2019年08月10日

福岡_新売店区画オープン

■福岡空港 新売店区画のSWEETS HALLをオープン

福岡国際空港は7日、福岡空港国内線旅客ターミナルビル2階に新しい売店区画のSWEETS HALLをオープンしました。

新たにオープンしたのは、SWEETS HALLという新売店区画。
福岡空港国内線旅客ターミナルビル2階の出発保安検査場/南横(旧出発保安検査場跡地付近)に新設されたもので、スイーツ専門店14店舗、雑貨・土産店6店舗が出店しています。

今回出店した店舗では、8店舗で空港限定商品が販売されているほか、福岡初出店が4店舗あります。スイーツ店は、九州各県の店舗が出店しています。

<今回出店した店舗>(★は既存からの移転)
・スイーツ店
 伊都きんぐ★、I LOVE CUSTARD NEUFNEUF、Frau Atsuko Kayashina、L'UNIQUE ひよ子、ロイヤルスイーツ★、薩摩蒸気屋、福田屋 熊本和栗庵、風月堂、DAIMARU Sweets Select、福砂屋、石村萬盛堂★、南風農菓舎、湯布院 GOEMON、Chocolate shop 空の石畳
・雑貨・土産店
 岩政★、壱語屋★、Asahi★、ANA FESTA★、博多土産by菊ひら★、大丸エアポートショップ★

お知らせ 「SWEETS HALL」国内線ターミナル2階にオープン!!(福岡国際空港公式サイト)
https://www.fukuoka-airport.jp/sweets_hall_open.html
ラベル:福岡空港
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 福岡空港 | 更新情報をチェックする

北九州_税引上で利用料改定へ

■北九州空港 消費税率引き上げで旅客取扱施設利用料を改定へ

北九州空港の旅客ターミナルを管理・運営する北九州エアターミナルは9日、10月1日の消費税率引き上げに伴い、10月1日以降搭乗・発券分から北九州空港国際線旅客取扱施設利用料(PSFC)を改定すると発表しました。

北九州エアターミナルが発表したのは、北九州空港国際線PSFCの改定。10月1日の消費税率引き上げに伴って行われるもので、対象となるのは、10月1日以降搭乗・発券分となります。
今回改定されるのは、国際線出発時の大人のみ。1人当たり大人320円(現行:大人310円)に改定されます。

※正式な値段・条件は、公式サイトにて各自ご確認ください。

消費税率引き上げに伴う北九州空港国際線旅客取扱施設利用料の改定について(北九州エアターミナル公式サイト)
http://www.kitakyu-air.jp/upfiles/files/PSFC値上げ告知.pdf
ラベル:PSFC 北九州空港
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 北九州空港 | 更新情報をチェックする

福岡_税引上で利用料改定へ

■福岡空港 消費税率引き上げで旅客取扱施設利用料を改定へ

福岡国際空港は9日、10月1日の消費税率引き上げに伴い、10月1日以降搭乗・発券分から福岡空港国際線旅客ターミナルビルの旅客取扱施設利用料(PSFC)を改定すると発表しました。

福岡国際空港が発表したのは、福岡空港国際線旅客ターミナルビルのPSFCの改定。10月1日の消費税率引き上げに伴って行われるもので、対象となるのは、10月1日以降搭乗・発券分となります。
今回改定されるのは、国際線出発時の大人のみ。1人当たり大人980円(現行:大人970円)に改定されます。

※正式な値段・条件は、公式サイトにて各自ご確認ください。

消費税率引上げに伴う福岡空港旅客取扱施設利用料(PSFC)の改定について(福岡国際空港公式サイト)
https://www.fukuoka-airport.jp/uploads/2019/08/psfc.pdf

ラベル:PSFC 福岡空港
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 福岡空港 | 更新情報をチェックする

仙台_税引上で使用料改定へ

■仙台空港(仙台国際空港) 消費税率引き上げで旅客サービス施設使用料を改定へ

仙台国際空港は9日、10月1日の消費税率引き上げに伴い、10月1日以降搭乗・発券分から仙台空港旅客ターミナルビルの旅客サービス施設使用料(PSFC)を改定すると発表しました。

仙台国際空港が発表したのは、仙台空港旅客ターミナルビルのPSFCの改定。10月1日の消費税率引き上げに伴って行われるもので、対象となるのは、10月1日以降搭乗・発券分となります。
PSFCは、国際線・国内線、出発・到着により値段が細かく分かれていますが、改定されるのは、国際線出発時の大人のみ。1人当たり大人610円(現行:大人600円)に改定されます。

なお、仙台国際空港では、旅客保安サービス料(PSSC)も徴収していますが、こちらの変更はありませんでした。

※正式な値段・条件は、公式サイトにて各自ご確認ください。

消費税改定に伴う旅客サービス施設使用料等の変更について(仙台国際空港公式サイト)
https://www.sendai-airport.co.jp/news/%e6%b6%88%e8%b2%bb%e7%a8%8e%e6%94%b9%e5%ae%9a%e3%81%ab%e4%bc%b4%e3%81%86%e6%97%85%e5%ae%a2%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e6%96%bd%e8%a8%ad%e4%bd%bf%e7%94%a8%e6%96%99%e7%ad%89%e3%81%ae%e5%a4%89/

ラベル:PSFC 仙台空港
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | 仙台空港(仙台国際空港) | 更新情報をチェックする

関空_税引上で使用料改定へ

■関西国際空港(関空) 消費税率引き上げで旅客サービス施設使用料等を改定へ

関西国際空港(関空)を運営する関西エアポートは9日、10月1日の消費税率引き上げに伴い、10月1日以降搭乗・発券分から旅客サービス施設使用料(PSFC)及び旅客保安サービス料(PSSC)を改定すると発表しました。

関西エアポートが発表したのは、関空のPSFCとPSSCの改定。10月1日の消費税率引き上げに伴って行われるもので、対象となるのは、10月1日以降搭乗・発券分となります。
PSFCは、国際線・国内線、利用ターミナル、出発・乗継・到着により値段が細かく分かれています。例えば、第1ターミナルの国際線出発旅客の場合、それぞれ1人当たり大人2,780円・小人1,390円(現行:大人2,730円・小人1,370円)に改定されます。
PSSCは、国際線全ターミナル、出発・乗り継ぎ共通で、それぞれ1人当たり大人・小人とも320円(現行:310円)に改定するとしています。

なお、関西エアポートでは、大阪国際空港でもPSFCを徴収していますが、こちらの変更は発表されませんでした。

※正式な値段・条件は、公式サイトにて各自ご確認ください。

関西国際空港 旅客サービス施設使用料(PSFC)等の料金改定について(関西エアポート公式サイト)
http://www.kansai-airports.co.jp/news/2019/2741/J_190809_PressRelease_PSFC_PSSC.pdf
ラベル:PSFC 関空
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

成田_税引上で使用料改定へ

■成田国際空港(成田空港) 消費税率引き上げで旅客サービス施設使用料等を改定へ

成田国際空港は9日、10月1日の消費税率引き上げに伴い、10月1日以降搭乗・発券分から旅客サービス施設使用料(PSFC)と旅客保安サービス料(PSSC)を改定すると発表しました。

成田国際空港が発表したのは、PSFCとPSSCの改定。10月1日の消費税率引き上げに伴って行われるもので、対象となるのは、10月1日以降搭乗・発券分となります。
PSFCは、国際線・国内線、利用ターミナル、出発・乗継により値段が細かく分かれています。例えば、第1ターミナル・第2ターミナルの国際線出発旅客の場合、それぞれ1人当たり大人2,130円・小人1,070円(現行:大人2,090円・小人1,050円)に改定されます。
PSSCは、国際線全ターミナル、出発・乗り継ぎ共通で、それぞれ1人当たり大人・小人とも530円(現行:520円)に改定するとしています。

また、成田国際空港では、内税となっているシャワールーム、仮眠室、有料待合室、有料ラウンジ、駐車場の各料金も10月1日から改定するとしています。

※正式な値段・条件は、公式サイトにて各自ご確認ください。

消費税率引上げに伴う当社諸料金の取り扱いについて(成田国際空港公式サイト)
https://www.naa.jp/jp/20190809-RevisedChargesInConjunctionWithIncreaseInConsumptionTax.pdf
ラベル:成田 PSSC PSFC
posted by johokotu at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

中部_PSFC・PSSC新設・値上へ

■中部国際空港(セントレア) 国内線PSFCを新設・値上げ、国際線PSFCとPSSCは消費税率変更で改定へ

中部国際空港は9日、国内線旅客施設使用料(PSFC)について、第1ターミナルは料金を値上げし、第2ターミナルは新たに徴収を開始すると発表しました。

中部国際空港が発表したのは、中部国際空港(セントレア)第1ターミナル国内線PSFCの料金値上げと第2ターミナル国内線PSFCの徴収開始。
第1の料金値上げは、10月1日以降搭乗・発券分からの適用。航空会社が負担していた変動的費用を航空利用者が直接支払う形に変更するために値上げされるもので、出発及び到着旅客、それぞれ1人当たり大人440円・小人220円(現行:大人310円・小人150円)に改定されます。
第2の徴収開始は、ターミナルがオープンする9月20日以降搭乗・発券分からの徴収。出発及び到着旅客、それぞれ1人当たり大人380円・小人190円が徴収されます。第1ターミナル利用時と同様に、航空券に含ませ航空運賃と同時に徴収するオンチケット方式になります。

さらに、10月1日の消費税率変更に伴い、国際線PSFCと国際線旅客保安サービス料(PSSC)の改定も発表されました。いずれも10月1日以降搭乗・発券分からの適用となります。
国際線PSFCは、出発及び到着旅客それぞれ1人当たりの金額で、第1利用時は大人2,620円・小人1,310円(現行:大人2,570円・小人1,290円)、第2利用時は大人1,300円・小人650円(9月20日〜9月30日:大人1,280円・小人640円)に変更予定。
国際線PSSCは、第1、第2とも出発及び到着旅客それぞれ1人当たりの金額で、大人・小人ともに350円(現行:340円)に変更するとしています。
国内線PSFCについては、消費税率変更に伴う変更は発表されませんでした(第1利用時は10月1日に改定予定のためその中に含まれているものと思われます)。

※正式な値段・条件は、公式サイトにて各自ご確認ください。

第1ターミナル 国内線旅客施設使用料の改定について(セントレア公式サイト)
https://www.centrair.jp/corporate/release/__icsFiles/afieldfile/2019/08/09/20190809_01CentrairGroupNews.pdf
第2ターミナル 国内線旅客施設使用料について(セントレア公式サイト)
https://www.centrair.jp/corporate/release/__icsFiles/afieldfile/2019/08/09/20190809_02CentrairGroupNews.pdf
消費税率変更に伴う国際線旅客施設使用料及び 国際線旅客保安サービス料の改定について(セントレア公式サイト)
https://www.centrair.jp/corporate/release/__icsFiles/afieldfile/2019/08/09/20190809_03CentrairGroupNews.pdf
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 中部国際空港(セントレア) | 更新情報をチェックする