2019年09月05日

深夜空港でDREAMS見た(旅行前)

※2019年10月にアップした旅行記です。

■2019.09 鳥取・但馬・関西国際・中部国際の旅行前

■余った18きっぷ+飛行機で山陰へ
先週に引き続いての空港訪問。今週は余った青春18きっぷ活用して、土日に鳥取+但馬を回ることにした。歳をとってしまったせいか、最近18きっぷの鈍行移動は身体への影響が大きい。翌日月曜日は、予備日も兼ねた一日休息日のつもりで、有休をとった。
18きっぷは三枚目と四枚目の使用だから、一日分余るが、充分元は取れているので、敢えて月曜日まで旅程には含めなかった。しかし、今回はこれが大きな効果を発揮することになるとは、予約の時は知るよしもなかった。
詳しくはそれぞれの日の記事に書くとして、二日間の訪問では、片道はどうしても飛行機に頼らざるを得ない。飛行機はとにかく早く予約しないと値段が高いので、早めに予約をかけた。

※東京-鳥取間は、行き来するだけなら飛行機を使わなくても鈍行で二日で往復可能です。


今の時期はムーンライトながらが運行していないので、一日目の朝に関西にワープするという芸当は不可能になっている。このため、土曜は五時間動けずに無駄になる行程になってしまう。一方、帰りの日曜は24時台まで丸々使える。
飛行機は東京国際(羽田)→鳥取は六時台から飛んでいるが、鳥取→羽田は19時55分羽田着とかなり早い。行きは電車とあまり変わらない動き始めで、帰りは電車よりずいぶん早く終わりなので、休みをフル活用するなら、行きを飛行機、帰りを電車とした方が良い。
イメージとしては、初日朝鳥取に飛び、午後に但馬(あるいは朝但馬、午後鳥取)、夜に神戸〜名古屋辺りまで戻り、翌日一日かけて東京に戻るつもりでいた。二日目の帰り途中に福井か、名古屋、中部国際(中部)、静岡のいずれかに寄れれば御の字で、関西国際(関空)か中部に泊まれば、空港見学できる上に宿泊費も削減できて一石二鳥な行程にできそうだった。

ところが、細かいダイヤを考え始めたら、意外と行程を組むのが難しい。
山陰線が思ったほど便数がなく、まず、但馬→鳥取→関空か中部へ鈍行移動という訪問は無理だった(だいたい、鳥取→大阪に行くときに再び豊岡を通るので効率も悪い)。鳥取→大阪の移動を深夜バスにすれば行けないこともないが、空港に泊まれない、バス代がプラスでかかる、そもそも羽田→伊丹→但馬の航空運賃が羽田→鳥取より高い、現地に着く時刻が鳥取便より二時間遅い、空港に降りたあとに空港見学するので豊岡駅までの足がないなどデメリットだらけだ。
そのため、ほぼ自動的に鳥取→但馬→関空か中部へ、の移動となった。が、この場合も、但馬飛行場に行くのにタクシーを使用しなければ、豊岡を出られるのは、どう頑張っても夕方。格安旅行でタクるのもバカらしいので、それは無しにすると、初日中に中部への到達は不可能だった(名古屋市内までは行ける)。泊まりは関空で確定だ。

で、二日目の訪問先を検討したが、関空スタートなら、東京へ帰る途中で、大阪圏や東海道沿線の空港に寄ることができる。しかし、名古屋と神戸は昨年、大阪国際と静岡は今年春と、近年行ったところばかり。昨年FLIGHT OF DREAMSが開業している中部にここのところ行けていなかったが、第2ターミナル開業直前となんとも間が悪い。それでも、中部なら、関空を始発で出れば10時過ぎには着けるので、二、三時間楽しんだとしても、まっすぐ帰れば21時くらいには東京に帰り着く。
二日目は中部に寄ることにして計画をたてた。

アクセスの予約(航空+鉄道)
往路は羽田→鳥取の航空券確保が必要だ。近年はインバウンドと機材小型化の影響ですぐ予約が取れなくなるので、一か月前より前に予約を完了し、国際線用の安い運賃(1万円ほど)で確保した。
東京→鳥取は夜行高速バスという手もあるにはあるけど、値段は1万円超えで、鳥取到着時刻も飛行機とあまり差がない。空港見学という目的も相まって、飛行機がベスト選択だった。
18きっぷはこの前の週で使う余りを活用するので、新たな購入は無し。途中予約が必要な電車に乗る予定もないので、事前準備は完了となった。

現地移動の予約(鉄道)
現地の移動も基本JR線での移動。こちらも予約が必要なものはなかった。

※ただし、今回は旅行中に行程変更が生じて高速バスを使ったので、旅行の最中に別の事前予約を入れている。

宿泊の予約
宿泊は、空港見学+深夜帯の実態調査を兼ねた関空宿泊なのでホテルなどは取らなかった。

18きっぷと飛行機を組み合わせるのは久しぶり。天候だけは荒れないよう願いながら一か月待つことになった。
■ここまでの教訓!
ANAなら国際線運賃も検討しよう←購入条件には要注意ですが、、、
[鳥取]朝も早けりゃ夜も早い←最終便の乗り遅れに要注意
山陰線は少数便←上手く乗り継がないと長時間待ちになります

■今回の予定旅程
09/07 SAT
自宅04:30(京急線等)→05:30[東京国際空港]06:40(ANA293便)→07:55[鳥取空港]10:00(徒歩)→10:30鳥取大学前駅11:00(JR山陰本線)→11:08鳥取駅11:09(JR山陰本線)→11:52浜坂駅12:07(JR山陰本線 快速)→13:16豊岡駅13:30(レンタサイクル)→14:00[但馬飛行場]16:00(レンタサイクル)→16:30豊岡駅17:33(JR山陰本線)→18:06和田山駅18:25(JR播但線)→19:19寺前駅19:25(JR播但線)→20:09姫路駅20:16(JR山陽本線 新快速)→21:18大阪駅21:25(JR阪和線他 関空快速)→22:30[関西国際空港]
(関西国際空港 調査見学兼ねた空港内野宿)
09/08 SUN
[関西国際空港]05:54(JR阪和線他 関空快速)→07:02大阪駅07:15(JR東海道本線 新快速)→08:41米原駅08:46(JR東海道本線)→09:19大垣駅09:26(JR東海道本線 特別快速)→10:04金山駅10:19(名鉄常滑線 準急)→11:03[中部国際空港]14:17(名鉄常滑線 特急)→14:49金山駅15:05(JR東海道本線 快速)→15:57豊橋駅16:00(JR東海道本線)→16:36浜松駅16:38(JR東海道本線)→19:14熱海駅19:27(JR東海道本線)→20:41横浜駅20:50(JR京浜東北線等)→22:00自宅

posted by johokotu at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆旅行記 | 更新情報をチェックする