乗待合室になっており、搭乗改札・搭乗橋は1番・2番の2か所。売店はありません。
WKJ009.jpg手荷物受取所/到着口
(写真は平成28年10月撮影)
1階ランド側から見て右端に設置されています。
手荷物受取所内のターンテーブルは1か所。ゴマフアザラシの剥製が出迎えをしています。
到着口は1か所です。中央に丸時計が掲げられているほか、案内掲示は反転フラップ板が設置されています。
WKJ010.jpg到着ロビー
(写真は平成28年10月撮影)
1階ランド側から見て右側が到着ロビーになっています。到着口正面に案内カウンタがあります。大部分をしめるレンタカー案内所と総合案内所が一体化したカウンタです。
総合案内所では、宗谷観光連盟により観光案内が実施されているほか、ANA職員が手作りした「イランカラプテ」(アイヌ語で「こんにちは」に近い意味の言葉だそうです)という稚内情報誌が展示されています。
WKJ011.jpg売店
(写真は平成28年10月撮影)
2階にランド側から見て左側に売店区画があります。売店区画は売店1店(ANAFESTA)が出店しています。商品数は中規模で北海道の有名菓子や道北土産が揃っています。最北グッズは少なめ。ロイズ・六花亭・白い恋人・ジャガポックルといった北海道定番菓子も取扱いあり。

※平成25年?*月**日:宗谷観光物産 閉店
※平成30年?*月**日:ハートランドフェリー 閉店
WKJ012.jpg飲食店
(写真は平成28年10月撮影)
2階にランド側から見て左奥に飲食店1店(AIRPORT)があります。地元系メニューもあります。
WKJ014.jpg展望台
(写真は平成28年10月撮影)
3階屋上に送迎デッキがあり、さらに屋上の一部に飛び出るように室内展望台が設けられています。入場無料。展望台は屋上よりも高い4階レベルにあり、望遠鏡などが設置されています。風が強い日などは送迎デッキが閉鎖されますが、展望台から眺められます。全面ガラス張りのため、撮影にはやや不向きです。
12.jpg展望台からのながめ
(写真は平成21年5月撮影)
宗谷湾の景色が広がり、天気の良い日は遠く樺太を眺めることができるようです。展望台からは360度の眺望を楽しめます。正面に2番スポットがありますが、プロペラ機の場合、搭乗橋で隠れてしまいます。
ターミナルビルは滑走路の中央よりやや西寄りに設置されており、東へ向かって飛行機が離陸する瞬間は斜め気味の撮影になることが多いようです。
13.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成21年5月撮影)
ターミナルの前に無料駐車場があります。駐車場わきに大きな歩道ルーフがあるのが目を引きます。
レンタカー各社は空港横に複数店があります。空港ターミナル内のレンタカーカウンタで受け付けるタイプです。事前に予約しておけばレンタカー事務所に送迎がある場合があります。
空港バス以外の路線バスのりばとして、空港西方徒歩10分ほどのところに空港入口バス停があり、宗谷バス曲渕線が運行されています(1日3往復)。なお、このバス停付近には、ジェット化日の昭和62年6月1日の1日だけ営業した空港アクセス駅「東声問駅」があったそうです。

■空港入口バス停 曲渕線 曲渕行、稚内駅前ターミナル行(宗谷バス)

※平成23年10月01日:天北線 浜頓別高校行・音威子府行・鬼志別行、稚内駅前ターミナル行 廃止、曲渕線 新設
WKJ021.jpgサイクルステーション
(写真は平成28年10月撮影)
ターミナルの前にサイクルステーションが設けられています。
毎年夏場に、ちょいのり自転車としてレンタサイクルサービスが実施されています。
14.jpgモニュメント
(写真は平成21年5月撮影)
空港入口に大きなモニュメントがあります。
チェックインロビーにはコハクチョウの剥製があり、浜頓別クッチャロ湖に飛来したコハクチョウの羽数が掲示されています。
15.jpg周辺見所施設(稚内空港公園)
(写真は平成21年5月撮影)
空港南側周辺の一帯は、ジェット化の拡張に合わせて稚内空港公園として整備されました。南方に動物ふれあいランド、南東方に稚内カントリークラブやメグマ沼自然公園(湿地帯の木道)などが開設されています。
ただし、稚内空港公園として整備されている一帯は、ゴルフ場付近が高台になっている以外は、ほぼ全域が背丈ほどもある草で覆われた草地か湿地帯。公園と言っても草ぼうぼうの地域がほとんどです。空港南側は周囲に障害となる建物がないため、撮影に適した空間ですが、この草ぼうぼうの湿地帯での撮影スポットへの移動はやや危険を伴います。
冬期になって雪に覆われるとスノーモービルを体験できる施設などがオープンしている模様です。
16.jpgかつてあった見どころ(旧旅客ターミナル)
(写真は平成21年5月撮影)
昭和62年に現在の旅客ターミナルビルが完成するまで、滑走路を挟んだ反対側の国道238号線沿いに旧旅客ターミナルがありました。昭和63年に稚内市海洋スポーツセンターとして整備されましたが、その後閉鎖。旧エプロンや駐車場はそのまま残っていますが、平成21年ごろに旧旅客ターミナルは解体されました。
(写真は旧旅客ターミナルがあった当時のもの。手前が旧駐車場、建物が旧ターミナルから海洋スポーツセンターに変更された建物で、奥に旧エプロン、遠くに現ターミナルが見えます)

■就航路線(国内線)
  ANA   VNL   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   JAC   JTA   JJP   RAC
  IBX   FDA   SJO   WAJ   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先 運航会社
( )内は共同運航による運航会社
新千歳ANA*2
東京国際(羽田)ANA
*2:AKXによる運航便あり
*3:ANKによる運航便あり


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成21年06月01日:ANA*3中部国際・ANA*3関西国際 就航(夏期季節運航)
※平成21年09月01日:ANA*3中部国際 運休(8/31最終運航)
※平成21年10月01日:ANA*3関西国際 運休(9/30最終運航)
※平成22年06月01日:ANA*3中部国際・ANA*3関西国際 就航(夏期季節運航)
※平成22年07月01日:ANA*2札幌 運休(6/30最終運航)
※平成22年09月01日:ANA*3中部国際 運休(8/31最終運航)
※平成22年10月01日:ANA*3関西国際 運休(9/30最終運航)
※平成23年06月01日:ANA*3中部国際・ANA*3関西国際 就航(夏期季節運航)
※平成23年09月01日:ANA*3中部国際 運休(8/31最終運航)
※平成23年10月01日:ANA*3関西国際 運休(9/30最終運航)
※平成24年06月01日:ANA中部国際・ANA関西国際 就航(夏期季節運航)
※平成24年09月01日:ANA中部国際 運休(8/31最終運航)
※平成24年10月01日:ANA関西国際 運休(9/30最終運航)

※事前購入型または特定便のみしかない乗り継ぎ割引設定路線は平成26年6月に公開を終了しました。(H22.07.01 ANA女満別・中標津・釧路・函館・仙台・福島・東京国際・新潟・富山・小松・中部国際・大阪国際・関西国際・神戸・岡山・鳥取・美保・松山・福岡 新設、H24.03.25 ANA福島 廃止、H25.03.31 ANA秋田・広島・高知・北九州・佐賀・大分・熊本・長崎・宮崎・鹿児島・那覇 新設)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■稚内空港についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
稚内空港旅客ビルの公式サイト△(稚内空港ビル株式会社)
稚内空港◎(フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)サイト内)
国土交通省北海道開発局の公式サイト◎(港湾・空港の項目に空港紹介ページあり)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※稚内空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.06.08
初調査日 2009.05.23
前調査日 2016.10.04
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稚内空港 | 更新情報をチェックする

稚内_6月バス便時刻変更

■稚内空港 アクセスバス便時刻変更(2019年6月)

06/16
◎宗谷バス 稚内空港→宗谷岬→フェリーターミナル(空港発0・空港行0→1・0)


06月16日:
毎夏期間限定の観光客向けのアクセスバス宗谷岬空港線の運行開始です。9月15日までの期間限定。途中停留所は、宗谷丘陵、宗谷岬、稚内港北防波堤ドーム、稚内駅前バスターミナル。東京国際からの航空便に接続し、宗谷丘陵と宗谷岬を経由して稚内市内に向かいます。宗谷丘陵ではフリー乗降区間あり、宗谷岬で60分滞在します。大人2,000円。
今年も稚内・宗谷方面から空港行の運行はありません。

宗谷岬空港線バスの運行について(宗谷バス公式サイト)
http://www.soyabus.co.jp/archives/4813
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 稚内空港 | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

女満別_6月バス便時刻変更

■女満別空港 アクセスバス便時刻変更(2019年6月)

06/08
◎斜里バス・網走バス 知床エアポートライナー 女満別空港-知床観光船のりば-ウトロ温泉ホテル巡回-ウトロ温泉バスターミナル(空港発0・空港行0→0・1)
◎斜里バス・網走バス 知床エアポートライナー 女満別空港-知床観光船のりば-ウトロ温泉バスターミナル(空港発0・空港行0→1・0)
◎斜里バス・網走バス 知床エアポートライナー 女満別空港-ウトロ温泉バスターミナル-ウトロ温泉ホテル巡回(空港発0・空港行0→1・0)
◎斜里バス・網走バス 知床エアポートライナー 女満別空港-ウトロ温泉バスターミナル(空港発0・空港行0→1・2)

06月08日:
夏冬恒例の知床方面への直行バスの運行開始です。10月14日までの期間限定。途中停留所は、網走駅前、網走バスターミナル、網走道の駅、小清水原生花園、斜里バスターミナル、道の駅 うとろ・シリエトク。ウトロ温泉バスターミナルまで約2時間6分3,300円。

女満別空港線のご案内(知床エアポートライナー)(斜里バス公式サイト)
http://www.sharibus.co.jp/r_memanbetu.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 女満別空港 | 更新情報をチェックする