2011年05月26日

名古屋_青森線は7/2から

名古屋飛行場(小牧空港) FDA青森線は7月2日から就航

フジドリームエアラインズ(FDA)は25日、7月2日から青森-名古屋(小牧)線に就航すると発表しました。5月21日から始まった花巻-小牧線に続く震災復興支援路線として東北地方空港への就航となります。

今回就航が発表された青森-小牧線は2日、6日、20日、22日、24日、26日、28日、30日と不定期曜日での就航。まずは第一週に2往復した後、20日以降1日おきの運航となります。
運航ダイヤは小牧13:45発、青森15:30発で、所要時間は小牧発が1時間15分、青森発が1時間25分です。片道運賃は31800円で、5月21日から就航した花巻-小牧線同様に震災復興支援特別価格(18800円)や復興支援ボランティア5名以上の利用者を対象にした団体特別割引、小牧-福岡線との乗継運賃も設定されています。

花巻-小牧線は、FDA発表では一切言及がありませんでしたが、国土交通省の公式サイトでは定期便ではなく臨時便として発表されており、青森線も同様の設定となる模様です。
この設定を巡っては、毎日新聞で「「フジドリームエアラインズ」(FDA、静岡市)が就航させる東北地方向けの新規定期便について、国土交通省が就航期間を1年程度に限定するよう同社や県などの関係機関に要請している」と気になる記事が出ています。3月までにJALが名古屋飛行場就航便を全廃したことについては「会社再生に協力した国交省が引き換えに就航制限をかけた」などといった様々な憶測が飛び交っていましたが、地元の大反対で廃止を断念した大阪国際空港と関西国際空港の関係とは180度異なり、名古屋飛行場への就航を国交省が制限している実態が明らかなようです。


名古屋小牧=青森線開設および、名古屋小牧=いわて花巻線 2011年7月2日〜7月30日の運航ダイヤ・運賃を決定(FDA公式サイト)
http://www.info.fujidreamairlines.com/company/press/

FDA:東北便、就航期間「1年限定で」 国交省が要請(毎日新聞公式サイト)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110517k0000m020178000c.html
posted by johokotu at 07:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋飛行場(小牧空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック