2010年11月25日

中部_SKY就航時刻発表

中部国際空港 SKY就航ダイヤ発表 徐々値上は継続

スカイマークは25日、平成23年2月のダイヤを発表しました。何度も延期されてきた中部国際空港へ就航し、新千歳線3往復、百里(茨城)線と東京国際(羽田)線にそれぞれ1往復参入することが発表されました。

今回発表されたのは平成23年2月1日〜28日の運航ダイヤ。
1日から中部国際空港に就航することが発表されました。新千歳-中部線は毎日朝昼晩の3往復運航。昼間時間帯の1往復は新千歳-茨城、茨城-中部を利用する乗継路線となります。
羽田線は深夜時間帯の就航で、羽田22時55分発、中部23時40分発と発表されました。新幹線の最終は中部方面行は品川22時07分発、東京方面行は名古屋22時10分発なので、それほど利便性向上にはならず、もっぱら国際線乗継客がターゲットといった印象を受けます。中部到着は23時55分、羽田到着は24時40分といずれも終電には間に合わないため、到着後の現地の足は大きな課題になりそうです。
運賃はもっとも短い羽田線が12800円と最高値。新千歳線は平日は9800円の設定となっています。

茨城も中部線、新千歳線が就航し、1日3便体制になります。中部-茨城-新千歳は乗継便となるため、乗継拠点としての機能も始まる予定。今後は神戸線も集約してハブ化を図るのかが注目されます。

運賃では、就航直後は10000円を切る普通運賃で話題をさらっていた羽田-九州路線について1月に引き続き徐々値上げを敢行しています(例えば鹿児島線は12月前半まで月-木9800円・金-日12800円→12月後半月-木12800円・金-日14800円→1月14800円→2月月-木14800円・金-日16800円)。

スカイマークプレスリリース(SKY公式サイト)
http://www.skymark.co.jp/ja/company/press.html
posted by johokotu at 22:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部国際空港(セントレア) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック