2020年01月01日

南紀白浜_1月バス便時刻変更

■南紀白浜空港 アクセスバス便時刻変更(2020年1月)

01/01
■熊野交通 南紀白浜空港-串本駅-新宮駅( 1→ 1) ※運行会社合併により熊野御坊南海バスに変更


01月01日:
串本経由新宮方面の運行会社が合併により、会社名変更となります。(熊野交通→熊野御坊南海バス)

2020年1月1日(水)、熊野交通と御坊南海バスが合併し 「熊野御坊南海バス株式会社」が誕生します(南海電鉄公式サイト)
http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/191225.pdf
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 南紀白浜空港 | 更新情報をチェックする

■1月国内線時刻変更

■国内線航空便ダイヤ変更(2020年1月)

今月の時刻表から
ANA この冬、早めに、 予約しトク? ANA SUPER VALUE 国内線運賃
JAL  AIRBUS A350 2020年 2月1日、東京(羽田)-沖縄(那覇)線就航開始! 東京(羽田)-札幌(新千歳)線好評運航中!
SKY いよいよ、サイパン便運航開始! YOUR WING.
SFJ 空港へはお早めにお越しください 
FDA 
ORC 

01/24
◎ANA 女満別 -中部国際( 0→ 1)

01/14
×ANA 女満別 -中部国際( 1→ 0)

01/07
◎JAL 鹿児島 -種子島 ( 0→ 1)・※JAR0→1

01/06
×ANA 函館  -中部国際( 1→ 0)※他にADO運航の共同運航便1あり
×ANA 中部国際-大分  ( 1→ 0)※他にIBX運航の共同運航便2あり
×JAL 大阪国際-種子島 (週5→ 0)※JAR週5→0、1/5最終運航

※以下の航空会社は1月中は新規就航・運休等の変更はありません。
  APJ  Peach Aviation
  SFJ  スターフライヤー
  ADO  AIR DO
  SKY  スカイマーク
  SNA  ソラシド エア
  ORC  オリエンタルエアブリッジ
  JAC  日本エアコミューター
  JTA  日本トランスオーシャン航空
  JJP  ジェットスター・ジャパン
  RAC  琉球エアーコミューター
  FDA  フジドリームエアラインズ
  IBX  アイベックスエアラインズ
  WAJ  エアアジア・ジャパン
  SJO  SPRING
  NCA  新中央航空
  AMX  天草エアライン
  NJA  新日本航空
  TAL  東邦航空

※以下の航空会社は1月中は新規就航・運休等の変更があります。
  ANA  全日本空輸グループ(ANA、AKX)
  JAL  日本航空(JAL、JAR、HAC)


※以下の航空会社の変更点は現在調査中です。
-
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

■1月国際線時刻変更

■国際線航空便ダイヤ変更(2020年1月)

01/28
×(国際線)APJ 那覇  -ソウル 仁川(週7→ 0)・

01/25
◎(国際線)MXD 新千歳 -台北 桃園( 0→週3)※台北桃園経由便
◎(国際線)MXD 新千歳 -クアラルンプール( 0→週3)※台北桃園経由便

01/24
◎(国際線)JJA 新千歳 -ソウル 仁川( 0→週3)

01/22
◎(国際線)XAX 那覇  -台北 桃園( 0→週4)
◎(国際線)XAX 那覇  -クアラルンプール( 0→週4)※台北桃園経由便

01/21
×(国際線)JJP 関西国際-マニラ (週3→ 0)※1/18最終運航

01/20
×(国際線)JJP 中部国際-マニラ (週4→ 0)・

01/18
◎(国際線)HBH 関西国際-石家荘 ( 0→週7)
■(国際線)CSH 富山  -上海 浦東(週2→週2)※CES共同運航便、JAL共同運航便化

01/17
◎(国際線)CSC 新千歳 -成都  ( 0→週1)
■(国際線)CSH 関西国際-上海 浦東(週7→週7)※CES共同運航便、JAL共同運航便化

01/14
◎(国際線)CXA 新千歳 -福州  ( 0→週2)

01/13
◎(国際線)CUA 静岡  -北京 大興( 0→週3)※煙台経由便
◎(国際線)CQH 関西国際-瀋陽  ( 0→週2)
×(国際線)AAL 成田国際-ラスベガス(週7→ 0)※JAL共同運航便、成田国際出発は1/12・到着は1/13最終運航

01/11
◎(国際線)DKH 美保  -上海 浦東( 0→週2)
×(国際線)CES 関西国際-延吉  (週2→ 0)※1/7最終運航

01/10
◎(国際線)DKH 新千歳 -南京  ( 0→週7)
◎(国際線)CCA 成田国際-杭州  ( 0→週4)
◎(国際線)CSN 成田国際-広州  ( 0→週4)
◎(国際線)JJA 中部国際-グアム ( 0→週4)※到着便は1/11〜

01/08
◎(国際線)CDG 東京国際-済南  ( 0→週3)
◎(国際線)JJA 福岡  -グアム ( 0→週7)
×(国際線)SIA 新千歳 -シンガポール(週7→ 0)

01/07
×(国際線)APJ 関西国際-釜山 金海(週7→ 0)

01/05
◎(国際線)CES 成田国際-青島  ( 0→週3)
×(国際線)AAL 成田国際-シカゴ (週3→ 0)※日本発は1/3・日本着は1/2最終運航
×(国際線)AAL 成田国際-オーランド(週3→ 0)※シカゴ経由便、日本発は1/3・日本着は1/2最終運航


01/04
◎(国際線)CES 成田国際-武漢  ( 0→週3)
◎(国際線)AAL 成田国際-ラスベガス( 0→週7)※JAL共同運航便、成田国際到着は1/5〜
◎(国際線)CCA 那覇  -天津  ( 0→週2)

01/02
◎(国際線)CES 成田国際-煙台  ( 0→週3)

01/01
×(国際線)KAL 鹿児島 -ソウル 仁川(週3→ 0)※JAL・DAL・ETD共同運航便、12/29最終運航
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

新年のご挨拶2020

新年のご挨拶


明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします


2020年(令和2年)、新年初日から「情報交通ホットライン」をご覧いただきありがとうございます。

新しい年は、いよいよ東京オリンピック・パラリンピック2020が開催されます。平和の祭典が、戦後三四半世紀となる年に開かれるのは何とも不思議な感じがしますが、日本の空港は、戦時中に開設された飛行場が元となっているものも多く、ひとつの節目の一年となりそうです。

オリンピック・パラリンピックで訪日客が増えるのを狙って日本各地の空港では増改築が目白押し。玄関口となる東京国際(東京都)を始め、大阪国際(大阪府)、福岡(福岡県)などでも完成が予定されています。

ここのところ毎年話題になる民間委託は、北海道で複数空港(稚内、旭川、女満別、釧路、帯広、新千歳、函館)の一括委託がスタート予定。まずはビル事業からとなりますが、国、道、市とバラバラな管理主体の七空港が一つの運営委託に変わります。
また、4月には熊本(熊本県)でも空港全体の委託が始まります。

航空会社関係では、スカイマークの国際線が本格化。フジドリームエアラインズは神戸拠点を開始しており、新興航空が拡大基調になってきました。完全に勢いを失っていた新興航空の大きな飛躍があるのか注目です。
格安航空会社LCCでは、Peach Aviation(APJ)とジェットスター・ジャパンが積極的な路線拡大を行うのかが見どころ。特にAPJは昨年バニラ・エアとの合併で路線数を減少させており、ひと段落して反転拡大に出るのか注目されます。動きの著しく鈍いSPRINGやエアアジア・ジャパンも規模拡大を期待したいところです。

毎年注視している離島空路は、まだまだ具体的な再開の動きがほとんどないのが残念なところ。粟国(沖縄県)や波照間(沖縄県)のほか、世界遺産で注目の上五島(長崎県)や空港設置を目指す東京都の小笠原諸島、ATR機国内導入で可能性が見えてきた佐渡(新潟県)などで就航があるのか注視していきたいですね。

「情報交通ホットライン 日本空港情報館ブログ」では、今年も、サイトを見た人が、空港を選んで行ってみたくなるような話題を提供できるよう努めていきます。
2020年は子年。小さな空港でも大繁盛する年になることに期待しつつ、今年もねずみ算的に更新を重ねていきます。
どうぞよろしくお願いします。

令和二年 元旦

posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ブログのお知らせ | 更新情報をチェックする