2020年01月06日

慶良間_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/慶良間空港
日本空港情報館
慶良間空港

KJPtop.jpg
慶良間空港

■飛行場の概要
沖縄県島尻郡座間味村にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
昭和57年に公共施設地図航空の非公共用飛行場として開場、平成4年に公共用飛行場として設置管理者が沖縄県に移行されました。沖縄本島西側にある慶良間諸島の玄関空港で、外地島にあり、当初は「ケラマ飛行場」と呼ばれていました。 昭和62年に琉球エアーコミューターが初就航した空港として知られています。
令和2年1月現在、定期的乗合の航空便はありませんが、エクセル航空によりヘリコプターチャーター便1路線が就航しています。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:(設置)沖縄県(管理委託先)座間味村
■滑走路延長:800m
■空港コード:KJP/ROKR
■旅客ビル管理者:(設置)沖縄県(管理委託先)座間味村


■施設の見どころ:◎==== 小規模/琉球赤瓦が目立つ美しいターミナル。未就航日もターミナル内への立入が可能。
■見学者への対応:===== ターミナルパンフ 無/空港案内所 無/展望デッキ 無/ファン向け展示 無
■売店の充実度:===== 売店0店・飲食店0店/定期便未就航で売店等はありません。
■アクセスの状況:===== 鉄道 無(島内に無)/バス 無/公共交通の足 無/阿嘉島中心部まで徒歩30分ほど


※就航路線は令和2年1月、そのほかの情報は平成21年8月現在のものです。
SKYVIEW
skyview.jpg skyview2.jpg
那覇→石垣便の右窓席から撮影。空港南側上空。
慶良間飛行場は、慶良間諸島の南側にある外地島にあります。写真でもわかる通り外地島は空港があるだけの島となっています。外地島は慶留間島、阿嘉島と橋でつながっています。座間味村の中心部は北側に少し離れた座間味島になるため、船でアクセスするしか方法がありません。

01.jpg旅客ターミナルの特徴
開港に合わせて完成したターミナルビルです。
地上1階建。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1層方式です。ボーディングブリッジはなく、全便地上搭乗になります。
沖縄赤瓦が目を引く美しい外観と、狭いながらも高い天井を持つロビーが特徴です。地元の幼稚園・小学校の生徒が送ってきた作品などがいくつか展示されています。
館内のサインはほとんどなく、ステンレス板に青文字のものなどが見られます。
※平成21年8月現在、定期旅客路線は飛んでいませんが、開館時間帯であれば、旅客エリアのロビー内に立ち入りが可能でした。
02.jpgターミナル前面
歩道と芝生が広く設けられた前面です。建物の出入口は1口で、脇に飛行機のシートが置かれたスペースがあります。
空港がある外地島を含め、橋でつながっている慶留間島、阿嘉島には公共交通機関はなく、ターミナル前面にものりばはありません。阿嘉まで歩いて30分ほど。
03.jpgチェックインカウンタ
チェックインカウンタ、搭乗口、到着口が並んでいます。チェックインカウンタは入って右側にあります。
モノトーンの少し上品なイメージのカウンタです。

※平成25年09月02日:第一航空(DAK、定期チャーター便) 就航
※平成25年10月29日:DAK(定期チャーター便) 運休
04.jpg搭乗口・搭乗待合室
ランド側から見て左側にパーティションで区切った搭乗待合室が設けられています。入口は1か所。
搭乗前には入口で搭乗者のセキュリティチェックが行われる模様です。
05.jpg到着口
ロビー中央エプロン側に設置されています。エプロンからは風除室を一つ設けただけの到着口で、手荷物受渡はチェックインカウンタ脇の台で行われます。
06.jpg送迎デッキ?
ターミナルには送迎デッキがありませんが、ターミナル両側のフェンス沿いにエプロンを眺められる場所があります。
ターミナルは滑走路の西側に設置されており午後が順光。正面には、滑走路の向こうに慶良間海峡と渡嘉敷島がわずかに見えます。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
07.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
ターミナルの横に無料駐車場があります。
平成21年8月現在、定期旅客路線は飛んでいないせいか、見学者などは、建物前の路上に車を停めることが多いようです。
路線廃止までは、事前予約制で、座間味村により阿嘉までの送迎車と座間味島への送迎船などが用意されていたようですが、現在はありません。
空港周辺にレンタカー・レンタバイク・レンタサイクルはありません。阿嘉に数件あるだけで、送迎等は要相談。
08.jpg周辺見所施設(外地島展望台)
空港ターミナル地区西側の高台に外地島展望台があります。入口がターミナル地区脇にあり、空港営業時間中に空港管理のもとで開放されています。
慶良間諸島を一望できるほか、空港も滑走路部分はほぼ完全に眺めることが可能です。(ターミナル地区は木々に隠れて見えません。)

■就航路線(国内線)
  ANA   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   JAC   JTA   JJP   RAC
  IBX   FDA   SJO   WAJ   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
那覇EXC*2*3
*1:定期チャーター便
*2:不定期チャーター便(ヘリコプターによる運航、ヘリタクシー)
*3:地元自治体の補助※により船舶便欠航時に割引となる路線
(※平成24年7月から座間味村の島チャビ解消移動手段安定化対策事業、平成29年4月から沖縄県の離島交通ネットワーク確保事業による補助)


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成24年07月01日:ILC*2那覇 助成運航開始
※平成25年09月02日:DAK*1那覇 就航
※平成25年10月29日:DAK*1那覇 運休
※平成26年01月01日:ILC*2*3那覇 運休(運航一時自粛)
※平成26年04月26日:ILC*2*3那覇 就航
※平成28年10月01日:ILC合併によりEXCに変更(ILC*2→EXC*2)
※平成30年06月08日:EXC*2*3那覇 事故に伴う運休
※平成30年11月21日:EXC*2*3那覇 就航

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)

■慶良間空港についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
慶良間空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※慶良間空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.09.28
初調査日 2009.08.12
前調査日 2009.08.12