2011年01月31日

熊本_FDA名古屋付替へ

熊本空港(阿蘇くまもと空港) FDA 静岡から小牧に付替えへ

フジドリームエアラインズ(FDA)は31日、静岡-熊本路線を8月から運休することを国土交通省へ届け出たと発表しました。「最終的な運休判断は5月末までに決定予定」としていますが、3月から運航が開始される名古屋-熊本路線の開設に付け変わるような形での撤退が現実になりそうです。

FDAが8月からの運休を国土交通省に届け出たのは静岡-熊本路線。現在1日1往復する路線ですが、平均搭乗率は50%を切っている状況にあります。FDAは、「路線継続の為の営業努力」を行うとしていますが、今の搭乗率が継続して運休となるのが既定路線のような気もします。

熊本空港については、3月27日から、名古屋路線についてJAL撤退にかわり参入をすでに表明しており、福岡に続く名古屋線の開設で、名古屋シフトが鮮明になってきました。
静岡空港を巡っては、すでにFDAが3月26日で小松路線の運休を決定済。今回の熊本路線撤退が決まると、静岡発着の国内線は新千歳、福岡、鹿児島、那覇の4路線のみとなり、同空港にとっても非常に厳しい事態になりそうです。

静岡=熊本路線の運航計画について(FDA公式サイト)
http://www.info.fujidreamairlines.com/company/press/doc/110131.pdf
posted by johokotu at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本空港(阿蘇くまもと空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック