2010年10月11日

羽田_CATがまた廃止に

東京国際空港(羽田空港) またシティエアターミナル廃止に 今日閉鎖

ANAは11日、東京国際空港(羽田空港)第2旅客ターミナルビル増築部の開業に合わせ、同ビル地下1階に開設しているシティエアターミナル(CAT)「羽田空港第2ターミナルコンコース」を閉鎖します。

ANAが閉鎖するのは、羽田空港第2旅客ターミナルビル地下1階の東京モノレール駅部にあるCAT「羽田空港第2ターミナルコンコース」。13日の第2旅客ターミナルビル増築部開業に合わせ、11日の営業をもって廃止となります。
このチェックイン機は、京浜急行電鉄(京急)羽田空港駅(21日に羽田空港国内線ターミナル駅に改称予定)から階段を上った位置にある非常に便利なもので、一見羽田空港旅客ターミナルの一部のように見えますが、東京モノレールの区画にあるために、CATとして扱われていた非常に珍しい施設でした。
今月初めに新店舗「エアローソン」と「よーじや」が開店したことに伴い、すでに区画が半分に減少していて、11日の営業終了とともに廃止されることとなりました。

今年に入ってから東京モノレール浜松町駅のHCATも廃止になっており、市内でチェックインができる日本のCATはいよいよ横浜(YCAT)だけとなってしまいました。


なお、羽田空港の第2旅客ターミナルビルでは、2階チェックインロビーの大きな仮囲いが半分とれ、4階・5階から増築部が覗き見られるようになるなど、13日の増築部開業に向けた最後の動きが活発化しています。

haneda0002.jpg
大規模に展開していたころのCAT「羽田空港第2ターミナルコンコース」。第2旅客ターミナルの入口に自動チェックイン機が並んでいたため、まったくCATという感じではなかった。ANAだけの展開というのも注目の一つだった。
ラベル:羽田 CAT
posted by johokotu at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック