2010年08月20日

大分_朝晩運航開始SNA

大分空港 朝晩運航いよいよ開始 SNAダイヤ発表 ANAはやっぱり減便

スカイネットアジア航空(SNA)は20日、10月31日に就航する東京国際(羽田)-大分路線の運航ダイヤを発表しました。初便は羽田を6時40分に出る朝便、終便は大分を20時に出る夜便での運航が発表されました。

10月からのダイヤは、羽田発が6:40、12:40、17:25、大分発が9:00、15:05、20:00の3往復。8月ダイヤと比較すると、大分着の初便は現行の9:40から75分も繰り上がって8:25に、大分発の終便は現行の18:25から95分も繰り下がって20:00となります。
運賃は普通運賃を29500円に設定(9月ANA・JALは35600円)。特売り28日前、特売り3日前については発表されませんでしたが、11月末までは、片道9000円となるSNAバーゲンを設定すると発表されました。

一方、注目されたANAとの共同運航化も決定。ANAは予想された通り、現在の5往復を4往復に減便することを同日発表し、大分空港基準では実質的に2便増便でとどまることとなりました。
また、沖縄路線については開設されずじまいとなりました。

なお、ANAは、来年1月5日から大阪国際路線の2往復、中部国際路線の2往復がそれぞれプロペラ機化(機材小型化)されることを発表。羽田便はジェット機、それ以外はプロペラ機化されることとなりました。
一方でJALグループは10月31日よりJACで運航している大阪国際路線を1往復減便したうえでJAL/J-AIR運航することを発表し、こちらは全便ジェット機になることが決まりました。


大分⇔東京線 就航(SNA公式サイト)
http://www.skynetasia.co.jp/info/2010/08/oita.html

SNA とANA の提携がさらに広がります!(SNA公式サイト)
http://www.skynetasia.co.jp/corporate/press100820-1.pdf
ラベル:大分空港 SNA ANA
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分空港 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック