2020年04月13日

空港検疫_急増罹患率0.45% 4/12

□空港検疫 患者急増で罹患率激増0.45%、成田分があとから追加? 12日発表分

厚生労働省(厚労省)は11日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


・4日正午-5日正午:対象1,486人、症状 有0無0=陽性0人/罹患率0%
・4日正午-6日正午:対象2,801人、症状 有0無5=陽性5人/罹患率0.178%
・4日正午-7日正午:対象4,064人、症状 有1無8=陽性9人/罹患率0.221%
・4日正午-8日正午:対象5,707人、症状 有1無8=陽性9人/罹患率0.157% 
・4日正午-9日正午:対象7,213人、症状 有6無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4日正午-10日正午:対象8,756人、症状 有6無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4日正午-11日正午:対象10,010人、症状 有6無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4日正午-12日正午:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%

検査人数の増加はこれまでの傾向とほぼ変わりません(約1千3百人程増加)が、感染者数が一気には29人も増加し、4日正午発表以降で合計52人となりました。罹患率は0.45%まで急上昇。無症状率も八割弱まで上がってきています。
今回の急増は、成田国際での検査分が一気に加わったためと思われます。

今日時点での罹患率をそのまま日本の人口(3月の推計人口1億2595万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約58万人になります。
国内のPCR検査陽性者は12日12時現在で6,616人ですから、隠れ感染者はあと約57.3万人もいると推定されます。八割は無症状ですから、45万人ほどが未だ気が付かずに国内を歩き回っていると推定されます。ベッド数+ホテル数が、今の100倍弱は必要になると言うことですね。


なお、別で発表されている空港検疫の詳細データから考えると、感染者数には、4日正午以前の到着者の人数が複数人含まれている可能性があります。空港検疫分として詳細が発表されたデータでの感染者数が3日以降到着とされている人が41人しかいないためです。
仮に感染者数が41人の場合、罹患率は0.360%となり、国内感染者の推定人数は約45万人、隠れ感染者は残り約44.3万人と推定されます。

空港検疫だけのデータは、12日は最新詳細データは出ませんでした。
※11日は詳細が後から発表されています。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況について(令和2年4月12日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10814.html
ラベル:感染症 検疫
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする