2011年07月23日

仙台_空港鉄道一部再開

仙台空港 空港鉄道が一部区間再開

仙台空港鉄道は23日、名取-美田園間の運転を再開します。美田園-仙台空港間はバス代行運転が行われます。

仙台空港鉄道は3月11日の東日本大震災で地震と津波で被災。同日から全区間にわたり運休、名取-仙台空港間での代行バス運行が続いていました。23日からは全4駅のうち、津波により大きな被害を受けた空港トンネルがある美田園-仙台空港間を除き、名取、杜せきのした、美田園の3駅を再開します。代行バス区間を美田園-仙台空港に短縮します。
JR仙台-美田園間は1日28往復約21分、美田園-仙台空港間の代行バスは1日33往復約10分の運転です。

仙台空港は25日から定期旅客便の運行が再開される予定で、なんとか間に合う形で震災から4か月半ぶりに利便性が大幅に向上します。
引き続き9月末の全面復旧を目指し、復旧作業を行くと発表されています。

仙台空港鉄道公式サイト
http://www.senat.co.jp/
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台空港(仙台国際空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック