2010年04月01日

ANA_飲料を有料化

ANA 飲料サービス有料化

ANAは4月1日から国内線普通席での無料の飲料サービスを終了、「ANA My Choice」を拡大しました。

1日から刷新されたのは飲料の提供で、飲料水と日本茶以外の無料提供を中止。代わりに「ANA My Choice」メニューを充実させ、コカコーラ300mlが300円など、実質的に飲料の有料提供に切り替わりました。
5月末まではお試しキャンペーン期間中で、アップルジュースと冷たい日本茶は無料提供、一部の高額ジュースの格安提供(スターバックスヴィアコーヒーエッセンスが無料、千疋屋総本店みかんジュースが300円等)が行われています。
利用客としては、空港の売店などを活用し、ペットボトルなどを事前に持ち込むことが必要かもしれません。

大手航空会社の国内線では、日本航空グループ・ANAグループがともに今年1月に新聞の無料配布を中止。唯一残っていたサービスともいえる無料飲料提供が中止されることで、普通席ではこれといったサービスは受けられなくなります。

運賃は安くなっておらず、実質的には値上げの今回の流れ。安けりゃまだしも、高いままの運賃でサービスがないでは、さらに利用者離れが進まないか心配です。

今のところ日本航空グループは追随の動きは見せておらず、利用者がこの部分で選択に差を出すようになると面白いことになりそうです。
ラベル:ANA
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック