2011年08月30日

静岡_さらなる減便発表

■静岡空港(富士山静岡空港) FDAさらなる減便を発表

フジドリームエアラインズ(FDA)が29日発表した冬期新ダイヤでは、10月30日から静岡発着便がさらに減便されることが明らかになりました。利用者伸び悩みが深刻な静岡空港にとって正念場が続いています。

FDAは10月30日から静岡・福岡線を1日1往復減便して2往復とするほか、今は毎日運航している新千歳・静岡線を週3日、静岡・鹿児島線を週4日化すると発表しています。これにより、静岡を発着するFDA便は1日3往復のみになることが明らかになりました。

FDAは静岡空港開港に合わせ設立された静岡ベースの航空会社ですが、名古屋など中部地方の他の空港へ軸足を移し気味。平成22年に小松線、今年8月に熊本線を運休しています。今回の減便は、開港後の減便と利用者減少に悩む静岡空港をさらに苦しい状態にする事態。これまで廃止した路線はいずれも減便したのちに運休しており、今回の減便も運休へのきっかけになってしまう恐れがあることから注目されます。
posted by johokotu at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡空港(富士山静岡空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック