2010年01月29日

大分_IBX再就航へ

大分空港 IBXが再就航へ

アイベックスエアラインズ(IBX)は27日、7月1日より大阪国際(伊丹)-大分線、大阪国際(伊丹)-福岡線、新千歳-仙台線に新規就航することを発表しました。同時に全便をANAとの共同運航するとのことです。

新規就航に加え、成田国際-小松線、成田国際-広島線、仙台-福岡線(8月より)は各1便増便されます。これにより、8月以降のIBXは11路線18往復9空港就航(3月現在は9路線15往復8空港就航)になります。
また、7月以降はIBXの全便がANAとの共同運航便化され、ANAマイラーにはうれしい事態です。
注目は大分空港への再就航で、フェアリンク時代から運航していた同空港に平成18年6月以来4年ぶりです。また、新千歳-仙台線はANAからの運航移管。すでに同路線はANAはADOへ複数便の運航を移管しておりダブル共同運航路線になります。(ANAが同日に2010年度の航空輸送事業計画をリリースしており、それによると同路線はIBX共同運航便を含め4便運航と発表しており、ANA運航便も残るようです)

07/01(予定)
◎IBX(ANA) 新千歳 -仙台  (0→1)
◎IBX(ANA) 大阪国際-福岡  (0→1)
◎IBX(ANA) 大阪国際-大分  (0→1)
○IBX(ANA) 成田国際-小松  (1→2)
○IBX(ANA) 成田国際-広島  (1→2)
□IBX(ANA) 仙台  -大阪国際(1→1)※ANA共同運航便化

08/01(予定)
○IBX(ANA) 仙台  -福岡  (2→3)


10/01(予定)
○IBX(ANA) 新千歳 -仙台  (1→2)



IBEXプレスリリース(IBX公式サイト)
http://www.ibexair.co.jp/press/index.php
4月に1往復減 JAC大分―大阪線(大分合同新聞公式サイト)←題名は関係ない記事ですが、、、
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2010_126463975013.html
posted by johokotu at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分空港 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック