2019年06月06日

ANA_佐賀線さらに増便へ

□ANA 利用好調で夏期に佐賀路線も深夜便でさらに増便へ

ANAは、東京国際(羽田)-佐賀(九州佐賀国際)線について、今年8月に深夜便でさらに増便すると発表しました。

ANAが増便するのは、羽田-佐賀線。8月9日〜8月18日に1日1往復深夜便として増便します。
通常1日5往復の運航ですが、増便により1日6往復となります。同路線は、平成26年の配分から始まった羽田コンテスト枠で、専門家から評価されずに落選していますが、ANAが自主増便を継続中で、ついに2往復増便が実現することになりました。

羽田発は、全日程とも21時00分発22時50分着。佐賀発は、日によって運航時刻が異なり、22時00分発23時50分着の場合と23時10分発翌日1時00分着の場合の二種類で設定されています。
佐賀空港の運用時間は、平成26年以降、0時30分〜4時30分と6時30分〜22時00分の19.5時間となっています。就航のためには運用時間の変更が必要で、佐賀県が運用時間変更の条例改正を目指しています。

ANAだけで見ると、羽田-佐賀線の平成30年度利用客数は451,329人(搭乗率70.3%)。既に同じ九州路線の羽田-大分線(1日4往復(+共同運航便1日4往復)/316,852人/搭乗率62.2%)や羽田-宮崎線(1日5往復(+共同運航便1日7往復)/434,220人/搭乗率61.4%)を超える利用があり、好調に推移しています。

増便のお知らせ(ANA公式サイト)
https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/airinfo/routeinfo/domestic/extra-flight/
ラベル:ANA 羽田 佐賀空港
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

神戸_G20一部バス運休へ

■神戸空港(マリンエア) G20の影響で一部バス路線が運休へ

今月下旬に行われるG20大阪サミット開催に伴い、27日〜30日の神戸空港(マリンエア)発着バス路線が一部運休等になることが決まりました。

運休となるのは、神戸空港(マリンエア)発着バスの一部路線。神姫バスの運行するユニバーサル・スタジオ・ジャパン行が27日〜30日に全便運休することが決まりました。
一方で大阪が関わらない有馬方面、淡路島方面、徳島方面は、通常運行予定であることが告知されています。

いずれもG20大阪サミット開催に伴って長時間・大規模な交通規制が行われることから予め運休等の措置をとることになります。

・三宮方面(新神戸駅行=神姫バス):運休情報なし
・神戸方面(神戸駅(南口)(ハーバーランド経由便あり)行=神姫バス):運休情報なし
・有馬方面(有馬温泉(太閤橋)行=阪急バス・神姫バス):通常運行予定
・USJ 方面(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン行=神姫バス):運休決定
・垂水方面(舞子高校前行=神戸山陽バス) :運休情報なし
・徳島方面(徳島駅前行=西日本ジェイアールバス・本四海峡バス・ジェイアール四国バス) :通常運行予定
・淡路島方面(ニジゲンノモリ(淡路ハイウェイオアシス)行・洲本バスセンター行=西日本ジェイアールバス・本四海峡バス) :通常運行予定

G20 大阪サミット開催に伴うバスの運休・変更について(神姫バス公式サイト)
https://www.shinkibus.co.jp/sysfiles/wtn/1017/g2020190604.pdf
【G20大阪サミット】開催に伴う高速バスの運休・変更について(6/5 17:00更新)(西日本ジェイアールバス公式サイト)
https://www.nishinihonjrbus.co.jp/news/9955/
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 神戸空港(マリンエア) | 更新情報をチェックする