2020年02月08日

静岡_年利用最多80万人突破

■静岡空港(富士山静岡空港) 2019年年間利用者数80万人突破

国土交通省(国交省)は先月31日、東京航空局の管内空港の利用概況集計表速報値(平成31年・令和元年暦年)を発表しました。静岡空港(富士山静岡空港)の年間利用者数は80万人を突破しました。

12月は速報値となりますが、東日本の空港の2019年利用者数が出揃いました。静岡空港の2019年利用者数は804,688人で80万人を突破、過去最多となりました。昨年比12.1%増で9万人弱増加しています。

静岡では、1月末から中国路線が次々に欠航されており、11日以降は全8路線が長期欠航に入ります。3月までの年度合計が80万人を突破できるのか、注目されます。

管内空港の利用概況集計表の公開(東京航空局公式サイト)
https://www.cab.mlit.go.jp/tcab/img/000/statistics/20200131_riyougaikyou.pdf
ラベル:静岡空港
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 静岡空港(富士山静岡空港) | 更新情報をチェックする

大島_年利用2万5千人割れ

■大島空港 2019年年間利用者数2万5千人割れ

国土交通省(国交省)は先月31日、東京航空局の管内空港の利用概況集計表速報値(平成31年・令和元年暦年)を発表しました。大島空港の年間利用者数は2万5千人を割り込みました。

12月は速報値となりますが、東日本の空港の2019年利用者数が出揃いました。大島空港の2019年利用者数は24,539人となり、ここ数年では最少となりました。昨年比5.7%減で千五百人弱減少しています。

管内空港の利用概況集計表の公開(東京航空局公式サイト)
https://www.cab.mlit.go.jp/tcab/img/000/statistics/20200131_riyougaikyou.pdf

ラベル:大島空港
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 大島空港 | 更新情報をチェックする

羽田_年利用最多8千5万人突破

■東京国際空港(羽田空港) 2019年年間利用者数8500万人突破

国土交通省(国交省)は先月31日、東京航空局の管内空港の利用概況集計表速報値(平成31年・令和元年暦年)を発表しました。東京国際空港(羽田空港)の年間利用者数は8500万人を突破、過去最多を更新しました。

12月は速報値となりますが、東日本の空港の2019年利用者数が出揃いました。羽田空港の2019年利用者数は85,326,120人で8500万人を突破、開港以来、過去最多となりました。昨年比0.5%増で43万人強増加しています。
国内線は利用者数が微減となりましたが、堅調な国際線が50万人以上増加し、全体では微増となりました。

年度利用者数では、すでに昨年度に8500万人を超過しています。

管内空港の利用概況集計表の公開(東京航空局公式サイト)
https://www.cab.mlit.go.jp/tcab/img/000/statistics/20200131_riyougaikyou.pdf

ラベル:羽田
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

10空港_中国線の全欠航決定

□10空港 新型肺炎拡大の影響で中国・香港・澳門路線の全便欠航決定

中国・武漢から始まった新型コロナウイルス感染による肺炎拡大による航空需要急減に伴い、日本を発着する中国・香港・澳門(マカオ)路線でも減便が相次いでいます。国内10空港で中国・香港・マカオ路線の全便長期欠航が決定しています。

日本で中国・香港・マカオ路線の定期便が就航しているのは27空港。中国本土へは23空港(新千歳、花巻、仙台、百里(茨城)、成田国際(成田)、東京国際(羽田)、新潟、富山、小松、静岡、中部国際(中部)、関西国際(関空)、美保(米子)、岡山、広島、高松、松山、北九州、福岡、佐賀、長崎、鹿児島、那覇)、香港へは19空港(新千歳、成田、羽田、新潟、小松、中部、関空、米子、岡山、広島、徳島、高松、福岡、長崎、熊本、鹿児島、那覇、下地島、新石垣)、マカオへは3空港(成田、関空、福岡)から就航しています。

しかし、1月下旬以降、次々に日本発着中国・香港・マカオ路線の欠航や減便が決定しています。
8日12時時点で、花巻(2月12日〜)、茨城(2月10日〜)、富山(2月12日〜)、静岡(2月11日〜)、米子(2月25日〜)、岡山(2月11日〜)、松山(2月3日〜)、北九州(2月8日〜)、下地島(2月12日〜)、新石垣(2月22日〜)の10空港で中国・香港・マカオ路線の全便長期欠航が決定。このほかにも、香港路線のみ運航が継続され、中国路線が全便長期欠航する空港も見られます。
全便長期欠航が決定している空港は1、2路線程度の就航が多いですが、静岡では8路線もの中国路線が全便長期欠航になっています。

新型コロナウイルスの感染拡大は留まっておらず、欠航便・減便は毎日増加している状況です。今後も中国・香港・マカオ路線が全便長期欠航となる空港が出てくるのか注目です。
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

澳門線_全欠航の日本線発生へ

□マカオ路線 新型肺炎で全便欠航の日本発着路線が発生へ

新型コロナウイルスによる肺炎の影響で、日本発着のマカオ(澳門)路線についても、全便欠航する路線が発生することになりました。

欠航を発表したのは、マカオ航空。7日、2月12日から2月29日まで福岡-マカオ線週4往復を全便欠航すると発表しました(9日も欠航、10日は運航予定)。

中国本土路線は次々に欠航が出ていますが、日本発着のマカオ路線でも、ついに全便が長期欠航する路線が出ることになってしまいました。

マカオ同様に一国二制度をとる香港発着の日本路線も、すでに全便が長期欠航する路線が出始めています。
日本発着のマカオ路線は、マカオ航空のみの運航で、福岡以外に成田国際(成田)、関西国際(関空)の2空港で発着便があります。成田-マカオ線、関空-マカオ線ともに2日以降各週7往復減便しており、7日にはさらなる減便が発表されていますが、まだ全便欠航にはなっていない状況です。

02/12
×(国際線)AMU 福岡  -マカオ (週4→ 0)※2/10最終運航


2月8日〜29日の運航の見通しについて(AMU公式サイト)
https://www.airmacau.jp/news/2020/200207.html
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする