2020年02月03日

成田_機能強化 施設変更許可

■成田国際空港(成田空港) 機能強化の施設変更許可

国土交通省(国交省)は先月31日、成田国際空港の更なる機能強化に係る施設変更を同日付で許可したと発表しました。

施設変更の申請は、昨年11月7日に成田国際空港から、航空法第43条に基づいて出されていたもの。
B滑走路の延伸(2,500メートル→3,500メートル化)、C滑走路(3,500メートル)の新設、空港等の敷地面積の拡大(1,198ヘクタール→2,297ヘクタール)、誘導路の新設などからなります。完成予定期日は、9年後の2029年3月31日(2028年度末)です。

完成後は、空港の年間発着容量が50万回に増加する予定です。

成田国際空港の施設変更許可について〜成田国際空港の更なる機能強化に向けて〜(国交省公式サイト)
https://www.mlit.go.jp/report/press/kouku07_hh_000136.html
ラベル:成田
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする