2020年02月09日

羽田_跡地1ゾーン先行開業へ

■東京国際空港(羽田空港) 跡地第1ゾーン7月に先行開業へ

羽田みらい開発は6日、東京国際空港(羽田空港)の跡地第1ゾーン整備事業(第一期事業)で開発を進めているHANEDA INNOVATION CITY(HICity/エイチ・アイ・シティ)を7月初旬に先行開業すると発表しました。

7月初旬に先行開業するHICityは、羽田空港跡地第1ゾーン約5.9ヘクタールで進められている施設。研究開発拠点や医療・滞在施設、会議場、イベントホール、商業店舗、水素ステーションなどを整備するとしています。
2022年のグランドオープンを目指して整備が進んでいますが、研究開発拠点の一部やライブホール、商業施設、足湯スカイデッキなどを7月初旬に先行開業するとしています。

2020年7月初旬 まち開き(先行開業)が決定!(HICity公式サイト)
https://haneda-innovation-city.com/news/2020/02/06/427/
ラベル:羽田
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする