2012年03月29日

ADO_社名をAIRDOへ

□ADO 社名をAIRDOに変更へ

北海道国際航空(ADO)は27日、10月1日から商号(社名)を「株式会社AIRDO」に変更すると発表しました。

ADOが10月から変更するのは商号(社名)で、愛称として一般的になってきている「AIRDO」を、アルファベット表記のまま使用することが発表されました。6月の株主総会での承認を経て変更するとしています。

現在の社名は、北海道の翼として国際化も視野に入れたものになっていますが、計画どおり社名変更が実現すれば、国際線に就航することなく国際の名が姿を消すことになります。
新社名のAIRDOは、すでに愛称として広く使われており、電光掲示板での記載がエアドゥだけという空港もあるほど。社名を愛称にあわせることで、ブランド価値のさらなる向上が期待されています。

定期便を運航する日本の航空会社の社名変更は、過去にオリエンタルエアブリッジ(旧称・長崎航空)や日本トランスオーシャン航空(旧称・南西航空)などの例がありますが、愛称のアルファベット表記をそのまま社名にするのは非常に珍しい変更になりそうです。
ラベル:ADO
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック