2020年04月08日

WAJ_全線全便一時欠航へ

□WAJ 新型コロナで全路線全便を一時長期欠航へ

エアアジア・ジャパン(WAJ)は8日、新型コロナウイルス感染症の影響で、国内線全路線を一時長期欠航すると発表しました。

WAJが長期欠航するのは、国内線全便。新千歳-中部国際(中部)線1日3往復と仙台-中部線1日1往復。新千歳-中部線は4月9日から1日1往復を減便し、4月18日〜4月30日に全便を欠航。仙台-中部線は4月9日〜4月30日を全便長期欠航します。
国際線はすでに全便長期欠航しており、国内線の全便欠航で、運航便がなくなることになります。

新型コロナウイルス感染症の影響で運航する全路線全便が欠航となるのは、国内航空会社で初めてとなります。

エアアジア・ジャパン 新型コロナウイルス感染症の影響による全路線での運休について(WAJ公式サイト)
https://newsroom.airasia.com/news/2020/4/8/airasia-japan-to-suspend-several-operations-on-domestic-route
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

空港検疫_罹患本当は0.2%台?

□空港検疫 全員検査で判明の罹患率は本当は0.2%台?、ほぼ無症状保菌者

空港検疫の結果について、昨日罹患率0.3%とお伝えしましたが、細かく数値を見たところ、4日発表のデータが適切でないことが判明しました。5日発表以降のデータでの比較も含めて、再確認します。

まず、4日正午発表以降の日々の結果を羅列してみます。

3日正午〜4日正午
検査対象131人、有症状4人+無症状0人=陽性者4人/罹患率3.053%
3日正午〜5日正午
検査対象1,617人、有症状4人+無症状0人=陽性者4人/罹患率0.247%
3日正午〜6日正午
検査対象2,932人、有症状4人+無症状5人=陽性者9人/罹患率0.306%

昨日は上記データを基に記事にしています。
今日は7日正午のデータが出てきていますので、それを加えると、下のようになります。

3日正午〜7日正午
検査対象4,195人、有症状5人+無症状8人=陽性者13人/0.309%

6日と7日で連続して罹患率が約0.3%とほぼ変わりません。罹患率は約0.3%だというのが正しいデータのように見えます。
しかし、細かく確認してみると、4日正午現在のデータが、取り上げるのに適していない可能性が出てきました。

3日正午〜4日正午とされるデータは、検査対象がたったの131人しかいません。翌日以降千人ほどが検査しているのを考えると、運航していた便数はほぼ変わらないのに、明らかにおかしい数字。発表が一日遅れの可能性があることを考えると、分析に使うには抜いた方が良さそうです。

そこで、4日正午を抜いた数値は以下のようになります。

4日正午〜5日正午
検査対象1,486人、有症状0人+無症状0人=陽性者0人/罹患率0%
4日正午〜6日正午
検査対象2,801人、有症状0人+無症状5人=陽性者5人/罹患率0.178%
4日正午〜7日正午
検査対象4,064人、有症状1人+無症状8人=陽性者9人/罹患率0.221%  

既に4千人も対象になっているので、データとしては信頼できるものになっていますが、罹患率はまだ安定していない状況です。昨日報じた0.3%まではいっておらず、なんとか0.2%台で踏みとどまりそうな状況です。

それでも、罹患率0.221%だとすると、日本全体では28万人が罹患していることになります。 

気になるのは罹患者の構成で、有症状はたった1人。七割強が無症状と恐ろしい数値が出ています。
国内でも、そのような人がたくさんいるということでしょうか、、、。

国際線が運航を継続している成田国際、東京国際、関西国際、福岡のいずれも緊急事態宣言対象区域に入りました。
空港に絡んで、隠れ罹患者がたくさんいそうな、こんな数値も出ています。
帰国者ほどの高罹患率にならないよう、不要不急の外出は控えてみませんか。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年4月7日版)(厚労省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10723.html
新型コロナウイルス感染症の現在の状況について(令和2年4月4日版)(厚労省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10696.html
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

羽田_緊急事態で開業延期へ

■東京国際空港(羽田空港) 羽田エアポートガーデンが緊急事態で開業延期へ

住友不動産と⽻⽥エアポート都市開発は7日、東京国際空港(羽田空港)で21日に予定していた羽田エアポートガーデンの開業を夏頃に延期すると発表しました。

2社が開業を延期するのは、東京国際空港(羽田空港)21日に開業を予定していた羽田エアポートガーデン。跡地第2ゾーンとして開発が進められてきた施設です。
7日に新型コロナウイルス感染症に関して緊急事態宣言が発令されたことに加え、東京都をはじめとする各⾃治体から要請があったとしています。

羽田エアポートガーデンは、1,717室のホテル、天然温泉露天風呂、バスターミナルなどを整備予定でした。
バスターミナルも開業延期となる模様で、既にしずてつジャストラインなどが、開業延期を理由に、バス新路線の運行開始を延期すると発表しています(同社は緊急事態宣言発令地域の高速バスも既に全路線運休中)。

「有明ガーデン」、「⽻⽥エアポートガーデン」 開業延期のお知らせ (住友不動産公式サイト)
http://www.sumitomo-rd.co.jp/uploads/20200407_release_ariakegarden_hanedairportgarden.pdf#search=%27%E7%BE%BD%E7%94%B0%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3+www.sumitomord.co.jp%2F+%E5%BB%B6%E6%9C%9F%27
「Shizutetsu Express」2020年4月21日より静岡と羽田空港を結ぶ直行バスを運行開始(しずてつジャストライン公式サイト)
http://www.justline.co.jp/express/news/kosoku202002211200.html
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする