2020年04月09日

緊急事態_施設閉鎖が拡大

□緊急事態宣言 空港の不要不急施設の一時閉鎖が拡大

7日に緊急事態宣言が出されたことを受け、空港の不要不急施設の一時閉鎖が拡大しています。関西エアポートは大阪国際空港(伊丹空港)、関西エアポート神戸は神戸空港の展望デッキをそれぞれ一時閉鎖しています。

関西エアポート、関西エアポート神戸ともに8日から当面の間、展望デッキを閉鎖しています。
両社とも、空港見学など不要不急の来港は控えるよう呼びかけています。


緊急事態宣言が出された7都府県には15空港がありますが、各空港で不要不急施設の一時閉鎖などが出てきています。
展望デッキ関係については、関西エアポートが運営を受託している関西国際空港は既に展望施設のSky Viewを閉鎖済み。
東京国際空港(羽田空港)でも展望デッキの営業時間短縮が始まっています。

このほかの施設では、北九州空港では、1日から足湯の営業を停止しています。
福岡空港は3日以降、国際線ターミナル自体の営業時間を短縮。出発便がない日は1階のみ開館に変更されています。

このほか、キッズコーナーの閉鎖やトイレ閉鎖などが、成田国際空港や羽田空港などで行われています。

空港内店舗の営業時間短縮・閉店は、15空港に限らず、全国の空港で行われています。


空港内店舗・施設の臨時休業及び営業時間変更について(4月9日(木) 09:00時点)(成田国際空港公式サイト)
https://www.narita-airport.jp/jp/news/coronavirus_shops
羽田空港内店舗・施設の臨時休業および営業時間について(羽田空港旅客ターミナル公式サイト)
https://tokyo-haneda.com/site_resource/information/pdf/000007184.pdf
展望デッキ閉鎖のお知らせ(4月8日(水)〜)(関西エアポート公式サイト)
https://www.osaka-airport.co.jp/notices/1567
展望デッキ閉鎖のお知らせ(4月8日(水)〜)(関西エアポート神戸公式サイト)
https://www.kairport.co.jp/information/item8468
一部施設や店舗の休業・営業時間の変更について(関西エアポート公式サイト)
https://www.kansai-airport.or.jp/notices/3046
3階足湯の営業停止について(北九州エアターミナル公式サイト)
http://www.kitakyu-air.jp/news_detail.html?id=506
国際線ターミナルビルの開館時間の変更について(福岡国際空港公式サイト)
https://www.fukuoka-airport.jp/post_73.html
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

関空_国際線第2到着を第1へ

■関西国際空港(関空) 国際線の第2ターミナル到着予定便を第1ターミナル到着に変更

関西国際空港(関空)を運営する関西エアポートは9日から、関空第2ターミナルに到着する予定だったチェジュ航空到着便を第1ターミナル到着に変更しました。

到着ターミナルが変更されたのは、チェジュ航空(JJA)の到着便。第2ターミナルに到着する予定の便で、9日から第1ターミナル到着に変更されています。新型コロナウイルス感染症対策だとしています。
変更となるのは国際線の到着便のみで、JJAの国際線出発便は従来の通り第2からの出発です。関空では、第2を発着している国際線は9日現在JJAの1日1便のみで、Peach Aviationと春秋航空の国際線は長期欠航中です。

ターミナルの変更は成田国際空港でも行われており、検疫強化のための措置とみられます。

【チェジュ航空】到着ターミナルの変更について (4月9日(木)〜)(関西エアポート公式サイト)
https://www.kansai-airport.or.jp/notices/3054
ラベル:関空 JJA
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

WAJ_全線全便一時欠航へ

□WAJ 新型コロナで全路線全便を一時長期欠航へ

エアアジア・ジャパン(WAJ)は8日、新型コロナウイルス感染症の影響で、国内線全路線を一時長期欠航すると発表しました。

WAJが長期欠航するのは、国内線全便。新千歳-中部国際(中部)線1日3往復と仙台-中部線1日1往復。新千歳-中部線は4月9日から1日1往復を減便し、4月18日〜4月30日に全便を欠航。仙台-中部線は4月9日〜4月30日を全便長期欠航します。
国際線はすでに全便長期欠航しており、国内線の全便欠航で、運航便がなくなることになります。

新型コロナウイルス感染症の影響で運航する全路線全便が欠航となるのは、国内航空会社で初めてとなります。

エアアジア・ジャパン 新型コロナウイルス感染症の影響による全路線での運休について(WAJ公式サイト)
https://newsroom.airasia.com/news/2020/4/8/airasia-japan-to-suspend-several-operations-on-domestic-route
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

空港検疫_罹患本当は0.2%台?

□空港検疫 全員検査で判明の罹患率は本当は0.2%台?、ほぼ無症状保菌者

空港検疫の結果について、昨日罹患率0.3%とお伝えしましたが、細かく数値を見たところ、4日発表のデータが適切でないことが判明しました。5日発表以降のデータでの比較も含めて、再確認します。

まず、4日正午発表以降の日々の結果を羅列してみます。

3日正午〜4日正午
検査対象131人、有症状4人+無症状0人=陽性者4人/罹患率3.053%
3日正午〜5日正午
検査対象1,617人、有症状4人+無症状0人=陽性者4人/罹患率0.247%
3日正午〜6日正午
検査対象2,932人、有症状4人+無症状5人=陽性者9人/罹患率0.306%

昨日は上記データを基に記事にしています。
今日は7日正午のデータが出てきていますので、それを加えると、下のようになります。

3日正午〜7日正午
検査対象4,195人、有症状5人+無症状8人=陽性者13人/0.309%

6日と7日で連続して罹患率が約0.3%とほぼ変わりません。罹患率は約0.3%だというのが正しいデータのように見えます。
しかし、細かく確認してみると、4日正午現在のデータが、取り上げるのに適していない可能性が出てきました。

3日正午〜4日正午とされるデータは、検査対象がたったの131人しかいません。翌日以降千人ほどが検査しているのを考えると、運航していた便数はほぼ変わらないのに、明らかにおかしい数字。発表が一日遅れの可能性があることを考えると、分析に使うには抜いた方が良さそうです。

そこで、4日正午を抜いた数値は以下のようになります。

4日正午〜5日正午
検査対象1,486人、有症状0人+無症状0人=陽性者0人/罹患率0%
4日正午〜6日正午
検査対象2,801人、有症状0人+無症状5人=陽性者5人/罹患率0.178%
4日正午〜7日正午
検査対象4,064人、有症状1人+無症状8人=陽性者9人/罹患率0.221%  

既に4千人も対象になっているので、データとしては信頼できるものになっていますが、罹患率はまだ安定していない状況です。昨日報じた0.3%まではいっておらず、なんとか0.2%台で踏みとどまりそうな状況です。

それでも、罹患率0.221%だとすると、日本全体では28万人が罹患していることになります。 

気になるのは罹患者の構成で、有症状はたった1人。七割強が無症状と恐ろしい数値が出ています。
国内でも、そのような人がたくさんいるということでしょうか、、、。

国際線が運航を継続している成田国際、東京国際、関西国際、福岡のいずれも緊急事態宣言対象区域に入りました。
空港に絡んで、隠れ罹患者がたくさんいそうな、こんな数値も出ています。
帰国者ほどの高罹患率にならないよう、不要不急の外出は控えてみませんか。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年4月7日版)(厚労省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10723.html
新型コロナウイルス感染症の現在の状況について(令和2年4月4日版)(厚労省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10696.html
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

羽田_緊急事態で開業延期へ

■東京国際空港(羽田空港) 羽田エアポートガーデンが緊急事態で開業延期へ

住友不動産と⽻⽥エアポート都市開発は7日、東京国際空港(羽田空港)で21日に予定していた羽田エアポートガーデンの開業を夏頃に延期すると発表しました。

2社が開業を延期するのは、東京国際空港(羽田空港)21日に開業を予定していた羽田エアポートガーデン。跡地第2ゾーンとして開発が進められてきた施設です。
7日に新型コロナウイルス感染症に関して緊急事態宣言が発令されたことに加え、東京都をはじめとする各⾃治体から要請があったとしています。

羽田エアポートガーデンは、1,717室のホテル、天然温泉露天風呂、バスターミナルなどを整備予定でした。
バスターミナルも開業延期となる模様で、既にしずてつジャストラインなどが、開業延期を理由に、バス新路線の運行開始を延期すると発表しています(同社は緊急事態宣言発令地域の高速バスも既に全路線運休中)。

「有明ガーデン」、「⽻⽥エアポートガーデン」 開業延期のお知らせ (住友不動産公式サイト)
http://www.sumitomo-rd.co.jp/uploads/20200407_release_ariakegarden_hanedairportgarden.pdf#search=%27%E7%BE%BD%E7%94%B0%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3+www.sumitomord.co.jp%2F+%E5%BB%B6%E6%9C%9F%27
「Shizutetsu Express」2020年4月21日より静岡と羽田空港を結ぶ直行バスを運行開始(しずてつジャストライン公式サイト)
http://www.justline.co.jp/express/news/kosoku202002211200.html
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

緊急事態_対象県に15空港

□緊急事態宣言 対象都府県に15空港存在、蔓延県の中部国際は指定逃れる

首相は7日、新型コロナウイルスによる感染症のパンデミックに伴い、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県を対象地域とする緊急事態宣言を発令しました。

期間は5月6日までの1か月間。諸外国の緊急事態宣言と異なり、強制力はほとんどないですが、発令地域では、外出自粛の要請などが可能になります。これまで細々と続いていた企業の国内出張も減るとみられ、地域内の流動や他地域との行き来が一気に止まるとみられます。
6日分までの集計の都道府県別でPCR検査陽性者数が4番目、死亡者数断トツ1番目と国内有数のウイルス蔓延県である愛知県は対象となりませんでした。

今回宣言が出された7都府県には、成田国際(成田)、東京国際(羽田)、調布、大島、新島、神津島、三宅島、八丈島、大阪国際、八尾、関西国際、但馬、神戸、北九州、福岡の15空港があります。全空港の二割弱に過ぎませんが、これらの空港を発着する路線は国内全路線の八割程度が該当。インフラ産業は維持する方針なので、空港が閉鎖されるわけではありませんが、影響は非常に大きい状況です。
国際線がまだ残っている空港は、成田、羽田、関空、福岡と全4空港が対象地域に入りました。国内線も、羽田・伊丹としか結ばれていない地方空港が多いため影響は甚大。対象地域に関係しない国内線路線は、北海道内路線、中部圏発着路線、九州沖縄の離島路線程度しか残りません。

一方、関東圏では百里(茨城)、関西圏では南紀白浜、北部九州では佐賀が対象範囲外となりました。国際空港では中部国際が唯一対象から外れており、これらの空港が代替空港として活用される可能性が出てきました。
ただ、国内線は、茨城はスカイマークのみ、南紀白浜は日本航空グループのみ、佐賀もANAとSPRINGのみの就航です。東日本大震災の際の山形のように、各航空会社には短期間で代替拠点を開設するノウハウはあります。しかし、航空需要が大幅に減少しており、15空港も閉鎖するわけではないので、これら3空港の積極的な活用はほとんどないとみられます。
国際線については、先月上旬から、中国・韓国路線は成田か関空に発着するよう要請されており、中部への振り替えを可能にするのか注目されます。中部は、中国、韓国をはじめ、アジアの多くの航空会社やエティハド航空(ETD)、フィンランド航空(FIN)、ルフトハンザ・ドイツ航空、デルタ航空は拠点があり、代替は比較的容易です(既にETD、FINは日本路線全便長期欠航中)。愛知も感染者数や死亡者数は多いので、状況をどう読むかは難しいところかもしれません。

いきなり1か月間という長丁場で設定され、既に減っている航空利用者数がさらに減少することは避けられない状況になってしまいました。
欧米諸国は航空輸送に大きな影響が出たのは3月に入ってから。アジア諸国も含め、各国とも比較的早期に緊急事態宣言が出されているので、本当に重い状態はいずれも2か月間程度です。しかし、日本は1月中旬から3か月我慢を重ねてきた上での、1か月ダウン。他国とは比較にならないほどの影響を受ける可能性が出てきました。
航空・空港にとって厳しい状況はまだまだ続きそうです。

新型コロナウイルス感染症の対応について(首相官邸公式サイト)
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

空港検疫_罹患率衝撃0.3%

□空港検疫 全員検査で罹患率は衝撃の0.3%、陽性者は無症状が過半数

厚生労働省(厚労省)は毎日、新型コロナウイルス感染症の現在の状況を発表しており、これまでに、日本に到着した航空利用者の全員に対するPCR検査が始まってから三日間分の状況が公表されています。全員検査の結果は、2,932人にPCR検査が実施され、有症状患者4人、無症状病原体保有者が5人であることが判明。罹患率はなんと0.3%と超高率になっている実態が明らかになりました。

空港検疫は、現在、日本で唯一全員に検査が行われている場所です。海外からの帰国者という特殊要因はありますが、検査結果の内容は、新型コロナウイルス感染症の罹患状況を確認する上で、日本でいま、最も正確な数値を捉えることができるものになっています。

全員検査が始まったのは今月3日0時。データは毎日正午現在で出されているので、3日正午現在の発表と6日正午現在の発表を見比べることで、正確な検査結果を把握できます。この三日間での検査対象は2,932人。このうち、検査陽性者は9人で、単純に罹患率は約0.3%となっています。

日本国内では、PCR検査実施者36,687人に対して有症状患者1,808人、無症状病原体保有者が241人、症状不明者が492人(=陽性者2,541人)で、罹患率は6.9%です。空港検疫の数値と大きな開きがありますが、国内事例は、より感染確率の高い濃厚接触者や有症状者を中心にしか検査されておらず、実態とかけ離れた数値と言わざるを得ません。

検査結果は万能ではありませんから、多少のブレは考えられますが、より実態に近いと思われるのは、空港検疫の数値です。
罹患率0.3%は、数値だけ見ると低いように見えますが、そのまま日本全土に置き換えると、3月の推計人口が1億2595万人なので、38万人弱が感染している計算になります。かなり衝撃的な数値です。
しかし、米国が現時点で30万人超えの感染者数なので、あり得ない数値ではないとも考えられます。

一方で、その可能性は低いと思われますが、現時点での感染者数(3,654人)を国内の正しい感染者数だとすると、罹患率は0.002%となります。それと比較すると、入国者の罹患率は約150倍というとんでもない数値になり、空港が非常に危険な空間だと考えられる結果だとも言えそうです。

さらに注目すべきは、空港検疫での事例では六割弱が無症状となっている点。罹患率0.3%と合わせると、単純計算で、気が付いていない感染者が国内に20万人弱もいることになります。軽い咳程度でも有症状者に分類されますから、実態としてはもっと多くの日本人が気が付いていないのかもしれません。

個人的には、空港検疫の検査数が三日間でたった2,932人だったのがちょっとした衝撃でした。空港検疫の数値は、それがそのまま入国者数になります。つまり、この三日間は日本全国で、一日千人ほどしか入国いないことを示しています。
数字が出ている訪日外国人旅行者数と出国日本人数を合わせると、年間利用者は例年5千万人前後。一日13万人程が入国していたはずで、国際線利用者は10分の1以下に激減していることが判明しました。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年4月6日版)(厚労省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10709.html
新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年4月3日版)(厚労省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10688.html
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

止めよう!空港訪問

□いま、わたしたちにできること 〜止めよう!不要不急の空港訪問 感染拡大防止しよう!

いま、空港は新型コロナウイルスの感染リスクが日本で最も高い施設のひとつです。しかし、「展望デッキは外だからスポッターは問題ない」として、未だに空港に来て飛行機撮影をしているというブログを見かけます。
そこで、日本空港情報館ブログでは、都や府の不要不急の外出自粛の要請にも賛同し、空港訪問の自粛を、広く呼びかけることにしました。
どうか、新型コロナウイルスによる感染症のパンデミックが収まるまで、我慢して、不要不急の空港訪問を止めるよう、切に願います。


まずは、リンク先の記事を見てください。航空専門メディアのAviation wireが3月18日に配信した聖火輸送機出発の記事です。
https://www.aviationwire.jp/archives/198216

5枚目の写真を見ると、展望デッキに沢山の人が押し寄せたことが分かります。そこには、ソーシャルディスタンスなどは一切「無し」。送り出す職員も同じです。

続いて下のリンクを見てみてください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10309.html
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10313.html
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10316.html

いずれも厚生労働省が、同じ日に出したリリースです。

これを見ると、同日12時までに空港検疫で捕捉できていた陽性者はたった4人でした(そもそも検査対象者が極少なかったため、当たり前)。
しかし、各発生情報を細かく見ると、海外帰りの患者が不気味に増加していたことが分かります。

愛媛の新規患者はイタリア帰り。18日の利用ではありませんが、16日に成田と羽田を利用しています。千葉の1名もオランダからの帰国で、帰宅したその日に咽頭痛発現と、まあー、解熱剤か何かで我慢して頑張って飛行機乗って帰ってきたんだね、というような患者でした。埼玉県の1人もノルウェー帰りで、成田から自宅最寄駅まで公共交通機関を利用しています。
愛知県の2人はフィリピンからの帰国。東京都の9人中1人はイタリアで発症後、自然治癒したと思い込んだ後に帰国して再発した患者でした。
また、この日の福井県で出た1人は同県初患者でしたが、約一週間前に東京出張で羽田を利用。東京都の1人も数日前に羽田から飛行機を往復利用していました。

この日の発表だけでも羽田や成田など複数の空港利用者に患者が複数出ているのが分かります。
そもそも、この時期、欧米からの帰国者はほぼフリーで入国できる野放し状態でした(検査していない)。3月11日にはパンデミック宣言がなされており、欧米で感染が大幅拡大し、それから数日経つのに、です。
そんな感染予備軍が大量に集まる空港に撮影に出かけるなど自殺行為で、そこからさらに別の場所に行くのは殺人行為に近いとも言えます。

もうこの時点で、展望デッキで呑気に撮影してるような時ではなく、空港での感染リスクは爆発している状態でした。厚労省はそれが分かるデータを出し続けていたにも関わらず、自粛しない人があまりにも大勢いたわけです。

その後の推移はご承知の通りで、悪化の一途。29日までの1週間半で、空港検疫での患者発覚は一気に50人に到達しました。検疫をすり抜けて、自宅に帰ったあとに発病するケースも相次ぎ、厚生労働省は、3月下旬以降は帰国者が、陽性確認者の全体の4分の1を占めると発表するほどになってしまいました。
この29日時点でも、実は、アメリカや、欧州でも英国などからの帰国者は検査対象外。武漢チャーターで帰国した人が何の検査もなく歩き回っている状態と言ったら分かりやすいでしょうか。そんな人たち、いわゆる感染予備軍がどんどん「空港を経由して」入国し、日本のなかを歩き回っているわけです。

25日には渡航に関する危険情報のレベルが全世界レベル2に引き上げられています。
それでも、空港訪問するブロガーやスポッターは存在しました。29日に新しくできた羽田の第二ターミナル国際線施設を見に行ったというブログも散見されるほどです。
危険行為以外の何物でもありません。

ここ数日、東京都の患者が毎日三桁で増加していますが、これらの人たちは、3月の三連休〜月末にかけてで感染していると思われる人がほとんど。当時感染が爆発していた欧米帰りの人が大挙して日本の空港に帰国していた時期と一致します。
それは当時で今は大丈夫なんじゃない?と言う方、実は、いまも、便が減ったとは言え、帰国者は当時と変わらず、空港に押し寄せています。
今は、全入国者に検査が義務付けられ、感染者が野放しと言うことはないですが、人数が多すぎて、検査結果待ちで空港で一日待たされるケースもあるほどのようです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200403/k10012367021000.html

検査も万能ではないですから、保菌者でもすり抜ける可能性は充分あります。
そんなふうに感染予備軍が集まって、長時間滞在しているわけですから、空港は、とにかく日本で最も感染リスクが高い施設のひとつになってしまっています。

同じように行動すれば、やはり二週間後には、感染者が増え続けてしまうでしょう。
そんな感染リスクの高すぎる所に、今、わざわざ行かなくても良く、撮影に出掛ける必要は全くありません。
こういうときこそ戦場カメラマンの報道機関にお任せして、報道してもらいませんか。

わざわざ空港に行くことで、出かけるあなた自身が感染するリスクがまずありますし、あなたの体は運良く感染しなくとも、服についたウイルスを、空港や空港外で、撒き散らしているかもしれません。
自家用車で行ったとしても、空港のトイレやレストラン、それこそ展望デッキの手すりを通じて蚊のように感染媒介しているかもしれません。

いま、成田や羽田、関空をはじめとする空港には、無自覚な人も含めて、欧米から新鮮なウイルスを運び込んでくる人がたくさん集まっています。そんな人が集まっているのですから、同じ行動をしても、感染リスクは、空港は街の中よりもグッと高いです。
あなたの行動で空港がクラスターになってしまうかもしれません。

経済が心配なら、コロナの問題が収まってから、ぜひ、空港でたくさん買い物して、たくさん旅行に行ってください。そして、空港でたくさん撮影ください。
今は、そんなことする時ではないです。コロナが収まれば、珍しい飛行機もたくさん飛んできます。それまで待ちませんか。

感染拡大防止のために、どうか、パンデミックが収まるまで、我慢して、今行く必要の無い空港訪問を止めませんか。
空港検疫もやっと入国者全員が対象となり、外国からのウイルス運び込みがやっとほぼなくなることになりました。ここからは、短期間で、一気に皆で我慢して、さっさとウイルスを抑え込んでしまいましょう。で、さっさと再びいつも通り撮影できるようになる方が良くないですか?

わたしたちが外に出なけりゃ、感染は拡がりません。
ぜひ、空港訪問を自粛してみませんか。
ラベル:感染症
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

止めよう!空港野宿

□いま、わたしたちにできること 〜止めよう!空港野宿 感染防止し、客激減のホテルに泊まろう!〜

新型コロナウイルス感染症のパンデミックの影響で、東京都や大阪府が2週連続で週末の不要不急の外出や夜間外出自粛の要請をしています。そこで、日本空港情報館ブログでは、都や府の要請に賛同し、空港野宿の自粛を、広く呼びかけることにしました。

空港野宿は、空港ロビーのベンチや床などで夜を明かすこと。不要不急の外出や夜間外出の双方に合致してしまう行為です。
空港野宿は、ホテルなどでの個室宿泊と違い、不特定多数と接すると同時に、同じ場所に長時間滞在するため、野宿客自身が感染していて周りにウイルスを撒き散らす可能性がありますし、野宿客が他の人からウイルスを媒介する可能性も高く、非常に危険です。
特に、成田国際空港(成田空港)、東京国際空港(羽田空港)では、感染が急拡大している欧米からの便が残り、多くの人が帰国してきています。3月下旬以降、感染陽性者のうち4分の1は海外からの帰国・入国者と発表されており、空港は、いま日本で、病院と並んで最も感染リスクの高いホットスポットになっています。そんなところで野宿するなど、飛んで火に入る夏の虫状態です。
ホテルのベッドなどでぐっすり眠るのではなく、煌々と照明のついたベンチで寝ることで寝不足に陥る危険も。抵抗力の低下による感染リスク増大にもつながります。

野宿のできる24時間開館空港は、成田、羽田、中部国際空港(中部空港)、関西国際空港(関空)の4空港あります(新千歳と北九州が深夜早朝便があり24時間開館とされていますが、開いているのは一部の施設のみで、ターミナルロビー部分は夜間閉鎖されています)。
成田は、そもそも深夜早朝は発着が禁じられている空港。羽田は、24時間開館している国際線(第2の一部と第3)は深夜早朝の発着がなくなっています(3日は出発便の出発時間帯は08:50-22:30、到着便の到着時間帯が05:05-20:00)。中部は、元々深夜早朝の発着はなく、国際線が全休中。関空も早朝発深夜着は元々設定がありません。
航空便の運航状況からは、航空利用の際に空港野宿する必要性も大幅に減っています。

そして、今、国内のホテルは、利用者が激減し、壊滅的な状態です。空港周辺にはたくさんのホテルがあります。夜を明かすのが目的なら、ぜひホテルに滞在して、ホテル運営の応援にも結びつけませんか。

今は感染爆発を防ぐための耐え時。ウイルス感染を拡げる可能性が高い空港野宿を止めませんか。

都民の皆様へ 夜間の外出自粛のお願い (1分版)(東京都公式サイト)
https://tokyodouga.jp/8CqEL3ga7_Y.html
知事からのメッセージ(新型コロナウイルス感染症について)(大阪府公式サイト)
http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/corona_message.html
posted by johokotu at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

成田_第3到着国際線を第2へ

■成田国際空港(成田空港) 第3ターミナル到着予定便を第2ターミナル到着に変更

成田国際空港(成田空港)は4日から、第3ターミナルに到着する予定の一部便を第2ターミナル到着に変更しました。

到着ターミナルが変更されたのは、SPRING(SJO)のIJ214便、チェジュ航空(JJA)の7C1102便、春秋航空(CQH)の9C6217便。いずれも第3ターミナルに到着する予定の便で、検疫強化のため、政府からの要請を受けた対応となります。
変更となるのは国際線の到着便のみで、SJO、JJA、CQHの国際線出発便は従来の通り第3からの出発。国内線も元々第3発着の便は全便第3発着のままとなります。

成田を発着する国際線は激減しており、国際線の第3ターミナル発着便はSJO、JJA、CQHの3路線3往復のみになっています。

一部到着便の到着ターミナル変更について(4月4日(土) 00:00時点)(成田空港公式サイト)
https://www.narita-airport.jp/jp/news/corona_flight
ラベル:成田 SJO JJA CQH
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

大分_亜州初の水平型宇宙港へ

■大分空港 Virgin ORBITがアジア初の水平型宇宙港として活用へ

大分県とアメリカのVirgin ORBITは2日、日本における水平型の人工衛星の打上げに関する新たなパートナーシップを締結。大分空港をアジア初の水平型宇宙港として活用すると発表しました。

大分空港を水平型宇宙港として活用し、早ければ2022年にも人工衛星打上げを目指すとしています。水平型宇宙港の開設はアジアでは初めてとなるとしています。

大分空港は滑走路3,000メートルながら、市街地から離れて海に面していて騒音公害も少ない立地。空港周辺をはじめ、県内では鉄鋼や石油化学、半導体、自動車などの製造業が発達していると発表しており、選定の決め手になったとみられます。

Virgin ORBITは、英国のVirginグループの小型衛星打ち上げを手掛ける宇宙産業関係の企業。日本ではANAホールディングスと提携、Space Port Japanの協力を受けて最適な打ち上げ場所の選定を進めていました。

OITA PARTNERS WITH VIRGIN ORBIT TO ESTABLISH FIRST HORIZONTAL SPACEPORT IN ASIA(Virgin ORBIT公式サイト=英語)
https://virginorbit.com/oita-partners-with-virgin-orbit-to-establish-first-horizontal-spaceport-in-asia/
大分県、ヴァージン・オービットとの提携により、アジア初の水平型宇宙港に(大分県公式サイト)
http://www.pref.oita.jp/soshiki/14270/spceport00.html
ラベル:大分空港 宇宙港
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | 大分空港 | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

コロナ_入国拒否世界各地から

□新型コロナウイルス感染症 入国拒否が世界各地からに大幅拡大へ

3日0時から、新型コロナウイルスによる感染症のパンデミックの影響で、入国拒否地域が世界各地からに拡大されます。南北アメリカやアフリカの一部の国々も新たに対象となります。

法務省は、3日0時から、日本への入国を拒否する外国人の範囲を大幅に拡大、入国規制を大幅に強化します。
「上陸の申請日前14日以内に以下の国・地域における滞在歴がある外国人」に当たる国・地域は、24か国と2か国(中国・韓国)の特定地域からだったものが、3日に地域が大幅に拡大。アジア10か国(インドネシア、シンガポール、タイ、韓国、台湾、中国・香港・マカオ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア)、大洋州2か国(オーストラリア、ニュージーランド)、北米2か国(カナダ、米国)、中南米6か国(エクアドル、チリ、ドミニカ国、パナマ、ブラジル、ボリビア)、欧州44か国(アイスランド、アイルランド、アルバニア、アルメニア、アンドラ、イタリア、英国、エストニア、オーストリア、オランダ、北マケドニア、キプロス、ギリシャ、クロアチア、コソボ、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マルタ、モナコ、モルドバ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク)、中東4か国(イスラエル、イラン、トルコ、バーレーン)、アフリカ5か国(エジプト、コートジボワール、コンゴ民主共和国、モーリシャス、モロッコ)の合計73か国・地域からに変更されました。
これまで指定されている国・地域がなかった南北アメリカやアフリカの一部の国々、中国・韓国以外のアジア諸国も新たに対象となります。

新たに加わった国は、外務省が先月31日に感染症危険情報レベルをレベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))に引き上げた国・地域です。

今回新たに指定された地域では、インドネシア、シンガポール、タイ、台湾、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、米国、英国、フィンランド、ポーランド、トルコ、エジプトから日本への直行便が飛んでいます。既に多くの便が長期欠航していますが、何とか運航を残している国も多く、長期欠航路線が急拡大する可能性があります。
なお、入国拒否の適用は外国人に対してですが、日本人も、これらの国から到着した際には検査や自宅待機等が要請されている場合がありますので注意が必要です。

新型コロナウイルス感染症に関する情報はこちらに掲載しています。(法務省公式サイト)
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/20200131comment.html
ラベル:感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

熊本_運営完全民営化

■熊本空港(阿蘇くまもと空港) 熊本国際空港による運営完全民営化開始

1日、熊本空港(阿蘇くまもと空港)の運営民間委託がスタートしました。

熊本空港を新たに運営するのは熊本国際空港。三井不動産を代表企業に、九州電力、九州産業交通ホールディングス、双日、日本空港ビルデング、サンケイビル、九州産交運輸、テレビ熊本、再春館製薬所、ANAホールディングス、日本航空の企業連合によるコンソーシアムで、1日から空港全体の運営受託を開始しました。事業期間は33年間となっています。

熊本では、旅客ターミナルビルの建て直しをする計画で、早速、7日から暫定ターミナルに移転する予定です。。

熊本国際空港公式サイト
https://www.kumamoto-airport.co.jp/company/
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | 熊本空港(阿蘇くまもと空港) | 更新情報をチェックする

コロナ_国際空港初就航0

□新型コロナウイルス感染症 ついに国際空港でも初めて国際線就航ゼロが発生

新型コロナウイルス感染症のパンデミックの影響で、国際線の欠航が相次ぐなか、1日、中部国際空港(中部空港)で国際線の就航がなくなりました。国際空港では初めてのケースとなります。

中部の国際線は、1日にチャイナエアライン台北線の長期欠航がスタート。ガルーダ・インドネシア航空ジャカルタ線も運休し、国際線の運航路線がなくなりました。
国際線の運航が全てなくなるのは、四国際空港では初めて。中部では平成17年の開港以来、史上初めて国際線の便が消滅することとなり、ついに巨大空港にも最悪の影響が出ることになってしまいました。

新型コロナウイルスの影響は全国の空港に拡がっています。
国際線定期便が設定されているのは31空港(旭川、新千歳、函館、青森、花巻、仙台、百里(茨城)、成田国際(成田)、東京国際(羽田)、新潟、富山、小松、静岡、中部、関西国際(関空)、美保(米子)、岡山、広島、徳島、高松、松山、北九州、福岡、佐賀、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、那覇、下地島、新石垣)あります。2月7日の下地島を皮切りに全路線全便が欠航となる空港が次々に発生。3月9日には中国・韓国路線が成田と関空への到着に限定されたことで欠航が一気に拡がり、なんとか全便欠航を逃れていた広島なども、夏ダイヤへの切り替わりで全路線全便欠航となりました。
中部が全路線全便が欠航となったことで、1日現在国際線の運航が残っているのは、成田、羽田、関空、福岡の4空港のみとなりました。これらの空港でも欠航が相次いでおり、福岡はエバー航空台北線が運航されているのみです。

各空港とも国際線は風前の灯の状況となっています。

中部国際空港 2020年夏ダイヤ(期初計画)(中部国際空港公式サイト)
https://www.centrair.jp/corporate/newsroom/__icsFiles/afieldfile/2020/03/27/200327CentrairGroupNews.pdf
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

富山_4月バス便時刻変更

■富山空港(富山きときと空港) アクセスバス便時刻変更(2020年4月)

04/01
◎富山地方鉄道・濃飛乗合自動車 富山駅前-富山空港-白川郷-高山濃飛バスセンター(空港発0・空港行0→2・1)
◎富山地方鉄道・濃飛乗合自動車 富山駅前-富山空港-白川郷(空港発0・空港行0→0・1)

04月01日:
高山方面が新設されます。途中停留所は白川郷のみ。高山濃飛バスセンターまで約2時間10分3,260円。

高速バス高山線の増便と富山空港経由について(富山地方鉄道公式サイト)
https://www.chitetsu.co.jp/?p=47531
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 富山空港(富山きときと空港) | 更新情報をチェックする