2020年01月12日

混雑5空港_18社使用を許可

■混雑空港5空港 18社の使用を許可、新規はWAJの福岡

国土交通省(国交省)は10日、本邦航空運送事業者18社から申請が出ていた、混雑空港を使用して運航を行うことの許可申請について、同日付けで許可したと発表しました。

国交省が許可したのは、成田国際空港(成田空港)、東京国際空港(羽田空港)、関西国際空港(関空)、大阪国際空港(伊丹空港)、福岡空港の混雑空港5空港に関する混雑空港運航許可。本邦航空運送事業者18社から出されていた申請をすべて許可しています。許可の有効期間は、2月1日から5年間となります。
現在の許可は令和2年1月31日で期限となるため、改めての許可の申請を受け付けていたものに加え、エアアジア・ジャパン(WAJ)が新規に福岡空港使用を申請し許可されています。

5空港全空港で許可されたのは、日本航空、全日本空輸、ANAウイングスの3社。4空港で許可されたのが、ジェイエア。日本トランスオーシャン航空(JTA)、スカイマーク、スターフライヤー、Peach Aviation、ジェットスター・ジャパン、アイベックスエアラインズの6社が3空港で許可。日本エアコミューターと天草エアラインが伊丹、福岡の2空港、春秋航空日本(SJO)が成田、AIRDOとソラシドエアが羽田、フジドリームエアラインズ(FDA)、オリエンタルエアブリッジ、WAJが福岡でそれぞれ許可されています。

新規の申請はWAJの福岡のみですが、新規就航の公式発表はまだない状況です。
過去就航があったり、就航検討の噂があったりする航空会社として、JTAの伊丹、SJOの関空、FDAやWAJの成田などの申請は無く、格安航空会社が羽田や伊丹への参入も目指す動きもありませんでした。

混雑空港を使用して運航を行うことの許可(国交省公式サイト)
https://www.mlit.go.jp/report/press/kouku04_hh_000210.html
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

屋久島_延伸計画意見募集開始

■屋久島空港 滑走路延伸の基本計画案への意見募集開始

鹿児島県と屋久島町で組織している屋久島空港滑走路延伸協議会は10日、屋久島空港の滑走路延伸に係る基本計画(案)等に対する意見募集を開始しました。

今回の募集は、PI(パブリック・インボルブメント)事業の一環として実施されるもの。屋久島空港の滑走路延伸について、事業化に向けた取組を進めるか否かを判断するために行われる、計画の第一段階となります。
意見募集は、同日から2月28日まで、郵送、屋久島町役場本庁などに設置される意見回収箱への投函またはWEBで実施しており、27日と28日には屋久島島内3か所で説明会も行う予定。10日には、PI用パンフレットの配布・公開も開始されています。

基本計画案によりますと、今回の計画はジェット機が離着陸可能な滑走路長2,000メートルへの延伸を目指して行っているとしています。具体的には北側へ約180メートル、南側へ約320メートルを延伸。現在のエプロンの南側に新設エプロンを増設し、ターミナルビル地区も南側に移設する計画になっています。
滑走路延伸により、関東-屋久島間の直行便就航を想定しているほか、無線施設等の整備による既存路線の欠航減を見込んでいます。総事業費は約150億円の見込みで、費用対効果は1.49であるとしています。

屋久島空港の滑走路は、昭和51年に1,500メートルに延伸して以降、43年間同延長での運用が続いています。徐々に大型化する航空機に対応するため、平成16年に強度変更を施していますが、ジェット機材就航には制約が大きい状況です。そんな中、屋久島は世界自然遺産指定後に観光客が急増していて、平成21年に大阪路線が近隣の種子島から付け変わりで就航、平成23年には福岡線が就航しており、離島空港では珍しく増加基調の空港となっています。
一方で、近隣の種子島空港では、平成18年に新空港移転で滑走路2,000メートル化を実現していますが、ジェット化はすぐに実現せず、路線数減少や機材大型化(1便当たりの供給量増加)に起因する減便も行われています。約3万人が住む種子島でその状況であるのに対し、屋久島の人口は約1万3千人ほど。観光客が増えているとは言え、滑走路を延伸することで、種子島のように結果として利便性が低下しないかは注目すべき点となっています。

奄美群島の各空港は、滑走路長は、種子島、奄美(奄美大島)、徳之島が2,000メートル、喜界と与論が1,200メートル、沖永良部が1,350メートル。奄美以外は関東との直行便はなく、大阪との直行便も奄美と屋久島のみ(種子島は繁忙期等に就航有)となっています。

滑走路延伸に係る基本計画(案)等への意見募集について(鹿児島県公式サイト)
http://www.pref.kagoshima.jp/ah09/kihonkeikakuan.html
ラベル:屋久島空港
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | 屋久島空港 | 更新情報をチェックする

岡南_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/岡南飛行場
日本空港情報館
岡南飛行場

KonanTOP.jpg
岡南飛行場

■飛行場の概要
岡山県岡山市にあるその他の空港(旧その他飛行場)です。
昭和37年10月に岡山空港として開港しました。岡山市南部の児島湖に面した飛行場です。
かつては、岡山の空の玄関として東京国際線などが就航していた時期もありましたが、昭和60年、すべての定期路線が、新しく開港した岡山空港に移転しました。ゼネラルアビエーション空港(小型航空機の拠点飛行場)第1号として、小型機による不定期航空輸送などが行われています。令和2年1月現在、定期運航路線は就航していません。


■飛行場種別:その他の空港(旧その他飛行場)
■設置管理者:岡山県
■滑走路延長:1200m
■空港コード:---/RJBK
■旅客ビル管理者:(旅客ビルなし)


■施設の見どころ:◎====(旅客ターミナルはありません) 小規模/ターミナルは完全に事務所です。
■見学者への対応:◎◎===(旅客ターミナルはありません) 案内所 無/ターミナルパンフ 無/展望デッキ 無料(空港事務所棟内)/ファン向け展示 有/館内は航空ファンをターゲットにしたスタンプや説明書が多く見られます。パンフレットは空港全体のものが配布されています。
■売店の充実度:=====(旅客ターミナルはありません) 売店0店・飲食店0店。
■アクセスの状況:◎◎=== 鉄道 無/バス 有/岡山駅から路線バスが運行されています。


※就航路線は令和2年1月、そのほかの情報は特記以外平成19年11月現在のものです。
Konan001.jpg管理事務所の特徴
(写真は平成29年3月撮影)
※旅客ターミナルはありません
平成16年12月に完成した管理事務所です。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1層方式です。飛行機に搭乗する際は、運航する航空会社の事務所・格納庫を経由することが多いため、管理事務所は一般利用者のうち見学者用といった感じです。岡山空港ターミナルの事務所が管理事務所の横にあります。
一般利用者の入れるスペースは、一階の休憩スペースと屋上の展望デッキのみです。
Konan002.jpgロータリー
(写真は平成29年3月撮影)
飛行場敷地内には、バス用に交通広場(ロータリー)が設けられています。

バスのりばは1か所で路線バスが運行されています。(昼間20分に1本程度の運行、岡山駅まで約40分)
■のりば 41系統岡山駅前行(特急あり・NTT前経由あり)、62系統岡山駅前行(南ふれあいセンター経由)=岡電バス
Konan005.jpg展示コーナー
(写真は平成29年3月撮影)
※旅客ターミナルはありません
管理事務所1階入口わきのロビーは展示コーナーとなっています。空港の歴史を写真展示しています。
Konan003.jpg展望デッキ
(写真は平成29年3月撮影)
屋上に設置されています。無料。屋根はありません。
フェンスは低いです。
Konan004.jpg展望デッキからのながめ
(写真は平成29年3月撮影)
正面は児島湖が広がっています。その向こうに玉野市の山々が見られます。エプロンの北側に位置しており、ほぼ終日逆光条件です。
管理事務所は滑走路の端付近に設置されています。ただし、飛んでいる飛行機が小さいため、それほど遠くならない位置で離陸の瞬間を撮影出来そうです。
Konan006.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成29年3月撮影)
管理事務所正面に無料駐車場が用意されています。駐輪場併設。
レンタカー各社は周辺にはありません。レンタカーカウンタもなく、送迎も期待できません。
Konan008.jpg公園
(写真は平成29年3月撮影)
飛行場区画の一角にグラウンドのある公園があります。早咲き桜がきれいです。

■就航路線(国内線)
  ANA   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   JAC   JTA   JJP   RAC
  IBX   FDA   SJO   WAJ   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
 (定期就航路線なし)
就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
-

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■岡南飛行場についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
岡南飛行場(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※岡南飛行場の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2007.11.21
前調査日 2017.03.03
posted by johokotu at 12:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■中国四国地方(岡南・その他) | 更新情報をチェックする