2020年06月07日

検疫結果_中部へ移動時感染も

■空港検疫結果分析 中部地方在住者の感染激増傾向?TOKYOからの移動時にも感染拡大リスク

先月下旬前後、空港検疫で中部地方在住者の感染確認が激増しています。報道などによると、入国した成田国際(成田)、東京国際(羽田)から各県へ移動後に感染告知されているケースが多いようです。

空港検疫の結果は、5月下旬までの状況は4日に下記で書きました。
http://johokotu.seesaa.net/article/475448109.html

中部地方在住者が多い点は、地元の中日新聞が5日に「空港でPCR→帰宅後に陽性判明、中部地方で複数確認 自治体苦悩」と報じています。
https://www.chunichi.co.jp/article/68022

中部地方在住者の感染確認が異常に多い
5月下旬、空港検疫での感染確認が異常な高水準であることは書きましたが、よく見てみると、中部地方在住者の感染確認が激増しています。
5月下旬の感染者のうち中部地方在住者は山梨1人・長野1人・静岡1人・岐阜1人・愛知11人の合計15人。感染確認は全部で32人でしたから、半分近くを占める異常事態となっています。ちなみにその後も6月1日の2人中1人が静岡、2日の3人中1人が愛知、4日の3人中1人は長野と勢いが止まっていません。
日本国内での感染確認状況では、中部地方は比較的早く緊急事態宣言も解除されているだけに、非常に目立ちます。

4月6日以来となる感染10人という異常人数を記録した5月28日に愛知県在住者7人が一気に感染確認されています。
http://johokotu.seesaa.net/category/6765751-1.html
詳細が発表されておらず、愛知の報道機関もなぜかこの7人についてはほとんど取り上げていないため、実際どのような関係の7人かは分かりません。しかし、これが仮にグループ感染(=感染源が7人で1つ)だとすれば人数の偏りは減るはずですが、それでも5月下旬は27グループ中9グループと3分の1を中部地方在住者が占めたままです。

中部地方だとSA等でトイレ休憩している可能性が高い
心配なのは、感染確認の連絡が入るまでに自宅へ帰ったケースです。
現在、空港から自宅までは、公共交通機関は使えませんが、自家用車やレンタカーでの移動は許可されています。入国航空便のほとんどは成田か羽田への到着ですが、愛知は車社会ですし、中部地方だと車でも普通に行ける距離ですから、ほとんどの人が車で自宅へ帰っていると想定されます。上記の中日新聞の報道によれば、5月に感染確認された愛知県在住者は全員「いずれも県内に戻ってから陽性が判明」と報じており、先に挙げた異常発生の5月28日の7人も車で愛知県へ戻っていることになります。

しかし、東京から名古屋まで300キロぐらい(成田からだとさらに遠い)はありますから、高速をぶっ飛ばしても3、4時間位はかかります。それだけ長い時間、同じ空間にいますから、二次感染するリスクも高くなります。5月29日着の岐阜県在住者の場合、岐阜から成田まで迎えに行った配偶者が二次感染する事態も発生しています。
http://johokotu.seesaa.net/article/475413521.html

また、中部地方だと3、4時間はかかるわけですから、関東地方なら寄らずに済むかもしれませんが、帰るまでの間に、途中のサービスエリアなどでトイレ休憩をしている可能性が非常に高いです。こういうところで、知らず知らずのうちに感染を拡大させている可能性があるわけです。
実際、5月29日着の岐阜県在住者の場合、途中トイレ休憩していることが報道されています。

ちなみに、5月29日着兵庫県在住者は千葉県で感染確認発表されており、自宅には帰っていないことが判明しています。さすがに距離がありすぎると判断したのでしょうか。
https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/press/2020/documents/ncov804_mu106.pdf(千葉県公式サイト)

一方で、広島県までの長距離を車で移動した事例も確認されています。
広島県公式サイトで該当情報を発見できなかったのですが、6月1日に広島県が、「同県在住予定者1人が空港検疫で5月31日にPCR検査陽性と判明」と発表したことを各報道機関が報じています。
地元紙の中国新聞によれば、複数人が車で空港まで迎えに行ったことが報じられていますが、5月31日前後に関西国際での感染確認は無し。成田か羽田から実に6、700キロも移動したことになります。
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=648302&comment_sub_id=0&category_id=256(中国新聞公式サイト)
この事例は、不思議なことに、5月31日前後の厚生労働省の発表では、広島県在住者の感染は発表されていません。5月28日着、5月29日着、5月30日着、6月1日着で各1人ずつ居住地非公表者がいるので、そのどれかと思われますが、どの人かは分かりません。サービスエリアのトイレで濃厚接触した可能性は否定できませんが、同じ頃に東京〜広島間の高速のSAPA利用者は、濃厚接触した可能性があるかどうかを判断することも出来ない事態になっています(仮に感染していたとしても感染経路不明と処理されるのでしょう)。

6月3日着の宮城県在住者2人(別々のグループ、1人は厚生労働省発表では居住県非公表も宮城県が発表)も、それぞれ車で宮城県まで移動しています。
東京から仙台までは名古屋までと同じ300キロ程度ですから、そのくらいであれば、14日間ホテル缶詰より車で自宅に帰ってしまうのでしょう。

外国人の感染が多い?
感染確認された人の国籍は未発表なので詳細は不明ですが、上記中日新聞の報道でも指摘の通り、どうも感染者に外国人が多いようです。
公式では未発表ですが、報道機関にはもっと細かい内容が伝えられているようで、報道されたことにより、例えば5月25日着愛知県在住者3人(+同日着の居住地確認中1人も)、5月28日着愛知県在住者7人、5月29日着岐阜県在住者1人などは外国籍であることが判明しています。
今は入国審査が厳しく日本在住の方でないと入国はできないので、旅行者などではないですが、この時期にわざわざ母国から日本に帰ってくるのは不思議な話。上記中日新聞によれば「日本での感染拡大後に一時帰国したが、自国での流行を受け再入国した例もあるとみられる」とのことで、確信犯的に外国に感染しに行っているだけになっている人もいるようですし、「陽性判明後も言葉の問題などから連絡が取れずに入院が遅れたケースもあった」と問題も生じているようです。それにしても、基礎の日本語が出来ない、あるいは病気等緊急時に話ができる日本人雇用主等の知り合いがいないみたいな状態でも、こんな時期に在留資格が出て入国できるんですね、、、。

人種差別につながるのであまり書きたくはないですが、ファクターXが話題になっていますが、日本人特有の遺伝子的な要因とか、子供の頃の予防接種とか、日本人特有の行動や考え方などが感染拡大を防ぐ要因なのだとすると、外国籍の方の入国は少し制限を考える必要があると思われる事態でもあります。

考え方と書くと人種差別だ、なんてことになるので、これまた、あまり書きたくはないですが、、、。「考え方」と言えば、日本だと、ジジババに会うのすら自粛するぐらいですけど、外国人はどうでしょうか。国によっては、コロナに特別対応は必要ないという考え方の国もありますし、、、。
そして、5月下旬から「非公開」を主張する人が増えているのも気になっているところです。
上記の通り、二次感染リスクを追えなくなる可能性が高まる原因にもなるので、何とかしてほしいですね。

各地方への臨時乗継便も検討すべきでは?
大体1日の入国者数は、5月中旬頃は500人前後でしたが、6月に入って7〜800人程度になっています。今後は、運航便も徐々に増えてきて、一部の国の制限解除も検討中との話が出てきました。
しかし、上記の状態を見ると、成田、羽田、関空からだけの入国であると、自宅に帰るまでの車移動の間に、感染を拡大させるリスクが高くなることが分かります。

「結果出るまで空港から移動禁止にしろ」という意見も散見されます。
しかし、検査結果が出るまでは不特定多数の人が利用する施設(例えばホテル等)での滞在は禁止されており、自宅への移動も禁止してしまうと、空港に滞在せざるを得なくなります。しかし、これだけの人数を一時的に滞在させるスペースは空港にはないですし、そもそも空港事態も不特定多数が利用する施設で、長時間の滞在には適していません。
さらに、全員が空港滞在となってしまうと、感染判明が空港でとなるわけですから、入院先・軽症者療養先はほとんどが千葉か東京になってしまいます。ただでさえも感染者が多い両県の医療機関の負担が重くなります。

だったら、戻れる人は、税金納めてる自分の県に移動してください。というのも仕方がないことです。
「感染リスクを最低限にする移動方法で自宅へ戻れ、そのかわり皆人と接しず14日間過ごせ」というのは、医療崩壊を起こさないで入国者の検疫を行うために、ベストではないにせよ、ベターな検疫方法であるわけです。

しかし、その移動の道中で寄り道するかどうかは別問題。
特に感染者が中部地方に多いことから、せめて中部国際まで行ければ、車の移動時間が短縮され、サービスエリアでトイレに寄るといったリスクを低減できます。
入国人数が多くなればなるほど、「結果が出るまで空港にいてください」とは言えなくなります。あまりにも各地方への移動人数が多いようであれば、各地方のメイン空港(例えば新千歳、仙台、中部国際、広島、福岡、那覇位?)だけでもよいので、臨時で乗継便を飛ばすことも検討していく必要があるのではないでしょうか(国内線ではなく国際線として運航し、入国手続・空港検疫を各空港に分散)。

成田から地方空港までの間、感染急増地域の人と同じ飛行機に乗りたくない、という人もいるでしょうから、途中公衆トイレにも含めてどこにも寄らずに自家用車で帰るか、飛行機で近くまで行くかは選択してもらえばよいのではないでしょうか。飛行機代もかかるでしょうし(国内区間は往復10000円(旅行会社経由なら1000円)でしたっけ、ANAさん、JALさん)。

===============

5月下旬から続いている空港検疫の感染拡大の重大局面。
報道なども合わせて見てみると、厚生労働省の公式発表だけからでは決して分からないことも見え、本当に異常事態であることがよく分かります。
色々と考えさせられる事態。油断することなく、感染リスクを低減していきたいですね。

それにしても、なんで、こんなに昇竜的に中部地方在住者の感染確認が急増しているのでしょう。ファクターDとか言って、分析してほしいです。(持論は、感染拡大お構いなしの某B国出身の、特定産業の従業員が多いと勝手に予想→ただ、それだと別の地方のG県の感染者が少ないのが説明つかんのですよ、、、。滞在元の非公開が多すぎてこのあたりの分析もできない、、、)



本記事表題について「TOKYO」じゃない、「千葉・東京」だと言う方いると思いますが、、、。
九州等遠くの地方から「TOKYO」さ 出てったチバラギ都民が実家に帰った際に面倒なんで「「TOKYO」から帰ってきた」と言ってTOKYOバナナ渡すように、面倒なんで東京圏にある空港としてTOKYOとまとめて表示したっけ、いがっぺよ。成田も含まれているの位わかるっぺ。ロゲさんも自転車の伊豆、競歩の札幌、サッカーのカシマも含めて「TOKYO」つってたからしゃあんめえ。
なにはともあれ、お察しの上ご理解下さい(方言の使い方間違ってたらゴメンナサイ)。
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

空港検疫_15日連続感染6/6

■空港検疫 15日連続感染確認 6月6日発表分

厚生労働省(厚労省)は6月6日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


6月6日12時現在
罹 患 率 0.285%
無症状率 91.4%

国内の隠れ感染者数(推定値)34.2万人

(比較用)東京都:罹患率0.038%=感染  5,343人、人口 13,982,622人(2020年4月)
(比較用)米 国:罹患率0.578%=感染 1,897,239人、人口 約3億2775万人(2018年5月)


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
元にしている数値が異なるため差異あります。海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。参考程度にお考え下さい。


2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。(6月4日分までが反映されていると推定)
■空港検疫全員検査結果(すべて12時現在)
・4/4〜4/5 :対象 1,486人、症状 有0 無0 =陽性 0人/罹患率0%
・4/4〜4/6 :対象 2,801人、症状 有0 無5 =陽性 5人/罹患率0.178%
・4/4〜4/7 :対象 4,064人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.221%
・4/4〜4/8 :対象 5,707人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.157%
・4/4〜4/9 :対象 7,213人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4/4〜4/10:対象 8,756人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4/4〜4/11:対象10,010人、症状 有6 無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4/4〜4/12:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%
・4/4〜4/13:対象12,680人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.410%
・4/4〜4/14:対象13,860人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.404%
・4/4〜4/15:対象14,921人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.375%
・4/4〜4/16:対象15,988人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.375%
・4/4〜4/17:対象16,682人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.359%
・4/4〜4/18:対象17,385人、症状 有11無50=陽性61人/罹患率0.350%
・4/4〜4/19:対象18,231人、症状 有11無51=陽性62人/罹患率0.340%
・4/4〜4/20:対象19,009人、症状 有11無52=陽性63人/罹患率0.331%
・4/4〜4/21:対象19,843‬人、症状 有12無53=陽性65人/罹患率0.327%
・4/4〜4/22:対象20,268‬人、症状 有12無54=陽性66人/罹患率0.325%
・4/4〜4/23:対象20,986‬人、症状 有12無56=陽性68人/罹患率0.324%
・4/4〜4/24:対象21,344人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.323%
・4/4〜4/25:対象21,865人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.315%
・4/4〜4/26:対象22,552‬人、症状 有12無60=陽性72人/罹患率0.319%
・4/4〜4/27:対象23,347人、症状 有12無62=陽性74人/罹患率0.316%
・4/4〜4/28:対象24,079人、症状 有12無63=陽性75人/罹患率0.311%
・4/4〜4/29:対象24,671人、症状 有12無66=陽性78人/罹患率0.316%
・4/4〜4/30:対象25,382‬人、症状 有12無68=陽性80人/罹患率0.315%
・4/4〜5/1 :対象26,018人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.315%
・4/4〜5/2 :対象26,609人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.308%
・4/4〜5/3 :対象27,315人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.303%
・4/4〜5/4 :対象28,113人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.295%
・4/4〜5/5 :対象28,805人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.288%
・4/4〜5/6 :対象29,171人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.284%
・4/4〜5/7 :対象29,577人、症状 有12無72=陽性84人/罹患率0.284%
・4/4〜5/8 :対象29,983‬人、症状 有12無74=陽性86人/罹患率0.286%
・4/4〜5/9 :対象30,470人、陽性87人/罹患率0.285%
・4/4〜5/10:対象31,294人、陽性87人/罹患率0.278%
・4/4〜5/11:対象31,875人、陽性89人/罹患率0.279%
・4/4〜5/12:対象32,519人、陽性89人/罹患率0.273%
・4/4〜5/13:対象33,152人、陽性91人/罹患率0.274%
・4/4〜5/14:対象33,844‬人、陽性92人/罹患率0.271%
・4/4〜5/15:対象34,075人、陽性92人/罹患率0.269%
・4/4〜5/16:対象34,600人、陽性92人/罹患率0.265%
・4/4〜5/17:対象35,178人、陽性94人/罹患率0.267%
・4/4〜5/18:対象35,835人、陽性94人/罹患率0.262%
・4/4〜5/19:対象36,567人、陽性94人/罹患率0.257%
・4/4〜5/20:対象37,049人、陽性94人/罹患率0.253%
・4/4〜5/21:対象37,691人、陽性94人/罹患率0.249%
・4/4〜5/22:対象38,046人、陽性95人/罹患率0.249%
・4/4〜5/23:対象38,548人、陽性95人/罹患率0.246%
・4/4〜5/24:対象39,048人、陽性96人/罹患率0.245%
・4/4〜5/25:対象39,642人、陽性98人/罹患率0.247%
・4/4〜5/26:対象40,287人、陽性99人/罹患率0.245%
・4/4〜5/27:対象40,736人、陽性103人/罹患率0.252%
・4/4〜5/28:対象41,442人、陽性106人/罹患率0.255%
・4/4〜5/29:対象41,945人、陽性108人/罹患率0.257%
・4/4〜5/30:対象42,536人、陽性118人/罹患率0.277%
・4/4〜5/31:対象43,128人、陽性122人/罹患率0.282%
・4/4〜6/1 :対象43,985人、陽性126人/罹患率0.286%
・4/4〜6/2 :対象45,237人、陽性127人/罹患率0.280%
・4/4〜6/3 :対象45,985‬人、陽性128人/罹患率0.278%
・4/4〜6/4 :対象46,920人、陽性132人/罹患率0.281%
・4/4〜6/5 :対象47,648人、陽性135人/罹患率0.283%
・4/4〜6/6 :対象48,405人、陽性138人/罹患率0.285%

6月6日時点での罹患率をそのまま日本の人口(5月の推計人口1億2590万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約35.8万人になります。
国内のPCR検査陽性者は6月6日12時現在で16,886人ですから、隠れ感染者はあと約34.2万人もいると推定されます。

6月に入って、特に成田国際発着便が増えていますが、検査対象者は700〜800人前後で推移しています。国際線の利用者はまだ戻ってきていない状況です。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年6月6日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11734.html




1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。(6月5日到着分までが反映)
・4月03日:症状 有0 無1=陽性1人 66
・4月04日:症状 有0 無7=陽性7人 67・68・69・71・72・73・98
・4月05日:症状 有3 無3=陽性6人 70・74・99・100・101・102
・4月06日:症状 有3 無8=陽性11人 75・76・77・78・79・82・83・84・103・104・105
・非公表者:症状 有0 無2=陽性2人 80・81
・4月07日:症状 有1 無3=陽性4人 85・106・107・108
・4月08日:症状 有0 無2=陽性2人 86・109
・4月09日:症状 有0 無1=陽性1人 87
・4月10日:症状 有1 無5=陽性6人 110・111・112・113・114・115
・4月11日:症状 有0 無3=陽性3人 116・117・118
・4月12日:症状 有0 無2=陽性2人 119・120
・4月13日:症状 有0 無0=陽性0人 
・4月14日:症状 有0 無4=陽性4人 121・122・123・124
・4月15日:症状 有0 無0=陽性0人
・4月16日:症状 有0 無1=陽性1人 125
・4月17日:症状 有0 無1=陽性1人 126
・4月18日:症状 有0 無1=陽性1人 127
・4月19日:症状 有0 無0=陽性0人
・4月20日:症状 有1 無2=陽性3人 128・129・130
・4月21日:症状 有0 無2=陽性2人 131・132
・4月22日:症状 有0 無1=陽性1人 133
・4月23日:症状 有0 無0=陽性0人
・4月24日:症状 有0 無3=陽性3人 134・135・136
・4月25日:症状 有0 無2=陽性2人 137・138
・4月26日:症状 有0 無1=陽性1人 139
・4月27日:症状 有0 無2=陽性2人 140・141
・4月28日:症状 有0 無3=陽性3人 142・143・144
・4月29日:症状 有0 無2=陽性2人 145・146
・4月30日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月01日:症状 有0 無1=陽性1人 147
・5月02日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月03日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月04日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月05日:症状 有0 無1=陽性1人 148
・5月06日:症状 有0 無2=陽性2人 149・150
・5月07日:症状 有0 無1=陽性1人 151
・5月08日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月09日:症状 有0 無2=陽性2人 152・153
・5月10日:症状 有0 無1=陽性1人 154
・5月11日:症状 有0 無1=陽性1人 155
・5月12日:症状 有0 無1=陽性1人 156
・5月13日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月14日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月15日:症状 有0 無2=陽性2人 157・158
・5月16日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月17日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月18日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月19日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月20日:症状 有0 無1=陽性1人 159
・5月21日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月22日:症状 有0 無1=陽性1人 160
・5月23日:症状 有0 無2=陽性2人 161・162
・5月24日:症状 有0 無1=陽性1人 163
・5月25日:症状 有0 無4=陽性4人 164・165・166・167
・5月26日:症状 有0 無3=陽性3人 168・169・170
・5月27日:症状 有0 無2=陽性2人 171・172
・5月28日:症状 有1 無9=陽性10人 173・174・175・176・177・178・179・180・181・182
・5月29日:症状 有0 無4=陽性4人 183・184・185・186
・5月30日:症状 有0 無4=陽性4人 187・188・189・190
・5月31日:症状 有0 無1=陽性1人 191
・6月01日:症状 有0 無2=陽性2人 192・193
・6月02日:症状 有0 無3=陽性3人 194・195・196
・6月03日:症状 有0 無3=陽性3人 197・198・199
・6月04日:症状 有1 無2=陽性3人 200・201・202
・6月05日:症状 有0 無1(+1)=陽性1人 203
 空港別:羽田1
 男女別:男0・女1
 年代別:10代下1・20代0・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 渡航元:フィリピン1
 居住地:神奈川1


4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、6月5日までの64日間で128人となりました。
128人のうち有症状は11人のみ。無症状は117人で、無症状率は91.4%となりました。

感染確認急増続く!ウイルス持ち込み拡大の重大局面!!()
5日も感染者が確認され、15日連続感染確認となりました。この15日間入国者の感染確認が爆発的急増中で、全く勢いが止まりません。
5日は、5日ぶりとなる感染者1人で収まっています。

5日に確認された方は10歳未満。この時期に入国していることから、保護者等が同行(濃厚接触)していたものとみられます。
空港検疫での陰性は発症前である可能性もあり、14日間の外出自粛を頑張ってもらいたいものです。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11735.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする