2019年09月01日

日本国を感じる空港見学(2日目)

※2019年10月にアップした旅行記です。

■2019.09.01 (鶴岡)→庄内→(米沢)→(自宅)

■日本国の境目を堪能
二日目は、明るくなる前から移動をスタートした。
空港に行くだけなら、仮眠した道の駅みかわから10分くらいなので、六時くらいに動き出せば良い。しかし、せっかく来た庄内だから少しでも観光したい。そこで、空港が開いていない早朝の時間を利用して観光名所の鼠ヶ関へ行くことにしたのだ。

道の駅みかわから鼠ヶ関までは無料高速を含めて40キロほどなので、小一時間かかる。明るくなるのが五時頃だから、四時前に道の駅みかわを出発し、まずは道の駅あつみへ。その後、鼠ヶ関を観光した。

早朝だから、街中は車も人もほとんどいない。誰もいない旧国境(県境)キハ47系が停泊していた駅などをじっくり見学。かつてヤマトがあった時代の日本国の境目をひとり静かに体感した。

その後、最大の観光地である鼠ヶ関灯台へ移動した。こちらは、打って変わって人だらけ。海岸沿いに釣り人がうじゃうじゃいた。
灯台遊歩道を一回りしたあと、一か八かで、もうひとつの大きな観光地、念珠の松庭園に行った。事前に調べた感じだと営業時間は9時-17時だったが、受付があるわけではないので、扉が開いていれば中に入れる。覗いてみたら、まだ朝五時台なのに、すでに開園していた。
スタッフが朝も早よから清掃をしていたために開いていたようで、とてもラッキーなことに、人がいない静かな空間に入り込めた。

こうして鼠ヶ関の観光名所をだいたい満喫し、かつての日本国の境目を充分すぎるほど堪能できた。
ただ、見学に結構時間がかかってしまい、予定より遅れて六時少し前に関を出た。

201908h.jpg
鼠ヶ関灯台に向かう途中にある神社の大鳥居。初夏の地震で破損してしまったようで落下物はそのままくぐり抜け禁止になっていた。ブール―シートをかぶせた家も目立ったが、観光地は普通に営業中だった。



■庄内はジョギングしながら見たい
鼠ヶ関から空港まではこれまた小一時間。結局七時前に到着となった。ちょうど7時10分発の第一便が出発するタイミングだったので、まずはターミナル反対側の公園から駐機の様子、続いてエプロン脇の公園区画から離陸を撮影した。

飛行機を見送ったあとは、ターミナル地区に移り、第二便目との間を縫うつもりで館内調査を始めた。
が、第一便が行ったばかりなのに、アクセスバスが早くも到着している状況で、館内にはすでに第二便のお客さんがチラホラ。結局、外回りを先に調査し、チェックインロビー等の調査は、搭乗締切ギリギリにロビーに人がいなくなるのを待ってからすることになってしまった。

飛行機が動き出す前にターミナル内の調査はなんとか終了したので、その後は再びターミナル反対側の公園へ。少し走ってアタフタしたものの、第二便の離陸を撮影した。
これにて調査は終了。特に調べ忘れもないので、ターミナルには戻らずに、そのまま、鶴岡駅へと戻った。

ガソリンを入れて車を返却したら、ちょうど九時。残念ながらタッチの差で酒田方面の9時発の電車には間に合わなかった。予定通り10時発の村上行きから米坂線経由で米沢へ向かうことが確定した。

201908i.jpg
広々とした庄内空港の緩衝緑地。朝からジョギングする人もかなりいた。走りながら、キャンプしながら飛行機を眺めたい、オモロい空港だ。


■接続最悪で米沢へ
10時発の村上行きは、ボックスがほぼ1〜2人のグループで占領された程度の人しか乗っていなかった。鶴岡出発時にロングシートには二人いただけで、車内はかなり空いていた。
昨日来るときに夕陽で染まる海岸を眺めたが、今日は明るい日差しの中での移動。青い海と高い崖のコントラストをじっくり堪能できた。

一時間半の乗車で着いた村上での接続は最悪で、一時間近く待たされる
チョロっと観光でもすんべかと、駅前の観光案内所に入っていたら、バックパックを背負った人がかなりの数、雪崩れ込んでいた。
ほぼ18きっぷユーザーなのだろう。長い待ち時間に皆辟易しているようだった。
村上の街の中心部は、駅から少し離れたところにあるので、時間のない観光は全然できない。食事をしに街中に出るのも時間が危ういので、観光案内所の係員も案内に困っている様子だった。
東京方面へ乗り継いでいく場合、ちょうど良い昼飯時間だが、駅前も石田屋という小料理屋がある程度。案内所でも、一時間無いならここだと案内していて、多くの人が吸い込まれていた。

結局、駅前を少し散策しただけでその後は待合室にこもってから、列車を乗り継いだが、次の乗り継ぎ地坂町まではたった12分。ここでまた約一時間の待ち時間となった。
連続的な二時間待ちならまだ遊びようがあるのに、なんとも中途半端な待ち時間の連続だ

坂町は村上以上に田舎だった。と言うより駅前は商店街ではなくほぼ住宅街だった。駅前通りを散策しても、開いてるのかも分からない飲食店と床屋ばかりしかない。もちろん、観光地ではない(街中にSL展示はあるらしく、このあと坂町を発車した列車からも微妙に見えた)。なので、観光客には楽しむ場所がほとんどなかった。
結局、国道沿いのイオンで飲み物を確保した以外にやることはなく、再びダラダラ過ごしたまま、米坂線へ乗車となった。

米坂線は一両なので、座席が半分埋まる程度の乗車があった。軽装の利用者も多く、近場の駅で降りる人ばかりなのかと思っていたが、ほとんどの人は米沢までの長区間利用。途中駅からは客が増える一方で、最後は立ち客も目立った。山岳路線だが便数が少ないから利用者を集められているようだった。
乗客のなかには、村上で乗り継ぎをしていたのを見かけた客も何人かおり、明らかに18きっぷユーザーと思われた。

201908j.jpg
一時間近い待ち時間があった村上駅。街の中心部から離れており、結局駅でダラダラ過ごすことになった。


米沢には定刻で着いた。
ここでは二時間待ちの乗り継ぎになるので、待ち時間を利用して、駅から東方にあるヘリポートに寄ることにしていた。
改札を出て左に進んだ駅レンタカーでレンタサイクルを扱っているので、早速借りて、すぐに向かうことにした。

米沢ヘリポートは、駅の反対側にある。道はほぼ平坦で、わずか20分弱走った場所に設置されていた。
施設は開いてはいたものの、ヘリの発着も駐機もなく、正直何もない。このため、見学はすぐに終わってしまったので、ほぼとんぼ返りで駅前へと戻った。


■最後の最後にまた遅れ
そのまま一時間ほどは特段やることがなく、駅前の店舗で牛肉どまんなかを確保したのと、駅ナカの土産店をじっくり見て過ごしただけだった。村上と坂町の乗り継ぎ時間を含めて四時間あれば街中にも出られそうだが、二時間では無理だった。

こうして、またまたダラダラ待って乗った米沢発の電車は二両編成で、座席は半分ほど埋まる程度の混雑度だった。
途中、峠駅で力餅を販売していて、ダッシュで買いに行った人も見られたが、値段も書いてないし、すぐに財布からお金を出せるか自信がなかったので購入は断念した。

※峠の力餅は、10個で1000円の餅であるようだ。仮に購入したとしても、10個も入っているので、車内で食いきろうとすると喉に詰まりそうで極めて危険だ。
駅停車中に千円札を握りしめて買いにいけば良いわけだが、売り子のどこにもその記載がない。そもそも、短い停車時間で買えるのかどうかもよく分からない。一人で売っていて、乗る場所を間違えると、売りに来もしないので、なかなか購入は勇気がいる。実際を見てみると、車掌も販売している事は心得ているようで、混んでいなければギリギリまで待ってくれるようだった。公式サイトには、進行方向一番後ろで売り始めるようにしているとの記載があるので、確実に買いたいなら後ろに乗るのがオススメ。ちなみに、商品の値段は公式サイトには書かれていないように見える。


福島までは一時間弱しか乗らずにあっという間に着いた。ここは20分ほどの接続だ。
余裕のある乗り継ぎはこれが最後になるので、トイレにだけ寄り道。その後にホームへ行くと、既に列車が入線していた。出発までまだ10分以上あるが、座席確保のためにもさっさと車内に入り込んだ。

出発時刻が近づくとどんどん人が多くなり、出発した時には、つり革が半分ぐらいは埋まっていた。
利用者は郡山に向かって斬減したが、郡山でドッと乗ってきて再び混雑。新白河までは常に立ち客がいる混雑度だった。

新白河乗り継ぎは、2017年10月に新たに始まったものだ。黒磯駅付近の直流交流切り替え位置を変更したことに伴うもので、新白河-黒磯間は区間運転に変わっていた。
同一ホームでの乗り換えと聞いていたのだが、乗車した列車の乗り継ぎは、階段を使っての乗り継ぎだった。
乗り継いだ黒磯行きは30分ほどしか乗らない短距離便。東北線では珍しいE531系紺色帯の車両だった。走って乗り換えた人もたくさんいたものの、5両編成に延びたので着席は余裕だった。

黒磯は、いつも通り階段上り下りの乗り継ぎ。ここでは4両に短縮されたものの、座席は3分の2程度が埋まった位で、こちらも余裕の着席となった。

ここまで来ると、外も真っ暗だし、淡々と進む感じだった。

上野へ向かう最後の乗り継ぎである宇都宮は、二分接続だった。今回の旅で最も短い乗り継ぎ時間で、毎回不安になる箇所だが、ホーム上での乗り継ぎに改善されていて、問題なく予定の電車に乗り込めた。
もう関東平野だ。ここまで来ればひと安心。何かアクシデントがあっても、まだ、このあとに便がある。さらに、今日はゲリラ豪雨もないみたいだ。あとは上野での乗り継ぎだけだから、遅れの心配もない。ゆっくりと眠りに入った。

ところが油断したせいか、小山でなぜか予定外の長時間停車が始まってしまった。何度も放送が入るので目覚めてしまった。
放送によると、貨物列車の通過待ちなのだが、今日に限り二本通過待ちするという。理由は一切放送されない。ホームの発車時刻を見てみたら、当たり前のように遅れているようだ。さっさと帰りたい深夜に貨物に抜かれること自体で不満タラタラなのに、遅れてまで余計な通過待ちとは一体何なのか。理由も分からないまま遅延することほどイラつくことはない。
その後、回復しようとする努力も見られず、上野に着くまで遅れは解消されないままで、4分遅延で到着となった

こうなると問題なのは京浜東北線への乗り継ぎだった。元々五分接続で磯子行きがあったため、それに乗り継ぐ予定にしていたのだが、乗り継ぎ時間が一分しかない。鶯谷で追い抜いたのが見えたので、走って乗り継ぎ、何とかギリギリ飛び乗れた。
七分後に大船行きがあるので待たなかったんだろうけど、乗り継ぎ客を待つような配慮は一切なかった。
自分の場合は、あとは京浜東北線に乗るだけなので事なきを得たが、意味不明遅延で、この先のさらなる乗り継ぎで終電に間に合わない人もいたのではないだろうか。

それにしても、日本国の鉄道って、こんな意味不明遅延多かったかなあ、、、。
結局、毎回のように遭遇する天候による遅延を完全に回避できたのに、朝っぱらと夜遅くに意味不明な遅れが生じるという、不思議な体験をして、日本国を感じた旅が終了した。

201908k.jpg
最後に訪れた米沢ヘリポート。米沢駅から東へ約3.5キロの山沿いにある。



■今日の教訓!
鼠ヶ関 普通に観光は可能です←地震の爪痕は残るも朝から釣り客もうじゃうじゃ
[庄内]意外とお客さんが多いです←1便目が飛ぶ時刻には2便目のお客さんがいます
[庄内]公園を楽しみながら眺めよう←キャンプ場からも眺められます
羽越本線 村上での時間つぶしを考えよう←一時間乗り継ぎです
深夜の電車は遅延に注意←乗り継ぎできなくなります

■実際の旅程
09/01 SUN
道の駅庄内みかわ04:00(レンタカー 40q)→04:45道の駅あつみ
道の駅あつみ05:00(レンタカー 5q)→05:10鼠 ヶ 関
鼠 ヶ 関06:00(レンタカー 45q)→07:00[庄内空港]
[庄内空港]08:30(レンタカー 15q)→09:00鶴 岡 駅
鶴 岡 駅10:00(JR東日本 羽越本線)→11:35村 上 駅
村 上 駅12:26(JR東日本 羽越本線)→12:38坂 町 駅
坂 町 駅13:33(JR東日本 米 坂 線)→15:35米 沢 駅
米 沢 駅15:45(レンタサイクル 4q)→16:15[米沢ヘリポート]
[米沢ヘリポート]16:30(レンタサイクル 4q)→17:00米 沢 駅
米 沢 駅17:44(JR東日本 奥羽本線)→18:30福 島 駅
福 島 駅18:50(JR東日本 東北本線)→20:23新 白 河駅
新 白 河駅20:28(JR東日本 東北本線)→20:51黒 磯 駅
黒 磯 駅20:56(JR東日本 東北本線)→21:48宇 都 宮駅
宇 都 宮駅21:50(JR東日本 東北本線)→23:38上 野 駅
上 野 駅23:43(JR東日本 京浜東北線等)→01:00自   宅

posted by johokotu at 21:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◆旅行記 | 更新情報をチェックする

関空_9月バス便時刻変更

■関西国際空港(関空) アクセスバス便時刻変更(2019年9月)

09/01
◎関西空港交通 関西空港(第2 4番→第1 6番)→大門南駐車場→高野山(奥の院前)(空港発0・空港行0→1・0)
◎関西空港交通 関西空港(第1→第2)←高野山(奥の院前)(空港発0・空港行0→0・1)


09月01日:
高野山方面が新設されます。11月30日までの期間運行。途中停留所は、空港発のみ大門南駐車場。高野山(奥の院前)まで約1時間45分2,000円。

【高野山線】2019年度の運行について   (9/1-11/30)(関西空港交通公式サイト)
http://www.kate.co.jp/info/detail/287
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

成田_9月バス便時刻変更

■成田国際空港(成田空港) アクセスバス便時刻変更(2019年9月)

09/01
◎小湊鐵道 成田空港(第3→第2→第1)-木更津駅西口( 0→ 1)
◎小湊鐵道 成田空港(第3→第2→第1)-三井アウトレット木更津-木更津駅西口( 0→ 1)
×小湊鐵道・日東交通 成田空港(第3→第2→第1)-木更津駅西口(空港発2・空港行3→0・0)
×小湊鐵道・日東交通 成田空港(第3→第2→第1)-三井アウトレット木更津-木更津駅西口(空港発2・空港行1→0・0)


09月01日:
木更津方面から日東交通が撤退します。

「木更津成田空港線」一部運行便休止のお知らせ(日東交通公式サイト)
http://www.nitto-kotsu.co.jp/news/%e3%80%8c%e6%9c%a8%e6%9b%b4%e6%b4%a5%e6%88%90%e7%94%b0%e7%a9%ba%e6%b8%af%e7%b7%9a%e3%80%8d%e4%b8%80%e9%83%a8%e9%81%8b%e8%a1%8c%e4%be%bf%e4%bc%91%e6%ad%a2%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/
posted by johokotu at 06:00| 東京 🌁| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

新潟_9月バス便時刻変更

■新潟空港 アクセスバス便時刻変更(2019年9月)

09/11
◎アイ・ケーアライアンス 長岡駅前→新潟空港(空港発0・空港行0→0・1)

09/01
◎新潟交通・会津乗合自動車 新潟空港4番-若松駅前( 0→ 3)


09月11日:
早朝空港行のみの長岡方面からの路線が新設されます。新潟県の実証実験(社会実験)。長岡駅前から約1時間20分。
09月01日:
会津若松方面が新設されます。新潟県の実証実験(社会実験)。空港発は会津若松駅前終着、空港行は若松駅前バスターミナル始発となります。空港から利用できる途中停留所は、西会津インター前、会津アピオ入口、北柳原。会津若松駅前まで約2時間26分2,470円。

【会津若松線】9/1 新潟空港への乗り入れに伴うダイヤ改正について(新潟交通公式サイト)
http://www.niigata-kotsu.co.jp/~noriai/highway-bus/info/pdf/190901_aizu_kaisei.pdf
高速バスの乗り入れにより、新潟空港へのアクセスが便利になります(新潟県公式サイト)
http://www.pref.niigata.lg.jp/kuko/1356923972139.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 新潟空港 | 更新情報をチェックする

富山_9月バス便時刻変更

■富山空港(富山きときと空港) アクセスバス便時刻変更(2019年9月)

09/01
◎富山地方鉄道・濃飛乗合自動車 富山空港-高山濃飛バスセンター( 0→ 2)


09月01日:
高山方面が新設されます。2020年3月までの実証運行。途中停留所は菅沼のみ。高山濃飛バスセンターまで約2時間30分3,200円。

高速直行バス(富山空港(富山県、富山空港国際路線利用促進協議会、富山空港を発展させる会)公式サイト)
https://www.toyama-airport.jp/highwaybus/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 富山空港(富山きときと空港) | 更新情報をチェックする

伊丹_9月バス便時刻変更

■大阪国際空港(伊丹空港) アクセスバス便時刻変更(2019年9月)

09/01
◎海部観光 伊丹空港0番→大阪梅田→なんば→大塚国際美術館→アオアヲナルトリゾート→徳島駅→阿南津乃峰(空港発0・空港行→1・0)
◎海部観光 伊丹空港0番→大阪梅田→なんば→大塚国際美術館→アオアヲナルトリゾート→ゆめタウン前パルス藍住→徳島駅(空港発0・空港行→1・0)
◎海部観光 伊丹空港←なんば←大阪梅田←アオアヲナルトリゾート←大塚国際美術館←徳島駅←阿南津乃峰(空港発0・空港行→0・1)
◎海部観光 伊丹空港←なんば←大阪梅田←アオアヲナルトリゾート←大塚国際美術館←徳島駅(空港発0・空港行→0・1)
◎海部観光 伊丹空港←大阪梅田←アオアヲナルトリゾート←大塚国際美術館←ゆめタウン前パルス藍住(空港発0・空港行→0・1)

09月01日:
徳島方面に停留所が追加されます。大阪(大阪梅田・なんば)-高速鳴門間に「大塚国際美術館」と「アオアヲナルトリゾート」の2停留所が新設されます(両方向行とも大塚国際美術館→アオアヲナルトリゾートの順に停車)。経由するのは一部の便のみです。

高速バス.JP(海部観光公式サイト)
http://www.kousokubus.jp/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☔| Comment(0) | 大阪国際空港(伊丹空港) | 更新情報をチェックする

■9月国内線時刻変更

■航空便ダイヤ変更(2019年9月)

今月の時刻表から
ANA GOOD VIBES ONLY! パース直行便 WESTERN AUSTRALIA! 9.1就航
JAL  日本の空に 新しい快適を 2019年9月1日 東京(羽田)-福岡線にA350就航
SKY WEBサイトへはこちらから www.skymark.jp
ADO
FDA 就航 静岡=北九州線 増便 名古屋小牧=青森線/名古屋小牧=高知線
ORC 

09/25
×FDA 札幌  -松本  ( 1→ 0)※JAL共同運航便

09/20
中部国際 JJP・WAJ 第1から第2へ移転

09/03
×JAL 新千歳 -徳島  (週3→ 0)※8/31最終運航
×JAL 釧路  -中部国際(週3→ 0)※8/31最終運航

09/01
全便運休 新千歳VNL(APJ就航済のため拠点残存)・松本JAL・種子島JAL・奄美VNL(APJ就航予定のため拠点残存)
◎APJ 新千歳 -成田国際( 0→ 6)※VNLから移管
×JAL 帯広  -中部国際(週4→ 0)※8/30最終運航
×VNL 新千歳 -成田国際(6〜9→ 0)
×JAL 新千歳 -出雲  (週4→ 0)※8/30最終運航
×VNL 成田国際-奄美   ( 1→ 0)
×JTA 東京国際-那覇  (0.5→ 0)※東京国際発0→0・那覇発1→0
×JTA 東京国際-久米島 ( 1→ 0)※久米島発は那覇経由便
×JAL 松本  -大阪国際( 1→ 0)※JAR1→0
×JAL 大阪国際-種子島 ( 1→ 0)※JAR1→0

※以下の航空会社は9月中は新規就航・運休等の変更はありません。
  ANA  全日本空輸グループ(ANA、AKX)
  SFJ  スターフライヤー
  ADO  AIR DO
  SKY  スカイマーク
  SNA  ソラシド エア
  ORC  オリエンタルエアブリッジ
  JAC  日本エアコミューター
  JJP  ジェットスター・ジャパン
  RAC  琉球エアーコミューター
  IBX  アイベックスエアラインズ
  WAJ  エアアジア・ジャパン
  SJO  春秋航空日本
  NCA  新中央航空
  AMX  天草エアライン
  NJA  新日本航空
  TAL  東邦航空

※以下の航空会社は9月中は新規就航・運休等の変更があります。
  VNL  バニラ・エア
  APJ  Peach Aviation
  JAL  日本航空(JAL、JAR、HAC)
  JTA  日本トランスオーシャン航空
  FDA  フジドリームエアラインズ

※以下の航空会社の変更点は現在調査中です。
-
posted by johokotu at 01:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

■9月国際線時刻変更

■航空便ダイヤ変更(2019年9月)

09/30
×(国際線)KAL 旭川  -ソウル 仁川(週5→ 0)※JAL共同運航便、9/28最終運航
×(国際線)ASV 静岡  -ソウル 仁川(週3→ 0)※AAR共同運航便、9/28最終運航

09/29
×(国際線)JJA 成田国際-釜山 金海(週7→ 0)※9/28最終運航
×(国際線)KAL 小松  -ソウル 仁川(週3→ 0)※JAL共同運航便、9/27最終運航
×(国際線)KAL 鹿児島 -ソウル 仁川(週3→ 0)※JAL共同運航便、9/27最終運航

09/26
◎(国際線)HKE 那覇  -香港  ( 0→週7)

09/24
◎(国際線)JJP 関西国際-マニラ ( 0→週3)※到着便は9/25〜
×(国際線)JJP 中部国際-マニラ (週3→ 0)※出発便は9/21・到着便は9/22最終運航
×(国際線)AAR 関西国際-ソウル 仁川(週7→ 0)※ANA共同運航便、9/23最終運航

09/23
×(国際線)DAL 成田国際-シンガポール(週5→ 0)※09/22最終運航

09/20
中部国際 JJP・WAJ・ABL・JJA・TWB 第1から第2へ移転

09/19
×(国際線)ESR 百里  -ソウル 仁川(週3→ 0)※9/17最終運航
×(国際線)AIC 関西国際-香港  (週3→ 0)※9/17最終運航
×(国際線)AIC 関西国際-デリー (週3→ 0)※9/17最終運航、香港経由便
×(国際線)AIC 関西国際-ムンバイ(週3→ 0)※9/17最終運航、香港・デリー経由便
×(国際線)ESR 宮崎  -ソウル 仁川(週3→ 0)・※9/17最終運航

09/16
×(国際線)TWB 新千歳 -ソウル 仁川(週7→ 0)※9/15最終運航
×(国際線)JJA 新千歳 -釜山 金海(週5→ 0)※9/15最終運航
×(国際線)ABL 成田国際-グアム (週7→ 0)※出発便は9/15・到着便は9/16最終運航
×(国際線)ASV 富山  -ソウル 仁川(週3→ 0)※AAR共同運航便、9/14最終運航
×(国際線)KAL 関西国際-釜山 金海(週14→ 0)※JAL共同運航便、9/15最終運航
×(国際線)ASV 福岡  -ソウル 仁川(週7→ 0)※AAR共同運航便、9/15最終運航

09/15
×(国際線)TGW 関西国際-バンコク ドンムアン(週3→ 0)※9/13最終運航
×(国際線)TGW 関西国際-シンガポール(週3→ 0)※バンコク ドンムアン経由便、9/13最終運航

09/12
×(国際線)TWB 中部国際-済州  (週5→ 0)※9/10最終運航

09/06
×(国際線)ESR 関西国際-清州  (週4→ 0)※9/4最終運航

09/05
×(国際線)ESR 新千歳 -清州  (週2→ 0)※9/1最終運航

09/03
×(国際線)KAL 新千歳 -釜山 金海(週3→ 0)※JAL共同運航便、8/31最終運航
×(国際線)ESR 新千歳 -釜山 金海(週3→ 0)※8/31最終運航

09/02
◎(国際線)TWB 中部国際-済州  ( 0→週4)

09/01
◎(国際線)ANA 成田国際-パース ( 0→週7)
×(国際線)ESR 新千歳 -ソウル 仁川(週7→ 0)※8/31最終運航
×(国際線)ASV 新千歳 -ソウル 仁川(週7→ 0)※AAR共同運航便、8/31最終運航
×(国際線)ABL 新千歳 -大邱  (週7→ 0)※8/31最終運航
×(国際線)ABL 新千歳 -釜山 金海(週7→ 0)※8/31最終運航
×(国際線)ABL 成田国際-大邱  (週7→ 0)※8/31最終運航
×(国際線)ABL 関西国際-大邱  (週14→0)※8/31最終運航
×(国際線)ESR 関西国際-釜山 金海(週4→ 0)※8/30最終運航
×(国際線)MGL 関西国際-ウランバートル(週2→ 0)※8/28最終運航
×(国際線)ESR 那覇  -ソウル 仁川(週7→ 0)・※8/31最終運航
×(国際線)ASV 那覇  -ソウル 仁川(週7→ 0)※AAR共同運航便、8/31最終運航
posted by johokotu at 01:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする