2012年05月31日

成田_エアアジア時刻発表

■成田国際空港 エアアジアJが8月からの運航スケジュールを発表

エアアジア・ジャパン(エアアジアJ)は30日、8月1日からの運航スケジュールと運賃を発表しました。当初発表のとおり、成田国際(成田)-新千歳、福岡、那覇の3路線に就航するとしています。

エアアジアJが発表したのは8月1日から就航する国内線の運航スケジュールと運賃。スケジュールは来年3月30日までの予定が明らかにされ、当初発表のとおり3路線への就航が発表されました。
予定路線は成田を拠点とした新千歳-成田線、成田-福岡線、成田-那覇線の3路線で、新千歳線は朝昼夜の1日3往復、福岡線は朝昼の1日2往復、那覇線は夜の1往復が発表されています。10月28日以降の那覇線は成田到着が22時10分で設定されるなど注目の運航スケジュールになっています。

運賃は、新千歳-成田線が4580円から18880円(他に支払手数料が必ず必要)など、大手の半額以下程度で設定。今日から6月3日までの4日間は、8月28日から11月28日までの運航便の座席10000席限定で5円になる就航記念特別運賃を販売しています。

運賃発表を受け、7月から運航を開始するジェットスター・ジャパンが対抗値下げを発表。結局採算があう路線は限られてくるのか運航路線が丸かぶりであることもあり、早速値下げ合戦がはじまった模様です。

今回の発表で今年運航を開始する新規航空会社が出揃いました。
エアアジアJが今回就航を発表した3路線は、いずれの路線も、昨年ANAと日本航空の既存大手2社だけだったものが、スカイマーク、ジェットスターJも加わって、国内最多の5社による競合路線に変化することになります。

エアアジア・ジャパン 8月より札幌(新千歳)、福岡、沖縄(那覇)へ就航(エアアジアJ公式サイト)
posted by johokotu at 19:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック