2018年12月04日

余市農道_離着陸場概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/特別編 北後志地区農道離着陸場(アップルポート余市)
日本空港情報館 特別編
北後志地区農道離着陸場(アップルポート余市)

top.jpg
北後志地区農道離着陸場(アップルポート余市)

■離着陸場の概要
北海道余市郡余市町にある場外離着陸場(農道離着陸場)です。
平成9年に開場した農道離着陸場。北海道南西部に広がる後志地区の北端付近に位置します。余市町中心部に近い高台にあります。周囲はりんごをはじめとした果樹園畑が広がる地域で「アップルポート余市」という愛称が付いています。冬期に閉鎖期間があります。
平成30年12月現在、定期就航路線はありません。


■飛行場種別:場外離着陸場(農道離着陸場)
■設置管理者:余市町
■滑走路延長:800m
■空港コード:===/====
■旅客ビル管理者:(旅客ビルはありません)


■施設の見どころ:===== 小規模/旅客ビルはなく管理事務所のみの設置です。冬場は閉場。
■見学者への対応:◎==== 案内所 無/ターミナルパンフ 無/送迎デッキ 無/ファン向け展示 無
■売店の充実度:===== 売店・飲食店 無
■アクセスの状況:===== 鉄道 無/バス 無/最寄駅は余市駅で3.3キロほど。最寄バス停は切通しで2キロほど。


※就航路線は平成30年12月、そのほかの情報は平成23年5月現在のものです。
01.jpg管理事務所の特徴・前面
(旅客ターミナルビルはありません)
地上2階建。駐機方式はオープンエプロン方式、動線方式は1層方式です。ボーディングブリッジはなく、全便地上搭乗になります。館内のサインは、ほぼありません。
北海道の建物らしく、1階部分は倉庫となっており、事務室は2階にあります。入口はエプロン側にあります。
02.jpgエプロン
管理事務所の南側にエプロンがあります。駐車場との間には柵などが一切ありません。
03.jpg展望デッキ
管理事務所2階入口わきに小さな展望スペースが設けられています。入場無料。
屋根あり。手摺以外の柵はなく非常に見やすい環境です。
04.jpg展望デッキからのながめ
目の前に駐車場があり、その向こうに滑走路が見えます。
管理事務所は滑走路の北西側にあり、午後中が順光条件です。滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜めになることが多いようです。
05.jpg地上アクセス施設(駐車場)
管理事務所前に約20台分の無料駐車場があります。
06.jpgモニュメント
モニュメントではありませんが、事務所建物のランド側にはスペースシャトルの絵が描かれています。これは余市町が、日本人初のNASAの宇宙飛行士毛利衛さんの出身地で宇宙を売りにしているため。日本で最も宇宙を意識した飛行場と言えそうです。
このほか、北側入口に、愛称にちなんだりんごと紙飛行機を模したモニュメントが設置されています。

■就航路線(国内線)
  ANA   VNL   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   JAC   JTA   JJP   RAC
  IBX   FDA   SJO   WAJ   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
 (定期就航路線なし)

就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
-

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■北後志地区農道離着陸場(アップルポート余市)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
北後志地区農道離着陸場(アップルポート余市)の公式サイト△(余市町公式サイト)
※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※北後志地区農道離着陸場(アップルポート余市)の公式サイトではありません。

開設月日 2011.06.09
初調査日 2011.05.29
前調査日 2011.05.29
ラベル:北海道 空港概要
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■空港関連施設 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック