2019年10月12日

旭川_冬 ANA期間全休へ

■旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) 冬ダイヤでANAが期間運休へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。旭川空港(北海道のまん中・旭川空港)では、ANAが一部期間に全便運休します。

冬ダイヤで一番の注目点は、ANA中部国際線の期間運休。12月2日〜12月19日(12月7日除く)の間、1日1往復を期間運休します。
この運休期間中は、ANAの自社便運航がなくなります。
※共同運航便として東京国際線(AIR DO(ADO)運航便へのANA便名付与)の便が残ります。

日本航空とADOは、路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、旭川発着は、一部期間を除き、3社2路線8往復で変更ありません。

■10月27日以降の旭川発着便就航先と便数
羽田 7:JAL4・ADO(ANA)3
中部 1:ANA1*a
*a 期間運休有 12/02〜12/06・12/08〜12/19 中部ANA1→0(▲1) 期間運休

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする

札幌_冬 FDA全便運休へ

■札幌飛行場(札幌丘珠空港) 冬ダイヤでFDAが全便運休へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。札幌飛行場(札幌丘珠空港)では、フジドリームエアラインズ(FDA)が全便運休します。

冬ダイヤで一番の注目点は、FDA静岡線の運休。1日1往復を運休します。
この運休により、FDAは札幌丘珠発着の全便を運休することになります。(例年通りの冬期期間運休)

日本航空は、期間増減便として、12月28日〜1月5日に釧路線を週6往復減便、函館線を週11往復減便、三沢線を1日1往復増便するなど、一部日程で増減便があります。

今回のダイヤ変更により、札幌丘珠発着は、一部期間を除き、2社5路線12+週3往復から1社4路線11+週3往復となり、社数・路線数・便数が縮小します。

■10月27日以降の札幌丘珠発着便就航先と便数
利尻 1:JAL1*a
釧路 3+週6:JAL3+週6*b
函館 5+週4:JAL5+週4*c
三沢 1:JAL1*d
*a 期間増便有 11/02〜11/04・12/28〜12/30・01/04・01/05 利尻1→2(+1)
*b 期間減便有 12/28〜01/05 釧路JAL3+週6→3(▲週6)
*c 期間減便有 11/02〜11/04・12/28〜01/05 函館JAL5+週4→4(▲週11)
*d 期間増便有 11/16・11/17・12/28〜01/05 三沢JAL1→2(+1)
* 静岡FDA1→0(▲1) 運休

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | 札幌飛行場(札幌丘珠空港) | 更新情報をチェックする