2010年05月26日

SKY_羽田3路線就航へ

SKY 今度は羽田から九州3路線を就航へ

スカイマークは26日、2010年11月から東京国際(羽田)-阿蘇くまもと、羽田-鹿児島、羽田-長崎(経由便)の各路線へ就航することを発表しました。

今年度の新規就航・増便計画の発表は、今月に入ってすでに4回目。情報を小出しにしているものの、一気に路線拡大する流れが加速してきた印象です。
今回の発表では、今月発表された3回の発表と異なり、運航便数等は発表されておらず、ひとまず就航計画のみの発表が先行された形になっています。

新規に就航が発表された羽田-阿蘇くまもと、羽田-鹿児島の2路線はすでにJAL、ANA、SNAの3社が競合する路線で、ここにSKYが参入することで4つの航空会社が競合する珍しい路線になります。
このうち羽田-鹿児島路線は平成18年の路線大再編時に廃止されて以来4年ぶりの復活になります。地元から大反発される中で撤退した鹿児島で受け入れられるのか、また、SKY撤退と同時に一気に上がったJALやANAの運賃が再び下落するのか注目されます。

なお、スカイマークでは9月に神戸-鹿児島路線、10月に神戸-阿蘇くまもと路線、12月に神戸-長崎路線の就航を発表済。今回の発表では羽田-長崎路線は神戸を介した経由便になるとされており、神戸-長崎路線の就航が1か月前倒しになる模様です。

10月の羽田再拡張に伴い、スカイマークには4往復の枠が配分されることになっており、これを新規就航に活用するものとみられます。このうち羽田-長崎路線については神戸路線を活用した経由便であることから4枠に含まれておらず、阿蘇くまもと、鹿児島の各路線が2往復運航となる可能性があります。

ダイヤ発表まで目が離せません。


「羽田−鹿児島線」「羽田−熊本線」及び「羽田−長崎線(経由便)」の就航計画について(スカイマーク公式サイト)
http://www.skymark.co.jp/ja/company/press/press100526.html
posted by johokotu at 22:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック