2019年11月14日

静岡_地上新サービス開始へ

■静岡空港(富士山静岡空港) 地上アクセス交通の新サービスを開始へ、カーシェアと駐車場予約サービス

富士山静岡空港は、来月から、地上アクセス交通の新サービスとして、カーシェアリングと駐車場予約サービスを開始すると発表しました。明日15日から駐車場の予約受付が開始されます。

富士山静岡空港で始まるのは、地上アクセス交通の新サービスで、カーシェアリングサービスと有料の駐車場予約サービスの二つです。
サービスの開始は、カーシェアリングサービスが12月中旬から、駐車場予約サービスが12月15日からとしています。

カーシェアリングは、タイムズモビリティが提供するサービスで、旅客ターミナル西側に専用発着場を3台分開設します。24時間365日利用できるサービスとして紹介されていますが、車の入出庫は5時30分〜23時30分のみ可能になるとしています。
駐車場予約サービスは、現在の第1駐車場の中で旅客ターミナルに近い一角を区切って始める新サービスです。開港以来初めての有料駐車サービスとなります。利用は12月15日からで、予約は明日15日から開始されます。

静岡空港は、ターミナル地区付近に住居や商業施設などがなく、一番近い交差点まで行くのも1キロほどある山の上にあります。このため、ほぼ100%の利用者が、自家用車、バス、タクシー、レンタカーなど何かしらの車でアクセスしています。
駐車場は、現在無料ですが、便数増加に伴って、使用頻度が高くなっており、繁忙時期には満車になることもあるとしています。今回の予約制駐車場は、お金を払ってでも確実に停めたい需要に応えるものになります。

駐車場予約サービス、カーシェアリングサービスの導入について(富士山静岡空港公式サイト)
http://www.mtfuji-shizuokaairport.jp/information/parking20191101/index.html
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 静岡空港(富士山静岡空港) | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

成田_SKY内際で別翼手続き

■成田国際空港(成田空港) SKYは国際線と国内線で別ウイングで手続き

スカイマーク(SKY)は8日、今月29日に成田国際空港(成田空港)に就航するのに先立ち、チェックインカウンタ位置を発表しました。国内線と国際線で手続きするウイングが異なり、国内線は第1ターミナル南ウイング1階、国際線は第1ターミナル北ウイング4階で出発手続きを行うとしています。

29日にSKYが新たに就航するのは、国内線が成田国際(成田)-中部国際線、国際線が成田-サイパン線。
新たに就航する成田では、国内線は第1ターミナル南ウイング1階の国際線到着口付近にカウンタを新設して、国際線は第1ターミナル北ウイング4階Bカウンタで出発手続きを行うとしています。

SKYは、以前第2ターミナルで発着していたため、第1に移転する形になるのと同時に、成田では唯一、異なるウイングでの発着という、非常に珍しい状況になります。

【国内線・国際線】成田国際空港カウンターのご案内(SKY公式サイト)
https://www.skymark.co.jp/ja/news/detail/__icsFiles/afieldfile/2019/11/08/20191108news_2.pdf
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

熊本_建替中仮タミ4月供用へ

■熊本空港(阿蘇くまもと空港) 建て替え中の仮ターミナルは民間委託直後の来年4月に供用開始へ

熊本国際空港と熊本空港ビルディングは8日、熊本空港(阿蘇くまもと空港)国内線旅客ターミナルビルを建て替えのために来年4月6日に閉館し、翌7日から建替え期間中の国内線旅客ターミナルビルとサテライトビルを供用開始すると発表しました。

熊本空港では、現在使用している国内線旅客ターミナルビルの位置に、国内線・国際線一体型の新たな旅客ターミナルビルを新造するため、建て替え期間中に暫定使用する国内線旅客ターミナルビルとサテライトビルの造成を進めています。現ターミナルは来年4月6日に閉館し、これら暫定ターミナル2棟は翌7日に供用開始するとしています。
熊本空港の空港運営は、来年4月1日に熊本国際空港へ委託される予定で、委託直後にターミナルが変更されることになります。

暫定の国内線旅客ターミナルビルは、ターミナル地区の東側、現在の国際線旅客ターミナルビルに接続して新造する計画です。搭乗橋は国際線の既存分も含めて3スポット分を使用する予定で、ターミナル前面側(西側)に物販・飲食店舗棟となるサテライトビルを整備するとしています。
一方、現・国内線旅客ターミナルビル跡地に新たに建てられる国内線・国際線一体型の旅客ターミナルビルは2023年春に供用開始を予定しています。

現・国内線旅客ターミナルビルは、1971年の開港とともに開設された50年近い建物。これまでに5回増改築が行われており、2012年には耐震化も含めた大規模増築が行われました。しかし、2016年に2度震度7を観測した熊本地震で被災。復旧はしたものの、新しいターミナルへの建て替えが決定していました。

阿蘇くまもと空港 国内線・国際線一体型の旅客ターミナルビル建設に係る国内線旅客ターミナルビル及びサテライトビルの供用開始について(熊本空港ビルディング公式サイト)
https://www.kmj-ab.co.jp/oshirase.html

ラベル:熊本空港
posted by johokotu at 03:00| 東京 ☁| Comment(0) | 熊本空港(阿蘇くまもと空港) | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

中部_TLM 12/1第2に移転

■中部国際空港(セントレア) TLMが12月1日から利用ターミナルを第1から第2に移転へ

中部国際空港(セントレア)は7日、12月1日からタイ ライオンエアー(TLM)の利用ターミナルを第1ターミナルから第2ターミナルに変更すると発表しました。

12月1日から変更となるのは、TLMの利用ターミナル。現在使用している第1ターミナルから第2ターミナルに変更するとしています。
第2の利用は、ジェットスター・ジャパン、エアアジア・ジャパン、エアプサン、チェジュ航空、ティーウェイ航空、セブ・パシフィック航空、さらに、同じく12月1日から第2発着となるTigerair Taiwanに続き8社目となります。これにより、12月1日からは、国内にある格安航空会社(LCC)向けターミナル(百里(茨城) 、成田国際の第3、関西国際の第2、那覇の旧LCC)の中で、過去も含めて最多の使用航空会社数になる予定です。

TLMは、セントレアからバンコク(ドンムアン)線週5往復を運航中です。

タイ ライオン エアー第2ターミナル移転が決定(セントレア公式サイト)
https://www.centrair.jp/news/1241404_1781.html
ラベル:TLM 中部国際空港
posted by johokotu at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 中部国際空港(セントレア) | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

成田_基本計画53年ぶり改訂

■成田国際空港(成田空港) 基本計画を53年ぶりに改訂

国土交通省(国交省)は6日、成田国際空港(成田空港)の基本計画を改訂すると発表しました。

基本計画の改訂は、成田空港の更なる機能強化の合意内容に沿って行われるもの。現在の計画は昭和41年に定めたものを踏襲しており、改訂は、開港後初めてで、開港前以来53年ぶりとなります。

内容は、「横風用滑走路の計画を廃し、新たにB滑走路延長・C滑走路新設を行 ことに伴い、滑走路の配置・空港敷地の面積等に関する項目を改定」したとしています。
具体的には、旧計画で1060ヘクタール程度だった空港敷地が2600ヘクタール程度に倍増している他、昭和48年度末に全工事完成とされていた工事完成の予定期限を「滑走路等は令和12年(2030年)を目処に、
所要の諸施設はその後の需要に応じて順次」と変更。その他必要な基本事項に「空港の設置管理は、航空機騒音等による障害の防止、生活環境の改善等を着実に実施しつつ行う。」を加えるなどしています。

更なる機能強化については、今年3月に国、千葉県、地元市町、成田国際空港株式会社からなる四者協議会で、合意されています。
結局、昭和48年の全工事完成は実現しないまま、50年ほど遅れて内容が改訂されることになりました。

成田国際空港の基本計画を改定します〜成田国際空港の更なる機能強化に向けて〜(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku07_hh_000125.html
ラベル:成田
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

CDC_外国人航空経営許可

□CDC 外国人国際航空運送事業の経営許可

国土交通省(国交省)は6日、中国の長竜航空(CDC)から出されていた外国人国際航空運送事業の経営許可申請について同日付で許可したと発表しました。

CDCが許可されたのは、外国人国際航空運送事業の経営許可。中国との間の旅客運送事業で、具体的には、11月7日から中部国際(中部)-西安間、12月2日から中部-杭州間と関西国際-杭州間各週7往復の計画で許可されています。

外国航空会社の日本への新規乗り入れ許可 〜外国人国際航空運送事業の経営許可〜(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku05_hh_000148.html
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

台風_11/6- 福島 郡山全線再開

□台風19号災害の影響 11/6〜 福島空港 郡山発着の鉄道全路線再開へ

交通各社は6日朝までに、台風19号の影響に関する6日以降の運行予定を発表しました。

福島県内、宮城県内での浸水、道路通行止の影響により、仙台空港を発着するバス路線、福島空港の近隣鉄道路線に運休などが発生しています。
6日は、福島空港からのリムジンバスが発着する郡山駅を通る路線で最後まで全線運休が続いてきた磐越東線の一部区間が再開となります。空港からの距離が郡山までとほぼ同じで最寄駅的存在である小野新町駅から北側の郡山までの区間が再開です。

(11/6 6時現在)

■仙台空港:
・宮城県 川崎方面 みやぎ蔵王 三源郷エアポートライナー 国営みちのく杜の湖畔公園行・川崎町役場前行(タケヤ交通):10/16〜 道路通行止による迂回運行特別ダイヤ(停留所通過有)
・その他バス路線:11/6- 平常運行予定(運休情報なし)

■福島空港:
・郡山駅前行(福島交通):11/6- 平常運行予定
・最寄鉄道(泉郷が最寄駅、郡山がアクセスバス発着駅)
 JR水郡線:11/6- 常陸大子-西金間 終日運休予定(泉郷前後の郡山-常陸大子間は平常運行予定、運休区間はバス代行)
 JR磐越東線:11/6- 小野新町-いわき間 終日運休予定11/6 郡山-小野新町間 運行再開予定、11月中旬 小野新町-いわき間 再開予定告知済み、運休区間はバス代行)
 JR東北本線:11/6- 平常運行予定
 JR磐越西線:11/6- 平常運行予定
 東北新幹線:11/6- 平常運行予定

※公式な情報は、公式サイトで各自ご確認ください。
※道路通行止に伴う運休、迂回が多いので、開通後に再開される可能性あり。頻繁に予定が変更されていますので、公式サイトで確認することをおすすめします。

交通情報などのリンクを貼っておきます。

国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
 ・統合災害情報システム(DiMAPS) http://www.mlit.go.jp/saigai/dimaps/index.html
 ・災害・防災情報 http://www.mlit.go.jp/saigai/index.html(バス路線など運休情報等が一路線単位で公表されています。)

仙台空港公式サイト https://www.sendai-airport.co.jp/
福島空港公式サイト https://www.fks-ab.co.jp/

タケヤ交通 http://www.takeyakoutu.jp/
JR東日本 https://www.jreast.co.jp/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

空港キャラ今年は出馬無

□ゆるキャラグランプリ 空港系キャラクター 今年はついに出馬無し、関係キャラは上中下はっきり

ゆるキャラグランプリ実行委員会は3日、ゆるキャラグランプリ2019のランキング結果を発表しました。空港に関連したキャラクターはついに出馬がなくなりました。関係キャラは複数が出馬しており、順位は上中下がはっきりしてきています。

今回出馬した空港系キャラクターはありませんでした。

一方で、空港関係の官公庁では、入国時に関係する省庁が次々に参戦。財務省税関の「カスタム君」が企業・その他ランキング96位、東京出入国在留管理局の「とりぶ」が企業・その他ランキング102位、農林水産省動物検疫所の「クンくん」が企業・その他ランキング183位と中位をウロウロしています。
空港関係の自治体では、関西国際(関空)があって今年は関空への南海特急ラピートにもデザインされた泉佐野市の「一生犬鳴!イヌナキン!」がご当地ランキング2位と最上位を獲得。徳島飛行場の空港職員と阿波踊りも披露した松茂町の「松茂係長」もご当地ランキング32位と健闘した一方で、特技の空を飛ぶのに、名古屋飛行場と同じ2740mの滑走路が必要な豊山町の「地空人くん」はご当地ランキング340位と大幅に順位を落としています。

機体に特別塗装されているキャラは、「むすび丸」がご当地ランキングで29位でした。

空港アクセス系では、TCATの「またたびくん」が企業・その他ランキング88位、YCATの「キャティ(CATY)」が企業・その他ランキング232位。大阪国際(伊丹)と関空に出入口がある阪神高速道路の「もぐらのコージくん」が企業・その他ランキング45位と健闘しています。
空港乗り入れ会社では、大阪国際と関空に乗り入れる西日本ジェイアールバスの「にしばくん。」は企業・その他ランキング57位、調布をはじめ、成田国際と東京国際にも乗り入れる小田急バスの「きゅんた」が企業・その他ランキング94位、長崎にバスが乗り入れている島原鉄道の「鯉駅長のさっちゃん」が企業・その他ランキング160位でした。

航空関係企業では、立飛ホールディングスの「立飛グループイメージキャラクター たっぴくん・たっぴちゃん」が企業・その他ランキング17位とジリジリ順位を上昇させています。

グランプリの開催は今年で10回目を迎える記念大会。ご当地ランキングに427体(昨年507体)、企業・その他ランキングに363体(昨年402体)がエントリーしました。エントリー数は近年著しい減少傾向にあり、昨年からさらに119体も減少しています。

■空港キャラクター
 今年は出馬は無し

■空港関係官公庁キャラクター
・東京出入国在留管理局 「とりぶ」企業・その他ランキング102位 成田空港の入管から飛んできた
・財務省税関 「カスタム君」企業・その他ランキング96位 空港のイベント・キャンペーンに参加
・農林水産省動物検疫所 「クンくん」企業・その他ランキング183位 全国の空港で動物検疫制度をPR
・豊山町 「地空人くん」ご当地ランキング340位(昨年281位) 特技は空を飛ぶこと。2740mの滑走路が必要。
・泉佐野市 「一生犬鳴!イヌナキン!」ご当地ランキング2位(昨年4位) 関西国際空港への南海電鉄特急「友情タッグラピート」にデザイン
・松茂町 「松茂係長」ご当地ランキング32位(昨年83位) 好きな乗り物は飛行機。徳島飛行場にグッズ売店有、空港職員と阿波踊りも披露。

■空港アクセスキャラクター
・TCAT 「またたびくん」 企業・その他ランキング88位(前年96位)
・YCAT 「キャティ(CATY)」企業・その他ランキング232位(前年310位)
・小田急バス 「きゅんた」企業・その他ランキング94位(前年102位) 調布飛行場等に乗り入れ
・西日本ジェイアールバス 「にしばくん。」企業・その他ランキング57位 大阪国際空港等に乗り入れ
・阪神高速道路 「もぐらのコージくん」企業・その他ランキング45位(前年75位) 関西国際空港・大阪国際空港に出入口有
・島原鉄道 「鯉駅長のさっちゃん」企業・その他ランキング160位(前年175位) 長崎空港にバス乗り入れ

■航空関係企業キャラクター
・立飛ホールディングス 「立飛グループイメージキャラクター たっぴくん・たっぴちゃん」企業・その他ランキング17位(昨年29位)

■機体ラッピング中のキャラクター
・宮城県 「むすび丸」ご当地ランキング29位(昨年22位) IBX機体ラッピング中


ゆるキャラグランプリ公式サイト
http://www.yurugp.jp/
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

美保_ターミナル増改築完成

■美保飛行場(米子空港/米子鬼太郎空港) ターミナルの増改築が完成

米子空港ビルは10月末に、美保飛行場(米子空港/米子鬼太郎空港)旅客ターミナルビルの増改築を完成しました。

10月末に完成したのは、米子空港旅客ターミナルの増改築。昨年5月から工事が進められてきたもので、旅客搭乗橋、搭乗待合室の増築、国際線到着ロビー改修等が行われています。
東端に固定橋が増設されたほか、出発保安検査場が拡張して国内線と国際線で分離されています。ロビー空間の拡張は各所で実施されており、拡張された搭乗待合室・搭乗改札は3か所のうち、1か所が国際線兼用となっています。
国際線到着ロビーなど一部の区画は昨年度に完成しており、10月末で全工事が完了しました。

増改築完成を記念して、9日と10日にはイベント開催も予定されています。
増改築が完成したことの告知は、公式サイトではなされずに公式facebookでわずかに触れられているのみで、イベントの告知ばかりが大々的に行われています(工事中のお知らせは公式サイトでも現地でも熱心で、完成までのワクワク感は凄かったのですが、結局どうなったのかが分からないという不思議な事態に、、、)。

米子鬼太郎空港 10月18日 21:55投稿分(米子空港ビル公式facebook)
https://www.facebook.com/YonagoAirport/posts/787182661698059

posted by johokotu at 08:00| 東京 🌁| Comment(0) | 美保飛行場(米子鬼太郎空港) | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

道7空港_民間委託 実施契約締結

■北海道七空港 特定運営事業等の実施契約を締結、選定結果も発表

国土交通省(国交省)と北海道、旭川市、帯広市は10月31日、北海道内7空港の運営委託に関して、それぞれが北海道エアポートと実施契約を締結したと発表。あわせて選定結果(更新版)と審査講評を発表しました。

国交省をはじめとする関係各社が発表したのは、稚内、旭川、女満別、釧路、帯広、新千歳、函館の北海道内7空港で行われる特定運営事業等の運営権実施契約の締結。優先交渉権者の北海道エアポートグループが設立した特別目的会社の北海道エアポートと実施契約を締結したとしています。
今回の発表にあわせ、これまで発表されていなかった審査講評と優先交渉権者の選定結果(更新版)も発表されました。

契約期間は当初30年(令和元年10月31日〜令和31年10月30日、不可抗力等による延長5年以内)で、今後は、令和2年1月15日に7空港のビル施設等事業、令和2年6月1日に新千歳、令和2年10月1日に旭川、令和3年3月1日に稚内・釧路・函館・帯広・女満別について各空港の空港運営事業の開始を目指します。

今回民間委託の対象となっているのは、国管理空港が4空港(稚内、釧路、新千歳、函館)、地方管理空港(北海道管理)が1空港(女満別)、特定地方管理空港が2空港(旭川、帯広=旭川市管理と帯広市管理)の合計7空港です。管理者がそれぞれ異なるため、詳しい内容の公表は各管理者から行われています。
帯広市では市の広報誌広報おびひろ11月号で特集ページを組むなど、認知度向上も進められています。

北海道内国管理4空港特定運営事業等に係る公共施設等運営権実施契約の締結等について(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku05_hh_000144.html
女満別空港特定運営事業等に係る公共施設等運営権実施契約の締結等について(北海道公式サイト)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/kus/jissikeiyaku.htm
旭川空港運営事業等に係る実施契約の締結等について(旭川市公式サイト)
https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/452/459/460/d067580.html
帯広空港運営事業等に係る実施契約の締結等について(帯広市公式サイト)
https://www.city.obihiro.hokkaido.jp/shoukoukankoubu/kuukoujimusho/kukokeieikaikaku/keieikaikaku13.html
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | ■北海道地方(礼文・その他) | 更新情報をチェックする

広島_民間委託全2社1次通過

■広島空港 民間委託全2社が1次通過

国土交通省(国交省)は31日、広島空港の運営の民間委託について、第一次審査結果として、第二次審査参加者を2者選定したと発表しました。

国交省が発表したのは、広島空港の運営民間委託の第一次審査結果。審査の公正性の確保のため、具体的な応募者名は非公表としていますが、応募者2者全者を第二次審査参加者として選定したとしています。
今後は、令和2年4月頃に第二次審査書類の提出を締め切り、令和2年6月頃には優先交渉権者を選定する予定です。

広島空港特定運営事業等の第一次審査結果について(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku05_hh_000145.html
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | 広島空港 | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

関空_空港概要(エアロプラザ)

情報交通ホットライン/日本空港情報館/関西国際空港(関空)(エアロプラザ)
日本空港情報館
関西国際空港(関空)
エアロプラザ

■施設の見どころ:◎◎=== 中規模/航空会社の出発・到着施設はありません。
■見学者への対応:◎◎=== 案内所 無/ターミナルパンフ 有(旅客ターミナルと共通)/送迎デッキ 無/ファン向け 少々
■売店の充実度:◎◎=== 売店4店・飲食店8店・サービス店1店/ホテル併設で、ホテル内にも飲食店あり。土産物は少なめです。
■アクセスの状況:◎◎◎== 鉄道直結(JR・南海 関西空港駅)/バス 無/第2への無料連絡バスが発着。路線バスは連絡通路で結ばれている第1ターミナルビル前発着です。


※情報は特記以外令和元年9月現在のものです。
20-03.jpg施設の特徴
(写真は平成24年11月撮影)
2階中央の大きな吹抜空間メインアトリウムや11階の空中展望レストランなどが目を引く建物です。
関西空港駅と連絡橋でつながる2階がメイン階層で、ホテル日航関西空港の入口などがあります。
※令和元年11月現在、エアロプラザには航空会社の出発・到着施設はありません。
20-13.jpg宿泊施設1(ホテル日航関西空港)
(写真は平成24年9月撮影)
エアロプラザの大部分はホテル日航関西空港になっています。1階に道路から入れる正面玄関があるほか、2階に歩行者のメインの入口があります。ホテル領域に複数の売店・飲食店があります。
KIX019-2.jpg宿泊施設2(ファーストキャビン関西空港)
(写真は令和元年9月撮影)
3階部分にコンパクトホテルのファーストキャビン関西空港があります。

※平成29年03月30日:ファーストキャビン関西空港 開店
KIX20-004.jpg1階ロビー
(写真は平成29年3月撮影)
1階は中央部にホテル日航関西空港の正面玄関があり、ロビーは南側にあります。ロビーには、一部のレンタカー会社のカウンタ(トヨタレンタカー・日産レンタカー・オリックスレンタカー)と売店1店(ローソン)があります。
20-13.jpg2階ロビー(第2ターミナルビル連絡バス待合室)
(写真は平成24年11月撮影)
2階南端には第2ターミナルビル連絡バス待合ロビーになっています。
一部のレンタカー会社のカウンタ(ニッポンレンタカー・タイムズカー)があります。

※令和元年10月21日:ニッポンレンタカー・タイムズカー カウンタ移転(1階→2階)
20-11.jpg売店
(写真は平成24年11月撮影)
売店は1階と2階が中心です。平成24年10月にPeach Aviation移転後、2階南側に売店区画を新設しています。

1階:1店舗(ローソン)
2階:3店舗(アプローズ(大阪泉州まるわかり屋併設)・京名物のれん会・ローソン)

※平成25年09月01日:ローソン(2階) 開店
※平成26年08月04日:わかやま紀州館 開店(アプローズ内に併設)
※平成27年04月01日:わかやま紀州館 閉店
※平成27年05月16日:大阪泉州まるわかり屋 開店(アプローズ内に併設)
20-12.jpg飲食店
(写真は平成24年9月撮影)
一部の店舗は24時間営業です。ホテル日航内にも飲食店があります。

2階:2店舗(IL BAR、バーガーキング)
3階:6店舗(杏、Due Torri by J.Yamashita、松屋、おらが蕎麦、かっぽうぎ、なか卯)

※令和元年09月26日:なか卯 開店
※平成30年05月31日:かっぽうぎ 開店
※平成25年08月31日:バーガーキング 開店
※平成24年10月28日:IL BAR 開店
※平成24年10月14日:Due Torri by J.Yamashita 開店
※平成24年09月26日:パスタオレガ 閉店
※平成24年04月01日:グルメ 閉店
※閉店店舗:めん坊、愉、がんこ
※開店店舗:おらが蕎麦
20-14.jpgサービス店
(写真は平成24年11月撮影)
REFRESH SQUAREは、個室ブースやグループルームなどがある休息空間で、リラクゼーションのフォレストが併設されています。24時間営業です(フォレストは夜間閉店)。

2階:1店舗(REFRESH SQUARE)
KIX20-016.jpg待合スペース
(写真は平成29年3月撮影)
2階中央に待合スペースが整備されています。空調完備。
ベンチを敷き詰めているため、横になれるようになっており、仮設のコンセントも多数用意されています。24時間係員が常駐しており、毛布の貸し出しなども行われるなど、ホテル棟の中にあるのに、野宿に適した環境が整っています。
KIXAP017.jpgコイン式シャワールーム
(写真は令和元年9月撮影)
2階中央に待合スペース横にコイン式シャワールームが設けられています。時々清掃が入っていますが、利用していないときに自由に入れるシャワー室になっています。
入口付近にタオル等を販売する自販機あり(コンビニでも販売あり)。
20-15.jpg交通広場
(写真は平成24年11月撮影)
1階南端に交通広場があります。第2ターミナルビルへの無料連絡バスが発着しています。

交通広場とは別に、エアロプラザの道路を挟んだ関西空港駅側に関係者用に貨物地区などへの3か所のバスのりばがあります。/すべて南海バス、関係者のみ利用可
■駅側1番:
1系統 給油地区行(貨物合同庁舎前経由)
2系統 国際貨物地区循環(夕間時)
2-1系統 給油地区行(貨物合同庁舎前・国際貨物上屋G棟前(フェデックス前)経由)
2-3系統 国際貨物地区循環(国際貨物上屋G棟前先行)
3系統 給油地区行(直行)
■駅側2番:
2系統 国際貨物地区循環(朝間時)
■駅側3番:
特1系統 貨物合同庁舎前行
2-0系統 国際貨物上屋G棟前(フェデックス前)行(貨物合同庁舎前経由)

※平成26年03月24日:2-1系統・2-2系統 新設
※平成30年04月18日:特1系統・2-0系統 のりば変更(2番→3番)、2系統(朝間時) のりば変更(3番→2番)

01-1.jpgかつてあった見どころ(旧交通広場)
(写真は平成21年3月撮影)
エアロプラザの南側には平成24年4月まで今とは別の交通広場があり、バスのりばが2か所ありました。現在は廃止され、前述の第2ターミナルビルへの無料連絡バスが発着する交通広場になっています。
20-05.jpgかつてあった見どころ(国内線チェックインロビー(2階/APJ用暫定))
(写真は平成24年9月撮影)
2階南側中央部はAPJ国内線専用の暫定チェックインロビー・暫定出発ロビーになっていました。
※APJ出発関係施設は、平成24年10月28日、同日開業した第2ターミナルビルに移転しました。
20-06.jpgかつてあった見どころ(国内線カウンタ(2階/APJ用暫定))
(写真は平成24年9月撮影)
2階暫定チェックインロビーには、APJ国内線専用の暫定自動チェックイン機が並んでいました。手荷物預けはロビー脇の個室内に暫定カウンタが設けられていました。3階に暫定待合コーナーがありました。
※APJ出発関係施設は、平成24年10月28日、同日開業した第2ターミナルビルに移転しました。
20-07.jpgかつてあった見どころ(国内線保安検査場(2階/APJ用暫定))
(写真は平成24年9月撮影)
2階チェックインロビー奥に、APJ国内線専用の暫定保安検査場入口がありました。
※APJ出発関係施設は、平成24年10月28日、同日開業した第2ターミナルビルに移転しました。
20-08.jpg
▲2階部
20-09.jpg
▲3階部
かつてあった見どころ(国内線搭乗待合室(2階・3階/APJ用暫定))
(写真は平成24年9月撮影)
2階南側の狭い区域にAPJ国内線専用の暫定搭乗待合室がありました。暫定売店1店(アプローズ)が出店していました。
搭乗待合室は2階だけでなく、3階にもありましたが、椅子が並べられているだけで、訪れる人は少なかったようです。
※APJ出発関係施設は、平成24年10月28日、同日開業した第2ターミナルビルに移転しました。
20-10.jpgかつてあった見どころ(国内線搭乗バスゲート(1階/APJ用暫定))
(写真は平成24年9月撮影)
暫定搭乗待合室から非常階段のような小さな階段を下り、建物外の簡易通路を進んだ先にプレハブでできたAPJ国内線専用の暫定ランプバスのりば(搭乗バスゲート)が設けられていました。口は3つあり、各搭乗口からバス数台に分乗し、飛行機へと向かう形になっていました。
バスは一度一般エリアを走行するため、暫定バスのりばと一般道路間は厳重に警備されており、バスの窓も開かないよう工夫されていました。
※APJ出発関係施設は、平成24年10月28日、同日開業した第2ターミナルビルに移転しました。

■就航路線(国内線)
令和元年11月2日現在、エアロプラザ発着の運航路線はありません。
→「就航路線」を参照
※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※関西国際空港の公式サイトではありません。

開設月日 2012.10.20
初調査日 2008.12.14
前調査日 2019.09.08
ラベル:関空 空港概要
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

三沢_11月バス便時刻変更

■三沢飛行場 アクセスバス便時刻変更(2019年11月)

11/02
◎MISAWAぐるっとバス 星野リゾート青森屋←三沢駅東口←三沢空港←寺山修司記念館( 0→ 1)※土日祝のみ


11月02日:
無料のMISAWAぐるっとバスが時刻変更されます。例年運行している冬季限定の区間便が、11月1日-2019年3月31日までの土日祝日のみ運行されます(年末年始の一部日程で土日祝以外の運航あり)。一日当たり、斗南藩記念観光村方面行が3→3、三沢駅東口方面行が4→4。
1月4日〜3月1日のみ市民の森運動公園にも停車します。
三沢駅方面行は、空港では下車はできますが乗車はできません。

MISAWAぐるっとバス 時刻表(三沢航空科学館公式サイト)
http://www.kokukagaku.jp/Cafe/bus.htm
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☔| Comment(0) | 三沢飛行場 | 更新情報をチェックする

APJ_VNLと統合

□APJ VNLと統合

Peach Aviation(APJ)は1日、バニラ・エア(VNL)との統合が完了したと発表しました。

APJと統合したのは、ANAホールディングスのVNL。今年中に統合するとされてきたものの、具体的な日付が示されていなかった、二社の統合になります。
統合に先立ち、先月26日をもってVNLは全路線全便の運航を終了。一部路線がAPJ便として引き継がれています。

統合に先立ち、VNLが運航してきた一部の路線が廃止されたり、一時運休されたりしており、規模はやや縮小。統合後の規模は、37路線(国内線19路線、国際線18路線)、就航都市は21都市(国内14都市、海外7都市)、28機材、年間輸送旅客数約815万人(2018年度APJ・VNL合算実績)になったとしています。

Peachとバニラエア統合完了のご報告(APJ公式サイト)
https://corporate.flypeach.com/cms/wp-content/uploads/2019/11/20191101-PR_PVintegration-JP_FNL.pdf
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

台風_11/1 福島 最寄鉄道再開

□台風19号災害の影響 11/1 福島最寄駅発着の鉄道路線も再開へ

交通各社は1日朝までに、台風19号の影響に関する1日以降の運行予定を発表しました。

福島県内、宮城県内での浸水、道路通行止の影響により、仙台空港と福島空港を発着するバス路線、近隣鉄道路線に運休などが発生しています。

1日は、福島空港のリムジンバスが平常運行に戻ります。また、福島空港の最寄駅である泉郷駅前後の区間(JR水郡線)が運行再開となります。同路線は、空港南方の茨城県内で運休区間が残りますが、空港周辺の大部分が再開となります。
※運休区間が残るため、水戸までは鉄道のみでは行けません。

(11/1 6時現在)

■仙台空港:
・宮城県 川崎方面 みやぎ蔵王 三源郷エアポートライナー 国営みちのく杜の湖畔公園行・川崎町役場前行(タケヤ交通):10/16〜 道路通行止による迂回運行特別ダイヤ(停留所通過有)
・その他バス路線:11/1 平常運行予定(運休情報なし)

■福島空港:
・郡山駅前行(福島交通):11/1 平常運行再開予定
・最寄鉄道(泉郷が最寄駅、郡山がアクセスバス発着駅)
 JR水郡線:11/1 常陸大子-西金間 終日運休予定11/1 郡山-泉郷-常陸大子間・西金-常陸大宮間 運行再開予定、運休区間はバス代行
 JR磐越東線:11/1 全線(郡山-いわき) 終日運休予定(運休区間はバス代行、11/6 郡山-小野新町間 再開予定告知済み、11月中旬 小野新町-いわき間 再開予定告知済み)
 JR東北本線:11/1 平常運行予定
 JR磐越西線:11/1 平常運行予定
 東北新幹線:11/1 平常運行予定

※公式な情報は、公式サイトで各自ご確認ください。
※道路通行止に伴う運休、迂回が多いので、開通後に再開される可能性あり。頻繁に予定が変更されていますので、公式サイトで確認することをおすすめします。

交通情報などのリンクを貼っておきます。

国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
 ・統合災害情報システム(DiMAPS) http://www.mlit.go.jp/saigai/dimaps/index.html
 ・災害・防災情報 http://www.mlit.go.jp/saigai/index.html(バス路線など運休情報等が一路線単位で公表されています。)

仙台空港公式サイト https://www.sendai-airport.co.jp/
福島空港公式サイト https://www.fks-ab.co.jp/

タケヤ交通 http://www.takeyakoutu.jp/
福島交通 https://www.fukushima-koutu.co.jp/
JR東日本 https://www.jreast.co.jp/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする