2020年04月18日

福島_国際線区画閉館

■福島空港 国際線区画を閉館

福島空港ビルは13日、国際線ターミナルビルを閉館しました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で、13日から当面の間閉館されます。福島空港の旅客ターミナルビルは国内線側と一体化した建物ですので、国際線区画部分を区切って閉館しています。

福島空港では、2月28日からわくわくらんどたまかわは閉鎖中。国内線搭乗待合室売店が15日から閉店となるなど、一部施設・店舗で臨時休業や営業時間短縮が広がっています。
国際線は元々定期便未就航。17日からはANAが国内線全路線全便を運休し、アイベックスエアラインズの1往復のみの運航になっており、郡山駅との間のアクセスバス路線も運休が始まっています。

国際線区画は、平成23年の東日本大震災後の国際線未就航期間も閉鎖はされていませんでした。

福島空港ターミナルビル内での一部施設、店舗の運用変更について(福島空港ビル公式サイト)
https://www.fks-ab.co.jp/info/news_detail.php?news=639
ラベル:感染症 福島空港
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☔| Comment(0) | 福島空港 | 更新情報をチェックする

成田_コロナ一部施設閉鎖へ

■成田国際空港(成田空港) 新型コロナで第1・第2の一部施設を閉鎖へ

成田国際空港(成田空港)は20日から、第1ターミナルと第2ターミナルの一部サテライトなどの施設を閉鎖すると発表しました。

成田空港が20日から閉鎖するのは、第1ターミナルの第1サテライト、第4サテライト、第4サテライト-第5サテライト間通路、国内線エリア、第2ターミナルのサテライト。「新型コロナウイルスの感染が拡大」に対応する措置としています。
第1ターミナルと第2ターミナルを発着する国内線は、9日から全路線全便が長期欠航中となっています。

成田空港では、既に、店舗の臨時休業や営業時間短縮を実施しているほか、キッズパーク、一部の案内カウンター、一部のトイレなどを閉鎖しています。

ターミナル施設の一部閉鎖及び店舗等の臨時休業、営業時間変更について(4月20日(月) 00:00時点)(成田空港公式サイト)
https://www.narita-airport.jp/jp/news/coronavirus_shops
ラベル:成田 感染症
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☔| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

静岡_元年度前年超え

■静岡空港(富士山静岡空港) 令和元年度旅客数が前年度超え

静岡県は13日、静岡空港(富士山静岡空港)の令和元年度旅客数を発表しました。令和元年度の旅客数は、過去最高だった前年超えを達成しました。

令和元年度の旅客数は737,940人で、前年より23,701‬人(+3.3%)増加し、過去最高を更新しました。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で3月上旬以降は国際線が全便欠航しましたが、それまでにかなりの利用者数を積み上げており、他の空港で前年割れが相次ぐ中、前年超えを達成しています。ただ、1月〜12月の年間合計は80万人を突破しており、影響はかなり出ている模様です。

静岡空港では、平成27年度に中国便が大幅増便したことにより利用者が急増して、年度旅客数が目標としている70万人に肉薄。一方で、平成28年度、平成29年度は中国便の減便が相次いで60万人台を推移、昨年度に初めて70万人台を突破していました。

令和元年度及び令和2年3月の富士山静岡空港利用状況(富士山静岡空港公式サイト)
http://www2.pref.shizuoka.jp/all/kisha20.nsf/c3db48f94231df2e4925714700049a4e/1e913eb91dba271649258542001aa3c4?OpenDocument
ラベル:静岡空港
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☔| Comment(0) | 静岡空港(富士山静岡空港) | 更新情報をチェックする

岩国_全路線全便欠航へ

■岩国飛行場(岩国錦帯橋空港) 新型コロナで定期便が全路線全便欠航へ、長期欠航は開港以来初

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、20日から岩国飛行場(岩国錦帯橋空港)の定期便が全便長期欠航することになりました。

就航するANAが17日にCOVID-19の影響による国内線の欠航拡大を発表。東京国際(羽田)線を17日に1日1往復減便、20日にさらに1日1往復減便し、20日〜28日は全便を欠航するとしています。
既に10日から那覇線1日1往復を欠航していて、20日〜28日は岩国を発着する定期便の全路線全便が欠航することになります。

長期間の全便欠航は、平成24年に空港として再開港して以来初めてとなります。

航空便の欠航に伴い、各便に接続する岩国駅との間のアクセスバス路線は順次運休になります。
一方で、旅客ターミナルビルの閉館は行われない予定で、店舗も含め営業時間短縮で対応する予定になっています。

新型コロナウイルスの影響に伴う路線・便数計画の一部変更について(ANA公式サイト)
https://www.ana.co.jp/ja/jp/notice/notice_011.html
【お知らせ】岩国空港・各店舗の営業時刻などの変更について(4/20〜4/28)(岩国錦帯橋空港公式サイト)
http://www.iwakuni-airport.jp/news/1622/
航空機欠航のご案内(2020年04月17日)(岩国錦帯橋空港公式サイト)
http://www.iwakuni-airport.jp/未分類/1540/
Twitter いわくにバス株式会社/公式:運行情報のみ
https://twitter.com/iwakunibus
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☔| Comment(0) | 岩国飛行場(岩国錦帯橋空港) | 更新情報をチェックする

空港検疫_感染0も0.35%超

□空港検疫 感染者増加ゼロも罹患率は依然0.35%超 4月17日発表分

厚生労働省(厚労省)は4月17日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


4月17日12時現在
罹 患 率 0.359%
無症状率 81.6%

国内の隠れ感染者数(推定値) 44.4万人
国内の無症状病原体保有者数(推定値)36.2万人

※罹患率・無症状率は空港検疫の全員検査開始後の値を抽出し、それを元に算出しています。海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。参考程度にお考え下さい。

(すべて正午発表)
・4/4〜4/5 :対象 1,486人、症状 有0 無0 =陽性 0人/罹患率0%
・4/4〜4/6 :対象 2,801人、症状 有0 無5 =陽性 5人/罹患率0.178%
・4/4〜4/7 :対象 4,064人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.221%
・4/4〜4/8 :対象 5,707人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.157%
・4/4〜4/9 :対象 7,213人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4/4〜4/10:対象 8,756人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4/4〜4/11:対象10,010人、症状 有6 無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4/4〜4/12:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%
・4/4〜4/13:対象12,680人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.410%
・4/4〜4/14:対象13,860人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.404%
・4/4〜4/15:対象14,921人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.375%
・4/4〜4/16:対象15,988人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.375%
・4/4〜4/17:対象16,682人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.359%

4月17日時点での罹患率をそのまま日本の人口(3月の推計人口1億2595万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約45.3万人になります。
国内のPCR検査陽性者は4月17日12時現在で9,027人ですから、隠れ感染者はあと約44.4万人もいると推定されます。八割は無症状ですから、36.2万人程が未だ気が付かずに国内を歩き回っていると推定されます。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年4月17日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10904.html



空港検疫の詳細も発表されています。
・4月03日:症状 有0 無1=陽性1人 67
・4月04日:症状 有0 無7=陽性7人 68・69・70・72・73・74・99
・4月05日:症状 有3 無3=陽性6人 71・75・100・101・102・103
・4月06日:症状 有3 無8=陽性11人 76・77・78・79・80・83・84・85・104・105・106
・非公表者:症状 有0 無2=陽性2人 81・82
・4月07日:症状 有1 無3=陽性4人 86・107・108・109
・4月08日:症状 有0 無2=陽性2人 87・110
・4月09日:症状 有0 無1=陽性1人 88
・4月10日:症状 有1 無5=陽性6人 111・112・113・114・115・116
・4月11日:症状 有0 無3=陽性3人 117・118・119
・4月12日:症状 有0 無2=陽性2人 120・121
・4月13日:症状 有0 無0=陽性0人 
・4月14日:症状 有0 無4=陽性4人 122・123・124・125
・4月15日:症状 有0 無0=陽性0人
・4月16日:症状 有0 無1(+1)=陽性1人 126
 空港別:成田1
 男女別:男1・女0
 年代別:10代下0・20代0・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 渡航元:フィリピン1
 居住地:確認中1


4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は13日間で50人に達しました。
4月15日は、4月13日に引き続き、感染確認なしとなりました。
50人のうち有症状は8人のみ。無症状は42人で、無症状率は84.0%と、どんどん無症状率が上がっています。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10908.html
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

羽田_国内2タミ施設半減

■東京国際空港(羽田空港) 国内線2ターミナルの施設を半減化

東京国際空港(羽田空港)の第1ターミナルと第2ターミナルを運用する日本空港ビルデングは17日、第1ターミナルと第2ターミナルの一部の出発保安検査場を閉鎖しました。これに合わせて、日本航空(JAL)グループは、第1ターミナル南北で展開してきた出発チェックインカウンタを南ウイングに統合しています。

第1ターミナルでは北側にある出発保安検査場EとF、第2ターミナルでは、南側にある出発保安検査場Cを新規に閉鎖しています(第2の出発保安検査場Dは3月17日から閉鎖済み)。これに合わせ、JALグループは、第1北側の出発チェックインカウンタやラウンジの使用を停止、チェックインを南ウイングに統合しました。
JALは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックに伴う措置であることを明らかにしています。

今回の措置で、出発のチェックインロビーは実質半減することになりますが、閉鎖されるのは一部の保安検査場程度で、搭乗待合室や到着便は、JALグループは第1北側、ANAは第2南側の使用を継続しています。
第1は、スカイマークが北側の使用のままであるため、JALの出発チェックイン機能のみが南に統合されたのみとなっています。
一方、第2は、搭乗待合室は南側の全域を使用しているわけではない模様で、66番より先の南ピアエリアの発着は本日はない状況です。第2は、40番台の別棟サテライトでの発着も見られず、北側を中心とした使用にシフトしています。

国土交通省では、不要不急の移動自粛とともに、特に発熱などの症状がある利用者の航空便利用自粛を要請しており、羽田空港の国内線では、17日から、出発保安検査場での検温も始まりました。今回出発保安検査場を絞ることでその対応を容易にする狙いもあるものとみられます。
国内線搭乗に伴う検温は、3月から調布で出発時に実施されているほか、到着時には新千歳や鹿児島県・沖縄県の複数空港ですでに実施されています。

第1・第2ターミナルの保安検査場、案内所、トイレおよび喫煙所の一部閉鎖のお知らせ(羽田空港旅客ターミナル公式サイト)
https://tokyo-haneda.com/information/2020/detail_00160.html
新型コロナウイルス肺炎の発生に関する対応について(2020年4月17日更新)(JAL公式サイト)
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/inter/200124/index.html
羽田空港でサーモグラフィーによる体温確認を開始します(国土交通省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku05_hh_000156.html
ラベル:感染症 JAL ANA 羽田
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

空港検疫_罹患0.375%で安定?

□空港検疫 罹患率が前日と同じ0.375%、ついに数値が安定? 4月16日発表分

厚生労働省(厚労省)は4月16日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


4月16日12時現在
罹 患 率 0.375%
無症状率 81.6%

国内の隠れ感染者数(推定値) 46.4万人
国内の無症状病原体保有者数(推定値)37.9万人

※罹患率・無症状率は空港検疫の全員検査開始後の値を抽出し、それを元に算出しています。海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。参考程度にお考え下さい。

(すべて正午発表)
・4/4〜4/5 :対象 1,486人、症状 有0 無0 =陽性 0人/罹患率0%
・4/4〜4/6 :対象 2,801人、症状 有0 無5 =陽性 5人/罹患率0.178%
・4/4〜4/7 :対象 4,064人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.221%
・4/4〜4/8 :対象 5,707人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.157%
・4/4〜4/9 :対象 7,213人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4/4〜4/10:対象 8,756人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4/4〜4/11:対象10,010人、症状 有6 無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4/4〜4/12:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%
・4/4〜4/13:対象12,680人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.410%
・4/4〜4/14:対象13,860人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.404%
・4/4〜4/15:対象14,921人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.375%
・4/4〜4/16:対象15,988人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.375%

罹患率は前日と同じ0.375%と遂に数値が安定してきました。
4月16日時点での罹患率をそのまま日本の人口(3月の推計人口1億2595万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約47.2万人になります。
国内のPCR検査陽性者は4月16日12時現在で8,442人ですから、隠れ感染者はあと約46.4万人もいると推定されます。八割は無症状ですから、37.9万人程が未だ気が付かずに国内を歩き回っていると推定されます。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年4月16日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10887.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

緊急事態_結局全国宣言

□緊急事態宣言 結局全国を対象に宣言、対象地域に97空港

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関わる緊急事態宣言が16日、結局日本全土に拡大されました。

緊急事態宣言は、国から4月7日〜5月6日の期間で7都府県を対象に出され、その後、一部の道県が独自に追随して宣言。COVID-19の人から人への伝播を防ぐ唯一の方法である、人の行動制限をするため、移動自粛や営業自粛を進めていました。
しかし、宣言地域から宣言地域外への移動は止まず、ほとんどの都市で、目標としていた、人の動き八割減は未達成。潜伏期間が約2週間と言われる中で、半分の1週間も遅れて、対象地域が日本全土に拡大することになってしまいました。

これまで、国の緊急事態宣言地域に15空港、地方自治体の緊急事態宣言地域に20空港がありましたが、結局全97空港が対象に入ることになりました。

国土交通省も航空便の利用を自粛するよう呼びかけています。ANAは17日〜19日の三日間に欠航路線を大幅に増やす予定であるなど、国内線でも欠航が急拡大しています。利用者も激減しており、空港に乗り入れるアクセス交通の減便・運休も多数出ています。
また、各空港では売店や飲食店の閉店が続出。ターミナルの営業時間短縮はもちろん、一部施設の閉鎖も相次いでおり、中部国際ではターミナルの閉鎖も生じる事態になっています。

新型コロナウイルス感染症対策(内閣官房公式サイト)
https://corona.go.jp
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

WAJ_コロナで就航延期へ

□WAJ 新型コロナで新規就航延期へ 国内線では日本初

エアアジア・ジャパン(WAJ)は14日、4月25日に予定していた中部国際(中部)-福岡線の新規就航を延期すると発表しました。

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響」と発表しています。
同路線を長期欠航する期間は4月25日〜4月30日。国際線の中部-台北桃園線も同期間欠航することが発表され、これにより、4月9日〜4月30日の間は、WAJは運航する便がなくなります。

COVID-19パンデミックの影響で、国内線の新規路線が就航延期となるのは初めてとなります(パンデミック後に新規就航し、その後長期欠航している路線は既にあります)。

エアアジア・ジャパン 新型コロナウイルス感染症の影響による運休について(追加)(WAJ公式サイト)
https://newsroom.airasia.com/news/2020/4/14/airasia-japan-to-suspend-operations-until-apr30
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

空港検疫_罹患若干下がる 4/15

□空港検疫 罹患率若干下がるも0.3%台後半 4月15日発表分

厚生労働省(厚労省)は4月15日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


4月15日12時現在
罹 患 率 0.375%
無症状率 80.3%

国内の隠れ感染者数(推定値) 46.4万人
国内の無症状病原体保有者数(推定値)37.2万人

※罹患率・無症状率は空港検疫の全員検査開始後の値を抽出し、それを元に算出しています。海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。参考程度にお考え下さい。

(すべて正午発表)
・4/4〜4/5 :対象 1,486人、症状 有0 無0 =陽性 0人/罹患率0%
・4/4〜4/6 :対象 2,801人、症状 有0 無5 =陽性 5人/罹患率0.178%
・4/4〜4/7 :対象 4,064人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.221%
・4/4〜4/8 :対象 5,707人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.157% 
・4/4〜4/9 :対象 7,213人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4/4〜4/10:対象 8,756人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4/4〜4/11:対象10,010人、症状 有6 無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4/4〜4/12:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%
・4/4〜4/13:対象12,680人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.410%
・4/4〜4/14:対象13,860人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.404%
・4/4〜4/15:対象14,921人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.375%

4月15日時点での罹患率をそのまま日本の人口(3月の推計人口1億2595万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約47.2万人になります。
国内のPCR検査陽性者は4月15日12時現在で7,964人ですから、隠れ感染者はあと約46.4万人もいると推定されます。八割は無症状ですから、37.2万人程が未だ気が付かずに国内を歩き回っていると推定されます。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年4月15日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10867.html



空港検疫の詳細も発表されています。
・4月03日:症状 有0 無1=陽性1人 67
・4月04日:症状 有0 無7=陽性7人 68・69・70・72・73・74・99
・4月05日:症状 有3 無3=陽性6人 71・75・100・101・102・103
・4月06日:症状 有3 無8=陽性11人 76・77・78・79・80・83・84・85・104・105・106
・非公表者:症状 有0 無2=陽性2人 81・82
・4月07日:症状 有1 無3=陽性4人 86・107・108・109
・4月08日:症状 有0 無2=陽性2人 87・110
・4月09日:症状 有0 無1=陽性1人 88
・4月10日:症状 有1 無5=陽性6人 111・112・113・114・115・116
・4月11日:症状 有0 無3=陽性3人 117・118・119
・4月12日:症状 有0 無2=陽性2人 120・121
・4月13日:症状 有0 無0=陽性0人 
・4月14日:症状 有0 無4(+4)=陽性4人 122・123・124・125
 空港別:成田1・羽田3
 男女別:男2・女2
 年代別:10代下0・20代1・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0・確認中2
 渡航元:米国1・確認中3
 居住地:東京2・神奈川1・確認中1


4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は11日間で49人となりました。
4月13日は、全員検査開始後初めて感染確認なしとなりました。
49人のうち有症状は8人のみ。無症状は41人で、無症状率は83.6%と、相変わらず八割を超えています。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10868.html
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

緊急事態_宣言次々18空港対象

□緊急事態宣言 宣言県が次々に増加、18空港が新たに対象に

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関わる緊急事態宣言を独自に出す県が増加しています。7日に国から指定された7都府県や、独自に出した名古屋圏3県に続き、北海道、石川県、福井県、香川県でも宣言が出ました。

北海道は、国の緊急事態宣言対象地域との往来自粛を既に要請していましたが、12日に札幌市とともに、「北海道・札幌市緊急共同宣言」を発表。石川県は13日、福井県と香川県は14日に、それぞれ独自の緊急事態宣言を出しています。

いずれも、国の緊急事態宣言対象地域と同様に、移動自粛や休業要請を要請しており、航空利用にも大きな影響が出そうです。

北海道には14空港(礼文、利尻、稚内、旭川、紋別、女満別、中標津、釧路、帯広、札幌、新千歳、千歳、函館、奥尻)があるほか、場外離着陸場も多数あります。場外離着陸場は4月が冬期休業の終わる季節で、大きな影響は必至です。

北陸の二県は、石川県に2空港(能登、小松)、福井県に福井空港が存在。福井空港は定期便が飛んでいませんが、福井県民は隣県石川の小松空港利用が多く、影響は大きそうです。

香川県は、高松空港があります。既に、四国4県が共に国の緊急事態宣言対象地域との往来自粛を呼び掛けており、関東二路線は大幅減便中。宣言区域外の国内線路線は那覇線1日1往復のみとなります。

今後も他の県で同様の宣言が出る可能性が高く、移動自粛を求められることになりそうです。
ダラダラせず、短期間に一気に移動を制限して、短期間に一気に抑え込みたいところです。

北海道・札幌市緊急共同宣言(北海道公式サイト)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/file.jsp?id=1289407
石川県緊急事態宣言(石川県公式サイト)
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/library_documents/kjs200413.pdf
福井県緊急事態宣言を発令しました(福井県公式サイト)
https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenkou/covid19_chiji.html
新型コロナウイルス感染拡大 「香川県緊急事態」宣言(香川県公式サイト
http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/dir1/dir1_6/dir1_6_1/wupnqp200414195032.shtml
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫_0.4%超続く 4/14

□空港検疫 罹患率は依然0.4%超が続く、無症状率も8割超 4月14日発表分

厚生労働省(厚労省)は4月14日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


4月14日12時現在
罹 患 率 0.404%
無症状率 80.3%

国内の隠れ感染者数(推定値) 50.1万人
国内の無症状病原体保有者数(推定値)40.2万人

※罹患率・無症状率は空港検疫の全員検査開始後の値を抽出し、それを元に算出しています。海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
参考程度にお考え下さい。


(すべて正午発表)
・4/4〜4/5 :対象1,486人、症状 有0無0=陽性0人/罹患率0%
・4/4〜4/6 :対象2,801人、症状 有0無5=陽性5人/罹患率0.178%
・4/4〜4/7 :対象4,064人、症状 有1無8=陽性9人/罹患率0.221%
・4/4〜4/8 :対象5,707人、症状 有1無8=陽性9人/罹患率0.157%
・4/4〜4/9 :対象7,213人、症状 有6無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4/4〜4/10:対象8,756人、症状 有6無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4/4〜4/11:対象10,010人、症状 有6無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4/4〜4/12:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%
・4/4〜4/13:対象12,680人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.410%
・4/4〜4/14:対象13,860人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.404%

4月14日時点での罹患率をそのまま日本の人口(3月の推計人口1億2595万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約50.8万人になります。
国内のPCR検査陽性者は4月14日12時現在で7,509人ですから、隠れ感染者はあと約50.1万人もいると推定されます。八割は無症状ですから、40.2万人程が未だ気が付かずに国内を歩き回っていると推定されます。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年4月14日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10845.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

空港検疫_追加0も0.4% 4/13

□空港検疫 感染者の追加はゼロも罹患率は依然0.4%超 13日発表分

厚生労働省(厚労省)は4月13日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


4月13日12時現在
罹 患 率 0.410%
無症状率 80.3%

国内の隠れ感染者数(推定値) 50.9万人
国内の無症状病原体保有者数(推定値)40.9万人

※罹患率・無症状率は空港検疫の全員検査開始後の値を抽出し、それを元に算出しています。海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。

・4日正午-5日正午:対象1,486人、症状 有0無0=陽性0人/罹患率0%
・4日正午-6日正午:対象2,801人、症状 有0無5=陽性5人/罹患率0.178%
・4日正午-7日正午:対象4,064人、症状 有1無8=陽性9人/罹患率0.221%
・4日正午-8日正午:対象5,707人、症状 有1無8=陽性9人/罹患率0.157% 
・4日正午-9日正午:対象7,213人、症状 有6無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4日正午-10日正午:対象8,756人、症状 有6無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4日正午-11日正午:対象10,010人、症状 有6無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4日正午-12日正午:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%
・4日正午-13日正午:対象12,680人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.410%

13日時点での罹患率をそのまま日本の人口(3月の推計人口1億2595万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約51.6万人になります。
国内のPCR検査陽性者は13日12時現在で7,123人ですから、隠れ感染者はあと約50.9万人もいると推定されます。八割は無症状ですから、40.9万人程が未だ気が付かずに国内を歩き回っていると推定されます。



空港検疫の詳細も発表されています。
・4月03日:症状 有0 無1=陽性1人 67
・4月04日:症状 有0 無7=陽性7人 68・69・70・72・73・74・99
・4月05日:症状 有3 無3=陽性6人 71・75・100・101・102・103
・4月06日:症状 有3 無8=陽性11人 76・77・78・79・80・83・84・85・104・105・106
・非公表者:症状 有0 無2=陽性2人 81・82
・4月07日:症状 有1 無3=陽性4人 86・107・108・109
・4月08日:症状 有0 無2=陽性2人 87・110
・4月09日:症状 有0 無1=陽性1人 88
・4月10日:症状 有1 無5=陽性6人 111・112・113・114・115・116
・4月11日:症状 有0 無3(+2)陽性3人 117・118・119
 空港別:羽田3
 男女別:男2・女1
 年代別:10代下0・20代0・30代1・40代0・50代0・60代0・70代1・80代上1
 渡航元:確認中3
 居住地:栃木1・東京2
・4月12日:症状 有0 無2(+2)=陽性2人 120・121
 空港別:成田1・羽田1
 男女別:男1・女1
 年代別:10代下0・20代1・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 渡航元:タイ1・確認中1
 居住地:東京1・確認中1


4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は45人となりました。
45人のうち有症状は8人のみ。無症状は37人で相変わらず八割を超えています。




数値がよく分からないという方もいらっしゃるかと思います。
罹患率0.410%は、だいたい250人に1人で、以下のような感じと思えば分かりやすいかもしれません。

まずは、空港絡みだと、、、
・羽田空港航空利用者だけで1日870人(年間8,000万人)
・67位の種子島で1日1人、57位の屋久島で1日2人、44位の花巻で1日5人、33位の名古屋で1日10人、20位の小松で1日20人のレベル(平成30年データ)
・普段の混雑の飛行機1便で1人

通勤電車・バスの感染リスクは?
・満員電車1両に1人位
・新宿駅(1日350万人利用)には1日1万4千人の感染者が出没(つまり1分当たり10人)
・バスは立ち客数人でも8回乗れば1人と遭遇

三密でないとされる買い物や公園に行って良いでしょうか?
・ショッピングセンターに買い物に行くと1日420人がウロチョロ(阪急西宮ガーデンズやラゾーナ川崎の年間3,900万人を元に算出)
・都市公園の一日の来場者のうち30人弱がのんびり(新宿御苑の人数で計算)

休校は妥当か?
・学校一校で数人いる計算

イベントをやったらどうなるのか。
・東京ドームや甲子園が満員御礼の時(45,000人位)180人程の感染者が観戦
・さいたまスーパーアリーナで格闘技を開催すれば30人位が病と格闘
・名古屋で80人規模の小規模祭は3回開催で1人を発掘

といった感じと言えば分かりやすいでしょうか。
こんなだから、外出しないのが重要なのだと認識できると良いですね。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況について(令和2年4月13日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10829.html
新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10830.html
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

空港検疫_急増罹患率0.45% 4/12

□空港検疫 患者急増で罹患率激増0.45%、成田分があとから追加? 12日発表分

厚生労働省(厚労省)は11日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


・4日正午-5日正午:対象1,486人、症状 有0無0=陽性0人/罹患率0%
・4日正午-6日正午:対象2,801人、症状 有0無5=陽性5人/罹患率0.178%
・4日正午-7日正午:対象4,064人、症状 有1無8=陽性9人/罹患率0.221%
・4日正午-8日正午:対象5,707人、症状 有1無8=陽性9人/罹患率0.157% 
・4日正午-9日正午:対象7,213人、症状 有6無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4日正午-10日正午:対象8,756人、症状 有6無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4日正午-11日正午:対象10,010人、症状 有6無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4日正午-12日正午:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%

検査人数の増加はこれまでの傾向とほぼ変わりません(約1千3百人程増加)が、感染者数が一気には29人も増加し、4日正午発表以降で合計52人となりました。罹患率は0.45%まで急上昇。無症状率も八割弱まで上がってきています。
今回の急増は、成田国際での検査分が一気に加わったためと思われます。

今日時点での罹患率をそのまま日本の人口(3月の推計人口1億2595万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約58万人になります。
国内のPCR検査陽性者は12日12時現在で6,616人ですから、隠れ感染者はあと約57.3万人もいると推定されます。八割は無症状ですから、45万人ほどが未だ気が付かずに国内を歩き回っていると推定されます。ベッド数+ホテル数が、今の100倍弱は必要になると言うことですね。


なお、別で発表されている空港検疫の詳細データから考えると、感染者数には、4日正午以前の到着者の人数が複数人含まれている可能性があります。空港検疫分として詳細が発表されたデータでの感染者数が3日以降到着とされている人が41人しかいないためです。
仮に感染者数が41人の場合、罹患率は0.360%となり、国内感染者の推定人数は約45万人、隠れ感染者は残り約44.3万人と推定されます。

空港検疫だけのデータは、12日は最新詳細データは出ませんでした。
※11日は詳細が後から発表されています。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況について(令和2年4月12日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10814.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

空港検疫_成田一気に追加 4/11

□空港検疫 成田のデータを一気に追加更新 無症状が八割超え 11日発表分

厚生労働省(厚労省)は11日、新型コロナウイルス(COVID-19)に関する空港検疫の詳細状況を発表しました。
これまで発生がないと思われていた成田国際空港の3月29日以降の患者発生データが一気に追加されました。


全員検査が始まった3日以降のデータは以下の通りです。
成田分は3月29日分から増加しており、3月29日1人、3月30日5人、1日4人も加わり、3日以降は、4日1人、5日4人、6日3人、7日3人、8日1人と12人増加しています。

・4月03日:症状 有0 無1=陽性1人 67
・4月04日:症状 有0 無7(+1)陽性7人 68・69・70・72・73・74・99
 空港別:成田1・羽田6
 男女別:男6・女1
 年代別:10代下0・20代2・30代3・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 渡航元:米国3・米加2・ブラジル1・英国1
 居住地:東京2・茨城1・広島1・確認中3

・4月05日:症状 有3(+1) 無3(+3)陽性6人 71・75・100・101・102・103
 空港別:成田4・羽田1・関空1
 男女別:男5・女1
 年代別:10代下1・20代3・30代1・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 渡航元:英国1・アイルランド1・フランス2・コンゴ1・豪州1
 居住地:千葉1・東京3・京都1・福岡1
・4月06日:症状 有3 無8(+3)陽性11人 76・77・78・79・80・83・84・85・104・105・106
 空港別:成田3・羽田8
 男女別:男5女6
 年代別:10代下0・20代3・30代2・40代4・50代1・60代1・70代0・80代上0
 渡航元:タイ1・フィリピン1・インドネシア1・英国3・米国3確認中2
 居住地:北海道1・栃木1・東京1・神奈川1・長野1・愛知3・岐阜1・大阪1・福岡1
・(詳細非公表者):症状 有0 無2=陽性2人 81・82
・4月07日:症状 有1 無3(+3)陽性4人 86・107・108・109
 空港別:成田3・羽田1
 男女別:男3・女1
 年代別:10代下0・20代330代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 渡航元:米国3・確認中1
 居住地:東京2・神奈川1・確認中1

・4月08日:症状 有0 無2(+1)陽性2人 87・110
 空港別:成田1・羽田1
 男女別:男0・女2
 年代別:10代下0・20代1・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 渡航元:カナダ1・確認中1
 居住地:石川1・確認中1

・4月09日:症状 有0 無1=陽性1人 88
・4月10日:症状 有1(+1) 無5(+5)=陽性6人 111・112・113・114・115・116
 空港別:羽田6
 男女別:男2・女4
 年代別:10代下0・20代1・30代0・40代1・50代2・60代0・70代0・80代上0・確認中2
 渡航元:米国1・英国1・確認中4
 居住地:埼玉1・東京2・神奈川3

・4月11日:症状 有0 無1(+1)=陽性1人 117
 空港別:羽田1
 男女別:男1・女0
 年代別:10代下0・20代0・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 渡航元:確認中1
 居住地:栃木1

成田の12人が加わったことで、空港検疫での3日以降の感染者は一気に19人増加。3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は41人となりました。
41人のうち有症状は8人のみ。無症状は33人で八割を超えています。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について (空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10812.html
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする