2020年12月01日

紋別_一部曜日欠航再び

■紋別空港(オホーツク紋別空港) 一部曜日欠航が再び始まる

ANAは1日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で、紋別-東京国際(羽田)線を週4往復に減便しました。紋別空港(オホーツク紋別空港)は同路線のみの就航であるため、一部曜日が全便欠航することになります。

ANA紋別-羽田線の一部曜日欠航は、1日〜24日までの火木土の週3日。同路線運休日には運航便がなくなります。

COVID-19パンデミックに伴う長期欠航は、4月〜7月にかけて全国の12空港で全便欠航、5空港で一部曜日欠航が発生していました。紋別も、5月3日〜7月21日に一部曜日欠航していましたが、7月以降は毎日運航が続いていました。実に5か月ぶりに再び一部曜日欠航が始まってしまいました。

【2020年12月の欠航について】(オホーツク紋別空港ビル公式サイト)
https://www.ok-m.jp/
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 紋別空港(オホーツク紋別空港) | 更新情報をチェックする

緊急警報!急増中 今月も2桁陽性!

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。低感染九か国からの入国者や(感染急拡大地域も含む)海外短期滞在の日本人などが原則検査免除となり、検査者が激減しているなかで、陽性確認が多発するという非常に危険な状態に陥っています。

1日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で10人です。11月30日到着分が8人、速報に近い1日到着分が2人です。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数を超えるのは5日連続となりました。今月も悪化の勢いが止まりません。

入国者の感染が異常に急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか?


詳細は2日0時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15196.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

札幌_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/札幌飛行場(札幌丘珠空港)
日本空港情報館
札幌飛行場(札幌丘珠空港)

okadamatop.jpg
札幌飛行場(札幌丘珠空港)

■飛行場の概要
北海道札幌市にある共用空港(旧その他飛行場)です。昭和17年に旧陸軍基地として設置され、昭和31年から定期便が就航しました。
札幌市の市街地に近く、道内各地への空の拠点となっています。滑走路が短く、プロペラ機のみでの運航でしたが、平成25年にジェット機の実証運航を行い、平成26年にチャーター便ですが定期的な運航が実現。平成28年にジェット機による定期便が就航しました。
かつては、札幌の空の玄関として東京国際(羽田)路線や新潟路線などが就航していた時期もありましたが、昭和49年に大部分の路線が千歳空港に移転。平成22年7月にはANAグループが撤退しています。令和2年12月1日現在、国内線のみの運航で、JAL(北海道エアシステム)により5路線が運航されています。(フジドリームエアラインズが夏期のみ就航)


■飛行場種別:共用空港(旧その他飛行場)
■設置管理者:防衛省
■滑走路延長:1500m
■空港コード:OKD/RJCO
■旅客ビル管理者:札幌丘珠空港ビル


■施設の見どころ:◎==== 小規模/主要施設がコンパクトにまとまっていて利用しやすいです。
■見学者への対応:◎◎◎== 案内所 有/ターミナルパンフ 有(A4判三つ折り=年間スタンプラリー用紙に空港の概要が詳しく書かれています)/展望デッキ 無料(ボランティア説明員が活動)/ファン向け展示 有
■売店の充実度:◎==== 売店1店・飲食店1店/土産売店というよりはキオスクに近いです。
■アクセスの状況:◎◎◎== 鉄道 無(地下鉄栄町駅ぎりぎり徒歩圏内)/バス 有(航空便に合わせた最低限の運行)


※特記以外、就航路線は令和2年12月1日、そのほかの情報は平成23年12月現在のものです。
SKYVIEW
skyview.jpg skyview2.jpg
札幌丘珠→釧路便の右窓席から撮影。空港北東側上空。
空港を狙って撮った風景で、奥に札幌市中心部が見えています。左奥のやや高い山は藻琴山?中央付近の低い山が円山でしょうか、、、。札幌丘珠空港を境に奥側に市街地、手前側に田畑が広がっているのが一目瞭然で、空港がその境界にあることが分かります。(平成22年5月撮影)

okadama01.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成22年5月撮影)
平成4年に完成したターミナルです。
駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビー、2階に売店と出発ロビー、搭乗待合室、屋上に展望デッキがあります。
中央部の塔のような部分が印象的な外観です。非常に小さなターミナルで、主要施設はコンパクトにまとまっています。入口を入って左側にチェックインカウンタ、中央に2階へ上がる階段、右側に到着ロビーと総合案内所を配置しています。ターミナル内に看板はほとんどなく、サインは特徴はあまりありません。
札幌丘珠空港では、年間を通じてスタンプラリーを開催していたり、空港ボランティア説明員が活動していたりと、空港ファン増加を目指しているようで、3階には展示コーナーもあります。

※平成23年09月14日:2階に「札幌いま・むかし探検ひろば」開業
02.jpgターミナル前面
(写真は平成23年5月撮影)
建物とは独立した屋根がついています。正面入口は左右の2か所です。
航空会社を示すような看板は設置されていません。バスのりばとタクシーのりばがシンプルに配置されています。

バスのりばは1か所です。アクセスバスと路線バスが運行しています。(航空便に合わせた運航。栄町駅まで約10分)
■のりば:地下鉄栄町駅行(北都交通)、26番系統札幌ターミナル行、麻26系統地下鉄麻生駅行、26番系統航空管制センター行、麻26系統豊畑行・モエレ沼公園行(北海道中央バス)

このほか、空港前の道路上に「丘珠空港入口」バス停があり路線バスが発着しています。
■東行:26番系統札幌ターミナル行、麻26系統地下鉄麻生駅行、栄21系統地下鉄栄町駅行(北海道中央バス)
■西行:26番系統航空管制センター行、麻26系統豊畑行・モエレ沼公園行、栄21系統篠路10条4丁目行(北海道中央バス)

※平成22年10月01日:札幌駅前行 を 大通西3丁目行 に延長(北都交通)
※平成23年11月01日:大通西3丁目行 運休、地下鉄栄町駅行(北都交通) 新設
※平成25年06月01日:地下鉄栄町駅行 運休、大通西3丁目行(北都交通) 新設
※平成25年12月01日:大通西3丁目行 運休、地下鉄栄町駅行(北都交通) 新設
※平成26年04月01日:地下鉄栄町駅行 運休、大通西3丁目行(北都交通) 新設
※平成26年12月01日:大通西3丁目行 運休、地下鉄栄町駅行(北都交通) 新設
※平成27年04月01日:地下鉄栄町駅行 運休、大通西3丁目行(北都交通) 新設
※平成27年12月01日:大通西3丁目行 運休、地下鉄栄町駅行(北都交通) 新設
※平成28年04月01日:地下鉄栄町駅行 運休、大通西3丁目行(北都交通) 新設
※平成28年12月01日:大通西3丁目行 運休、地下鉄栄町駅行(北都交通) 新設
※平成29年04月01日:地下鉄栄町駅行 運休、大通西3丁目行(北都交通) 新設
※平成29年12月01日:大通西3丁目行 運休、地下鉄栄町駅行(北都交通) 新設
※平成30年04月01日:地下鉄栄町駅行 運休、大通西3丁目行(北都交通) 新設
※平成30年12月01日:大通西3丁目行 運休、地下鉄栄町駅行(北都交通) 新設
※平成31年04月01日:地下鉄栄町駅行 運休、札幌駅前行(北都交通) 新設
※令和元年12月01日:札幌駅前行 運休、地下鉄栄町駅行(北都交通) 新設
※令和02年04月01日:地下鉄栄町駅行 運休、札幌駅前行(北都交通) 新設
※令和02年12月01日:札幌駅前行 運休、地下鉄栄町駅行(北都交通) 新設
001.jpgチェックインロビー・カウンタ
(写真は平成23年12月撮影)
1階はチェックインロビーと到着ロビーになっており、ランド側正面から見て左側がチェックインロビーです。唯一の運航会社である日本航空グループ(HAC)のカウンタがあります。
HACのカウンタは、日本航空グループから離脱後、札幌丘珠空港デザインになりましたが、その後、HAC独自デザインに変更。その後JAL便に統一され、カウンタもJALデザインに戻っています。

※フジドリームエアラインズ(FDA)が毎年夏期のみ就航(H28 6/4-10/29、H29 3/26-10/28、H30 3/25-10/27、H31 3/31-10/26)

※平成28年06月04日:フジドリームエアラインズ(FDA) 就航
004.jpg出発ロビー
(写真は平成23年12月撮影)
中央部に階段を上った2階中央に小さなロビーがあり、ここにイスが並んでいます。朝便はスーツ姿の会社員の利用、昼便は家族連れの利用が多く見られます。エプロン側を見渡せる区画があります。
005.jpg保安検査場入口
(写真は平成23年12月撮影)
出発ロビーの脇に隠れるように保安検査場入口があります。搭乗案内は反転フラップ板です。
okadama04-3.jpg搭乗待合室
(写真は平成22年5月撮影)
2階エプロン側に搭乗待合室があります。緑色の椅子が所狭しと並んでいます。お手洗と喫煙室があるだけで売店はありません。小さな待合室で、2便以上が集中すると混雑します。
007.jpg手荷物受取所・到着口・到着ロビー
(写真は平成23年12月撮影)
1階ランド側から見て右側に設置されています。手荷物受取所内のターンテーブル、出口とも1か所です。出入口近くに総合案内所とレンタカーカウンタがあります。
案内掲示板は反転フラップ板です。
008.jpg売店・飲食店
(写真は平成23年12月撮影)
出発ロビー脇に売店1店(スカイショップおかだま)があります。売店は札幌土産も販売するキオスクに近いものになっています。
過去に限定菓子ありとして丘珠まんじゅう、札幌丘珠空港を被写体にした絵はがきセット等が販売されています。
平成24年12月に飲食店1店(丘珠キッチン)がオープンしています。

※平成23年?*月**日:ノールマルシェ閉店、スカイショップおかだま開店
※平成24年12月10日:丘珠キッチン開店
okadama06.jpg展望デッキ
(写真は平成22年5月撮影)
屋上に無料デッキがあります。
フェンスは低く、広々としています。
平成22年6月に幸せの鐘が設置されています。
okadama07.jpg展望デッキからのながめ
(写真は平成22年5月撮影)
札幌市中心部に近い位置にあり、周辺は人家が多いところです。デッキからも多くの建物が見えます。
搭乗橋はなく、地上を歩いての搭乗を眺められます。小型機が多数あるのも目に入ります。
ターミナルビルは滑走路の端付近に設置されており、離陸の瞬間を撮影するのは難しそうです。
※平成22年8月現在、写真に写るANA運航定期便はありません。
015.jpg札幌いま・むかし探検ひろば
(写真は平成23年12月撮影)
平成23年9月に2階出発ロビーに「札幌いま・むかし探検ひろば」が完成しました。札幌の歴史や札幌飛行場の歴史等を解説するパネル展示等が行われています(結構詳しいです)。
okadama10.jpgモニュメント
(写真は平成22年5月撮影)
ターミナル前面にサイロなどのかわいらしい縮小版模型が置かれているほか、2階出発ロビー脇には展示スペースがあり地元団体による生け花などが飾られています。
okadama09.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成22年5月撮影)
ターミナルビル前面に375台収容の駐車場があります。ビル前はすぐに主要地方道が走っており、スーパーマーケットの平面駐車場のような印象です。
平成19年10月から有料化されています。
レンタカー各社は空港周辺にはなく、レンタカーカウンタで受け付けたのち札幌駅前などの営業所まで送迎車により送迎する形になります。
12.jpg周辺見どころ施設(丘珠空港緑地)
(平成23年5月撮影)
平成23年4月、空港南東側に「丘珠空港緑地」が完成しました。広々とした空間に芝生の丘が広がっているほか、パークゴルフ場等が整備されています。札幌市により整備が進められている都市公園で平成28年度の完成を目指し、北東側、北西側で整備工事中となっています。
009.jpgかつてあった見どころ(飲食店)
(写真は平成23年12月撮影)
出発ロビー脇に1店(おかだま食堂)がありました。

※平成18年11月01日:おかだま食堂 開店
※平成24年10月01日:おかだま食堂 閉店

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC  
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC  
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
利尻JAL*d5
女満別JAL*d4*d5
釧路(たんちょう釧路)JAL*d5
函館JAL*d5
三沢JAL*d4*d5
*d1:HACの乗り継ぎ割引を利用し、函館乗継で利用できる乗継路線(1週間以内の乗り継ぎであれば割引の利用可能)
*d2:AKXによる運航便
*d3:函館経由便
*d4:一部曜日のみの運航
*d5:HACによる運航便
*d6:定期チャーター便


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成22年07月01日:ANA*d2稚内・ANA*d2女満別・ANA*d2中標津・ANA*d2釧路・ANA*d2函館 運休(06/01最終運航)
※平成23年04月09日:HAC女満別 就航
※平成23年10月01日:HAC利尻 就航
※平成24年10月28日:HAC女満別 運休
※平成25年07月01日:HAC(JAL)三沢 就航、HAC利尻・HAC釧路・HAC函館 JAL共同運航便化
※平成25年08月01日:HAC*d3*d4三沢 就航
※平成25年12月01日:HAC*d3*d4三沢 運休
※平成26年04月26日:HAC*d3*d4三沢 就航
※平成26年11月01日:HAC*d3*d4三沢 運休(10/26最終運航)
※平成28年06月04日:FDA*d4静岡 就航
※平成28年07月20日:HAC(JAL)三沢 運休(三沢飛行場滑走路工事に伴う期間運休、7/19最終運航)
※平成28年08月12日:HAC(JAL)三沢 再開
※平成28年09月10日:HAC*d3*d4三沢 就航
※平成28年10月01日:HAC*d3*d4三沢 運休(9/25最終運航)
※平成28年10月30日:HAC(JAL)利尻・HAC(JAL)釧路・HAC(JAL)函館・HAC(JAL)三沢 運休(10/29最終運航)、JAL*d5利尻・JAL*d5釧路・JAL*d5函館・JAL*d5三沢 就航、HAC*d1奥尻 設定終了
※平成28年11月01日:FDA*d4静岡 運休(10/29最終運航)
※平成29年03月26日:FDA(JAL)静岡 就航
※平成29年05月11日:JAL*d5三沢 運休(5/10最終運航)
※平成29年07月05日:JAL*d5三沢 再開
※平成29年10月29日:FDA(JAL)静岡 運休(10/28最終運航)
※平成30年03月25日:FDA(JAL)静岡 就航
※平成30年08月08日:FDA松本 就航
※平成30年09月01日:FDA松本 運休(8/31最終運航)
※平成30年10月28日:FDA(JAL)静岡 運休(10/27最終運航)
※平成31年03月31日:FDA(JAL)静岡 就航
※令和元年07月12日:FDA(JAL)松本 就航
※令和元年09月25日:FDA(JAL)松本 運休(9/24最終運航)
※令和元年10月27日:FDA(JAL)静岡 運休(10/26最終運航)
※令和02年02月01日:HAC*d6紋別 就航(定期チャーター便実証運航)
※令和02年02月29日:HAC*d6紋別 運休(2/22最終運航)
※令和02年03月29日:FDA(JAL)静岡 就航
※令和02年04月17日:FDA(JAL)静岡 長期欠航
※令和02年05月12日:JAL*d5三沢 長期欠航
※令和02年07月01日:FDA(JAL)静岡 再開
※令和02年07月17日:JAL*d5三沢 再開(一部曜日のみの運航/JAL*d5→JAL*d4*d5)
※令和02年08月06日:FDA(JAL)松本 就航、JAL*d4*d5三沢 毎日運航に変更(一時変更/JAL*d4*d5→JAL*d5)
※令和02年08月18日:JAL*d5三沢 一部曜日のみの運航に変更(JAL*d5→JAL*d4*d5)
※令和02年08月19日:FDA(JAL)松本 長期欠航
※令和02年09月01日:FDA(JAL)松本 再開
※令和02年09月08日:FDA(JAL)松本 一部曜日のみの運航に変更(FDA(JAL)→FDA(JAL)*d4)
※令和02年09月15日:FDA(JAL)*d4松本 毎日運航に変更(FDA(JAL)*d4→FDA(JAL))
※令和02年10月05日:FDA(JAL)松本 運休(10/4最終運航)
※令和02年10月25日:FDA(JAL)静岡 運休(10/24最終運航)
※令和02年10月27日:JAL*d4*d5女満別 就航

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■札幌飛行場(札幌丘珠空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
札幌丘珠空港旅客ビルの公式サイト△(札幌丘珠空港ビル株式会社)
札幌飛行場◎(フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)サイト内)
国土交通省北海道開発局の公式サイト◎(港湾・空港の項目に空港紹介ページあり)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※札幌飛行場(札幌丘珠空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2007.06.06
前調査日 2011.12.24
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌飛行場(札幌丘珠空港) | 更新情報をチェックする

熊本_12月バス便時刻変更

■熊本空港(阿蘇くまもと空港) アクセスバス便時刻変更(2020年12月)

12/01
◎九州産交バス 九州横断バス 熊本駅前*-阿蘇くまもと空港-黒川温泉( 0→ 1)
 (熊本駅前方面は、空港発→熊本駅前は利用可能、熊本駅前→空港着は利用不可)

12月01日:
九州横断バスで黒川温泉発着便が新設されます。

【2020年12月1日】九州横断バスダイヤ改正のご案内(九州産交バス公式サイト)
https://www.kyusanko.co.jp/sankobus_top/newinfo/20201201_kyushuodanbus
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 熊本空港(阿蘇くまもと空港) | 更新情報をチェックする

札幌_12月バス便時刻変更

■札幌飛行場(札幌丘珠空港) アクセスバス便時刻変更(2020年12月)

12/01
◎北都交通 丘珠空港-地下鉄栄町駅(空港発0・空港行0→13*・11)
×北都交通 丘珠空港←地下鉄栄町駅←札幌駅前(空港発0・空港行11→0・0)
×北都交通 丘珠空港→地下鉄栄町駅→ANAクラウンプラザホテル札幌→札幌駅前(空港発12*・空港行0→0・0)
*一部便は一部日運休

12月01日:
例年通り、冬季期間のみ、札幌都心部方面が栄町駅発着に短縮されます。栄町駅は交通広場発着です。

北都交通 丘珠空港空港連絡バス 時刻表案内(北都交通公式サイト)
https://www.hokto.co.jp/a_okadama_t_current.htm
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 札幌飛行場(札幌丘珠空港) | 更新情報をチェックする

屋久島_12月バス便時刻変更

■屋久島空港 アクセスバス便時刻変更(2020年12月)

12/14
◎まつばんだ交通 宮之浦港-空港-安房港-屋久島自然館-荒川登山口( 0→ 1)※荒川登山口発は、空港を含め牧野-宮之浦港間は降車のみ

12/01
×種子島・屋久島交通 宮之浦港→シーサイドホテル→屋久島空港→合庁前→安房港(宮之浦側発1・安房側発0→ 0・ 0)
×種子島・屋久島交通 シーサイドホテル←屋久島空港←合庁前←屋久杉自然館(宮之浦側発0・安房側発1→ 0・ 0)

12月14日:
例年通りの季節変更です。
まつばんだ交通の荒川登山口乗り入れ便が新設されます。令和3年2月28日までの運行。空港に停車しますが、宮之浦港発は早朝便(04:24)、荒川登山口発は夜便(18:00頃)で航空便運航時間帯ではない便です。
12月01日:
例年通りの季節変更です。
種子島・屋久島交通の期間運行便が運休となります。

まつばんだ交通バス 〜時刻表〜(屋久島観光協会公式サイト)
http://yakukan.jp/doc/pdf/kotsu/20201214_20210228matubanda-timetable.pdf
屋久島交通バス時刻表(屋久島観光協会公式サイト)
http://yakukan.jp/doc/pdf/yakubus20201201_j.pdf
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 屋久島空港 | 更新情報をチェックする

■12月国内線時刻変更

■国内線航空便ダイヤ変更(2020年12月)

今月の時刻表から
ANA (最終号)世界をつなぐ、 あたらしい空へ。
JAL  旅の予約は、早めがおトク。 JAL国内線割引運賃 先得 ご搭乗日の330日前から予約OK
SKY 3年連続定時運航率No.1 お客様のおかげで 今日もオンタイム!!
SFJ  
FDA 
ORC

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による需要急減で大幅な長期欠航が生じていますが、COVID-19に起因する欠航・再開に関する情報はこちらには記載していません。 

12/26
◎JAL 大阪国際-種子島 ( 0→週5)※JAR0→1
○SJO 新千歳 -成田国際(週2→ 1)※毎日運航化
○SJO 成田国際-広島  (週2→ 1)※毎日運航化

12/25
新規就航 下地島JJP
◎JJP 成田国際-下地島 ( 0→ 1)
◎JJP 関西国際-下地島 ( 0→ 1)

12/24
新規就航 中部国際APJ
◎APJ 新千歳 -中部国際( 0→ 2)
◎APJ 仙台  -中部国際( 0→ 1)

12/21
全便運休 広島SSN
◎SSN 広島  -オノミチフローティングポート( 0→週4)※定期的チャーター便

※以下の航空会社は12月中は新規就航・運休等の変更はありません。
  ANA  全日本空輸グループ(ANA、AKX)
  AJX  エアージャパン
  SFJ  スターフライヤー
  ADO  AIR DO
  SKY  スカイマーク
  SNA  ソラシド エア
  IBX  アイベックスエアラインズ
  ORC  オリエンタルエアブリッジ
  TZP  ZIPAIR
  JTA  日本トランスオーシャン航空
  RAC  琉球エアーコミューター
  SJO  SPRING
  FDA  フジドリームエアラインズ
  NCA  新中央航空
  AMX  天草エアライン
  NJA  新日本航空
  TAL  東邦航空

※以下の航空会社は12月中は新規就航・運休等の変更があります。
  APJ  Peach Aviation
  JAL  日本航空(JAL、JAR、JAC、HAC)
  JJP  ジェットスター・ジャパン
  SSN  せとうちSeaplanes

※以下の航空会社の変更点は現在調査中です。
-
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

■12月国際線時刻変更

■国際線航空便ダイヤ変更(2020年12月)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による需要急減で大幅な長期欠航が生じていますが、COVID-19に起因する欠航・再開に関する情報はこちらには記載していません。

12/19
◎(国際線)TZP 成田国際-ホノルル ダニエルKイノウエ( 0→週3)

12/16
◎(国際線)SJX 成田国際-台北 桃園( 0→週2)

12/15
◎(国際線)SJX 関西国際-台北 桃園( 0→週2)

12/01
◎(国際線)ANA 東京国際-サンフランシスコ( 0→週2)
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

空港検疫11/30_また米露複数

◇空港検疫 また米国やロシアから複数人 11月30日発表分

厚生労働省(厚労省)は11月30日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


無検査対象者急増で検査総数が激減する中、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!
有症状者も増加中という危険状態!!

(×××)
11月30日現在
罹 患 率 0.441%
←11月初旬から罹患率爆増止まらず!
無症状率 94.3% ←10月下旬から有症状爆増止まらず!

国内の隠れ感染者数(推定値)41.1万人

(比較用)日 本:罹患率0.116%=感染146,760人、死亡率0.0016%=死亡2,119人/人口約1億2588万人(2020年10月)←[激増中・ピーク]
(比較用)米 国:罹患率4.083%=感染13,383,320人、死亡率0.0814%=死亡266,873人/人口約3億2775万人(2018年5月)←[激増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/united-states/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(11月28日分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
10月4日発表分までの半年分の内容(4月3日〜10月2日までの感染状況)と11月2日発表分までは別にまとめています。

・4/4〜10/04:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
・4/4〜10/31:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
・4/4〜11/01:対象279,146人、陽性1,108人/罹患率0.396%
・4/4〜11/02:対象282,151人、陽性1,116人/罹患率0.395%
・4/4〜11/03:対象285,538人、陽性1,124人/罹患率0.393%
・4/4〜11/04:対象286,707人、陽性1,128人/罹患率0.393%
・4/4〜11/05:対象288,318人、陽性1,140人/罹患率0.395%
・4/4〜11/06:対象289,925人、陽性1,145人/罹患率0.394%
・4/4〜11/07:対象289,373人※、陽性1,153人/罹患率0.398%
・4/4〜11/08:対象291,093人、陽性1,180人/罹患率0.405%
・4/4〜11/09:対象292,667人、陽性1,199人/罹患率0.409%
・4/4〜11/10:対象294,486人、陽性1,208人/罹患率0.410%
・4/4〜11/11:対象295,441人、陽性1,212人/罹患率0.410%
・4/4〜11/12:対象296,779人、陽性1,223人/罹患率0.412%
・4/4〜11/13:対象298,357人、陽性1,249人/罹患率0.418%
・4/4〜11/14:対象299,600人、陽性1,255人/罹患率0.418%
・4/4〜11/15:対象301,928人、陽性1,271人/罹患率0.420%
・4/4〜11/16:対象303,401人、陽性1,283人/罹患率0.422%
・4/4〜11/17:対象305,067人、陽性1,287人/罹患率0.421%
・4/4〜11/18:対象306,293人、陽性1,295人/罹患率0.422%
・4/4〜11/19:対象307,768人、陽性1,307人/罹患率0.424%
・4/4〜11/20:対象309,498人、陽性1,321人/罹患率0.426%
・4/4〜11/21:対象311,191人、陽性1,330人/罹患率0.427%
・4/4〜11/22:対象313,123人、陽性1,350人/罹患率0.431%
・4/4〜11/23:対象314,865人、陽性1,362人/罹患率0.432%
・4/4〜11/24:対象316,974人、陽性1,371人/罹患率0.432%
・4/4〜11/25:対象318,270人、陽性1,382人/罹患率0.434%
・4/4〜11/26:対象319,889人、陽性1,395人/罹患率0.436%
・4/4〜11/27:対象321,712人、陽性1,401人/罹患率0.435%
・4/4〜11/28:対象323,513人、陽性1,421人/罹患率0.439%
・4/4〜11/29:対象326,200人、陽性1,435人/罹患率0.439%

・4/4〜11/30:対象328,095人、陽性1,450人/罹患率0.441%

11月30日時点での罹患率をそのまま日本の人口(10月の推計人口1億2588万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約55.6万人になります。
国内のPCR検査陽性者は11月30日0時現在で145,231人ですから、隠れ感染者はあと約41.1万人もいると推定されます。

検査人数は5日連続で千五百人を超えました。少しずつ検査人数が増えている印象です。
感染者は15人増加。罹患率は上昇し、8月24日以来実に3か月ぶりに0.44%を突破しました。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年11月30日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15173.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(11月29日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と10月30日までは別にまとめています。

4月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
4月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
11月01日:症状 有2 無7=陽性9人 1180・1181・1182・1183・1184・1185・1186・1187・1189
11月02日:症状 有0 無3=陽性3人 1188・1190・1191
11月03日:症状 有1 無9=陽性10人 1192・1193・1194・1195・1196・1197・1198・1199・1200・1201
11月04日:症状 有0 無7=陽性7人 1202・1203・1204・1205・1206・1207・1208
11月05日:症状 有1 無7=陽性8人 1209・1210・1211・1212・1213・1214・1215・1216
11月06日:症状 有5 無22=陽性27人 1217・1218・1219・1220・1221・1222・1223・1224・1225・1226・1227・1228・1229・1230・1231・1232・1233・1234・1235・1236・1237・1238・1239・1240・1241・1242・1245
11月07日:症状 有0 無19=陽性19人 1243・1244・1247・1248・1249・1250・1251・1252・1253・1254・1255・1256・1257・1258・1259・1260・1261・1262
11月08日:症状 有2 無7=陽性9人 1263・1264・1265・1266・1267・1268・1269・1270・1271
11月09日:症状 有0 無3=陽性3人 1272・1273・1274
11月10日:症状 有0 無9=陽性9人 1275・1276・1277・1278・1279・1280・1281・1282・1283
11月11日:症状 有1 無29=陽性30人 1284・1285・1286・1287・1288・1289・1290・1291・1292・1293・1294・1295・1296・1297・1298・1299・1300・1301・1302・1303・1304・1305・1306・1307・1308・1309・1310・1311・1312・1313
11月12日:症状 有1 無2=陽性3人 1314・1315・1316
11月13日:症状 有2 無17=陽性19人 1317・1318・1319・1320・1321・1322・1323・1324・1325・1326・1327・1328・1329・1330・1331・1332・1333・1334・1335
11月14日:症状 有0 無11=陽性11人 1336・1337・1338・1339・1140・1141・1142・1143・1144・1145・1146
11月15日:症状 有1 無3=陽性4人 1347・1348・1349・1350
11月16日:症状 有5 無4=陽性9人 1351・1352・1353・1354・1355・1356・1357・1358・1359
11月17日:症状 有0 無9=陽性9人 1360・1361・1362・1363・1364・1365・1366・1367・1368
11月18日:症状 有0 無10=陽性10人 1369・1370・1371・1372・1373・1374・1375・1376・1377・1378
11月19日:症状 有5 無10=陽性15人 1379・1380・1381・1382・1383・1384・1385・1386・1387・1388・1389・1390・1391・1392・1393
11月20日:症状 有1 無19=陽性20人 1394・1395・1396・1397・1398・1399・1400・1401・1402・1403・1404・1405・1406・1407・1408・1409・1410・1411・1412・1413
11月21日:症状 有0 無10=陽性10人 1414・1415・1416・1417・1418・1419・1420・1421・1422・1424
11月22日:症状 有1 無10=陽性11人 1423・1425・1426・1427・1428・1429・1430・1431・1432・1433・1434
11月23日:症状 有1 無8=陽性9人 1435・1436・1437・1438・1439・1440・1441・1442・1443
11月24日:症状 有1 無11=陽性12人 1444・1445・1446・1447・1448・1449・1450・1451・1452・1453・1454・1455
11月25日:症状 有0 無9=陽性9人 1456・1457・1458・1459・1460・1461・1462・1463・1464
11月26日:症状 有2 無15=陽性17人 1465・1466・1467・1468・1469・1470・1471・1472・1473・1474・1475・1476・1478・1479・1480・1481
11月27日:症状 有0 無17=陽性17人 1482・1483・1484・1485・1486・1487・1488・1489・1490・1491・1492・1493・1494・1495・1496・1497・1498
11月28日:症状 有1 無10=陽性11人 1499・1500・1501・1502・1503・1504・1505・1506・1507・1508・1509

11月29日:症状 有0 無5=陽性5人 1510・1511・1512・1513・1514・1515・1516・1517・1518・1519・1520・1521・1522・1523・1524
 [空港別] 成田8(+5)・羽田4(+4)・関空3(+1)
 [男女別] 男13(+9)・女2(+1)
 [年代別] 10代下4(+1)・20代2(+2)・30代4(+4)・40代3(+1)・50代1(+1)・60代1(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・ロシア3(+3)・オランダ1・フランス2・米国6(+6)・ブラジル1・非公表1(+1)
 [居住地] 北海道1・福島1・千葉1(+1)・東京2(+1)・神奈川3(+3)・富山1(+1)・奈良1(+1)・大阪2(+1)・広島1・非公表2(+2)


合計10人の陽性確認が発表されました。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、11月29日までの241日間で1,444人となりました。
1,444人のうち有症状は82人です。無症状は1,362人で、無症状率は94.3%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者が1人出ました。また成田着です。
29日羽田着米国から入国の神奈川県在住者2人(10代男・20代男)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

今月に入ってから急増している米国から6人、ロシアから3人陽性です。ロシアはウラジオストク線就航日でした。
米国は25人に1人は感染者ですから、入国者にも一定数陽性者がいるのも頷けますが、確認数が多すぎです。


新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15169.html

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする