2020年08月10日

比から入国千葉在住異常

◆フィリピンからの入国者の千葉県在住者 異常が明確

推定値が多いので、参考程度に捉えていただきたいですが、、、
フィリピン人や千葉県民への差別的な内容になっている可能性がありますが、敢えて投稿します


日本国内で唯一全員検査が実現している空港検疫で、7月に入ってからフィリピンからの入国者の新型コロナウイルス感染症感染が非常に目立っていましたが、千葉県在住者の多さが非常に異常であることが明らかになりました。

■半数が千葉在住者
7月に感染が確認された渡航元でフィリピンからの入国者は96人でした(非公表は不明)。
このうち、千葉県在住者は43人と半分近くを占める異常事態となっています。
8月は8日到着分まで21人確認されていますが、成田到着(非公表者除く10人)の全員が千葉県在住者という異様な状況です。

フィリピンからの入国者=フィリピン国籍者ではないですが、在留フィリピン人の都道府県別在住地を見ると、愛知、東京、神奈川、埼玉、千葉の順で、千葉は愛知の半分もいません。千葉県は国内全体の6.97%に過ぎません。
にもかかわらず、入国者の半数が千葉県在住とは異常過ぎます。

■男性が異常に多い
7月で見ると、フィリピンからの入国者は男74人:女22人で、7月の入国者全体の比率に近くなっています。ところが、千葉県在住者だけで見ると、男40人:女3人と男性比率が異常に跳ね上がっています。
8月に入ってからも、全国が男17人:女4人に対し、千葉は男9人:女1人と男性比率が高いですね。

在留フィリピン人は、全国が男85,724人・女197,074人、千葉が男5,200人・女14,531人です。女性の方が全国は約2.3倍、千葉は約2.8倍多い人数になっています。
千葉は男性比率が若干高い傾向になりますが、入国者の男女比とはかけ離れています。

ブラジル、パキスタン、米国とこれまで感染確認が急増した国々では、家族の行き来が多く、女性もそれなりに出ていた印象ですが、フィリピン、特に千葉県在住者の場合はそうではないです。男性が多いので、業務目的が多いと推定されます。

■世代は若者シフト
7月で見ると、フィリピンからの入国者の年代比率は、20代と30代が約3割、40代が約2割です。一方、千葉県在住者は20代が約4割で、より若者側の入国が多いと状況で、8月も似たような傾向が出ています。
在留フィリピン人の年代比率では、20代〜50代はそれぞれ約2割で30代が最多となっています。こんな時に渡航しているので10代以下や高齢者の行き来は少ないと思いますが、フィリピンから入国の千葉県在住者は20代が特に多い印象です。

ブラジル、パキスタン、米国とこれまで感染確認が急増した国々では、家族の行き来が多く、10代以下もそれなりに出ていた印象ですが、フィリピン、特に千葉県在住者の場合はそうではないです。20代の若い世代が多いので、業務目的が多いと推定されます。

■船員の通過上陸が多い?
ここまで千葉県だらけだと、入国の際の検疫への申告で、本当の在住地を書いているのかすら疑わしいです。しかし、日本人の配偶者などを除き、8月4日まで外国籍者の入国は米軍以外認められていませんでした。入国できる人は、日本に在住地がある人ばかりでしょうから、偽の在住地を書く必要もないはずです。
(若い世代の業務目的が多いと推定されていることから、特定の会社が千葉県に用意した集合住宅等に集中的に入国させたタコ部屋労働者とか、不法入国とか、日本の在留外国人問題の暗部が出てくるようなものではないですよね、、、。)

乗員上陸はデータが出ている4月と5月にそれぞれ3万人弱おり、航空会社の乗務員などの感染も疑われますが、男性ばかりですし、羽田、中部、関空、福岡着で同様の率ではないため、その可能性は低いと言わざるを得ません。
また、フィリピンの場合、米軍関係者の疑いもあります。実際に沖縄県在住者1人が米軍基地関係者であったことが分かっていますが、千葉県内に米軍基地関係者が集まるような場所はなく、その推定も否定されますね。

このほか、考えられる事例として、5月の入国実績は0人ですが、船員の通過上陸が考えられます。
7月24日の川崎市発表でインド国籍船員3人の陽性が確認されていますが、6月28日に成田空港から入国してすぐに船で海外へ出ようとしていたことが分かっています(結局日本入国時に感染確認のため数週間日本に滞在)。また、6月9日関空着の中国人16人が12日には船で出国(うち1人が入国時に陽性で日本残留)した事例もあります。いずれも通過上陸事例と思われます。
世界の船員のうち4人に1人はフィリピン人とも言われていますから、千葉県在住が多いのは、この事例の可能性が高いのかもしれません。6月以降の通過上陸許可数のデータ公表が待たれるところです。

このあたり、本当の在住地なのかホテル滞在先なのか、特定業界・企業関係者でないのかといったところも確認したいところですが、個人情報的になってしまうので、難しいのでしょう。報道機関の追っかけ報道に期待したいですね。


千葉県は空港検疫で陽性が出た人に関しては、一部の市発表がある場合を除いて、患者発生の発表をしていません。このため、陽性確認前に自宅に戻っているかどうかも全く不明ですし、ほとんどの千葉県民は空港検疫で千葉在住者が大量発生していることには気づいていないでしょう(一部の市は発表しているので、その人数だけだと思われています)。
千葉県民の想定外に千葉県の医療崩壊に繋がらないか、本当に心配な事例です。


なお、細かい国籍は発表されていないので推定でしかないですが、フィリピンからの入国者の感染確認が急増をはじめた6月下旬にフィリピン航空による運航が急増しています(ANAとJALはそれまでもマニラ便は飛んでいます)。
7月は感染確認された入国者のうち外国籍が79.0%を占めています(日本国籍は他国からの入国者も含めて全部で58人しかいませんから、フィリピンからの入国者のうち少なくとも38人は外国籍確定です)。
このため、6月下旬以降フィリピン国籍者の入国が増加しているものと推定されます。

■在留フィリピン人の居住都道府県(2019年12月現在)
 総 数:282,798人
 愛 知:39,339人、東 京:34,509人、神奈川:23,556人
 埼 玉:21,324人、千 葉:19,731人(6.97%)
 静 岡:17,604人、岐 阜:13,513人、茨 城: 9,976人
 大 阪: 9,319人、広 島: 8,140人


■在留フィリピン人の男女比(2019年12月現在)
 全 国:男85,724人:女197,074人 / 千 葉:男5,200人:女14,531人

■在留フィリピン人の年代比(2019年12月現在)
  00歳代 10歳代 20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳代 80歳以上
全国05.91% 06.67% 20.32% 23.90% 22.50% 17.49% 02.95% 00.25% 00.03%
千葉05.90% 06.23% 15.82% 20.20% 23.39% 24.22% 03.89% 00.31% 00.03%


■フィリピンからの入国者の年代比
7月全国96人(うち千葉43人)
  00歳代 10歳代 20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳代 80歳以上
全国01.04% 02.08% 31.25% 28.12% 21.87% 13.54% 01.04% 01.04% 0%
千葉0%   02.32% 37.20% 25.58% 20.93% 13.95% 0%   0%   0%
8月全国21人(うち千葉10人)
  00歳代 10歳代 20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳代 80歳以上
全国0%   0%   19.04% 23.80% 28.57% 23.80% 04.76% 0%   0%
千葉0%   0%   30.00% 20.00% 20.00% 30.00% 0%   0%   0%


在留外国人統計(e-Stat公式サイト)
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00250012&tstat=000001018034&cycle=1&year=20190&month=24101212&tclass1=000001060399
posted by johokotu at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫_感染低亜州から急増中

◇空港検疫 感染が収まり気味のアジア諸国からの入国者の検査陽性事例が急増中

空港検疫で、先月末〜今月にかけて、感染が収まり気味のアジア諸国からの入国者の検査陽性事例が急増しています。

7月30日に香港(成田着)、8月1日にタイ(羽田着)、ベトナム(成田着)、8月2日に中国(成田着)、8月6日に中国(成田着)、韓国(成田着)、8月7日に韓国(関空着)、8月8日にタイ(羽田着)、ベトナム(成田着)、ベトナム(成田着)からの入国者の感染確認がされています。また、台湾当局の発表で、8月1日に行動歴非公表とした台湾からの入国者が感染確認していることが分かっています。

韓国や香港は感染状況がやや高めに出ていますが、普通に外出できる東京都に比べれば数値は低い(死亡率などは4分の1程度)です。
中国も初期の爆発的増加時に比べれば感染が収まっています(中国は起源国であり、数値も隠しているのではないかという不信感が強い国ですが、公表されている数値上は日本よりも感染状況が全然低いです)。
台湾とタイもほとんど感染はなく、ベトナムに至ってはほぼゼロと言っても過言ではない国です。

これらの国は7月1か月間(上記7月30日の事例除く)で、上記国からの入国者の感染は1人も確認されておらず、異常な増加です。4月3日の全員検査以降の4か月間で見ても、中国2人、香港1人、台湾1人、タイ2人しか確認されておらず、異常です。

■原因は大きく四つと推定
原因が不明ですが、抗原検査、入国規制緩和、現地の感染拡大や検査体制、検査結果公表方法の変更の大きく四つあると推定される事態となっています。

抗原検査
まず原因として考えられるのが唾液による抗原検査です。
7月29日より成田国際空港と東京国際空港で、唾液による抗原検査が始まっています。
上記の感染低リスク国からの入国者の陽性確認は、7月30日以降に急増しており、最も疑われる原因となっています。
全体の感染確認も、7月29日までは10人超えの日が連続していたのに、7月30日以降検査数が急増しているにもかかわらず、10人超えは2日間だけとなっており、偽陰性、偽陽性ともに多いのではないかという推定です。(8月2日は20人感染確認されていますが、団体感染と思われる事例が多発した日で、かつ10歳未満の単独感染が多かった(=同行者が偽陰性だった可能性が高い))

「唾液を用いたPCR検査、LAMP検査及び抗原定量検査と、鼻咽頭ぬぐい液PCR検査を比較し、高い一致率を確認」されたことから、検査方法が変わりましたが、一致したとされる具体的な数値は非公表で、本当に大丈夫なのか気になる事例です。

入国規制緩和
次に考えられる原因は入国規制緩和です。
上記の確認のうち、半数は8月6日以降です。
8月5日より入国規制が緩和され、外国籍者の再入国が可能になりました。当然入国者の総数が増えている可能性があり、それに引きずられて増加したと推定されます。
ただし、再入国者は、現地での検査結果が義務付けられていますから、感染している可能性は低いはず。うまく説明がつかず、悩ましい事態です。

現地の感染拡大や検査体制
となると、疑われるのは各現地の感染拡大状況や検査体制。
本当は感染が蔓延しているのに、どこかの国のように検査しないから見つかっていないだけとか、検査体制が不十分で感染者を発見できていない可能性があります。
タイやベトナムはほぼゼロですから、入国者の総数が増えても感染者はほぼ増えないはず。入国者の総数が増えたことで感染者が急増しているのなら、実は感染が蔓延している可能性が否定できなくなってきます。
ただ、これも、7月までは感染確認がほとんどされていない点の説明がつきません。

検査結果公表方法の変更
最後の原因は検査結果の公表方法です。
韓国、中国、香港、台湾、ベトナム、タイとも入国する総数が非常に多いです。ほかにもフィリピンのように入国する総数が多く、感染確認が異常に多い国もありますが、上記六つの国・地域からの入国者にも元から感染者がある程度いた可能性があります。
それが出てこなかったのは、これまでは非公表として隠そうとする人が多かったと推定されるということです。今の確認状況があまりにも急増すぎるので可能性として低いですが、たまたま公表して良いとする人が重なっただけとも考えられます。
非公表という不思議な方法がとれるので、それが推定できないのが残念なところです。
実は先月中旬から、それまで非公表も多かった年齢と性別が非公表となる事例がほぼなくなっています。検疫が公表・非公表に関して質問内容を変えたと思われ、それに伴って行動歴を公表して良いとする人が多くなった可能性があります。一因としては残る要因になっています。


上記四点を上げましたが、二つのこと(検査方法変更と入国規制緩和)を一緒にするものだから、原因推定も難しくなってしまいました。今のところ、検査方法変更が最も怪しいですが、決め手には欠けています。
検査方法変更が原因だとすると、感染者のすり抜けが懸念される由々しき事態です。入国者は引き続き、14日間の自主隔離が求められていますから、それをきちんと守ってもらえるなら、感染拡大は防げます。しかし、直行便は、世界最大の感染国アメリカ、東南アジアならフィリピン、中東ならカタール、欧州なら英国といった感染拡大国からばかりが目立つ状況で、入国者の意識は分かったものではありません。自粛不要で経済優先!みたいな感覚が常識なら、14日間の自主隔離をせずに出歩くケースも懸念されます。
(入国者だけでなく、忘れがちなのが国内に元からいた、これらの入国者の濃厚接触者(家族等)。これらの人も接触後14日間(=13日後に接触したならその14日後まで)は外出自粛しないと意味ないです。実際に愛知県で濃厚接触者が入国者の入国14日以内に動き回って感染を広げた事例が出ています。)

当然、たまたまこれらの国からの感染が重なっただけかもしれませんが、上記国・地域からの入国者が引き続き感染確認されるようであれば、入国体制・検査体制の見直しが不可欠になってきます。
推定原因の検証には、もう少し長い期間結果を見ていく必要がありそうです。

■7月末以降の低感染アジア諸国からの入国者事例
左から事例番号、入国日、入国空港、年代性別、居住地、行動歴(渡航元)。全員無症状。
 No586 7/30 成田 60代男 非公表 香 港
 No589 8/01 羽田 20代男 長野県 タ イ
 No599 8/01 成田 70代男 山梨県 ベトナム
 No600 8/01 成田 30代男 北海道 非公表 →台湾と判明
 No624 8/02 成田 30代男 千葉県 中 国
 No650 8/06 成田 10未女 愛知県 中 国
 No651 8/06 成田 20代女 埼玉県 韓 国
 No655 8/07 関空 30代男 非公表 韓 国
 No661 8/08 羽田 40代男 埼玉県 タ イ
 No663 8/08 成田 20代女 群馬県 ベトナム
 No669 8/08 成田 20代女 富山県 ベトナム
ちなみに、南関東以外の在住者が多い点が気になる傾向です。

■各国の感染状況
厚生労働省発表(9日12時)の人数から率(切捨)を算出。人口は日本は各行政機関発表、各国は日本外務省発表の数値。
 東京:罹患率0.110%=感染15,536人、死亡率0.0023%=死亡 333人/人口13,999,624人(2020年7月)
 日本:罹患率0.037%=感染46,783人、死亡率0.0008%=死亡1,040人/人口1億2596万人(2020年7月)

 韓国:罹患率0.028%=感染14,598人、死亡率0.0005%=死亡 305人/人口 約5,127万人(2016年)
 中国:罹患率0.006%=感染84,619人、死亡率0.0003%=死亡4,634人/人口 約13億9,273万(2018年)
 香港:罹患率0.054%=感染 4,008人、死亡率0.0006%=死亡 51人/人口 約734万人(2016年)
 台湾:罹患率0.002%=感染 479人、死亡率0.0000%=死亡 7人/人口 約2,360万人(2020年)
 タイ:罹患率0.004%=感染 3,348人、死亡率0.0000%=死亡 58人/人口 約6,891万人(2017年)
 ベトナム:罹患率0.000%=感染 812人、死亡率0.0000%=死亡 10人/人口 約9,467万人(2018年)

posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

那覇_8月バス便時刻変更

■那覇空港 アクセスバス便時刻変更(2020年8月)

08/10
◎カリー観光 豊崎ライナー 県庁北口-那覇空港(国内線1番→国際線2番)-イーアス沖縄豊崎(県庁発0・豊崎発0→9・8)

08月10日:
県庁北口とイーアス沖縄豊崎を結ぶ路線が空港経由で乗り入れます。県庁北口方面、イーアス沖縄豊崎方面とも途中停留所はなし。イーアス沖縄まで約18分300円。

午前10:42 ・ 2020年8月10日(カリー観光公式Twitter)
https://twitter.com/karrykankobus/status/1292637353840799744

posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 那覇空港 | 更新情報をチェックする

空港検疫8/9_ベトナム連続確認

■空港検疫 珍しくベトナムからの入国者で感染連続確認 8月9日発表分

厚生労働省(厚労省)は8月9日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


空港検疫での感染確認急増中!
ウイルス持ち込み拡大の異常事態!!

(×××)
8月9日12時現在
罹 患 率 0.457%
無症状率 95.9%

国内の隠れ感染者数(推定値)52.9万人

(比較用)東京都:罹患率0.110%=感染 15,536人、死亡率0.0023%=死亡333人/人口13,999,624人(2020年7月)
(比較用)ベトナム:罹患率0.000%=感染 812人、死亡率0.0000%=死亡 10人/人口 約9,467万人(2018年)


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
元にしている数値が異なるため差異あります。海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。参考程度にお考え下さい。


2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。(8月7日分までが反映されていると推定)
■空港検疫全員検査結果(すべて12時現在)
・4/4〜4/5 :対象 1,486人、症状 有0 無0 =陽性 0人/罹患率0%
・4/4〜4/6 :対象 2,801人、症状 有0 無5 =陽性 5人/罹患率0.178%
・4/4〜4/7 :対象 4,064人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.221%
・4/4〜4/8 :対象 5,707人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.157%
・4/4〜4/9 :対象 7,213人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4/4〜4/10:対象 8,756人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4/4〜4/11:対象10,010人、症状 有6 無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4/4〜4/12:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%
・4/4〜4/13:対象12,680人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.410%
・4/4〜4/14:対象13,860人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.404%
・4/4〜4/15:対象14,921人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.375%
・4/4〜4/16:対象15,988人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.375%
・4/4〜4/17:対象16,682人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.359%
・4/4〜4/18:対象17,385人、症状 有11無50=陽性61人/罹患率0.350%
・4/4〜4/19:対象18,231人、症状 有11無51=陽性62人/罹患率0.340%
・4/4〜4/20:対象19,009人、症状 有11無52=陽性63人/罹患率0.331%
・4/4〜4/21:対象19,843‬人、症状 有12無53=陽性65人/罹患率0.327%
・4/4〜4/22:対象20,268‬人、症状 有12無54=陽性66人/罹患率0.325%
・4/4〜4/23:対象20,986‬人、症状 有12無56=陽性68人/罹患率0.324%
・4/4〜4/24:対象21,344人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.323%
・4/4〜4/25:対象21,865人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.315%
・4/4〜4/26:対象22,552‬人、症状 有12無60=陽性72人/罹患率0.319%
・4/4〜4/27:対象23,347人、症状 有12無62=陽性74人/罹患率0.316%
・4/4〜4/28:対象24,079人、症状 有12無63=陽性75人/罹患率0.311%
・4/4〜4/29:対象24,671人、症状 有12無66=陽性78人/罹患率0.316%
・4/4〜4/30:対象25,382‬人、症状 有12無68=陽性80人/罹患率0.315%
・4/4〜5/1 :対象26,018人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.315%
・4/4〜5/2 :対象26,609人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.308%
・4/4〜5/3 :対象27,315人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.303%
・4/4〜5/4 :対象28,113人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.295%
・4/4〜5/5 :対象28,805人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.288%
・4/4〜5/6 :対象29,171人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.284%
・4/4〜5/7 :対象29,577人、症状 有12無72=陽性84人/罹患率0.284%
・4/4〜5/8 :対象29,983‬人、症状 有12無74=陽性86人/罹患率0.286%
・4/4〜5/9 :対象30,470人、陽性87人/罹患率0.285%
・4/4〜5/10:対象31,294人、陽性87人/罹患率0.278%
・4/4〜5/11:対象31,875人、陽性89人/罹患率0.279%
・4/4〜5/12:対象32,519人、陽性89人/罹患率0.273%
・4/4〜5/13:対象33,152人、陽性91人/罹患率0.274%
・4/4〜5/14:対象33,844‬人、陽性92人/罹患率0.271%
・4/4〜5/15:対象34,075人、陽性92人/罹患率0.269%
・4/4〜5/16:対象34,600人、陽性92人/罹患率0.265%
・4/4〜5/17:対象35,178人、陽性94人/罹患率0.267%
・4/4〜5/18:対象35,835人、陽性94人/罹患率0.262%
・4/4〜5/19:対象36,567人、陽性94人/罹患率0.257%
・4/4〜5/20:対象37,049人、陽性94人/罹患率0.253%
・4/4〜5/21:対象37,691人、陽性94人/罹患率0.249%
・4/4〜5/22:対象38,046人、陽性95人/罹患率0.249%
・4/4〜5/23:対象38,548人、陽性95人/罹患率0.246%
・4/4〜5/24:対象39,048人、陽性96人/罹患率0.245%
・4/4〜5/25:対象39,642人、陽性98人/罹患率0.247%
・4/4〜5/26:対象40,287人、陽性99人/罹患率0.245%
・4/4〜5/27:対象40,736人、陽性103人/罹患率0.252%
・4/4〜5/28:対象41,442人、陽性106人/罹患率0.255%
・4/4〜5/29:対象41,945人、陽性108人/罹患率0.257%
・4/4〜5/30:対象42,536人、陽性118人/罹患率0.277%
・4/4〜5/31:対象43,128人、陽性122人/罹患率0.282%
・4/4〜6/1 :対象43,985人、陽性126人/罹患率0.286%
・4/4〜6/2 :対象45,237人、陽性127人/罹患率0.280%
・4/4〜6/3 :対象45,985‬人、陽性128人/罹患率0.278%
・4/4〜6/4 :対象46,920人、陽性132人/罹患率0.281%
・4/4〜6/5 :対象47,648人、陽性135人/罹患率0.283%
・4/4〜6/6 :対象48,405人、陽性138人/罹患率0.285%
・4/4〜6/7 :対象49,350人、陽性139人/罹患率0.281%
・4/4〜6/8 :対象50,395人、陽性145人/罹患率0.287%
・4/4〜6/9 :対象51,493人、陽性145人/罹患率0.281%
・4/4〜6/10:対象52,208人、陽性160人/罹患率0.306%
・4/4〜6/11:対象53,035人、陽性162人/罹患率0.305%
・4/4〜6/12:対象53,684人、陽性163人/罹患率0.303%
・4/4〜6/13:対象54,486人、陽性168人/罹患率0.308%
・4/4〜6/14:対象55,547人、陽性171人/罹患率0.307%
・4/4〜6/15:対象56,730人、陽性185人/罹患率0.326%
・4/4〜6/16:対象57,935人、陽性197人/罹患率0.340%
・4/4〜6/17:対象58,813‬人、陽性199人/罹患率0.338%
・4/4〜6/18:対象59,684人、陽性202人/罹患率0.338%
・4/4〜6/19:対象60,455人、陽性205人/罹患率0.339%
・4/4〜6/20:対象61,274人、陽性208人/罹患率0.339%
・4/4〜6/21:対象62,447‬人、陽性208人/罹患率0.333%
・4/4〜6/22:対象63,602‬人、陽性215人/罹患率0.338%
・4/4〜6/23:対象65,042人、陽性218人/罹患率0.335%
・4/4〜6/24:対象66,035人、陽性222人/罹患率0.336%
・4/4〜6/25:対象67,070‬人、陽性229人/罹患率0.341%
・4/4〜6/26:対象67,859人、陽性232人/罹患率0.341%
・4/4〜6/27:対象68,951人、陽性238人/罹患率0.345%
・4/4〜6/28:対象70,601人、陽性242人/罹患率0.342%
・4/4〜6/29:対象71,925人、陽性243人/罹患率0.337%
・4/4〜6/30:対象73,252人、陽性244人/罹患率0.333%
・4/4〜7/1 :対象74,187人、陽性250人/罹患率0.336%
・4/4〜7/2 :対象75,487‬人、陽性250人/罹患率0.331%
・4/4〜7/3 :対象76,596人、陽性252人/罹患率0.328%
・4/4〜7/4 :対象78,409人、陽性253人/罹患率0.322%
・4/4〜7/5 :対象80,152人、陽性259人/罹患率0.323%
・4/4〜7/6 :対象82,268人、陽性271人/罹患率0.329%
・4/4〜7/7 :対象84,135人、陽性274人/罹患率0.325%
・4/4〜7/8 :対象85,253人、陽性279人/罹患率0.327%
・4/4〜7/9 :対象86,470人、陽性282人/罹患率0.326%
・4/4〜7/10:対象87,830人、陽性287人/罹患率0.326%
・4/4〜7/11:対象89,209人、陽性297人/罹患率0.332%
・4/4〜7/12:対象90,811人、陽性310人/罹患率0.341%
・4/4〜7/13:対象92,456人、陽性330人/罹患率0.356%
・4/4〜7/14:対象94,231人、陽性343人/罹患率0.363%
・4/4〜7/15:対象95,351人、陽性348人/罹患率0.364%
・4/4〜7/16:対象96,541人、陽性361人/罹患率0.373%
・4/4〜7/17:対象97,668人、陽性365人/罹患率0.373%
・4/4〜7/18:対象98,911人、陽性373人/罹患率0.377%
・4/4〜7/19:対象100,593人、陽性382人/罹患率0.379%
・4/4〜7/20:対象102,155人、陽性391人/罹患率0.382%
・4/4〜7/21:対象103,910人、陽性402人/罹患率0.386%
・4/4〜7/22:対象104,880人、陽性417人/罹患率0.397%
・4/4〜7/23:対象105,940人、陽性421人/罹患率0.397%
・4/4〜7/24:対象107,106人、陽性436人/罹患率0.407%
・4/4〜7/25:対象108,299人、陽性441人/罹患率0.407%
・4/4〜7/26:対象109,652人、陽性452人/罹患率0.412%
・4/4〜7/27:対象111,085人、陽性458人/罹患率0.412%
・4/4〜7/28:対象112,631人、陽性476人/罹患率0.422%
・4/4〜7/29:対象113,662人、陽性489人/罹患率0.430%
・4/4〜7/30:対象114,871人、陽性511人/罹患率0.444%
・4/4〜7/31:対象116,027人、陽性519人/罹患率0.447%
・4/4〜8/01:対象117,354人、陽性524人/罹患率0.446%
・4/4〜8/02:対象119,365人、陽性529人/罹患率0.443%
・4/4〜8/03:対象121,477人、陽性536人/罹患率0.441%
・4/4〜8/04:対象123,702人、陽性559人/罹患率0.451%
・4/4〜8/05:対象125,219人、陽性565人/罹患率0.451%
・4/4〜8/05:対象126,895人、陽性573人/罹患率0.451%
・4/4〜8/06:対象128,056人、陽性584人/罹患率0.456%
・4/4〜8/07:対象129,544人、陽性590人/罹患率0.455%
・4/4〜8/07:対象131,048人、陽性599人/罹患率0.457%

8月8日時点での罹患率をそのまま日本の人口(7月の推計人口1億2596万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約57.5万人になります。
国内のPCR検査陽性者は8月8日12時現在で46,105人ですから、隠れ感染者はあと約52.9万人もいると推定されます。

検査人数は17日連続の千人超えとなりました。
感染者は9人増加で罹患率は引き続き0.45%を超えています。これまで過去最悪だった4月12日の数値に肉薄しています。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年8月9日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12907.html






1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。(8月8日到着分までが反映と推定)
・4月03日:症状 有0 無1=陽性1人 66
・4月04日:症状 有0 無7=陽性7人 67・68・69・71・72・73・98
・4月05日:症状 有3 無3=陽性6人 70・74・99・100・101・102
・4月06日:症状 有3 無8=陽性11人 75・76・77・78・79・82・83・84・103・104・105
・4月07日:症状 有1 無3=陽性4人 85・106・107・108
・4月08日:症状 有0 無2=陽性2人 86・109
・4月09日:症状 有0 無1=陽性1人 87
・4月10日:症状 有1 無5=陽性6人 110・111・112・113・114・115
・4月11日:症状 有0 無3=陽性3人 116・117・118
・4月12日:症状 有0 無2=陽性2人 119・120
・4月13日:症状 有0 無0=陽性0人 
・4月14日:症状 有0 無4=陽性4人 121・122・123・124
・4月15日:症状 有0 無0=陽性0人
・4月16日:症状 有0 無1=陽性1人 125
・4月17日:症状 有0 無1=陽性1人 126
・4月18日:症状 有0 無1=陽性1人 127
・4月19日:症状 有0 無0=陽性0人
・4月20日:症状 有1 無2=陽性3人 128・129・130
・4月21日:症状 有0 無2=陽性2人 131・132
・4月22日:症状 有0 無1=陽性1人 133
・4月23日:症状 有0 無0=陽性0人
・4月24日:症状 有0 無3=陽性3人 134・135・136
・4月25日:症状 有0 無2=陽性2人 137・138
・4月26日:症状 有0 無1=陽性1人 139
・4月27日:症状 有0 無2=陽性2人 140・141
・4月28日:症状 有0 無3=陽性3人 142・143・144
・4月29日:症状 有0 無2=陽性2人 145・146
・4月30日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月01日:症状 有0 無1=陽性1人 147
・5月02日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月03日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月04日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月05日:症状 有0 無1=陽性1人 148
・5月06日:症状 有0 無2=陽性2人 149・150
・5月07日:症状 有0 無1=陽性1人 151
・5月08日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月09日:症状 有0 無2=陽性2人 152・153
・5月10日:症状 有0 無1=陽性1人 154
・5月11日:症状 有0 無1=陽性1人 155
・5月12日:症状 有0 無1=陽性1人 156
・5月13日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月14日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月15日:症状 有0 無2=陽性2人 157・158
・5月16日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月17日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月18日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月19日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月20日:症状 有0 無1=陽性1人 159
・5月21日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月22日:症状 有0 無1=陽性1人 160
・5月23日:症状 有0 無2=陽性2人 161・162
・5月24日:症状 有0 無1=陽性1人 163
・5月25日:症状 有0 無4=陽性4人 164・165・166・167
・5月26日:症状 有0 無3=陽性3人 168・169・170
・5月27日:症状 有0 無2=陽性2人 171・172
・5月28日:症状 有1 無9=陽性10人 173・174・175・176・177・178・179・180・181・182
・5月29日:症状 有0 無4=陽性4人 183・184・185・186
・5月30日:症状 有0 無4=陽性4人 187・188・189・190
・5月31日:症状 有0 無1=陽性1人 191
・6月01日:症状 有0 無2=陽性2人 192・193
・6月02日:症状 有0 無3=陽性3人 194・195・196
・6月03日:症状 有0 無3=陽性3人 197・198・199
・6月04日:症状 有1 無2=陽性3人 200・201・202
・6月05日:症状 有0 無1=陽性1人 203
・6月06日:症状 有0 無6=陽性6人 204・205・206・207・208・209
・6月07日:症状 有0 無14=陽性14人 210・211・212・213・214・215・216・217・218・219・220・221・222・223
・6月08日:症状 有0 無2=陽性2人 224・225
・6月09日:症状 有0 無2=陽性2人 226・227
・6月10日:症状 有0 無0=陽性0人
・6月11日:症状 有0 無4=陽性4人 228・229・230・231
・6月12日:症状 有1 無12=陽性13人 232・233・234・235・236・237・238・239・240・241・242・243・244
・6月13日:症状 有0 無6=陽性6人 245・246・247・248・249・250
・6月14日:症状 有0 無11=陽性11人 251・252・253・254・255・256・257・258・259・260・261
・6月15日:症状 有0 無2=陽性2人 262・263
・6月16日:症状 有0 無3=陽性3人 264・265・266
・6月17日:症状 有0 無3=陽性3人 267・268・269
・6月18日:症状 有1 無2=陽性3人 270・271・272
・6月19日:症状 有0 無2=陽性2人 273・274
・6月20日:症状 有0 無7=陽性7人 275・276・277・278・280・281・282
・6月21日:症状 有0 無1=陽性1人 279
・6月22日:症状 有1 無7=陽性8人 283・284・285・286・287・288・289・290
・6月23日:症状 有0 無4=陽性4人 291・292・293・295
・6月24日:症状 有0 無5=陽性5人 294・296・297・298・299
・6月25日:症状 有0 無3=陽性3人 300・301・302
・6月26日:症状 有0 無5=陽性5人 303・304・305・306・307
・6月27日:症状 有0 無0=陽性0人
・6月28日:症状 有0 無7=陽性7人 308・309・310・311・312・313・314
・6月29日:症状 有0 無0=陽性0人
・6月30日:症状 有0 無1=陽性1人 315
・7月01日:症状 有0 無1=陽性1人 316  
・7月02日:症状 有0 無6=陽性6人 317・318・319・321・322・323 
・7月03日:症状 有0 無10=陽性10人 320・324・325・326・327・328・329・330・331・332
・7月04日:症状 有0 無5=陽性5人 333・334・335・336・337
・7月05日:症状 有0 無4=陽性4人 338・339・340・341
・7月06日:症状 有0 無2=陽性2人 342・343
・7月07日:症状 有0 無3=陽性3人 344・345・351
・7月08日:症状 有0 無14=陽性14人 346・347・348・349・350・352・353・354・355・357・358・359・360・361
・7月09日:症状 有0 無3=陽性3人 356・371・372
・7月10日:症状 有1 無16=陽性17人 362・363・364・365・366・367・368・369・370・373・374・382・383・384・385・386・387
・7月11日:症状 有0 無17=陽性17人 375・376・377・378・379・380・381・388・389・390・391・392・393・394・396・407・412
・7月12日:症状 有1 無10=陽性11人 395・397・398・399・400・401・402・403・404・405・406
・7月13日:症状 有1 無13=陽性14人 408・409・410・411・413・415・416・417・418・419・420・421・422・423
・7月14日:症状 有0 無3=陽性3人 414・424・425
・7月15日:症状 有0 無9=陽性9人 426・427・428・429・431・432・435・436・437
・7月16日:症状 有0 無5=陽性5人 430・433・434・441・444
・7月17日:症状 有0 無10=陽性10人 438・439・440・442・443・445・446・447・449・450
・7月18日:症状 有0 無6=陽性6人 448・451・452・453・454・457
・7月19日:症状 有1 無14=陽性15人 455・456・458・459・460・461・462・463・464・465・466・467・468・469・470
・7月20日:症状 有1 無11=陽性12人 471・472・473・474・475・476・477・478・479・480・481・484
・7月21日:症状 有2 無7=陽性9人 482・483・485・488・489・490・491・492・493
・7月22日:症状 有0 無10=陽性10人 486・487・494・495・496・497・498・499・500・504
・7月23日:症状 有0 無2=陽性2人 501・503
・7月24日:症状 有2 無13=陽性15人 502・505・506・507・508・509・510・511・512・513・514・515・520・521・522
・7月25日:症状 有0 無13=陽性13人 516・517・518・519・523・524・525・526・527・528・529・530・531
・7月26日:症状 有0 無12=陽性12人 532・533・534・535・536・537・538・539・540・541・542・544
・7月27日:症状 有0 無10=陽性10人 543・545・546・547・548・549・550・551・552・553
・7月28日:症状 有0 無22=陽性22人 554・555・556・557・558・559・560・561・562・563・564・565・566・567・568・569・570・571・572・573・580・587
・7月29日:症状 有0 無10=陽性10人 574・575・576・577・578・579・581・582・583・584
・7月30日:症状 有1 無1=陽性2人 585・586
・7月31日:症状 有0 無5=陽性5人 588・590・591・592・596
・8月01日:症状 有0 無9=陽性9人 589・593・594・595・597・598・599・600・602
・8月02日:症状 有0 無20=陽性20人 601・603・604・605・606・607・608・609・610・611・612・613・614・615・616・620・621・622・623・624
・8月03日:症状 有0 無7=陽性7人 617・618・619・625・626・627・628
・8月04日:症状 有0 無10=陽性10人 629・630・631・632・633・634・635・636・638・639
・8月05日:症状 有0 無9=陽性9人 637・640・641・642・643・644・645・646・647
・8月06日:症状 有0 無7=陽性7人 648・649・650・651・652・653・654
・8月07日:症状 有0 無7=陽性7人 655・656・657・658・659・660・662 
・8月08日:症状 有0 無8(+6)=陽性8人 661・663・664・665・666・667・668・669
 空港別:成田4(+3)・羽田2(+1)・関空2(+2)
 男女別:男3(+2)・女5(+4)
 年代別:10代下0・20代2(+1)・30代1(+1)・40代3(+2)・50代1(+1)・60代1(+1)・70代0・80代上0
 渡航元:フィリピン1(+1)・ベトナム2(+1)・タイ1・米国1(+1)・ブラジル2(+2)・非公表1(+1)
 居住地:群馬1・埼玉1・千葉1(+1)・東京1(+1)・富山1(+1)・岐阜1(+1)・広島1(+1)・非公表1(+1)


合計6人の陽性確認が発表されました。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、8月8日までの128日間で592人となりました。
592人のうち有症状は24人のみ。無症状は568人で、無症状率は95.9%となっています。

珍しくベトナムからの入国者が確認されています。二日連続の確認です。

今日は団体感染が疑われる事例はありませんでした。

8日発表で群馬県在住者の感染が確認されていますが、県発表がなくなりました(これまでの空港検疫確認者は県から発表が行われています)。自県の感染者増加に余裕がなくなってしまったのか、県発表も取り上げる報道機関もどんどんなくなっています。

5日に台湾が1日に日本に帰国した30代男性が空港検疫で陽性になったと発表しました。
8月1日前後に行動歴で台湾となっている陽性者は確認されておらず、行動歴非公表となっている事例のうち600例目(30代男性・北海道在住者)が合致しており、当該者と推定されます。
台湾当局は、日本と異なり詳細情報を公表しており、男性は6月15日に訪台。29日まで居所で隔離され、8月1日に日本に戻ったとしています。80人の濃厚接触者が直ちに捜索され、出国済みの8人を除く72人の検査を実行し、発表時点では陽性者は確認されていないことを発表しています。
こういうところはさすが台湾。対処も情報公開も早いです。なお、台湾では同日付で日本の感染リスクレベルが引き上げられ、日本は感染防止に失敗した国と認識されています。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12906.html

日籍男子自台返日後確診COVID-19,指揮中心已掌握80名接觸者(台湾衛生福利部公式サイト=台湾語)
https://www.mohw.gov.tw/cp-4628-55128-1.html
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする