2011年04月01日

中部_SKY那覇線就航へ

中部国際空港 SKYが那覇線に就航 茨城・羽田は運休

スカイマーク(SKY)は3月31日、6月のダイヤを発表しました。中部国際-那覇線に1日2往復で就航するほか、新千歳-茨城、新千歳-神戸、福岡-那覇の各路線について、1往復ずつ増便するとしています。

SKYが発表したのは、平成23年6月1日から同30日までの運航ダイヤ。
新路線として中部国際-那覇線に参入することが発表されました。1日2往復の運航予定で、中部国際発が07:40発と18:10発、那覇発が10:30発と20:30発で設定されています。これにより4月ダイヤに比べ、中部国際発最終便が約3時間、那覇発最終便が約1時間繰り下げとなり、夜間の移動が非常に便利になります。

このほか、6月ダイヤでは新千歳-茨城、新千歳-神戸、福岡-那覇の各路線について、1往復ずつ増便することが発表されています。福岡便は3往復化。新千歳発着の2路線はいずれも1往復から2往復への増便で、いずれも午前、午後の2便化が実施されます。

一方で、茨城-中部国際、東京国際(羽田)-中部国際は運休となります。
羽田-中部国際間は深夜便として設定した路線。新幹線終了後の旅客を意識して設定したと言われていますが、運航時刻は23時前後であまり新幹線と変わらないうえ、羽田、中部国際到着後の足がない等不便な便になっていました。発表されている2月の搭乗実績はなんと7.0%。搭乗者数は1カ月で689人と1便当たり12人程度で、路線維持は難しかったようです。


2011年6月期間の運航ダイヤについて(SKY公式サイト)
http://www.skymark.co.jp/ja/company/press/press110331_schedules.html
posted by johokotu at 01:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部国際空港(セントレア) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック