2010年06月05日

徳島_空港概要(旧ビル)

情報交通ホットライン/空の駅情報館/徳島飛行場(徳島阿波おどり空港旧ターミナル)
空の駅情報館
徳島飛行場 旧ターミナル


top.jpg
徳島飛行場 旧ターミナル


注意:平成22年4月のターミナル移転前(旧ターミナル)の情報です


■施設の見どころ:◎==== 小規模。正面から見ると一定の高さのすっきりとした外観・内装のターミナルビルです。
■見学者への対応:◎==== 案内所あり。ターミナルパンフあり。展望デッキ有料。ファン向け展示なし。
■売店の充実度:◎==== 徳島の土産を中心に、一部に香川などの土産も若干見られます。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道未接続/バスあり/鳴門線各駅などがやや近いですが、ぎりぎり自転車圏内の距離です。ターミナルビルまで徳島駅からリムジンバス、空港前まで徳島駅と鳴門駅等を結ぶ路線バスが運行されています。


※特記以外平成22年2月現在のものです(この項目は平成22年4月のターミナル移転前(旧ターミナル)のデータです)。

01.jpg旅客ターミナルの特徴
(平成22年4月移転前の情報)
 平成元年に完成、平成10年に増改築したターミナルビルです。
 駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインカウンタ、2階に売店と搭乗口、搭乗待合室、レストラン、3階に展望デッキのある典型的な構造配置です。
 前面は中央部分が大きなガラス張り。この中央部分には吹抜があり、2階に広いロビーを配置しています。
 館内サインは白地に黒文字が主流。文字はほとんどのサインが黒色で、矢印などを出発関係は緑、到着関係は黄を使ってアクセントを加えています。
02.jpgターミナル前面
(平成22年4月移転前の情報)
 水色の屋根が目立つカーブサイドです。出入口は出発側に2か所、到着側に1か所の合計3か所あります。
 吊り下げられているサインには、小さく航空会社の名称が記載されています。
 バスは、徳島バスにより徳島駅行空港アクセスバスが1日10本程度、徳島駅前行・小鳴門橋行路線バスが1日10本程度運行されています。(徳島駅前まで約25分、430円)
 なお、バスについては旅客ターミナルビルから徒歩5分程度の所に徳島空港口停留所があり、南方面行の徳島駅前行、北方面行の鳴門公園行、教育大行、小鳴門橋行、岡崎海岸行がそれぞれ合わせて1時間あたり3本程度運行されています。
03.jpgチェックインロビー・カウンタ
(平成22年4月移転前の情報)
 1階、ランド側から見て左側に設置されています。端からANAグループ(CRF)、日本航空グループ(JAL・JAC)のカウンタとなっています。
 福岡路線は平成6年、名古屋路線は中日本エアライン(NAL)により平成8年に開設された比較的新しい路線。ANA系列はCRFによる名古屋路線のみ1日2便の運航で、各路線とも日本エアシステム(JAS)系列の便が早くから運航されていた影響もあり、1番分だけの非常に小さなカウンタです。
 東京国際(羽田)路線は、平成に入るまでJASのみによる運航でしたが、平成6年にANAが参入。平成15年にANAが撤退後、平成18年までスカイマークエアラインズ(現・スカイマーク:SKY)による運航が行われていました。現在はJALのみの運航となっており、地方の拠点空港としては入れ替わりの激しい空港になっています。これは、岡山空港や新幹線との競合が強く運賃が安く設定されることが多い高松空港が近場にあることに加え、淡路島を経由して2時間ほどでアクセスできる神戸空港の開港などが影響しています。
04.jpg出発ロビー
(平成22年4月移転前の情報)
 中央部の階段を上った2階に設置されています。高い天井に自然光をとりこんだ明るいロビーになっています。中央に出発口、両端に売店とレストランがあります。イスはあまり多くありません。
 ランド側から見て左側にラウンジ等が集中しており、特別待合室が二室、団体待合室が一室、ゴールドカード会員が無料で利用できるラウンジヴォルティスがあります。
05.jpg出発口・搭乗待合室
(平成22年4月移転前の情報)
 2階出発ロビー中央部に設置されています。入口は1か所です。1階中央部分の階段を上ると正面にあり、最短距離で搭乗口に到達できます。
 案内掲示は、航空会社のサインが表示できる電光掲示を採用しています。
 搭乗待合室内には、もともとJASラウンジがありましたが現在は廃止。売店、ラウンジはありません。搭乗橋は2か所ですが、名古屋中部便と福岡便はプロペラ機で運航されており、地上搭乗となります。
06.jpg到着口・到着ロビー
(平成22年4月移転前の情報)
 1階、正面から見て右側に設置されています。広々とした空間ですが、イスは少なめです。 到着口正面に総合案内所があります。
07.jpg売店
(平成22年4月移転前の情報)
 2階出発ロビーの両サイドにあります。「徳島あいぐら」「らめーる」「まるしん」「BLUESKY」の四店舗が出店しています。
 各売店では、鳴門金時、和三盆、すだちなど徳島の特産を使ったスイーツが充実しています。
08.jpg飲食店
(平成22年4月移転前の情報)
 1階に1店舗(プロップ)、2階に2店舗(ニュートクシマ、藍)があります。
09.jpg展望デッキ
(平成22年4月移転前の情報)
 3階に設置されています。入場料100円。広々としていますが、屋根はありません。
 柵は高いうえに目が細かく、撮影にはやや不向きです。
10.jpg展望デッキからのながめ
(平成22年4月移転前の情報)
 正面は海上自衛隊の基地施設が見られ、その先に住宅地が広がります。遠景には徳島市南部の低山が見られます。
 ターミナルビルは滑走路の北西に位置しており、終日逆光です。滑走路の端側付近に設置されており、風向きによっては離陸する飛行機を撮影しやすくなります。
11.jpg県産品コーナー
(平成22年4月移転前の情報)
 1階中央部分に徳島県産品をPRするコーナーが設けられています。藍染商品などを展示しています。
12.jpg発心プラザ
(平成22年4月移転前の情報)
 四国の各空港に設置されているお遍路さんコーナー。徳島飛行場は1階、ランド側から見て左端に「発心プラザ」という遍路接待所が設置されています。
 この位置はもともとチェックインカウンタと航空会社事務所があった位置に当たります。
14.jpgモニュメント
(平成22年4月移転前の情報)
 ターミナルビル正面には、徳島を代表する行事、阿波踊りのモニュメントがあります。
13.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(平成22年4月移転前の情報)
 ターミナルの前に663台収容の駐車場があります。30分100円。クレジットカードが使用できるほか、四国の四空港共通のプリペイドカードも販売されています。
 レンタカー各社は空港入口付近に点在しています。レンタカーカウンタで受け付けたのち送迎車により送迎する形になります。


開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.05.29
前調査日 2010.02.01
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島空港(徳島阿波おどり空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック