2019年11月01日

花巻_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/花巻空港(いわて花巻空港)
日本空港情報館
花巻空港(いわて花巻空港)

HNAtop.jpg
花巻空港(いわて花巻空港)

■飛行場の概要
岩手県花巻市にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
岩手県のほぼ中央に位置する空港。平成17年から、愛称に「いわて」の名を入れた岩手県の空の玄関です。昭和39年4月に開港。東北新幹線新花巻駅に近く、同線開通の影響で、昭和60年には東京国際(羽田)路線が廃止されています。
平成に入ってから国際チャーター便も就航して現旅客ターミナルが手狭になったこともあり、平成21年4月9日、ターミナルを滑走路を挟んだ反対側に新ターミナルが完成。平成28年4月には新搭乗橋と新しい国際線区画が増築されています。
平成23年3月11日に発生した東日本大震災により被災しましたが、翌日には24時間運用化。3月16日には旅客便が再開しました。三陸に最も近い空港として臨時便も多数運航され、東京国際との間の臨時便は仙台空港よりも長い平成23年5月8日まで運航されました。
令和元年11月1日現在、国内線はJAL(ジェイエア)とフジドリームエアラインズにより4路線、国際線はTigerair Taiwanと中国東方航空により2路線が運航されています。

→震災後の花巻空港の状況は下記の記事で取り上げています。
■平成23年6月11日に訪問 結びつけよう東北! 花巻空港 2011/06/17up


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:岩手県
■滑走路延長:2500m
■空港コード:HNA/RJSI
■旅客ビル管理者:岩手県空港ターミナルビル


■施設の見どころ:◎◎=== 中規模/手狭の旧ターミナル移転による新施設ながらコンパクトな建物。歌手の松任谷由美さんの曲をイメージソングに採用して館内で使用。
■見学者への対応:◎◎◎== ターミナルパンフ 有(A4判用紙サイズ)/空港案内所 有/展望デッキ 無料/ファン向け展示 有(飛行機部品など展示多数、松任谷由美さんの直筆レリーフ有)
■売店の充実度:◎◎=== 売店4店・飲食店2店。扱う商品はやや多めです。岩手県全域の土産よりも花巻周辺の土産が目立ちます。イメージキャラクターはなっぴーグッズの取扱いあり。
■アクセスの状況:===== 鉄道 無/バス 有/空港の名をとった花巻空港駅がありますが約4キロ離れており、最寄駅はJR花巻線似内駅(約2キロ)。バスは航空ダイヤに合わせた運行。


※就航路線は令和元年11月1日、そのほかの情報は特記以外平成25年8月現在のものです。
001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成21年8月の様子)
平成21年に完成したターミナルビルです。
地上2階建(一部3階建)。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビーと到着ロビー、2階に出発ロビーと搭乗待合室、搭乗口、売店、飲食店、3階(屋上)に送迎デッキがあります。
ターミナル中央部分にランド側のガラス面が目立つ小さな吹抜があります。旧旅客ターミナルビルが手狭になったこともあり、移転開館した建物ですが、岩手県の財政難から計画が縮小され、結局旧ビルと同規模のこぢんまりとまとまったターミナルになりました。結局、平成23年に増築工事が行われています。
館内サインは濃灰地に白文字のものが主流で、絵柄部分に出発系は緑、到着系は黄の色を使用しています。
空港ターミナルのイメージソングに歌手松任谷由美さんの「緑の町に舞い降りて」を採用。日本の空港としては珍しく館内でBGMとして流しています。同曲の入ったCDは1階の売店hanaにて取扱があります。
旅客ターミナルと旅客機用エプロンは空港の南東部にありますが、管制塔や空港事務所、小型機飛行事務所、小型機用エプロンなどは空港西側の旧旅客ターミナルがあった地区に残存しています。
002.jpgターミナル前面
(写真は平成25年8月の様子)
白い屋根と3本並んだY字柱が目立つ前面です。正面出入口は2か所です。
バスのりばは2か所です(盛岡バスセンターまで約53分)。
また、エアポートライナー会により乗合タクシーのエアポートライナーが運行されており、つなぎ・鶯宿温泉、遠野、平泉、花巻南温泉峡、北上西部、北上・金ヶ崎の各方面に比較的安くアクセスできます。
■1番 安比高原温泉ホテル行*a(岩手県北自動車)
■2番 盛岡駅前行(岩手県交通)

※a:安比高原温泉ホテル(H28年度までは安比グランドアネックス行)は、例年冬期のみの運行(H23年度 12/17-3/25、H25年度 12/14-3/30、H26年度 12/13-3/28、H27年度 12/12-3/27、H28年度 12/10-3/26、H29年度 12/9-4/1、H30年度 12/15-3/31)

※平成25年10月01日:岩手県交通 空港系統花巻駅前行 運休、盛岡バスセンター行を花巻空港駅経由に変更
※平成28年09月01日:盛岡バスセンター行(岩手県交通) 運休、盛岡駅前行 新設(路線短縮)
※平成30年05月11日:仙台空港行(岩手県北自動車) 新設
※平成30年10月28日:仙台空港行 運休・松島観光物産館行(岩手県北自動車) 新設
※令和元年11月01日:松島観光物産館行 運休
003.jpgチェックインロビー
(写真は平成25年8月の様子)
1階、ランド側から見て左側がチェックインロビーになっています。白を基調としたコンパクトにまとまったロビーで、天井は低いです。
004.jpgチェックインカウンタ(国内線)
(写真は平成23年6月の様子)
国内線チェックインカウンタは、1階ランド側から見て左側に設置されています。カウンタは左端側にフジドリームエアラインズ(FDA)、中央寄りに日本航空グループ(JAR)のカウンタがあります。
※平成24年09月01日:FDAカウンタ新設
004-2.jpgチェックインカウンタ(国際線)
(写真は平成25年8月の様子)
国際線チェックインカウンタは1階ランド側から見て左端に設置されています。国内線FDAカウンタの脇にこぢんまりと設置されています。
※平成24年09月01日:国際線カウンタ新設
005.jpg出発ロビー
(写真は平成21年8月の様子)
2階中央付近にあります。天井がやや高いですが、中央に立つ柱が結構目立ち、視界を妨げています。ます。左右に売店区画があるほか、イベントスペースが設けられています。
006.jpg出発口・搭乗待合室
(写真は平成21年8月の様子)
出発口は2階出発ロビー中央付近にあります。入口は1か所で、国内線・国際線とも共通で、出発保安検査場先で分かれる形になっています。白壁が多い館内で珍しく色を加えた小タイル張りの壁面にして目立たせています。
出発口の搭乗案内は電光掲示です。
搭乗待合室内には売店が1店舗あります。搭乗口は1番と2番、3番の3か所です。
国際線は搭乗待合室右側(北側)を占めており、国際線が使用しない場合には国内線で使用することがあります。
※平成28年04月01日:3番搭乗口 新設
007.jpg到着口(国内線)
1階ランド側から見て右側に設置されています。
手荷物受取所のターンテーブルは1本、出口は1口です。
到着便案内は電光掲示です。
007-2.jpg到着口(国際線)
(写真は平成21年8月の様子)
1階ランド側から見て右端に設置されています。国際線チャーター便に対応した出口です。入国審査場は2階にあります。手荷物受取所のターンテーブルは1本で、出口付近に税関があります。
国際線定期便は就航しておらず、通常、到着口の目の前は案内板が並べられ、隠れてしまいます。
008.jpg到着ロビー
(写真は平成21年8月の様子)
1階ランド側から見て右側が到着ロビーです。国際線が右端側、国内線が中央側にあります。
国際線側に交番とレンタカーカウンタ、国内線側にインフォメーションカウンタと売店1店があります。
009.jpg売店
(写真は平成23年6月の様子)
2階を中心に売店区画が点在しています。

・1階到着ロビー:1店舗(hana AIRPORT SHOP&CAFE)
・2階出発ロビー:2店舗(宮澤商店、赤沼商店)
・国内線搭乗待合室:1店舗(宮澤商店コーヒーショップ)
・国際線搭乗待合室に免税店1店舗(宮澤商店Tax-free Shop)

岩手県全域の土産より花巻周辺の土産が目立つラインナップで、赤沼商店は三陸産の海産物中心、北星館は雑貨、宮澤商店は菓子などの取扱が多め。hanaでは「空イーツ」(「くいーつ」と読む)と称した限定商品など空港オリジナル商品が豊富で、イメージキャラクターはなっぴーグッズも販売されています。
チェックインロビーに、いわて地産地消自動販売機と称した飲料自販機があり、岩手のご当地ペットボトルが販売されています。
空弁はhanaで花巻駅弁を空弁としてシールを張り付けたものの取扱あり。
※平成28年04月13日:宮澤商店Tax-free Shop 開店
※平成30年?*月**日:北星館 閉店
bag.jpgショッピングバッグ
(写真は平成21年8月の様子)
hana AIRPORT SHOP&CAFEのショッピングバック。他の3店舗でもまとめた場合はこのデザインの袋になる場合があります。
白地に紫と緑で絵が描かれたデザインです。上部に飛行機の絵があり、中央に「雨ニモマケズ風ニモマケズ」という一節があります。下部は「HANAMAKI AIRPORT」という文字と空港ビルのシンボルマークがよく目立ちます。
新ターミナルになってから、空港キャラクターのはなっぴーをデザインした袋も用意されています(はなっぴーグッズを買ったのにもらえませんでしたー(涙))。
010.jpg飲食店
(写真は平成21年8月の様子)
・2階出発ロビー:1店舗(安比高原)

1階到着ロビーと2階搭乗待合室に売店併設の軽食店が各1店舗あります。
安比高原は、リゾート地の安比高原を運営する会社による出店。岩手県産の素材を用いたメニューがかなり豊富です。
011.jpg展望デッキ
(写真は平成25年8月の様子)
3階に屋上があり、設置されています。入場無料。屋根は設置されていません。
背の高い柵があり、目の高さの一部はガラス張りになっています。柵は目が細かいですが、ところどころに撮影用の穴があいているタイプです。
デッキ入口付近はキッズコーナーになっており、遊具やモデルプレーン展示などがあります。
012.jpg展望デッキからのながめ
(写真は平成23年6月の様子)
正面には北上盆地の向こうに奥羽山脈の山並みが展開します。管制塔地区は斜め右前に見えます。ターミナルは滑走路の東側にあり、午前中が順光条件です。
ターミナルビルは滑走路のちょうど南端付近に設置されており、北側への離陸時、飛行機が離陸する瞬間は撮影するのが難しいようです。
014.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成21年8月の様子)
ターミナル前に第一、そのわきに第二、一段下がった部分に第三と全部で3つの無料駐車場があります。合計で約1150台分の収容です。第三駐車場は満空表示はなく、職員優先で使用されているようです。
レンタカー各社は空港管制塔地区付近の県道沿いに点在しています。レンタカーカウンタで受け付けたのち送迎する形になります。
22.jpg撮影スポット
(写真は平成23年6月の様子)
駐車場とターミナルの間には、ターミナルをバックに記念撮影できるいすが設けられ、「撮影スポット」としてPRされています。
013.jpgモニュメント
(写真は平成21年8月の様子)
旧ターミナル時代からたくさんのモニュメント類があり、新ターミナルに徐々に移設されてきています。
ターミナル正面中央には零戦のプロペラを象徴的に設置(元々羽田空港で展示されていたものだという)。到着ロビーに春日流鹿踊の人形、展望デッキにIHATOVの森という作品が飾られています。
また、目立つものとして、出発ロビーの出発口横に歌手松任谷由美さんの直筆サイン入りレリーフや駐車場中央部にユーミンのりんごの樹があります。
20.jpg鉄道アクセス施設(似内駅)
(写真は平成21年4月撮影)
空港名をつけた花巻空港駅が空港の北西方面にありますが、旅客ターミナルからは約4キロ離れています(管制塔地区へは約2キロ徒歩30分程度)。最寄駅は南東にある釜石線似内駅で約2キロ徒歩20分程度です。
釜石線は一日10本以下の超極少運転路線(東北本線の現・花巻空港駅は日中一時間に2本程度の運転)。その中でも似内駅は旅客トイレすらない無人駅で、タクシーのりばなどもなく、空港玄関駅としてはかなり不適です。しかし、同駅は東北本線乗換駅で花巻市中心駅の「花巻駅」と新幹線乗換駅の「新花巻駅」という交通拠点の駅に挟まれた駅。すぐそばには釜石自動車道の花巻空港インターがあって道路の交通拠点にもなっており、整備の仕方によっては花巻空港ともども大化けする可能性があります。
17.jpg周辺見所施設(ふれあい広場)
(写真は平成20年8月撮影)
空港北西側に滑走路を一望できる広場があります。滑走路上の飛行機を撮影するのに最適な静かな広場です。
RW20エンドのすぐ横に当たる北西端に小さな広場と方八丁グランドが存在。その南側にイスなどを設けた遊歩道があり、管制塔地区近くに人工の丘が設けられています。



top.jpg
▲旅客対応時代の旧旅客ターミナル(2008.08.24)
015.jpg
▲北日本航空と東邦航空が入るターミナル(2009.08.01)
西側管制塔地区と旧旅客ターミナル
現旅客ターミナルが完成した平成21年4月まで、空港西側に旧旅客ターミナルがありました(現ターミナルから徒歩20分程度)。
旧ビルは昭和58年に完成。搭乗橋などすでに取り除かれた設備もありますが、花巻空港事務所がいまだに入居する現役の建物で、花巻市交流会館として活用されています。
建物は、半地下1階、地上3階建。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式でした。1階にチェックインカウンタと搭乗口、売店、搭乗待合室、2階にレストランと有料応接室・会議室、3階に送迎デッキが存在。エプロン側が一段低くなっていたため、1階から搭乗橋で飛行機に搭乗する珍しい構造になっていました。多くの機能がコンパクトに凝縮されたビルで、館内は白壁とタイル張りの床が目を引きました。館内サインは濃灰地に白文字のものが主流。前面は白い屋根と細い柱が目立つもので、正面出入口は3か所ありました。
現ビルに比べると、岩手や空港を全面に出していたのも特徴の一つで、宮沢賢治の故郷であることから、作品をモチーフにしたモニュメントが多数存在。天井から南部鉄器を使った風鈴をつりさげるなどほっとする演出も目を引きました。ファン向けに多数の飛行機部品などを屋上に展示していて、モデルプレーンなど一部の展示品は新ビルに移転され継続展示されています。
旧ビルのある滑走路西側には、管制塔や空港事務所、小型機飛行事務所、小型機用エプロンがいまだに現役で残っています。小型機飛行事務所は、旧貨物ターミナル兼用の旧管制塔が残る古い建物です。

西側地区へは、ターミナル前のすぐそばに国道4号線が走っており、ここを走る路線バスにてアクセスが可能です。空港入口前には「花巻空港西」バス停があります(旧「花巻空港前」バス停)。
■北行 花北1系統石鳥谷行、花北3系統石鳥谷行(石鳥谷総合支所前経由)、花北2系統花巻空港駅行(岩手県交通)
■南行 花北1・花北2系統北上駅行・花巻駅前行、花北3系統北上駅行(イトーヨーカドー経由)(岩手県交通)
18.jpg旧ターミナル鉄道アクセス施設(花巻空港駅)
(写真は平成23年6月の様子)
地方の空港としては珍しい「空港」の名を冠した駅が、東北本線にあります。空港の西側にある管制塔地区からの最寄駅になりますが、ターミナルの北西方向に約2キロ離れており、アクセス駅としては失格です。(空港北端までは約1キロ)
しかも、規模はごく小さく、一見無人にも見える平屋建てです。駅前商店街はきれいに整備されており、空港名の入った駅前らしく空とのふれあいゾーンと称して空港にかかわる彫刻などが展示されています。しかし、商店街自体はいわゆるシャッター街に近く、利便性はよくありません。

■就航路線(国内線)
  ANA   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   JAC   JTA   JJP   RAC
  IBX   FDA   SJO   WAJ   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
新千歳JAL*d2
名古屋(小牧)FDA
大阪国際(伊丹)JAL*d2
福岡JAL*d2
*d2:JARによる運航便あり

就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成22年05月06日:JAL中部国際 運休(5/5最終運航)
※平成22年10月31日:JEX大阪国際 運休(10/30最終運航)
※平成23年03月12日:東日本大震災の影響で全定期便運休
※平成23年03月16日:東日本大震災被災に伴う臨時便就航(3/16・20-3/27・5/9-5/31・7/7-7/24 JAL新千歳、3/16-5/8 JAL東京国際、3/16-3/27・4/11-8/31 JAL大阪国際)
※平成23年03月17日:東日本大震災被災に伴い運休していた定期便の一部再開
※平成23年05月21日:FDA名古屋 就航(臨時便扱い)
※平成23年09月01日:東日本大震災被災に伴う臨時便運航終了(全便定期便化)
※平成24年03月25日:JAL*d2福岡 就航


■就航路線(国際線)
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
[中国] 上海 PVG(浦東)CES
[台湾] 台北 TPE(桃園)TTW
*i1:定期チャーター便

就航路線変遷(平成26年01月01日以降)
※平成26年04月17日:CAL*i1 台北桃園 就航
※平成26年06月22日:CAL*i1 台北 運休(6/19最終運航)
※平成26年10月11日:CAL*i1 台北桃園 就航
※平成26年12月06日:CAL*i1 台北 運休(12/2最終運航)
※平成27年05月12日:CAL*i1 台北桃園 就航
※平成27年06月30日:CAL*i1 台北 運休(6/26最終運航)
※平成28年05月26日:CAL*i1 台北桃園 就航
※平成28年07月03日:CAL*i1 台北 運休(6/30最終運航)
※平成29年09月03日:TTW*i1台北桃園 就航
※平成30年03月15日:CAL*i1台北桃園 就航
※平成30年05月02日:CAL*i1台北 運休(5/2最終運航)
※平成30年08月01日:TTW*i1台北 定期便化
※平成31年01月30日:CES上海浦東 就航

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■花巻空港(いわて花巻空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
いわて花巻空港旅客ビルの公式サイト△(岩手県空港ターミナルビル株式会社)
花巻空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※花巻空港(いわて花巻空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.08.24
前調査日 2013.08.10
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花巻空港(いわて花巻空港) | 更新情報をチェックする

台風_11/1 福島 最寄鉄道再開

□台風19号災害の影響 11/1 福島最寄駅発着の鉄道路線も再開へ

交通各社は1日朝までに、台風19号の影響に関する1日以降の運行予定を発表しました。

福島県内、宮城県内での浸水、道路通行止の影響により、仙台空港と福島空港を発着するバス路線、近隣鉄道路線に運休などが発生しています。

1日は、福島空港のリムジンバスが平常運行に戻ります。また、福島空港の最寄駅である泉郷駅前後の区間(JR水郡線)が運行再開となります。同路線は、空港南方の茨城県内で運休区間が残りますが、空港周辺の大部分が再開となります。
※運休区間が残るため、水戸までは鉄道のみでは行けません。

(11/1 6時現在)

■仙台空港:
・宮城県 川崎方面 みやぎ蔵王 三源郷エアポートライナー 国営みちのく杜の湖畔公園行・川崎町役場前行(タケヤ交通):10/16〜 道路通行止による迂回運行特別ダイヤ(停留所通過有)
・その他バス路線:11/1 平常運行予定(運休情報なし)

■福島空港:
・郡山駅前行(福島交通):11/1 平常運行再開予定
・最寄鉄道(泉郷が最寄駅、郡山がアクセスバス発着駅)
 JR水郡線:11/1 常陸大子-西金間 終日運休予定11/1 郡山-泉郷-常陸大子間・西金-常陸大宮間 運行再開予定、運休区間はバス代行
 JR磐越東線:11/1 全線(郡山-いわき) 終日運休予定(運休区間はバス代行、11/6 郡山-小野新町間 再開予定告知済み、11月中旬 小野新町-いわき間 再開予定告知済み)
 JR東北本線:11/1 平常運行予定
 JR磐越西線:11/1 平常運行予定
 東北新幹線:11/1 平常運行予定

※公式な情報は、公式サイトで各自ご確認ください。
※道路通行止に伴う運休、迂回が多いので、開通後に再開される可能性あり。頻繁に予定が変更されていますので、公式サイトで確認することをおすすめします。

交通情報などのリンクを貼っておきます。

国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
 ・統合災害情報システム(DiMAPS) http://www.mlit.go.jp/saigai/dimaps/index.html
 ・災害・防災情報 http://www.mlit.go.jp/saigai/index.html(バス路線など運休情報等が一路線単位で公表されています。)

仙台空港公式サイト https://www.sendai-airport.co.jp/
福島空港公式サイト https://www.fks-ab.co.jp/

タケヤ交通 http://www.takeyakoutu.jp/
福島交通 https://www.fukushima-koutu.co.jp/
JR東日本 https://www.jreast.co.jp/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

仙台_11月バス便時刻変更

■仙台空港(仙台国際空港) アクセスバス便時刻変更(2019年11月)

11/01
▲岩手県北自動車 仙台空港-文化観光交流館(空港発2・空港行1→1・0)
×岩手県北自動車 仙台空港-文化観光交流館-中尊寺(平泉レストハウス前)(空港発1・空港行1→1*・0)*土休日のみの運行

11月01日:
花巻・平泉・松島方面のダイヤが変更されます。平泉より北側の花巻までの区間が路線短縮されます。また、仙台空港発着便は多くの便が松島折り返しとなるため、実質的に松島方面の路線になります。これにより、花巻空港と仙台空港の二空港を結ぶ路線がなくなります(空港間直通便は既に運休済み)。

◆2019年11月1日(金)時刻改正について(岩手県北自動車公式サイト)
http://www.sendai-airportbus.jp/matsushima_hiraizumi/?hl=ja
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 仙台空港(仙台国際空港) | 更新情報をチェックする

花巻_11月バス便時刻変更

■花巻空港(いわて花巻空港) アクセスバス便時刻変更(2019年11月)

11/01
×岩手県北自動車 花巻温泉→花巻空港→道の駅平泉( 空港発1・空港行0→0・0)
×岩手県北自動車 花巻温泉←花巻空港←道の駅平泉←松島観光物産館( 空港発0・空港行1→0・0)

11月01日:
平泉・松島・仙台方面が運休されます。平泉より北側の花巻までの区間が路線短縮されるためです。これにより、花巻空港と仙台空港の二空港を結ぶ路線がなくなります(空港間直通便は既に運休済み)。

◆2019年11月1日(金)時刻改正について(岩手県北自動車公式サイト)
http://www.sendai-airportbus.jp/matsushima_hiraizumi/?hl=ja
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 花巻空港(いわて花巻空港) | 更新情報をチェックする

羽田_11月バス便時刻変更

■東京国際空港(羽田空港) アクセスバス便時刻変更(2019年11月)

11/01
□京浜急行バス 羽田空港(国際→第2→第1)→横浜第二合同庁舎→横浜ロイヤルパークホテル→ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(パシフィコ横浜)→赤レンガ倉庫(空港発13・空港行0→12・0)※2停留所追加
□京浜急行バス 羽田空港(国際→第2→第1)→横浜第二合同庁舎→横浜ロイヤルパークホテル→ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(パシフィコ横浜)(空港発6・空港行0→8・0)※2停留所追加
◎京浜急行バス 羽田空港(第2→第1→国際)←ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(パシフィコ横浜)←横浜ロイヤルパークホテル←横浜第二合同庁舎(空港発0・空港行0→0・5)
□京浜急行バス 羽田空港(第2→第1→国際)←ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(パシフィコ横浜)←横浜ロイヤルパークホテル←横浜第二合同庁舎←赤レンガ倉庫(空港発0・空港行12→0・9)※2停留所追加
□京浜急行バス 羽田空港(第2→第1→国際)←ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(パシフィコ横浜)←横浜ロイヤルパークホテル(空港発0・空港行4→0・7)※2停留所追加
×京浜急行バス 羽田空港(第2→第1→国際)←ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(パシフィコ横浜)←横浜ロイヤルパークホテル←横浜第二合同庁舎←桜木町駅(空港発0・空港行5→0・0)

11月01日:
みなとみらい方面で停留所の新設・廃止があります。
新設されるのは「国際橋・カップヌードルミュージアム前」「インターコンチネンタル横浜 Pier8」の2停留所、廃止されるのは「桜木町駅」の1停留所。
新設停留所は、空港発はヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(パシフィコ横浜)→赤レンガ倉庫間、空港行はヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(パシフィコ横浜)→新県庁前間で停車します。
廃止停留所は、元々空港行のみの設定で始発バス停でした。

羽田空港 ⇔ 山下公園・みなとみらい地区・赤レンガ倉庫線の停留所新設について(京浜急行バス公式サイト)
http://www.keikyu-bus.co.jp/topics/2019/1004_1851.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

利尻_11月バス便時刻変更

■利尻空港 アクセスバス便時刻変更(2019年11月)

11/01
◎宗谷バス Aコース/Bコース 沓形-空港-鴛泊フェリーターミナル-鬼脇-沓形( 0→ 1)
×宗谷バス Aコース/Bコース 沓形-沓形フェリーターミナル-空港-鴛泊フェリーターミナル-鬼脇-沓形( 2→ 0)

11月01日:
沓形付近の経由地が変更になります。沓形フェリーターミナルが通過になります。

利尻エリア(宗谷バス公式サイト)
http://www.soyabus.co.jp/routebus/rishiri
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 利尻空港 | 更新情報をチェックする

成田_11月バス便時刻変更

■成田国際空港(成田空港) アクセスバス便時刻変更(2019年11月)

11/01
◎京成バス・小田急バス・東急バス 成田空港(第3→第2→第1)-センター南駅-新百合ヶ丘駅(空港発0・空港行0→4・5)
◎アルピコ交通・成田空港交通 成田空港(第3 6番→第2 12番→第1 5番)-長野駅( 0→ 1)
×京成バス・東急バス 成田空港(第3→第2→第1)-センター南駅-中山駅北口( 2→ 0)
×アルピコ交通・成田空港交通 成田空港(第3 6番→第2 12番→第1 5番)-東京ディズニーランド-長野駅( 1→ 0)

11月01日:
神奈川県港北方面の路線が再編されます。中山方面が路線廃止となります。代わりに新百合ヶ丘方面で空港-たまプラーザ駅間にセンター南駅が新設されます。一部便のみの停車です。センター南駅まで約1時間45分2,950円。センター南駅へは新百合ヶ丘方面の一部の便になる形です。
長野線:夜行バスの長野方面が路線再編されます。東京ディズニーリゾート(TDR)の2バス停(東京ディズニーランド、東京ディズニーシー)のみ路線分離し、空港発着はTDRを経由しなくなります(元々空港とTDR間の利用はできません)。長野駅前までの所要時間が約9時間38分から約8時間48分と50分短縮されます。

11/1〜 高速バス『新百合ヶ丘駅・たまプラーザ駅〜成田空港線』『中山駅・センター南駅〜成田空港線』 路線の再編について(京成バス公式サイト)
http://www.keiseibus.co.jp/info/news_detail.html?num_c=1910251503712287&t_name=info_t
【空港連絡バス】2019/11/1 新百合ヶ丘駅〜成田空港線ダイヤ改正(停留所新設)(小田急バス公式サイト)
https://www.odakyubus.co.jp/news/detail/190925_154500.html
■ 【長野線】ダイヤ改正のお知らせ(2019年11月1日より)(成田空港交通公式サイト)
http://www.nariku.co.jp/topics/190930171942.htm
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

2度目の月間百件突破

◆月間配信記事数が百件を突破 開設以来二度目

情報交通ホットライン日本空港情報館ブログでは、おかげさまで、一か月間の記事配信数が、今年10月に100記事を突破しました。月間配信数が100件を越えるのは、ブログ開設以来二度目となります。

10月1日から10月31日までに配信した記事数は、月末現在で全部で128件でした。
月末の段階で、配信記事が月間百件を超えたのは、今年四月に続き、開設以来二度目となります。

10月は、冬ダイヤが始まることもあり、例年各空港のページを更新する回数が多いですが、今年は、それらに加えて1日の空港発着路線バスの変更が多かったほか、台風関連の記事も毎日更新するなど、配信数が多くなりました。

皆様の支えもあって、比較的高頻度での更新を続けることができました。ありがとうございます。
これからも、ためになる情報を、できるだけ高頻度で配信していきます。

情報交通ホットラインは、今年6月、サイト開設21周年を迎えました。サイトが成人を迎える中でも、多くの記事を配信することができ、大変感謝しております。今後とも、情報交通ホットライン日本空港情報館ブログをどうぞよろしくお願いします。

※各空港概要のページなどは、上書き更新していますので、一か月間の記事配信数は、今後、徐々に減少していきます。

過去ログ 2019年10月配信記事一覧
http://johokotu.seesaa.net/archives/201910-1.html
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ブログのお知らせ | 更新情報をチェックする

■11月国際線時刻変更

■国際線航空便ダイヤ変更(2019年11月)

11/29
◎(国際線)CDG 新千歳 -青島  ( 0→週3)
◎(国際線)SKY 成田国際-サイパン( 0→週7)

11/27
◎(国際線)HAL 福岡  -ホノルル ダニエル・K・イノウエ( 0→週4)

11/26
◎(国際線)CHB 関西国際-鄭州  ( 0→週3)
◎(国際線)CHB 関西国際-重慶  ( 0→週3)

11/25
◎(国際線)CHH 関西国際-蘭州  ( 0→週2)※連雲港経由便
◎(国際線)CHH 関西国際-連雲港 ( 0→週2)
◎(国際線)APJ 福岡  -台北 桃園( 0→週7)・※福岡到着便は11/24〜

11/24
◎(国際線)CCA 成田国際-重慶  ( 0→週7)
◎(国際線)OKA 静岡  -杭州  ( 0→週2)
×(国際線)CCA 成田国際-重慶  (週7→ 0)※上海浦東経由便、ANA共同運航便

11/23
◎(国際線)OKA 新千歳 -天津  ( 0→週2)

11/20
◎(国際線)XAX 成田国際-クアラルンプール( 0→週4)
◎(国際線)CXA 関西国際-青島  ( 0→週7)

11/18
◎(国際線)TGW 新千歳 -シンガポール( 0→週2)※SIA共同運航便・SLK共同運航便
◎(国際線)JJP 成田国際-台北 桃園( 0→週7)・

11/17
◎(国際線)KAL 小松  -ソウル 仁川( 0→週3)※JAL共同運航便
◎(国際線)KAL 鹿児島 -ソウル 仁川( 0→週3)※JAL・DAL・ETD共同運航便

11/10
◎(国際線)CES 静岡  -連雲港 ( 0→週4)

11/07
◎(国際線)CDC 中部国際-西安  ( 0→週7)

11/05
×(国際線)JNA 関西国際-釜山 金海(週7→ 0)

11/04
×(国際線)KAL 成田国際-済州  (週3→ 0)※JAL共同運航便、成田国際出発便は11/1、到着便は10/31最終運航

11/02
◎(国際線)CCA 仙台  -大連  ( 0→週2)※ANA共同運航便
◎(国際線)CCA 仙台  -北京 首都( 0→週2)※ANA共同運航便、大連経由便
×(国際線)KAL 関西国際-済州  (週4→ 0)※JAL共同運航便、関西国際出発便は10/31、到着便は10/30最終運航
×(国際線)CCA 那覇  -天津  (週2→ 0)※ANA共同運航便、10/29最終運航

11/01
◎(国際線)CSZ 新千歳 -無錫  ( 0→週7)
◎(国際線)CSZ 中部国際-無錫  ( 0→週7)
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

■11月国内線時刻変更

■国内線航空便ダイヤ変更(2019年11月)

今月の時刻表から
ANA ビジネスクラスは、 シートからルームへ。 ANAが国際線の新たな扉を開く。THE Room
JAL  AIRBUS A350 10月27日(日)、東京(羽田)-札幌(新千歳)線運航開始! 東京(羽田)-福岡線でA350好評運航中!
SKY いよいよ、サイパン便運航開始! YOUR WING.
SFJ 空港へはお早めにお越しください
FDA 
ORC 

11/29
新規就航 SKY成田国際
◎SKY 成田国際-中部国際( 0→週2)※成田発は11/29〜金・日のみ、中部発は11/30〜月・土のみ

11/25
×ANA 女満別 -中部国際( 1→ 0)

※以下の航空会社は11月中は新規就航・運休等の変更はありません。
  APJ  Peach Aviation
  ADO  AIR DO
  SNA  ソラシド エア
  SFJ  スターフライヤー
  ORC  オリエンタルエアブリッジ
  JAL  日本航空(JAL、JAR、HAC)
  JAC  日本エアコミューター
  JTA  日本トランスオーシャン航空
  JJP  ジェットスター・ジャパン
  RAC  琉球エアーコミューター
  IBX  アイベックスエアラインズ
  FDA  フジドリームエアラインズ
  SJO  SPRING
  WAJ  エアアジア・ジャパン
  NCA  新中央航空
  AMX  天草エアライン
  NJA  新日本航空
  TAL  東邦航空

※以下の航空会社は11月中は新規就航・運休等の変更があります。
  ANA  全日本空輸グループ(ANA、AKX)
  SKY  スカイマーク

※以下の航空会社の変更点は現在調査中です。
-
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする